【iPhone/Android/PC】Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法!

Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法について徹底解説。セーフサーチはTwitterの不適切なツイートの一部を非表示にする機能。この機能がTwitterで必要と感じないという人のために解除方法を解説。解除できない場合の対処法も解説します。

【iPhone/Android/PC】Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法!のイメージ

目次

  1. 1Twitterの「セーフサーチ」機能とは
  2. 特定ツイートを検索から除外する
  3. セーフサーチを解除した際の画面表示
  4. 2Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法~iPhone/Android~
  5. iPhone/Androidでのセーフサーチ解除手順
  6. 3Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法~PC~
  7. 4Twitterの「セーフサーチ」を解除できない時の対処法
  8. 解除できない原因
  9. 対処法
  10. 合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

Twitterの「セーフサーチ」機能とは

Twitterの「セーフサーチ」機能とはセンシティブな内容が含まれている可能性があるツイートや、ブロックまたはミュートされているアカウントからのツイートを検索から除外する機能で初期設定ではオンになっている項目です。

本記記事ではTwitterの「セーフサーチ」機能を設定から解除する方法について解説します。iPhone、Android、PCで共通なので機能が違う場合も心配はいりません。

特定ツイートを検索から除外する

検索から除外

Twitterの「セーフサーチ」機能は検索機能を用いたときに不適切とTwitterが判断した物を検索結果から除外します。設定からセーフサーチ機能がオンになっていると自動でいくつかのツイートが非表示になります。

この「セーフサーチ」機能はiPhone、Android、PCのいずれにも共通している機能でどの媒体でもセーフサーチがオンなら非表示にされるツイートが存在します。

セーフサーチを解除した際の画面表示

セーフサーチを解除した際

上の画像が設定メニューからセーフサーチを解除した際の画面です。「コマンド―」などをオススメするツイートの下にセーフサーチの設定がオンの時にはなかったツイートが表示されました。

ThumbTwitterが新型コロナ関連の誤解を招くツイートに警告/ラベルを表示!
Twitterが新型コロナ関連の誤解を招くツイートに対して警告/ラベルを表示する機能を追加し...

Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法~iPhone/Android~

ここではiPhoneやAndroidでTwitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法について解説します。iPhoneやAndroidはOSが違いますがどちらもスマホ向けデザインなのでUIはほぼ同じです。

つまりiPhoneやAndroidといったスマホでのTwitterの「セーフサーチ」機能の解除方法について解説していきます。

iPhone/Androidでのセーフサーチ解除手順

設定とプライバシーから

Twitterの「セーフサーチ」機能の解除方法として、まずはTwitterアプリを起動します。自分のアカウントをタップすると上画面のようなメニューが出てくるのでメニューを開いてください。

メニューが開けたら「設定とプライバシー」をタップしてください。「設定とプライバシー」が「セーフサーチ」機能を解除する設定部分です。

メニューを開く

コンテンツの設定をタップ

「設定とプライバシー」が開けたらつぎはコンテンツの設定をタップしてください。セーフサーチは検索結果のコンテンツを表示、非表示にする機能なのでコンテンツの設定で設定できます。

サーチ設定を開く

サーチ設定を開く

「コンテンツの設定」が開けたら上画面のようになるかと思います。そうしたら「サーチ設定」をタップしてサーチ設定を開いてください。

サーチとはつまり検索のことで検索結果のコンテンツを表示、非表示にする機能であるセーフサーチの設定がある部分です。

項目の設定を変更する

項目の設定を変更

サーチ設定が開けたら2つの項目のチェックボックスが現れるかと思います。ここでチェックボックスのチェックを外してください。これですべてのツイートが表示されます。

2つの項目は「センシティブな内容」と「ブロックまたはミュートしているアカウント」です。どちらか一方の項目だけ表示したい場合は一方の項目のチェックボックスだけを外してください。

アカウントが確認できる

チェックボックスのチェックを外したことにより結果結果から除外されていたツイートが閲覧できるようになります。これによりこれまで閲覧できなかったツイートが表示されより多くの検索結果が表示されるでしょう。

Thumb【Twitter】iOS版で嫌がらせのあるリプライに修正を求める限定的なテスト!
TwitterがiOS版にて嫌がらせのあるリプライに修正を求める限定的なテストを実施している...

Twitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法~PC~

ここではPCでのTwitterの「セーフサーチ」機能を解除する方法について解説します。PC版はアプリ版よりも先に存在していたので安定しています。アプリで設定がうまくいかないならPCで設定するといいでしょう

PCでのセーフサーチ解除手順

もっとみるの設定とプライバシーから

Twitterの「セーフサーチ」機能の解除方法として、まずはWebからTwitterサイトにアクセスします。サイトの左側にメニューがあるのでもっとみるをクリックしてください。

すると上画面のようになると思うので「設定とプライバシー」をクリックしてください。「設定とプライバシー」が「セーフサーチ」機能を解除する設定部分です。

メニューを開く

コンテンツ設定をクリック

「設定とプライバシー」が開けたらつぎはコンテンツの設定をクリックしてください。セーフサーチは検索結果のコンテンツを表示、非表示にする機能なのでコンテンツの設定で設定できます。

サーチ設定を開く

サーチ設定を開く

「コンテンツの設定」が開けたら上画面のようになるかと思います。そうしたら「サーチ設定」をクリックしてサーチ設定を開いてください。

サーチとはつまり検索のことで検索結果のコンテンツを表示、非表示にする機能であるセーフサーチの設定がある部分です。

項目の設定を変更する

項目の設定を変更

サーチ設定が開けたら2つの項目のチェックボックスが現れるかと思います。ここでチェックボックスのチェックをクリックで外してください。これですべてのツイートが表示されます。

2つの項目は「センシティブな内容」と「ブロックまたはミュートしているアカウント」です。どちらか一方の項目だけ表示したい場合は一方の項目のチェックボックスだけを外してください。

アカウントが確認できる

チェックボックスのチェックを外したことにより結果結果から除外されていたツイートが閲覧できるようになります。これによりこれまで閲覧できなかったツイートが表示されより多くの検索結果が表示されるでしょう。

Thumb【Twitter】高度な検索コマンドをくわしく解説!
この記事では、Twitterの高度な検索コマンドについて解説しています。Twitterの高度...

Twitterの「セーフサーチ」を解除できない時の対処法

ここでは上記で紹介した「セーフサーチ」を解除する方法がうまくいかない場合の対処法についてご消化します。うまくいかない場合の原因とその対処法を順に解説します。

解除できない原因

基本的にはTwitterの「セーフサーチ」の解除はTwitterの設定の一部なのでiOSの脱獄などと違い通常の操作で完了できることで設定できないということはありません。

ということは解除できない原因はTwitterアプリ内にない可能性があります。主には「アップデートや端末エラー」です。

アップデートや端末エラー

ここでは解除できない原因として考えられるものとしてアップデートや端末エラーの2つについて考えていきます。

まずはアップデートです。使っているTwitterアプリの環境と自身のOSバージョンがあっていないためバクが発生している可能性があります。まだアップデートしていないならアプリもしくはOSのアップデートを試してみてください。

次は端末エラーです。スマホにタスクがたまりすぎていてクラッシュしているなどが挙げられます。余計なアプリは終了して、必要ならTwitterのタスクキル、スマホの再起動を試す必要があります。

対処法

Twitterの「セーフサーチ」の解除ができない場合の対処法は「WEB版で開いてみる」「PCから設定を変更する」「端末を再起動する」「しばらく待つ」が挙げられます。それぞれ順に解説していきます。

WEB版で開いてみる

スマートフォンアプリでTwitterを開いているならOSのバージョンなどソフトの問題でアプリから変更できない場合が考えられます。

そんなときはSafariやChromeなどのブラウザアプリからTwitterにアクセスしそこから変更できる場合があります。必要なら「PC版を表示」で操作してもいいかもしれません。

PCから設定を変更する

どうしてもスマートフォンから設定が変更できないならPCを使って設定を変更するのが最も確実な方法です。アプリは機種やOSによって状況やサポートが異なりますがPC版なら安定して操作できます。

端末を再起動する

上記2つを試しても駄目なら問題はTwitterではなく使用端末にある場合が考えられます。例えばタスクがたまりすぎていてクラッシュしているなどバグっている可能性です。

そういった場合はいったん端末ごと再起動してタスクをリフレッシュすると通常通り操作ができるようになる可能性があります。

しばらく待つ

再起動しても駄目なら端末のソフトではなくハードに問題があるかもしれません。端末を酷使すると陥る問題です。こうなった場合電源を切って放置することで端末内に溜まった電気が放電され通常通り動くことがあります。

合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

ThumbGoogle Chromeの拡張機能「おだやかTwitter」が話題!
「おだやかTwitter」とは「Google Chrome」の新しい拡張機能で、無償でダウン...
Thumb【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法!
Twitterのタイムラインは特定ユーザーのツイートを見ることが出来る機能ですが、興味のない...
ThumbTwitterで翻訳する方法をくわしく解説!外国語を日本語にするには?
Twitterには外国語を翻訳する機能があります。本記事ではTwitterの翻訳機能をPCや...
Thumb【ぼかしモザイク】Twitterの画像投稿にワンクッション入れる方法!
Twitterで画像投稿している人は多いと思いますが、確かに便利に使える場合もありますが、ネ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Arms

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ