iPhoneの「すべての設定をリセット」するとどうなる?消えるものは?

iPhoneでは、すべての設定をリセットをすることができます。すべての設定をリセットすると、データが消えてしまうのではないかと心配になる方も多いと思います。この記事では、iPhoneですべての設定をリセットするとどうなるのか解説をしていきます。

iPhoneの「すべての設定をリセット」するとどうなる?消えるものは?のイメージ

目次

  1. 1iPhoneの「すべての設定をリセット」するとどうなる?
  2. iPhoneの設定が初期化される
  3. 2「すべての設定をリセット」と「すべてのコンテンツと設定を消去」の違い
  4. すべてのコンテンツと設定を消去
  5. すべての設定をリセット
  6. 3iPhoneの「すべての設定をリセット」をする時って?
  7. iPhoneに不具合がある時
  8. 4iPhoneの「すべての設定をリセット」で消えるもの
  9. 「すべての設定をリセット」で消えるもの一覧
  10. 5iPhoneの「すべての設定をリセット」で消えないもの
  11. LINEやTwitterなどの情報は消えない
  12. 「すべての設定をリセット」で残るもの一覧
  13. 6iPhoneの「すべての設定をリセット」を行う方法
  14. 全ての設定をリセットする操作手順
  15. iPhoneに関する最新記事一覧はこちら!

iPhoneの「すべての設定をリセット」するとどうなる?

では、iPhoneのすべての設定をリセットするとどうなるのか細かく解説をしていきます。まず大前提として理解をしておいて欲しいことは、すべての設定をリセットしても、iPhoneの中のデータが消えないということです。

iPhoneですべての設定のリセットを行なって一番気になるのはやはりデータに関することだと思いますが、データは一切消えないので心配いりません。

ただ、データではないもので、消えるものも中にはあるので、iPhoneですべての設定をリセットをする場合はその点を理解して行いましょう。

iPhoneの設定が初期化される

では、iPhoneですべての設定をリセットするとどうなるのかというと、iPhoneで設定した内容が初期化されます。設定内容なので、Wi-Fiの設定やホーム画面の配置、通知設定や着信音などは初期状態に戻ります。

iPhoneのすべての設定をリセットは、あくまでも設定のリセットなので、設定アプリで変更をした内容が初期化され、iPhone購入時と同じ設定に戻ると理解してください。

iPhone、iPad、iPod touch を消去する (初期化する) 方法 - Apple サポート

「すべての設定をリセット」と「すべてのコンテンツと設定を消去」の違い

では、すべての設定をリセットによく似た操作で、すべてのコンテンツと設定を消去の違いの解説をしていきます。

すべてのコンテンツと設定を消去

すべてのコンテンツと設定を消去

すべてのコンテンツと設定を消去は、iPhoneのデータを含めた初期化です。すべてのコンテンツと設定を消去をするとどうなるのかというと、データを含めたiPhoneの初期化が行われます。

データを含めた初期化なので、連絡先やメモ、カレンダーのデータや、AppStoreでダウンロードしてきたアプリのLINEやTwitterなども含まれます。

AppStoreでダウンロードしてきたアプリに関しては、アカウントに紐づいていることもあるので、初期化をしたからといって全てが初期状態に戻るわけではありませんが、LINEやTwitterなどのSNSの情報も消えるものとして認識をしておきましょう。

iPhoneのすべてのコンテンツと設定の消去はイコール一般的な初期化と覚えておけば間違えることは少ないと思います。

すべての設定をリセット

すべての設定をリセット

すべてのコンテンツと設定を消去と違い、すべての設定をリセットをおこなうとどうなるのかというと、あくまでも設定のリセットです。LINEやTwitterなどのアプリは消えないですし、メールやメモ、スケジュールも消えません。

iPhoneで色々と設定を変更して、一括で元に戻したい時に使うのがすべての設定をリセットです。

iPhoneの「すべての設定をリセット」をする時って?

では、iPhoneですべての設定をリセットする場面はどういった場面があるか解説をしていきます。

iPhoneに不具合がある時

すべての設定をリセットする場面は、iPhoneの挙動が通常とは違う時に使用します。データは消したくないけど、Wi-Fi接続やBluetoothの接続が調子悪い時などです。

初期化まで行うと戻すのにかなりの時間がかかりますが、すべての設定をリセットするだけなら、自分で設定した内容を一旦リセットするだけなので手軽に行うことができます。

iPhoneの「すべての設定をリセット」で消えるもの

では、iPhoneのすべての設定をリセットで消えるものについて紹介をしていきます。データは消えませんが設定は消えるので、設定できるものの一覧です。

「すべての設定をリセット」で消えるもの一覧

Wi-Fi設定

すべての設定をリセットで消えるもの
Wi-Fi設定
通知設定
コントロールセンターのカスタマイズ
おやすみモードの設定
画面表示と明るさ
壁紙とサウンド設定
TouchIDもしくはFaceIDとパスコード
位置情報サービスの設定
キーボード設定
機能制限の設定
Spotlight検索の設定
Siriの設定
アクセシビリティの各種設定
アラーム設定
iTunesやAppStore自動ダウンロード設定
Appのバックグラウンド設定

すべての設定をリセットで消えるものは全て設定に関することです。データは一切消えることはありません。

コントロールセンター

iPhoneの「すべての設定をリセット」で消えないもの

では次に、すべての設定をリセットで消えないものについて解説をしていきます。先ほどからも解説している通り、データは消えることありません。なので、LINEやTwitterのデータなども消えることはありません。

LINEやTwitterなどの情報は消えない

LINEやTwitterのデータは消えないものです。他にも、AppStoreからダウンロードしてきたアプリも消えることはありませんし、iPhoneにデフォルトで入っている連絡先やメモ、カレンダーなどに登録をした内容も消えることはありません。

「すべての設定をリセット」で残るもの一覧

AppleID設定

すべての設定をリセットで消えないもの
AppleID情報
メールアカウント情報
LINEやTwitterなどのSNSアカウント情報
保存している写真、動画&音楽
モバイルデータ通信設定
登録したユーザ辞書
キーボードの変換学習
メモの内容
Safariで保存したパスワード、クレジットカード情報
インストールしたアプリ、アプリ内データ
位置情報サービス以外のプライバシー設定
iCloudの同期設定
言語と地域
スクリーンタイム(機能制限)のパスコード

一覧にも書きましたが、データに関することはiPhoneですべての設定をリセットしても消えることはありません。

消えないものの中にもiPhoneで設定をした内容もあるように感じますが、iPhoneの設定ではなくAppleIDの設定であったり、アプリ内の設定なので消えることはありません。

スクリーンタイムのパスコード

iPhoneの「すべての設定をリセット」を行う方法

では、iPhoneですべての設定をリセットを行う手順の解説をしていきます。iPhoneですべての設定をリセットは簡単に行うことができます。

全ての設定をリセットする操作手順

すべての設定をリセットする操作手順は、設定アプリの一般の中にあるリセットの項目から行うことができます。ここからは画像付きで詳細に手順の解説に移っていきます。

リセットの項目の中にはすべてのコンテンツと設定の消去もあるので、間違えて操作をしてしますとiPhoneのデータがなくなってしまうので気をつけましょう。

設定アプリから「一般」項目を開く

iPhoneのすべての設定をリセットするには設定アプリを使用します。まずは設定アプリを開きます

設定アプリをタップ

設定アプリを開いたら、一般をタップします。

一般をタップ

一般が開いたら、一番下までスクロールをすると、下から二番目にリセットの項目があるのでタップします。ここのリセットをタップしてもデータが消えることありません。

リセットをタップ

「すべての設定をリセット」をタップ

一般の中のリセットを開くと、リセットできる項目が表示されます。ネットワークの調子が悪い場合はネットワーク設定をリセットできますし、ホーム画面やレイアウトを元に戻したい場合はリセットを行えます。

今回はすべての設定をリセットなので、画面一番上のすべての設定をリセットをタップします。

すべての設定をリセット

iPhoneを譲渡するなどiPhoneのデータを含めて一般的な初期化をする場合は、すべてのコンテンツと設定を消去をタップしましょう。

すべてのコンテンツと設定を消去

パスコードを入力

パスコードの入力

最後にiPhoneのパスコードを入力します。パスコードがわからないとすべての設定をリセットすることは不可能です。

リセットが完了するとiPhoneが再起動します。パスコードやTouchIDなどもリセットされているので必要な場合は再設定を行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?すべての設定をリセットとすべてのコンテンツと設定を消去は言葉は似ていますが、行われる操作は全然違います

設定をリセットしたいだけなのにiPhoneのバックアップも作成せずにすべてのコンテンツと設定を消去をするとデータがなくなってしまいます。すべての設定をリセットする場合はきをつけましょう。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

Thumb「iPhoneを探す」使い方と設定方法!機能と注意点も解説!
iPhoneを探すという紛失した時にデバイスを探すための機能が備わっています。設定されていれ...
ThumbiPhoneで「おやすみモード」中はアラーム(目覚まし)は鳴るの?
iPhoneの「おやすみモード」は睡眠中の通知を鳴らさない便利な機能です。では「おやすみモー...
Thumb【iPhone】Safariアプリの使い方!意外に知らない便利機能まとめ
Safariアプリでパソコン版ページを表示するには?長押ししてWebページのタブを一気に閉じ...

iPhoneに関する最新記事一覧はこちら!

ThumbiCloudバックアップから写真を復元できない理由と対処法【iPhone】
iCloudにバックアップした写真を復元できないってことで困ったことはありませんでしょうか。...
ThumbiPhoneのデータのバックアップをパソコンなしでする方法を解説!
iPhoneのデータをバックアップするとき、パソコンが必要と誤解している人が多いですが、パソ...
ThumbiPhone8/7のホームボタンが反応しないときの原因と対処法!
iPhone8/7のホームボタンが反応しない?原因はなんでしょう?iPhone8のホームボタ...
ThumbiPhone/iPadの初期化をiTunesを使ってする方法!
iPhoneやiPadを初期化する場合、iTunesを使用すると便利です。iTunesでは、...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
ニジシタソウ
インステ