Androidスマホデータのバックアップ/復元方法を解説!

Android(アンドロイド)のスマホデータをバックアップ/復元するのは、頻繁に行うことではありません。方法が分からなかったり、忘れてしまっていたりする人が多いです。ここでAndroid(アンドロイド)スマホのバックアップ/復元方法を解説していきます。

Androidスマホデータのバックアップ/復元方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Androidスマホデータのバックアップ/復元は必要な時ってどんな時?
  2. どのような時にバックアップや復元が必要?
  3. 2Androidスマホデータのバックアップ方法~OS標準のバックアップ機能~
  4. Googleアカウントを使ってバックアップする方法
  5. Googleアカウントの確認
  6. Androidスマホの操作手順
  7. OS搭載機能を利用したバックアップの注意点
  8. 3Androidスマホデータのバックアップ方法~バックアップアプリ~
  9. バックアップ専用アプリを使う場合
  10. Google Playのアプリ検索方法
  11. アプリの利用方法
  12. バックアップが取れるデータについて
  13. バックアップアプリの注意点
  14. 4Androidのバックアップの際の注意点
  15. データの種類によって方法が異なる
  16. Googleドライブのバックアップには保存期限がある
  17. 5Androidスマホデータのバックアップ方法~外部デバイス~
  18. 外部デバイスでバックアップする手順
  19. クラウドと外部デバイスどう使い分ける?
  20. 6Androidスマホのバックアップからデータを復元する方法
  21. OS搭載機能を使ってデータを復元
  22. バックアップ専用アプリからデータを復元
  23. 外部デバイスからデータを復元
  24. 合わせて読みたい!Androidに関する記事一覧

Androidスマホデータのバックアップ/復元は必要な時ってどんな時?

Androidスマホのデータをバックアップ/復元するのは、主に機種変更やスマホの引継ぎのときに必要です。

しかしそれだけではなく、日常的にAndroidスマホが故障した場合や不具合でデータが消えてしまった場合に備えてデータのバックアップを取っておく必要があります。

Androidスマホを長く使っていても、バックアップ/復元は機種変更や修理に出すときぐらいという人もいますが、安全にAndroidスマホを使うためには月に1~2回のバックアップは行った方がいいのです。

どのような時にバックアップや復元が必要?

Androidスマホのバックアップ/復元は大切なデータを確実に保存したい時、万が一のAndroidスマホ紛失に備えておきたい時などに必要です。

日常的にAndroidスマホのデータをバックアップ/復元しておけば、もしAndroidスマホに不具合が起こってデータが全部飛んでしまったとしても、バックアップ先から復元すればいいだけなので焦らないで済みます。

Androidスマホには専用のバックアップ機能があり、スマホ端末だけでもバックアップ/復元を行うことができます。端末のみでバックアップを行う場合は標準搭載されている機能を使う方法と、アプリを使う方法があります。

Thumb【Android】電話帳の移行方法は?電話帳をバックアップして移行しよう
Androidスマホを機種変更する場合に、一番初めに行うのがAndroidスマホ端末の電話帳...

Androidスマホデータのバックアップ方法~OS標準のバックアップ機能~

Android(アンドロイド)スマホのデータをバックアップする方法はいくつかありますが、まずはOSの標準搭載されているAndroidスマホ専用機能でバックアップする方法を紹介していきます。

Googleアカウントを使ってバックアップする方法

Androidスマホのデータをバックアップするときは、標準搭載されているGoogleアカウントを使ってバックアップする方法が一番手間がかかりません。

Googleアカウントを使ってバックアップする操作をするためには、まずGoogleアカウントの作成か確認が必要です。

まずはGoogleアカウントのヘルプサイトにアクセスして、あなたのGoogleアカウントの現状を確認しましょう。もしアカウントを持っていなかったら新しいGoogleアカウントを作成してください。

またGooglアカウントを以前作成したけどメールアドレスもパスワードも分からないという場合は、新しくGooglアカウントを作成しましょう。

Googleアカウントの確認

Google Chromeの検索画面

Google Chromeで「Googleアカウント ヘルプ」と検索し、「既存のアカウントを確認する」をタップしてください。

手順画面への誘導文

「Googleアカウントを持っているかどうかを確認する」という項目で、「こちらの手順に従ってメールアドレスを入力」という文章をタップしましょう。

メールアドレスの入力画面

次の画面でGoogleアカウントに登録したであろうメールアドレスを入力します。

メールアドレスの入力済み画面

メールアドレスを入力したら、画面右下にある「次へ」という青いボタンをタップしてください。

パスワードの入力画面

次の画面であなたがサイトアカウント登録の際に、よく使う定番のパスワードを入力します。

パスワードの入力済み画面

パスワードを入力したら、画面右下にある「次へ」という青いボタンをタップしましょう。

Continueのボタン

次の画面で「Continue」という青いボタンをタップしてください。

Googleアカウントの画面

次の画面で、あなたが登録していたGoogleアカウントが表示されますが、注意点としてメールアドレスもパスワードも忘れている場合は確認は難しいです。

「ホーム画面に追加」メニュー

Googleアカウントを忘れないように画面右上にある点線アイコンをタップし、「ホーム画面に追加」をタップしてホーム画面にアイコンを追加します。

Googleアカウントの作り方

Googleアカウントの作成ページ

Googleアカウントを作成する手順はまずAndroidスマホに標準搭載されているGoogle Chomeから、「Googleアカウントの作成」と検索します。

Googleアカウントを作成する

標準搭載されているGoogle Chromeを操作してページを開いたら、「Googleアカウントを作成する」というボタンをタップしましょう。

アカウント作成の画面

Googleアカウントを作成する手順は、まず最初の画面で氏名や希望するメールアドレスなどの必要事項を入力します。

必要事項の入力済み画面

後はGoogleのガイダンスに従って操作していき、Googleアカウントを作成します。

Androidスマホの操作手順

Androidスマホのホーム画面

Googlアカウントを作成したらAndroidスマホからバックアップを取るために、AndroidOSの標準アプリである設定アイコンをタップします。

システムメニューの画面

設定アプリを起動したら画面を下にスクロールして、システムの項目をタップしましょう。

バックアップのメニュー画面

「バックアップ」という項目があるので、ここをタップしましょう。

バックアップのチェックアイコン

バックアップの画面になったら、画面一番上にあるチェックアイコンをタップしてください。
 

「今すぐバックアップ」のアイコン

画面に「今すぐバックアップ」という青いボタンが表示されるので、ここをタップするとバックアップの操作手順は完了です。

バックアップ中の画面

あとは自動でAndroidスマホデータのバックアップが始まり、画面下に「データをバックアップしています」というメッセージが表示されます。

バックアップの完了画面

バックアップが完了すると、画面下に「データをバックアップしました」というメッセージが表示されます。

写真や動画をバックアップする手順

写真アプリのメニューアイコン

Androidスマホの設定アプリからの手順でバックアップを行えるのは、電話帳やアプリのデータなどで写真は含まれていません。

設定メニューの画面

写真や動画のデータをバックアップする手順は、まずAndroidのホーム画面からAndroidOSの標準アプリである写真アプリを起動し、「設定」をタップします。

「バックアップと同期」の項目

画面一番上の「バックアップと同期」という項目をタップしましょう。

バックアップと同期の画面

次の画面で「バックアップと同期」という項目のチェックアイコンをタップして、オンにしてください。

写真と動画の項目

AndroidのOSに標準搭載されている機能を使ってデータのバックアップを取る際には、注意点があります。それは事前にバックアップの設定を「オン」にしておくことです。

写真と動画の同期オン画面

設定アプリからGoogleドライブを使って電話帳やアプリなどのデータをバックアップする場合は、チェックアイコンをオンにする設定は必要ありません。

しかし写真アプリからGoogleアカウントへ写真や動画のデータをバックアップする場合は、注意点としてバックアップの画面で「写真」と「動画」の項目にあるチェックアイコンをオンに設定する必要があります。

デバイスのバックアップ

また写真アプリに保存されているスクリーンショットの画像もバックアップしたい場合は、バックアップの画面で「デバイスのフォルダのバックアップ」をタップします。

スクリーンショットのチェックアイコン

「Screenshots」という項目にあるチェックアイコンをタップして、オンにしましょう。

スクリーンショットの同期オン画面

チェックアイコンが青くなったら、スクリーンショットもバックアップできる状態に設定されました。

OS搭載機能を利用したバックアップの注意点

AndroidのOSに標準搭載されている機能を使ってデータのバックアップをとる際、Googleアカウントでバックアップできるデータはすべての種類ではありません。バックアップできない種類のデータもあるので、把握しておきましょう。

AndroidのOSに標準搭載されている機能でバックアップできないのは、以下の種類のデータです。

Gmailのアドレス WiFiのパスワード
アドレス帳 Googleアカウント上に同期した写真データ
Googleのカレンダー設定 GooglePlayからインストールしたアプリ一覧

このようにAndroidのOSに標準搭載されている機能では、アプリ一覧しかバックアップできません。アプリ内のデータもバックアップしたい場合は、アプリ内のバックアップ機能でバックアップする方法を活用しましょう。

またパソコンで、Androidのスマホのデータを丸ごとバックアップするという方法もあります。

Googleアカウント - Google

Androidスマホデータのバックアップ方法~バックアップアプリ~

AndroidOSに標準搭載されているアプリでバックアップするのが一般的な方法ですが、写真や動画とそれ以外のコンテンツをバックアップする方法が別なのが注意点です。

この注意点が気になる場合は、すべてのAndroidデータを一括でバックアップできるアプリを使う方法もあります。

バックアップ専用アプリを使う場合

バックアップ専用のアプリを使う場合は、Androidスマホに無料でインストールできるアプリを使うのがおすすめです。

バックアップ専用アプリの中には機能が充実している有料なものもありますが、無料でインストールできるバックアップ専用アプリでも機能は十分充実しています。

Google Playのアプリ検索方法

GooglePlayの検索画面

GooglePlayで検索する手順はまずGooglePlayをAndroidホーム画面から起動して、検索バーに「Android バックアップ専用アプリ 無料」と入力しましょう。

バックアップ専用アプリがいくつか表示されるので、日本語に対応しているアプリを優先に選びましょう。またあなたがバックアップをとりたい種類のデータが対象になっているか、詳細の項目から確認しておいてください。

アプリの利用方法

アプリの許可画面

バックアップ専用アプリの利用方法は、まず写真や動画、アプリなどへのアクセス許可を求められるので、それらに「許可」を出します。

バックアップ&復元の項目

ここでは例として「JSバックアップ」の操作手順を説明しますが、トップ画面で「バックアップ&復元」を選択します。

バックアップの項目

次の画面でピンク色の「バックアップする」という項目をタップしてください。

バックアップ先の選択画面

バックアップ先を選択する画面になるので、ここでは「Googleアカウント」を選択しました。

バックアップ先のアカウント選択

Googleアカウントを選択するとGoogle上でアカウントの選択画面になるので、あなたが普段使っているアカウントを選択します。

Googleアカウントの許可画面

GoogleアカウントでJSバックアップを信用するか確認されるので、「許可」をタップしましょう。

バックアップスタートの画面

JSバックアップの画面に戻るので、「バックアップスタート」というピンクのバーをタップしてください。

バックアップ中の画面

すぐにバックアップ中の画面になるので、バックアップが完了するまで待ちましょう。

バックアップが取れるデータについて

Androidスマホに標準搭載されている機能と違い、バックアップ専用アプリはアプリごとにバックアップできるデータが違います。ほとんどのアプリはアプリをインストールする画面の詳細に、どんなデータをバックアップできるか記載されています。

どのようなデータをバックアップ出来るのか?

アプリの詳細画面

Androidスマホにインストールできるバックアップ専用アプリは、インストールする画面に詳細項目があり、そこでバックアップできるデータが確認できます。JSバックアップの場合は、以下のようなデータをバックアップできます。

電話帳 通話履歴
SMS カレンダー
ブックマーク システム設定
ホームショートカット アラーム
辞書 ミュージックプレイリスト
アプリ一覧 画像、音楽、動画、書籍などのメディアデータ

バックアップ専用アプリではバックアップの対象に「アプリ一覧」が入っていますが、アプリ一覧のみであって、アプリ内のデータまではバックアップされません。

アプリ内のデータもバックアップしたいという人がほとんどですので、アプリ内のデータもバックアップできる他のアプリを活用するか、外部デバイスでバックアップをとりましょう。

バックアップアプリの注意点

JSバックアップの注意点はアプリ内のデータまでバックアップされないことですが、他のバックアップ専用アプリでも注意点としてデータが損傷してしまう可能性があります。

Androidに対応しているバックアップ専用アプリの中にはデータをroot化するものがありますが、root化してバックアップする操作は保証の対象外になっています。

この操作でデータを紛失してしまった場合、Androidスマホのメーカーの補償対象に含まれないのが注意点です。

大切なデータが破損しても何の補償も受けられない可能性があるので、まずはAndroidのOSに標準搭載されている機能でバックアップしてみましょう。

Google Play

Androidのバックアップの際の注意点

Android(アンドロイド)スマホのデータをバックアップする時には、さまざまな注意点があります。ここからはバックアップをする際の注意点を確認しておきましょう。

データの種類によって方法が異なる

AndroidのOSに標準搭載されている機能でバックアップをとる場合でも、バックアップ専用アプリでAndroidデータのバックアップをとる場合でも、データの種類によってバックアップする方法が違います。

この注意点を把握していないと、一番バックアップをとりたかったAndroidのデータがバックアップできていないなどのミスが起こります。

Android内のデータでバックアップしたい種類を確認しておいて、確実にバックアップできる方法を選びましょう。

Googleドライブのバックアップには保存期限がある

AndroidデータをGoogleドライブにバックアップをした場合は、データの有効期限に気を付けましょう。Androidを2週間以上操作しない時期があると、バックアップしたデータの有効期限が短くなります。

しばらくAndroidスマホを操作しないからデータをバックアップする場合はGoogleドライブではなく、外部デバイスに保存すると安心です。

外部デバイスであれば、しばらくAndroidスマホを操作しない時期があっても、データの有効期限が変わることはないです。またパソコンにバックアップ専用ソフトをインストールしてデータを保存する場合でも、ソフトによっては有効期限がありません。

Thumb【Android】LINEのトーク履歴を機種変更時に引き継ぎ・バックアップ・復元する方法
AndroidのLINEのトーク履歴の引き継ぎについて、くわしいやり方や便利な方法をご存知で...

Androidスマホデータのバックアップ方法~外部デバイス~

Android(アンドロイド)スマホデータのバックアップをとるのは、外部デバイスを使う方法もあります。有効期限などがないですが、専用アプリをインストールする必要があります。

外部デバイスでバックアップする手順

auバックアップアプリのインストール画面

外部デバイスにバックアップをとる場合は、まず専用アプリをインストールします。ここでは例として「auバックアップアプリ」をインストールする手順を紹介します。

まずGooglePlayからアプリをインストールして、設定アプリを起動し、「au設定メニュー」という項目が追加されていることを確認/選択します。

「データを移行する」という項目をタップして、アプリ画面で「利用を開始する」を選択しましょう。バックアップをとりたい項目のチェックアイコンをオンにして、あとはガイダンスに従って操作します。

SDカードはそのままではAndroidスマホに接続できないので、接続するための機器を購入する必要があります。機器はUSBケーブルを差し込むポートに差しこみます。

クラウドと外部デバイスどう使い分ける?

Androidスマホのデータをバックアップする際、Androidスマホを今まで通り使い続けたり、すぐに機種変更して新しい端末にデータを復元したりするなら標準搭載されているGoogleドライブやアカウント、バックアップ専用アプリがおすすめです。

しかししばらくAndroidスマホを使わない時期がある場合は、クラウドサービスやアプリなどにデータを保管するのは紛失の可能性が高いので、SDカードにバックアップをとりましょう。

SDカードは折れたり、歪んだりすると、Android端末のUSBポートに接続する専用機器に差しこめなくなります。SDカードは、薄くて軽いため強度にかけます。破損しないように気を付けて保管しておきましょう。

ThumbClipboxのデータをバックアップする方法【Android】
Androidスマホのデータのバックアップを保存しておくのに便利なClipboxです。今回は...

Androidスマホのバックアップからデータを復元する方法

AndroidスマホのデータをGoogleドライブやアカウント、バックアップ専用アプリなどにバックアップしたら、次は復元していきます。復元方法は簡単です。

OS搭載機能を使ってデータを復元

AndroidのOSに標準搭載されている機能を使ってバックアップした場合は、新しいAndroid端末でバックアップをとったGoogleアカウントにログインするだけで復元できます。

Googlアカウントを複数持っている場合は、新しいAndroid端末でログインするGooglアカウントを間違えないようにしましょう。

バックアップ専用アプリからデータを復元

バックアップ専用アプリを使ってAndroidのデータをバックアップした場合は、新しいAndroid端末に同じバックアップ専用アプリをインストールして、「復元」をタップしましょう。

バックアップ専用アプリは開くためにパスワードなどを入力しないので、Googlアカウントにログインするよりも簡単な操作で復元できます。

外部デバイスからデータを復元

外部デバイスにバックアップを取った場合はまずSDカードを専用機器に差しこみ、新しいAndroid端末に接続します。次に新しいAndroid端末に専用アプリをインストールして、アプリ内で「復元」をタップしましょう。

アプリのインストールと専用機器の接続がある分、3つの方法の中では一番手間がかかってしまいます。ただAndroid端末を長期的に使わない場合に、有効なバックアップ方法です。

最後に

いかがでしたか?Androidスマホのデータをバックアップする方法はOS標準搭載の機能を使ったり、専用アプリを使ったりします。大切なデータを定期的にバックアップしておきましょう!

合わせて読みたい!Androidに関する記事一覧

ThumbGoogleが自動車アプリ「Android Auto」のアップデートでダークテーマにインターフェースを変更
Googleが自動車アプリである「Android Auto」のアップデートを行い、ダークテー...
ThumbAndroidの画面ロックの種類は?設定方法も解説!
皆さんはAndroid端末の画面ロックに種類があることをご存知でしょうか?今回はAndroi...
Thumb【TATEditor】縦書きテキスト無料エディターのAndroid版がリリース
Windowsなどで利用者も多い縦書きテキスト無料エディター「TATEditor」のAndr...
Thumb【危険】Androidアプリ「WiFi Finder」のインストールでパスワード流出?
Androidアプリ「WiFi Finder」のインストールしたユーザーが自宅の位置情報とと...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ネロ
不定期で記事を執筆していきます。犬と料理が好きです。よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ