SHOROOMのカウントとは?やり方を解説【ショールーム】

動画配信サイトSHOWROOM(ショールーム)には、コメント機能を簡略化した、カウント機能というものがあります。カウント機能とは、配信者を応援するためのSHOWROOMならではの方法です。視聴者が無課金でできる応援の方法とその効果を紹介します。

SHOROOMのカウントとは?やり方を解説【ショールーム】のイメージ

目次

  1. 1SHOWROOM(ショールーム)のカウントとは?
  2. 2SHOWROOM(ショールーム)のカウントをする方法/やり方
  3. 3SHOWROOM(ショールーム)のカウント枠とは?
  4. 4SHOWROOM(ショールーム)のカウントの効果は?

SHOWROOM(ショールーム)のカウントとは?

SHOWROOM(ショールーム)とは、動画の配信、動画の視聴、リアルタイムでのライブ配信ができる動画配信サイトです。

SHOWROOMアカウントを作成することで、動画の配信やコメントを残すことができますが、SHOWROOMアカウントを作成しなくても動画の視聴が可能です。

また、パソコンでもSHOWROOMの利用は可能ですが、アプリを入れれば携帯サイトでもSHOWROOMの利用が可能です。

今回は、SHOWROOMのほかの動画配信サイトにない、カウント機能という独自の機能について解説していきます。

お気に入りの配信者を応援すること

SHOWROOM(ショールーム)では、視聴者がコメントを残すと、コメント1回あたり、その配信者に1ポイント点数が入ります。配信者は、このポイント数を見て、自分がどれだけ応援されているのかを見ることができます

上限は50ポイント(50カウント)となっていますが、コメントを残すほど配信者へポイントを多くのポイントを残すことができます。

SHOWROOMのカウント機能の意義は「配信者への応援」です。
他の動画配信サイトでは、視聴するか、コメントを残すか、の2つしか方法がなく、コメントを残すことで応援の意思表示をするような形になっていますが、

カウント機能を採用することで、SHOWROOMでは視聴者ももっと気軽に、配信者を目に見える形で応援することができます

無課金でも可能

「ポイントを配信者に渡す」というと、『お金がかかるんじゃないの?SHOWROOMは無課金でもできるの?』という疑問が出てくると思いますが、カウント機能は無課金でも利用可能です。

コメントを残すためには、SHOWROOMのアカウントの作成が必要ですが、SHOWROOMアカウント作成は無料でできます。
また、ポイントも、上限まで(50カウント)全部送っても、どれだけの配信者に送っても無料です。

SHOWROOMには、カウントとは別に、相手にプレゼントできる課金アイテムもありますが、動画の視聴とともにもらえるアイテムもありますので、無課金でも十分ポイントを渡したり、アイテムを送り、配信者を応援することができます

配信者にポイントを届けることができる機能

ただ、SHOWROOM利用者がポイントを残すためにコメントをしていると、点数稼ぎのコメント欄がものすごいスピードで流れていってしまい、肝心なコメントが埋もれてしまうというリスクがあります。

それを解消するため、SHOWROOMは1-50の数字のみが入力されたコメントは、コメント欄に表示されることなく、ポイント加算だけすることができます。つまり、コメント欄を埋めることなく、配信者を応援することができるのです。

コメントを残すとなると「何を書こうか」悩んだり、気後れてしまい、応援の気持ちを伝えられないこともあると思いますが、SHOWROOMのカウント機能では、単純に数字だけ入力すれば応援ができるので、純粋に配信者にポイントを届けることができる応援機能なのです。

Thumbライブ配信アプリSHOWROOM(ショールーム)とは?使い方を解説
皆さんは、SHOWROOMというライブ・動画配信アプリをご存知でしょうか。SHOWROOMと...

SHOWROOM(ショールーム)のカウントをする方法/やり方

次に、実際にSHOWROOMを使ってカウントをする方法/やり方を紹介します。
(画像ではiPhone画面を使ってやり方を紹介しています)

まず、SHOWROOMのアプリをダウンロードし、SHOWROOMを起動します。
パソコンの場合は検索サイトでSHOWROOMと調べると出てきます。

SHOWROOMを起動したら、左上のマークをタップします。

SHOWROOMトップ画面左上に登録/ログインの画面があります。
ログインをしなくても動画は見れますが、コメント・カウント機能を利用するためにはSHOWROOMのアカウント登録が必要です。

初めての方は登録をタップしましょう(無課金で利用できます)

ID/PASSWORD/ニックネームを入力します。
これで、SHOWROOMアカウントの作成は完了です。

SHOWROOMにおいてはメールアドレス登録は不要です。
TwitterやFacebookとも同期していますので、そちらのアカウントがある場合はSHOWROOMとの同期を利用してもよいでしょう。

コメントに1から50までの数字を入力する

次にSHOWROOMのカウントのやり方/方法について紹介します。
実際にオンラインで配信中のSHOWROOMの動画を開きます。

開いたら、画面下部のコメント欄をタップします。

コメントを残す画面がでますので、数字を入力します(1-50までの数字であれば可)
入力後、送信をタップします。

入力されると、自分のアバターの上に送信した情報が出ます。
これでカウント完了です。

数字を入力しても、コメント欄への反映はありません
コメント欄を埋めることなく、相手にはポイントが入ります。

そのSHOWROOM配信者に対して累計どれだけコメントが入っているかは、SHOWROOM配信者のプロフィール画面から確認ができます。

ポイントが入る限界値まで行うことを50カウントと言う

先ほどから少しだけ出てきている50カウントという言葉について紹介します。
50カウントとは、その配信におけるポイントの限界値のことを指します。

1カウントあたり1ポイントが配信者に入ると紹介しましたが、1配信において1人が50カウントを超えると、それ以上はいくらカウントしてもポイントは増えなくなります

また、50カウントを超えて、数字をコメントした場合、コメント欄に反映されるようになってしまいますので、注意が必要です。

Thumbライブ配信アプリSHOWROOM(ショールーム)とは?使い方を解説
皆さんは、SHOWROOMというライブ・動画配信アプリをご存知でしょうか。SHOWROOMと...

SHOWROOM(ショールーム)のカウント枠とは?

SHOWROOMをやっていると、カウント枠という言葉が配信スケジュールの中で出てきます。カウント枠とは、カウント数をリセットできる仕組みを利用した放送枠のことを指します。詳しく解説していきます。

カウントできるのは1配信につき50まで

先ほども紹介しましたが、1回の配信でカウントできるのは、最大50回までとなっています。50カウント以上はポイントにもなりませんし、数字を入力してもコメント欄に移ってしまいます。

ただし、配信開始後、時間を空けて再度配信を開始すれば、カウント数がリセットされ、再度50カウントまでカウント可能になるのです。このリセットの仕組みを利用して配信することをカウント枠放送といいます。

カウント枠がリセットされるまでの区切り

SHOWROOMのカウントは1配信最大50カウントまでと決まっていますが、配信後1時間経過した後に再度配信を行えば、別の配信とみなされ、カウント数がリセットされます。
そのため、リセット後は再度同じ配信者にカウントを行うことができるようになります。

SHOWROOMでは、カウント数を競うイベントも日常的に行われていることから、このリセット制度を活用したやり方は、限られた時間で効率よくカウントを稼ぐための配信者の戦略といえます。

また、SHOWROOM視聴者にとっても、リセット機能を利用したやり方は無課金の枠で最大限配信者へ貢献できるアピール手段となっています。

ThumbTwitterのDMで届いた動画の保存はできない?保存する方法は?
今回の記事では、TwitterのDMで届いた動画の保存はできない?保存する方法は?について紹...

SHOWROOM(ショールーム)のカウントの効果は?

SHOWROOMのカウント機能について解説してきましたが、SHOWROOMにカウント機能があることで、どういう効果があるのでしょうか。SHOWROOM視聴者およびSHOWROOM配信者に与える効果について考えていきます。

配信者がカウントを貰うと嬉しい気持ちになる

視聴者としては今まで敬遠しがちだったコメントも、SHOWROOMのカウントであれば敷居も低く気軽に残すことができ、参加がしやすくなったというプラスの効果があります。

SHOWROOM配信者も、今までコメントだけでは評価が見えにくかった部分がカウント数で評価がわかるようになり、応援されているというプラスの効果があります。

このように、SHOWROOMのカウント機能は視聴者としては配信に参加・表現がしやすくなるという効果、配信者にとってはモチベーションアップの情報が増えるという効果があり、相対的にプラスの効果が働いているといえます。

配信を見るためにカウントは必ず必要というわけではない

ここまでSHOWROOMのカウントについて紹介してきましたが、SHOWROOMのカウントはあくまでも配信者への応援の1つの形ですので、必ずしも視聴したらカウントをしなければならない、ということはありません。

SHOWROOMの配信されている動画をみて、その方を応援したい、敬意を払いたい、という気持ちになったときに、視聴者の気持ちを表してください。

いかがでしたでしょうか。今回は動画配信サイト「SHOWROOM」のカウント機能、その方法/やり方について解説しました。

実際にSHOWROOMを利用していると、視聴者がカウントしている様子を見て、配信者に感謝の意を述べてもらえることもあり、SHOWROOMは、他のサイトと比べると視聴者の応援表現やアピールの方法が広がってよい機能だと感じました。

リセット機能を利用し、熱心に応援されているSHOWROOM視聴者の方もたくさん見受けられ、SHOWROOMは、配信者としてもコメントと視聴回数しか見えないよりも、多くのモチベーションになっていると思います。

無課金でも十分楽しめるサービスですので、興味があれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ThumbPCでTwitterに動画投稿時「メディアファイルを処理できませんでした」でアップロードできない原因・対処法
SNSの中でも有名で便利なTwitter。そんなTwitterで動画を投稿しようとした時「メ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
きせちゆ
信頼される記事をモットーに、頑張ります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ