【iOS12.1.4】iPhoneのアップデート方法!不具合は?

今回はiPhoneのiOS12のアップデート方法について解説しています。また、iPhoneのiOS12のアップデートに対する新機能や改善点、変更点、不具合など、様々な点をまとめてチェックしていきます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

【iOS12.1.4】iPhoneのアップデート方法!不具合は?のイメージ

目次

  1. 1【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12とは?
  2. 現時点の最新版のiOS
  3. 2【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12について
  4. アップデートの所要時間
  5. アップデートの頻度
  6. 3【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12での改善点
  7. セキュリティのアップデート
  8. iOS12の絵文字の不具合に対処
  9. 4【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12の新機能/追加点/変更点
  10. 新機能
  11. 追加点
  12. 変更点
  13. 5【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12の不具合は?
  14. アイコンが消える
  15. 翻訳機能
  16. 通信の問題
  17. バッテリーの問題
  18. アプリの問題
  19. ストレージの問題
  20. 購入履歴
  21. 6【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12へのアップデート方法
  22. 手順
  23. 【iOS12.1.4】iPhoneのアップデート方法!不具合は?~まとめ~
  24. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12とは?

iPhoneのiOSのバージョンiOS12.1.4

iPhoneにはiosというオペレーティングシステムが組み込まれています。今回はそのiPhoneのiOSのバージョンiOS12.1.4について触れていきます。

iPhoneのiOS12.1.4の新機能や変更点、改善点、そのほかにも不具合やアップデートの方法(手順)、アップデートにかかる所要時間なども合わせて解説していきます。

iPhoneのiOS12のアップデートに対する所要時間は普段あまり意識していない点かと思いますが、所要時間がどの程度か知っておくとアップデートするタイミングもイメージが湧きやすいはずです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

現時点の最新版のiOS

リリース日

iOS12とは、iPhoneのバージョンのことを指します。現時点の最新版のiOSです。【iOS12.1.4】は2019年2月7日にリリースされたバージョンとなります。

対象のOSはiPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch (第 6 世代)です。Apple セキュリティアップデートについてはAppleの公式サイトから確認が可能となっていますので、以下リンクから確認してみてください。

Apple セキュリティアップデート - Apple サポート

上記リンクでは、Appleのセキュリティアップデートについて記載されています。Appleではユーザー保護の観点により、調査終了からパッチやリリース公開まではセキュリティ上の問題の公開や説明、そして是認はしていません。

そのため、このiPhoneのiOS12最新バージョンでどのような修正・変更があったか確認していくことは、iPhoneを安全に利用していくうえでとても大切な行為となります。

ちなみに、Appleの各製品(iOSやmac OS、tvOS、watchOS)の最新のソフトウェアがどのバージョンか確認したい場合も、上記リンクから確認することが可能です。

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12について

それではさっそく、iPhoneのiOS12.1.4のアップデートの所要時間やアップデートの頻度について触れていきましょう。

アップデートの所要時間

iPhoneのiOS12.1.4のアップデートの所要時間はおおよそ10分程度となります。この所要時間は端末やインターネットの接続状況次第で多少の違いはあるかと思いますが、アップデートの容量自体は少なめです。

iOs12のアップデート容量が少なめということは、所要時間もさほどかからないということになります。思いのほか早くiPhoneのiOSアップデートは完了するでしょう。

ちなみに、このiOS12のアップロードの所要時間内では最新版iOSのダウンロードやアップデートの準備、アップデートの検証、インストールなどが行われています。

アップデートの頻度

今回はiPhoneのiOS12.1.4についての話ですが、現在のiPhoneのiOSアップデートの頻度は年に10回程度となっています。

以前のiPhoneのiOSアップデートの頻度は年に7回程度だったので、頻度自体はやや高まっているのが現状です。この頻度の変化には複数の理由があるとされています。

例えば、CEOにティム・クック氏が就いたことや、スマートフォンに対するアプリやアクセサリーなどの機能増加、対応言語や地域の拡大などによるシステムの複雑化が挙げられます。

リリース日 バージョン
2018/9/17 12
2018/10/8 12.0.1
2018/10/30 12.1
2018/12/5 12.1.1
2019/1/22 12.1.3
2019/2/7 12.1.4

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12での改善点

改善点

iPhoneのiOS12.1.4のiOS12ではセキュリティのアップデートやiOS12の絵文字の不具合に対処するといった改善点がありました。それぞれ確認していきましょう。

セキュリティのアップデート

セキュリティのアップデート情報

iPhoneのiOS12.1.4での改善点一つ目は、セキュリティのアップデートです。FoundationやIOKitメモリ破損の脆弱性に対する対処や、FaceTimeのLive Photosのサーバーを改善しています。

iOS12の絵文字の不具合に対処

iPhoneのiOS12.1.4の改善点二つ目としては、iOS12の絵文字の不具合に対処しています。iOS12以降新しい絵文字が出ているので、iOSのアップデートをしなければ端末にデータが存在しないので文字化けしまうというわけです。

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12の新機能/追加点/変更点

iPhoneのiOS12.1.4では、新機能や追加点、変更点(改善点)など様々な点があります。それぞれ確認していきましょう。

新機能

iPhoneのiOS12.1.4では、新機能として、FaceTimeのグループ通話が可能となりました。Facetimeとは、iPhoneで無料通話できるアプリです。iPhoneやipad、ipod touch同士で音声通話やビデオ通話ができます。

この通話の新機能として、FaceTimeのグループ通話が追加されたというわけです。このように、iOSのアップデートでは様々なアプリに対して新機能が追加されていきます。

今回の新機能はFaceTimeのみですが、iPhoneの新たな新機能に興味をお持ちの方は、公式サイトから新機能についてチェックしてみることをおすすめします。

追加点

iPhoneのiOS12.1.4の追加点としては、絵文字の文字化けの改善が行われています。iPhoneのiOS12では、新しい絵文字が新たに追加されています。今回の追加点は、そのiOS12以降新しい絵文字が追加されたことによる文字化けの防止です。

「?」と表示されてしまう文字がいわゆる文字化けで、iOSのアップデートをしない限り、iPhone内にデータがないので、この追加点はiPhoneを利用していくうえでとても大切なものとなっています。

また、iPhoneのiOS12.1.4では追加点だけでなく変更(改善点)もあるので、次は変更点について確認していきましょう。

変更点

変更点

iPhoneのiOS12.1.4の変更点(改善点)としては、入力検証を強化してメモリ破損による脆弱性に対応しています。これは、FoundationやIOKitに対する問題点でした。脆弱性はユーザーにとって致命的です。変更点として挙がるのも当然といえるでしょう。

また、FaceTime の Live Photosに対しても、変更点としてFaceTimeサーバーの検証を改善して対応しています。ユーザーから見てもセキュリティ面はiPhoneのiOS12の変更点8改善点)としてとても重要な点と云えるでしょう。

ThumbLINEスタンプを販売する方法!作成から販売までの手順や費用・収入の目安も解説!
LINEスタンプを販売したいと思っても、作成方法がわからない場合や販売までの手順がわからない...

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12の不具合は?

iPhoneのiOS12.1.4の不具合については、下記7種が挙がっています。
 

  • アイコンが消える
  • 翻訳機能
  • 通信の問題
  • バッテリーの問題
  • アプリの問題
  • ストレージの問題
  • 購入履歴

順にiOS12の不具合を確認していきましょう。

アイコンが消える

iPhoneのiOS12.1.4の不具合一つ目は、アイコンが消えるというものです。iOSのアップデートではたまにみられる不具合で、一部のアプリがホーム画面の元の位置ではなくなるという不具合となっています。

これは実際には消えたわけではなく、ホーム画面内には存在しています。アプリをまとめていると見落としてしまうので、もし元の位置にあったアプリが無い場合はホーム画面を見直してみてください。

翻訳機能

iPhoneのiOS12.1.4の不具合二つ目は、翻訳機能についてです。英語などの文章を日本語変換してくれる機能がiPhoneにはあります。その変換が変になっているという報告があります。

これはiOS12.1.4だからではなく、これまでも起こっているようです。翻訳機能がまだ未完成なのでしょう。なんとなくでも意味を感じ取れなくはないので、役に立つ機能ではあるでしょう。

通信の問題

通信の問題

iPhoneのiOS12.1.4の不具合三つ目は、通信の問題です。アップデートを終えた後、WiFiに繋げられない、なかなかつながらないという不具合が発生しています。ちなみにiPhone7より前の機種では、WiFiだけでなく通信自体が繋がりにくいという不具合も発生しているようです。

携帯の機能としては、通信の問題はもっとも重要な点なので、この不具合が出ているかどうかはアップデート前に確認しておいても損はないでしょう。

バッテリーの問題

iPhoneのiOS12.1.4の不具合四つ目は、バッテリーの問題です。これはアップデートを終えた後、バッテリーの発熱現象が起きたりバッテリーの消耗速度が上がるという現象で、前回のアップデート時も同様の不具合が出ています。

古いデバイスの場合、データ更新により古いデバイスの機能が負荷に耐えられず充電を必要以上に消耗してしまうということもあるようなので、古い機種を利用している場合にも注意が必要となっています。

アプリの問題

アプリがきちんと動作しない

iPhoneのiOS12.1.4の不具合五つ目は、アプリの問題です。この問題はYoutubeでも不具合として報告があがっており、動画を見たいのに画面が動かず、音のみが流れているという状態になるケースがあるとのことです。

また、iOSのアップデート後はアプリがクラッシュするケースもあります。

ストレージの問題

iPhoneのiOS12.1.4の不具合六つ目は、ストレージの問題です。容量に空きがあるにも関わらず、ストレージがいっぱいですと表示されてしまうケースが発生しています。

購入履歴

iPhoneのiOS12.1.4の不具合一つ目は、購入履歴の問題です。iOS12.1.4へアップデートした後、AppStoreの購入履歴に誤った情報が表示されてしまうというケースが報告されています。

購入履歴なので、直接的被害はさほどありませんが、アプリ側への不具合が出る可能性もありますので、注意しておくべき点といえるでしょう。

ThumbiPhoneでアプリ内課金ができないときの原因と対処法!手順を解説
iPhoneでSNSやゲームなどをしているとアプリ内課金があるものが多数あります。状況や設定...

【iOS12.1.4】iPhoneのiOS12へのアップデート方法

ここまでiPhoneのiOS12.1.4の不具合など解説していましたが、iOSを最新版へアップロードするということは、セキュリティの観点からも重要な点となっています。そこで続いてはiPhoneのiOS12.1.4へのアップデート方法を確認していきたいと思います。

手順

設定をタップ

iPhoneのiOS12.1.4のアップデート方法ですが、その手順としては以下の流れとなっています。
 

  • 設定から一般を選択
  • ソフトウェアアップデートをタップ
  • パスコードを入力してアップデート開始

順にその方法(手順)を確認していきましょう。

設定から一般を選択

一般をタップ

iPhoneのiOS12.1.4のアップデート方法の手順一つ目としては、iPhoneの設定アプリから一般を選択します。

ソフトウェアアップデートをタップ

ソフトウェアアップデートをタップ

続いてiPhoneのiOS12.1.4のアップデート方法の手順二つ目としては、ソフトウェアアップデートをタップします。ここで最新のアップデートの有無の確認ができます。

なお、機種によってはiOS12.1.4へのアップデートができない機種もあるようです。機種毎にアップデート時期が異なるようなので、該当する機種の場合はアップデート可能になるまで待機することになるでしょう。

パスコードを入力してアップデート開始

アップデート開始

続いてiPhoneのiOS12.1.4のアップデート方法の手順三つ目としては、パスコードの入力を行います。パスコードを入力すれば、アップデート開始されます。

手順は以上となりますが、アップデート後は、前述した不具合(アイコンや通信、アプリ、バッテリー、ストレージ)などに問題がないかチェックしておくことをおすすめします。

【iOS12.1.4】iPhoneのアップデート方法!不具合は?~まとめ~

日々様々なシステムが向上されていくなかで、iPhoneのiOSのバージョンがアップロードされるのは自然な流れといえるでしょう。これからも様々な点がiOS12の改善点として挙がり、変更点として対応されていくと思います。

バージョン毎にアップデートにかかる所要時間は違います。頻度は年10回程度となっているので、月一回あるかないか程度です。所要時間が10分程度かかることを想定すると、帰宅後にアップデートの有無を確認しておくことになるでしょう。

現状のiOS12がどんな不具合を出しているのかというのは、セキュリティの観点からも重要です。気になる方はぜひ公式サイトに新機能や変更点、改善点などが記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ThumbiPhoneを下取りに出すときの初期化方法は?完全消去の手順!
iPhoneを機種変更し、下取りに出すには初期化など必要な手順があります。下取りに出さずとも...

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

ThumbiPhoneで「おやすみモード」中はアラーム(目覚まし)は鳴るの?
iPhoneの「おやすみモード」は睡眠中の通知を鳴らさない便利な機能です。では「おやすみモー...
ThumbiPhone用のテレビチューナーでテレビを見る方法!おすすめと性能は?
iPhone用のテレビチューナーを使うと、自室でも外出先でもテレビを視聴することができます。...
Thumb急にiPhoneXの画面がつかないときの原因と対処法を解説!
iPhoneXの画面がつかない?そういった場合は、どんな原因があるでしょうか?iPhoneX...
ThumbiPhoneの「すべての設定をリセット」するとどうなる?消えるものは?
iPhoneでは、すべての設定をリセットをすることができます。すべての設定をリセットすると、...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
小森 樹
インステ