【2019年】「楽天Edy」アプリの使い方!始め方やデメリットも解説!

楽天EdyアプリとはEdyチャージアプリとしてスマホで多くの人が利用しています。楽天Edyチャージアプリのスマホへのダウンロード方法やメリット・デメリットなど、「楽天Edyチャージアプリ」2019年の始め方を中心にご紹介します。

【2019年】「楽天Edy」アプリの使い方!始め方やデメリットも解説!のイメージ

目次

  1. 1楽天Edyアプリの使い方【2019】
  2. 楽天Edyとは?
  3. 楽天Edyアプリとは
  4. 2楽天Edyアプリでできること
  5. どんなことができる?
  6. 3楽天Edyアプリの評判は?
  7. 評判や口コミ
  8. 4楽天Edyアプリの始め方
  9. スマホで楽天Edyを始める設定方法
  10. 5楽天EdyアプリからEdyカードにチャージする方法
  11. 楽天EdyアプリにEdyカードを登録
  12. 利用方法
  13. 6楽天Edyアプリの注意点
  14. チャージの際に通信料が発生する
  15. 7楽天Edyアプリのメリット/デメリット
  16. メリット
  17. デメリット
  18. 合わせて読みたい!決済に関する記事一覧

楽天Edyアプリの使い方【2019】

楽天Edyアプリの使い方

2019年の現在、近年のキャッシュレス化によりスマホやICカードなどを使いショッピングができる電子マネーサービスが広がっています。

数ある電子マネーサービスの中でも、今回は大手通販サイトである楽天が提供する電子マネーサービス「楽天Edy」のEdyチャージアプリ「楽天Edyアプリ2019年」の始め方についてです。

楽天Edyとはどんなサービスなのか、スマホで楽天Edyチャージアプリを利用することでどんなメリット・デメリットがあるのかなど楽天Edyチャージアプリに関する2019年度の始め方の情報をご紹介します。

楽天Edyとは?

楽天Edyとは

今回は楽天Edyチャージアプリである「楽天Edyアプリ2019年」の始め方のご紹介ですが、そもそも「楽天Edy」とはどんなサービスを提供するものなのでしょうか?

楽天Edyチャージアプリである「楽天Edyアプリ2019年」の使い方や始め方を知る前に、楽天Edyについて知っておきましょう。

楽天Edy公式サイト

チャージして使う電子マネー

電子マネー

「楽天Edy」とは楽天が提供するEdyカードにチャージをすることで店頭やインターネットショッピングの際に購入代金の支払いが可能になる電子マネーサービスになります。

楽天Edyは今回ご紹介する楽天Edyチャージアプリなどを利用することで簡単にカードにチャージができるうえ、ポイントが貯まるなどメリットとなるサービスが多いことで注目されている電子マネーサービスなんです。

楽天Edyアプリとは

楽天Edyアプリとは

「楽天Edy」に対して、「楽天Edyアプリ」とは楽天Edyを利用するためにスマホからお金をチャージすることができたりスマホ自体を電子マネーとして使えたりするEdyチャージアプリとして知られています。

スマホに楽天アプリをダウンロードするだけで簡単にチャージやスマホ決済が行えますから、気軽に楽天Edyを使えるようになるでしょう。

楽天Edyを使用した電子マネー支払いアプリ

楽天Edyアプリとは、Edyチャージであると同時に楽天Edyを使用した電子マネー決済が行えるサービスであることが特徴です。

楽天Edyアプリをダウンロードしたスマホがあれば、楽天Edyへのチャージの他にスマホ決済も行えるので現金いらずでショッピングができることから金何人気を集めています。

今までの楽天EdyアプリとEdyチャージが合体

楽天EdyアプリとEdyチャージが合体

これまでの楽天Edyでは、スマホ決済ができる楽天EdyアプリとEdyチャージアプリが別のものでした。しかし、2019年の今楽天Edyアプリは新しく生まれ変わり楽天EdyアプリとEdyチャージアプリが合体してより便利に使えるようになったんです。

楽天Edyアプリ2019年版は楽天EdyアプリとEdyチャージアプリが合体したことに加えて、アプリ内の設定が新たになったものも多いので2019年版以前から楽天Edyアプリを利用していた人はさらに便利になったことを実感できることでしょう。

楽天Edyアプリでできること

楽天Edyアプリでできること

2019年現在の「楽天Edyアプリ」とは、これまでの「楽天Edyアプリ」よりもEdyチャージアプリとしてなどできることが続々と増えています。

ここではEdyチャージアプリである「楽天Edyアプリ」の楽天Edyへのチャージ以外のできることについてご紹介しますので、既に楽天Edyを利用している人も楽天Edyアプリの利用を視野に入れて参考にしてください。

どんなことができる?

何ができる?

Edyチャージアプリである楽天Edyアプリでできることは、Edyのチャージ以外ではショッピングの支払い・ポイントを貯める・貯めたポイントをEdyに交換・各種設定の変更などがあります。

その中でも、今回は楽天Edyアプリでできることで利用する人が多い機能であるショッピングの支払いと各種設定の変更についてご紹介します。

楽天Edyアプリをダウンロードしたスマホがあれば、どちらも簡単に行えるので参考にしてください。

ショッピングの支払い

買い物の支払い

楽天Edyアプリとは基本的にEdyチャージアプリとして浸透していますが、楽天Edyアプリをダウンロードすればチャージした楽天Edyでショッピングの支払いをすることも可能なんです。

そのため、Edyチャージアプリである楽天Edyアプリをダウンロードしたスマホがあれば、このスマホ1台で楽天Edyへのチャージ・支払いができるので楽天Edyカードが必要なくなるというメリットがあります。

2019年の現在は、楽天Edyアプリのようなスマホ決済サービスが続々と増えていますからまだスマホ決済サービスに登録していない人は楽天Edyアプリから始めてみましょう。

楽天Edyの各種設定

各種設定

楽天EdyアプリはEdyチャージアプリですが、アプリ内で楽天Edyに関するユーザー情報の各種設定の登録・変更もできる仕組みになっています。

チャージをしたり支払いをしたりするなど、楽天Edyアプリとはお金に関する情報がたくさん詰まっています。そのため、楽天Edyアプリで登録・変更できる設定の種類も非常に多いですから設定の方法を覚えておきましょう。

楽天Edyアプリの評判は?

楽天EdyのEdyチャージアプリとしてリリースされた楽天Edyアプリですが、その評判は2019年現在どのように言われているのでしょうか?

楽天Edyアプリの評判を知れば、より便利な使い方やお得な情報を知ることもできるでしょうからここでは主にTwitterで投稿されている楽天Edyアプリの評判についてご紹介します。

評判や口コミ

楽天Edyアプリを利用している人の多くはキャッシュレス生活をうまく利用しているようです。日々の生活に楽天Edyアプリのような電子マネーサービスを取り入れることで、様々なポイントを貯めて他の支払いに利用しています。

楽天Edyアプリを利用すれば、楽天ポイントを貯めることができるなどポイントの還元率が高いことで知られていますから工夫すれば今までよりもお得に使えるようになること間違いなしです。

Edyチャージアプリとして人気の楽天Edyアプリですが、Twitterで投稿されている内容の多くはメリットとなっています。

しかし、楽天Edyアプリのデメリットも投稿がありました。Twitterで投稿されている楽天Edyアプリのデメリットは、楽天Edyアプリを利用する端末がアプリに対応していないと使えないというポイントです。

楽天Edyアプリを端末にダウンロードしても、アプリが対応した端末ではないなら利用することができないんです。このようなデメリットは注意点として覚えておきましょう。

楽天Edyアプリの始め方

楽天Edyアプリの始め方

Edyチャージアプリとして使われる楽天Edyアプリについてわかったら、ここでは楽天Edyアプリの始め方・設定方法についてご紹介します。

楽天Edyアプリの始め方・設定方法は、3ステップで完了します。楽天Edyアプリのダウンロード・ポイントの設定・チャージという3ステップで始めることができますから、非常に簡単です。

楽天Edyアプリの始め方・設定方法の3ステップについてご紹介しますので、参考にしてください。

スマホで楽天Edyを始める設定方法

アプリをダウンロード

まずは楽天Edyアプリをスマホにダウンロードしてから初期設定を行うまでの始め方を詳しくご紹介します。

楽天Edyアプリのスマホアプリは無料でダウンロードすることができるため、気軽にダウンロードしてみてください。

アプリをダウンロード

Google Playからダウンロード

楽天EdyアプリはiPhoneなどのiOS端末での利用とiOS端末以外のAndroid端末での利用ではスマホにダウンロードするアプリが違います。

Android端末で楽天Edyアプリを利用する場合は簡単で、Google Playから楽天Edyアプリをダウンロードすれば利用できるようになるのでAndroid端末で楽天Edyアプリを利用予定の人は試してみてください。

iPhoneの場合少し違う

iPhoneなどのiOS端末で楽天Edyアプリを利用したいときは、Android端末よりも少し複雑になります。

iPhoneなどのiOS端末の場合、楽天EdyアプリをスマホにダウンロードするだけではEdyチャージアプリの機能などが使えないので画像のような「パソリ対応 楽天Edyアプリ」をダウンロードしてください。

このアプリをスマホにダウンロードして、設定を行うことでiPhoneなどのiOS端末で楽天EdyアプリのEdyチャージアプリ機能が利用できるようになります。

パソリを購入する

iOS端末で楽天Edyアプリを利用したい場合、前述した「パソリ対応 楽天Edyアプリ」のダウンロードができたらあとは画像にあるような「パソリ」という楽天Edyチャージに使える機器を用意しましょう。

この機器を利用することで、iOS端末で楽天Edyアプリが使えるようになるので必須のアイテムです。

楽天Edy:ポイントがドンドン貯まる便利でお得な電子マネー - Apps on Google Play
‎「パソリ対応 楽天Edyアプリ」をApp Storeで

初期設定

アプリアイコンをタップ

楽天Edyアプリをスマホにダウンロードできたら、ここでは楽天EdyアプリをEdyチャージアプリとして利用できるようにする初期設定方法をご紹介します。

スマホへダウンロードした楽天Edyアプリのアイコンをタップしましょう。

はじめての方をタップ

楽天Edyアプリの初期設定を行うので、「はじめての方」を選択してください。

ポイントを選択

楽天Edyアプリは楽天Edyチャージアプリとして利用するときなどを始め支払いのときにもポイントを貯めることができます。

楽天Edyアプリで貯められるポイントは、楽天での買い物にも利用できる楽天スーパーポイントがとくに人気となっていると言われています。

楽天以外も選べる

楽天Edyアプリで貯められるポイントは、楽天スーパーポイントの他にも様々な電子マネーサービスのポイントも貯めることでができる仕組みになっています。

そのため、楽天Edyアプリの初期設定では楽天Edyアプリのチャージや支払いの利用時に獲得できるポイントの種類を選べるんです。

「その他のポイントを貯める」を選択して、普段よく利用する電子マネーサービスを選んでください。

設定完了

これで楽天Edyアプリを利用するうえでの最も基本的な初期設定方法は完了です。早速楽天Edyアプリを使ってみましょう。

Thumb楽天EdyをiPhoneで使う方法は?チャージはできる?
楽天EdyをiPhoneで使うことができるのか?について、本日は具体的に説明をさせていただき...

楽天EdyアプリからEdyカードにチャージする方法

Edyカードへのチャージ方法

楽天Edyアプリは楽天Edyチャージアプリですから、ここでは楽天EdyアプリからEdyカードへチャージするときの方法についてご紹介します。

楽天EdyアプリにEdyカードを登録

Edyカードを用意

楽天EdyアプリからEdyカードにチャージを行うには、Edyカードを楽天Edyアプリに登録しなければいけません。

チャージしたい楽天Edyカードを用意してから登録を始めてください。

Edyカードを楽天Edyアプリで読み取る

楽天EdyアプリにEdyカードを登録する方法は、スマホへダウンロードした楽天Edyアプリを開き、Edyカードの登録手順に従ってEdyカードとスマホをかざすだけで行うことができます。

この操作だけで楽天EdyアプリにEdyカードの情報が読み取りできますから、非常に簡単なんです。

利用方法

楽天EdyアプリからEdyカードへチャージをする方法と、プレゼントなどで貰えるEdyを受け取るときの方法についてご紹介します。

Edyカードへのチャージ方法

Edyカードへのチャージ方法

楽天EdyアプリからEdyカードへチャージする方法は、画像のように7種類から選択できます。この中でもクレジットカードでチャージする方法やオートチャージ機能などはとくに便利ですから、是非使ってみてください。

また、Edyカードにチャージされた額が一定の料金になってきたらお知らせをしてくれる機能もおすすめです。

Edyの受け取り方法

プレゼントマークをタップ

楽天Edyは、プレゼントとして貰えたり貯めたポイントをEdyに交換することでチャージとは別に受け取ることができます。

Edyを受け取りたい場合は、楽天Edyアプリを開きトップページで右上にあるプレゼントマークをタップしてください。

おサイフケータイを選ぶ

受け取るEdyの選択画面では、「おサイフケータイ」を選択しましょう。

「受け取る」をタップ

現在受け取ることができる全てのEdyが表示されるので、その中から受け取りたいEdyを選択して「受け取る」をタップしてください。

Thumb楽天Edyにオートチャージする方法!注意点も解説!
みなさんは楽天Edy(エディ)にオートチャージする方法はご存知でしょうか。最近は楽天Edy(...
Thumb【楽天Edy】アプリへのチャージ方法を紹介!iPhoneでのチャージは?
楽天Edyアプリを知っていますか。今回の記事では、楽天Edyアプリの使い方や楽天Edyアプリ...

楽天Edyアプリの注意点

楽天Edyアプリを利用する際には注意点もあります。注意点を覚えておけば、楽天Edyアプリを利用するときにより便利になりますからチェックしておきましょう。

チャージの際に通信料が発生する

チャージには通信料が発生する

楽天Edyアプリをチャージするときは、スマホの通信料がかかってしまうというデメリットがあります。

そのため、楽天Edyアプリを使ってEdyカードへチャージをするときにはWi-Fi環境で行うなどの対策をするのがおすすめです。

楽天Edyアプリのメリット/デメリット

楽天Edyアプリは非常に便利なアプリなので、メリットとなるポイントが多くあると言われています。

しかし、メリットだけではなくデメリットと言われる部分もありますからここでは楽天Edyアプリのメリット・デメリットについてそれぞれご紹介します。

メリット

ネットショッピングでの支払いも可能

楽天Edyアプリを使うことで、店頭での支払いだけではなく楽天などのネットショッピングの際にも楽天Edyでの支払いが行えます。

楽天Edyアプリを使ってネットショッピングの支払いができることで、ポイントがさらに貯められますからおすすめです。

デメリット

iPhoneは楽天Edyアプリが使いづらい

現在のスマホユーザーのうち、iPhoneなどのiOS端末利用者は非常に多いと言われています。そんな人たちが楽天Edyアプリを使いたいと思ったとき、Android端末よりも利用が難しいというデメリットがあります。

このようなデメリットのため、楽天Edyアプリを利用する際にはAndroid端末を使うのがおすすめです。

合わせて読みたい!決済に関する記事一覧

Thumb統一QR「JPQR」開始へ!普及事業にコード決済LINE Payなど参加!
8月1日よりバーコード・QRコード規格(JPQR)の普及に向けた実証事業「統一QR『JPQR...
Thumbセブン‐イレブンでバーコード決済「PayPay」など5社のサービス開始へ!
セブン-イレブンでは、7月より国内3社、海外2社のバーコード決済サービスに対応開始します。セ...
Thumb【PayPay】オンライン決済や「ヤフオク!」の売上金チャージに対応!
「PayPay」は「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」アスクル運営の「LOHACO」...
ThumbApple IDに入金(チャージ)する方法!キャリア決済も可能!
Appleのデバイスで有料コンテンツを購入するには支払い情報の登録やApple IDに入金を...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
m.ayano
インステ