クラウドワークスの評判は?口コミや手数料など紹介!

クラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」について解説します。フリーランス、在宅ワーカー、副業など様々なニーズから利用しているユーザーからの評判・口コミや、良い点・悪い点紹介しています。クラウドワークスの利用を検討している方は参考にしてみてください。

クラウドワークスの評判は?口コミや手数料など紹介!のイメージ

目次

  1. 1クラウドワークスの評判/口コミ
  2. 良い評判
  3. 悪い評判
  4. 利用者の口コミ
  5. 2クラウドワークスの悪い評判が多い理由
  6. 単価が低い仕事が多い
  7. 高単価な仕事にはスキル/実績が必要
  8. 将来性のある仕事が少ない
  9. 詐欺案件
  10. 悪質クライアントもいる
  11. 3クラウドワークスを利用するメリット/デメリット
  12. メリット
  13. デメリット
  14. 4クラウドワークスのサービス概要
  15. 基本情報
  16. 仕事の募集件数が多い
  17. 発注者としての登録も可能
  18. システム手数料
  19. 5クラウドワークがおすすめの人
  20. 専門スキル/得意分野がある人
  21. デスクワークが得意な人
  22. 在宅ワークに挑戦したい人
  23. 成果や実績で評価されたい人
  24. まとめ
  25. 合わせて読みたい!在宅ワークに関する記事一覧

クラウドワークスの評判/口コミ

クラウドワークスのHP

クラウドソーシングサービスの大手「クラウドワークス」についての評価記事です。フリーランス、在宅ワーク、副業などの需要が増えるなかでクラウドワークスは代表的なサービスとして人気です。

本記事では、クラウドワークスの利用を検討している方向けに、評判、利用メリット・デメリット、サービス内容、向いている人などのテーマを中心に解説します。

最初はクラウドワークスの評判や口コミについてです。良い評判と悪い評判の両方を掲載するので参考にしてみてください。

良い評判

最初はクラウドワークスの良い評判から紹介します。クラウドワークスは基本情報を登録すればすぐにはじめられるサービスなので良い評判も多くみうけられます。

自分のスキルを活かして稼ぐにはちょうど良いし、案件の数が多いので必ず毎日できる案件が見つかるので初心者も始めやすい。長らく続けてやると実績も上がり、続ける価値がある。

自分のスキルを活かして稼ぐことができるのは良い評価の理由の1つです。大手ということで案件数も多いので、初心者から上級者まで幅広い案件を抱えてる点もメリットです。

クライドソーシングならではの仕事(かなり専門的な人材を求める案件)や、全てネット上で完結できる仕事が多くあり、他と違って面白い。やればやるほど実績がつき、評価が上がればできる案件も増えていくのでやりがいがある。

ネットで完結できる点も良い点に挙げられます。クラウドワークスの仕事の多くはネットで完結できる点や、専門的な仕事を求める企業もありメリットは大きいようです。

悪い評判

続いてクラウドワークスの悪い評判を紹介します。悪い評判については口コミでも目につきやすいので、実際に登録したワーカーの体験意見を紹介します。

安心できる案件の見極めが非常に難しく、トラブルに巻き込まれる可能性がかなり高いと感じました。 見るからに違反な案件も放置されていたりするので、危険だと感じます。

クラウドワークスは案件数の多いクラウドソーシングサービスということでやや案件の内容にバラツキがあるようです。ワーカーの見極め能力が甘いとトラブルに巻き込まれたり自己責任が問われる点はデメリットです。

プログラミングや高度なイラストの才能などがないと稼ぐのに効率が悪い。

高度なスキルがないと稼ぎ難い点も挙げられます。専門性がないと稼ぎ難いというのはデメリットに挙げられます。

利用者の口コミ

クラウドワークスについてネットでの口コミの次は、登録した一般ユーザーからの口コミを紹介します。TwitterなどSNSでもクラウドワークスの評価や、利用するメリット、デメリットなどが数多く紹介されています。

高評価の口コミ

クラウドワークスの高評価の口コミです。あくまでスキルアップなど割り切った利用をしているワーカーには良い意見も少なくありません。

稼ぐきっかけづくりにおすすめという意見もあります。コンペが多いので力試しに利用するというのはワーカーにはメリットがあるかもしれません。

低評価の口コミ

クラウドワークスの低評価の口コミです。ライターの「文字単価が安すぎる」という意見が圧倒的に多いです、ネット上でも手数料が20%取られる点も低評価意見で多い印象です。

クラウドワークスのデメリットの1つが単価の安い仕事が多いことです。さらに手数料も取られるので不満の意見も少なくありません。

Thumb【初心者】クラウドワークス「月10万」稼げるのか解説!
新型コロナウイルスの影響もあり、在宅で仕事を探す人が増えています。クラウドワークスも以前にも...

クラウドワークスの悪い評判が多い理由

ここからは口コミなどでクラウドワークスの悪い評判が多い理由について解説します。

単価が低い仕事が多い

クラウドワークスは幅広い案件を扱っておりなかには単価が低い仕事も多く含まれます。対象者は経験やスキルのない方から実績のある方までさまざまです。

特に未経験でもできる仕事は、単価が低く割に合わないと感じることも多いようです。また未経験者を対象に異常に単価を安く見積もっている依頼者も多いので応募しないようにしましょう。

高単価な仕事にはスキル/実績が必要

クラウドワークスの高単価の仕事にはスキルと実績が求められます。クラウドワークスのサービス内の実績やスキル、知識がないと高単価の仕事を受けるのが難しいのが実情のようです。

採用する側もワーカーの基本情報などをもとにスキルを判断するので、実績のない方は受注も難しいので「稼げない」というイメージがあるかもしれません。

将来性のある仕事が少ない

クラウドワークスの仕事はネット上で全て完結するのがメリットですが、逆に将来性のある仕事が少ないという意見もあります。サイト上だけでの関係が多く、人脈を広げたりできないにはクラウドソーシングサービスのデメリットです。

本格的にキャリアアップを目指している人は、クラウドワークスのようなクラウドソーシングサービスで経験を積みつつ、求人サイトを併用して利用しているようです。

詐欺案件

クラウドワークスで稼げないという意見が多い一方で、そんなワーカーの心理を利用して「稼げる」という謳い文句で詐欺案件を持ちかける発注者も存在するようなので注意が必要です。

たとえば「簡単に稼げる」と謳った詐欺の案件や、契約後に商品を買わされる案件もあります。募集要項や仕事内容をしっかり確認することや、トライアルと銘打って単価が異常に安い案件は受けないようにする見極めが必要です。

また商品販売を前提とした仕事依頼などは、クラウドワークスの運営に通報する仕組みがあるので確認してみてください。

悪質クライアントもいる

クラウドワークスを利用する際に気を付けたいのは、詐欺案件同様にかなり悪質なクライアントが多少は含まれているという点です。

依頼単価が安いというブラックな点も悪質ですが、社会のためにならない低俗な記事の作成依頼をするクライアントも存在します。たとえばアダルト紛いの記事を依頼する、間違った情報などを発信するような依頼などです。

また支払いが遅れるや、納品後に連絡がなくなるなど自分の利益しか考えない登録クライアントも存在します。

クラウドワークス側でもある程度の対策や保証などを設けていますが、ワーカーサイトと直接契約など規約外の契約をしてしまうと保証されないので注意が必要です。

Thumbクラウドワークスの収入はいくらから確定申告が必要か解説!
在宅ワークで人気のクラウドワークスの収入はいくらから確定申告が必要であるのか解説をしていきま...

クラウドワークスを利用するメリット/デメリット

ではここまでの良い評判、悪い評判などの口コミも踏まえて、改めてクラウドワークスを利用するメリット・デメリットについて解説します。

またクラウドワークスの基本情報をもとに、サービス面・サポート体制なども含めて総合的な良い点、悪い点を紹介。その他にも利用するワーカーのモチベーションなど利用側にとっての良い点・悪い点も検証します。

メリット

「稼ぎ難い」「悪質な依頼者がいる」などデメリットの面を紹介してきましたが、クラウドワークスを使う良い点やメリットもたくさんあります。総合的に判断するとおすすめの人も多いと思うので参考にしてみてください。

登録/利用が簡単

クラウドワークスは登録・利用が簡単な点がメリットです。基本情報を入力して個人情報を登録・確認できたらすぐに在宅ワークを始められるので、未経験者や初心者にもおすすめのサービスです。

簡単に仕事を探せる

クラウドワークスは簡単に仕事を探せるというメリットも大きいです。ジャンルや条件を絞った検索も可能です。面接も不要なので気軽に仕事が探すことができます。

なお稀に長期契約の案件などでチャットやスカイプでの簡単な面談がある場合もあるのでご注意してください。

サポートが充実している

クラウドワークスをおすすめの人はサポート面が充実していることを挙げます。フリーランスライフサポートや無料視聴できる口座動画、スキル検定など仕事以外のサポートも充実している点は大きなメリットです。

手数料が高いという意見がありますが、おすすめの人によってはサポートやスキルアップに関する仕組みなどを有効活用でき利点を多いというコメントも少なくありません。

仮払いシステム

クラウドワークスの良い点として挙げられるのは仮払いシステムがある点です。報酬の先払いシステムがあるので、不払いの心配が少なく安心して仕事ができる点は良い点です。

ただし先払いの場合には別途手数料が高めなのでご注意ください。支払いシステムについては事務手数料や銀行振込の手数料が銀行によって違うなど悪い点も少なくないので、予めサービス規約などを把握して利用してみてください。

スカウト/プロワーカー

クラウドワークスにはスカウトやプロワーカーという制度があります。プロワーカーとはクライアントから直接依頼がくるシステムで、定期的にマッチングできそうな依頼を提案してきます。

またプロワーカー制度という優秀なワーカーを認定するシステムがあるので、実績を積むごとに高単価な仕事が受けれるようになる仕組みがあるのも大きなメリットです。

デメリット

続いてクラウドワークスを利用するデメリットについて解説します。ここではサービス面や依頼主などの問題よりも実際ワーカーとして稼働するにあたり、ワーカー側に想定されるデメリットを挙げます。

稼げるようになるまで時間がかかる

ユーザーからの口コミでも紹介しましたがクラウドワークスは稼げるようになるまで時間がかかるのがデメリットに挙げられます。

基本情報を登録すれば簡単にはじめられる手軽さがある反面、特別なスキルや実績がないと高い案件を安定して受けられません。登録後当分は安定して優良なクライアントを見つけたりマッチングにはそれなりに時間がかかります。

在宅ワークやフリーランスを簡単にできる良い点もありますが、クラウドワークスを始めてすぐ会社員並みに稼ぐのは難しいので注意が必要です。

自主性がないと続かない

これはフリーランスや仕事全般に言えることかもしれませんが、クラウドワークスでの仕事も登録は簡単ですが自主性がないと続かないということは挙げられます。

ワーカーは自分から質問したり、独学したり、フィードバックを活かしたりする必要があります。自分から学ぶ姿勢がないと続かないだけでなく売上げも伸びないので、常に自主性が求められる仕事であることに留意して取り組んでください。

Thumbクラウドワークスの「仕事内容」について解説!
この記事では、クラウドソーシングサービスであるクラウドワークスの「仕事内容」や特急ボーナスオ...

クラウドワークスのサービス概要

クラウドワークスのサービス概要

クラウドワークスのサービス概要と基本情報について解説します。気になる案件ごとに異なる手数料などについても詳しく紹介します。

基本情報

クラウドワークスの基本情報について紹介します。会社概要、登録者数、その他のサービスの特徴について解説します。

会社概要

クラウドワークスの基本情報、会社概要です。クラウドワークスは株式会社クラウドワークスが運営するソーシャルワークサイトです。クラウドワークス社は2011年設立の会社で、2014年には東証マザーズに上場を果たしているIT企業です。

クラウドソーシングは日本最大の「クラウドワークス」

登録者数

クラウドワークスの基本情報、次は登録者数について紹介します。クラウドワークスは2018年には登録者数200万人を突破しています。登録者数は年々増えているので、日本最大級の代表的なクラウドソーシングサイトです。

仕事の募集件数が多い

クラウドワークスの最大の特徴は仕事の募集件数が多い点です。スキルを持っている方だけでなく、おすすめの人はクラウドソーシングサービス初心者です。

他のサイトと比較しても案件数が多いので、登録してとりあえず、はじめられる手軽さがあります。

発注者としての登録も可能

クラウドワークスの登録アカウントは発注者側としても使えるので、将来的に誰かに仕事をお願いしたい人にもおすすめです。

システム手数料

クラウドワークスの「システム手数料」を表にまとめました。場合によっては別途手数料が掛かる場合や、手数料が免除されている仕事依頼もあります。
 

20万円超の報酬手数料 10万円超20万円以下の報酬手数料 10万円以下の報酬手数料 タスク形式の報酬手数料
報酬額の5%(税別) 報酬額の10%(税別) 報酬額の20%(税別) 報酬額の20%(税別)

クラウドワークがおすすめの人

最後はクラウドワークスがおすすめの人について解説します。

クラウドワークスを利用する良い点と悪い点を挙げて来ましたが、フリーランス、副業などで特にクラウドワークスなどの大きなソーシャルワークを登録利用するおすすめの人は以下のようなタイプのワーカーの方です。

専門スキル/得意分野がある人

続いてクラウドワークスがおすすめの人は、専門スキル・得意分野がある人です。専門性がある仕事ほど単価が高くなる傾向があるので、スキルや得意分野がある人に向いています。

また案件数が多いので、プログラムやイラストなど一般的に専門スキルと言われるものに加え、ニッチな分野に精通したライターの方などもおすすめの人に該当します。

デスクワークが得意な人

クラウドワークスがおすすめの人は、デスクワークが得意な人も挙げられます。主にPCでの作業がメインなので、デスクワークに慣れている方はおすすめの人に該当します。

デスクワークが得意でも一般の就業時間だと働き難い人や、地方在住で東京や都市部の企業と仕事がしたい方、などもおすすめの人です。

在宅ワークに挑戦したい人

クラウドワークスがおすすめの人は、在宅ワークに挑戦したい人も該当します。本業の収入が少ないので副業で収入アップしたい人や、在宅だけで生計を立てたい人の入門にもおすすめです。

副業の理由としては、本業で得られないスキルアップを目指している方や、より在住ワークにシフトして時間を自由に使いたい人などさまざまだと思います。

仕事との関わり方が多様化しているので、それ以外のおすすめの人もいると思うので、まずはクラウドワークスに基本情報を登録してはじめてみるのも良いかも知れません。

成果や実績で評価されたい人

クラウドワークスがおすすめの人は、成果や実績で評価されたい人です。企業によっては成果や実績などが評価して貰えない組織もあるかと思います。

クラウドワークスの評価は仕事の結果での比率が高く、評価の上昇やスキルアップとともに収入もあがるので、実勢主義の方にはおすすめです。

まとめ

ここまでクラウドワークスの基本情報やサービス概要、良い点、悪い点などを評価してみました。ワーカーは基本情報を登録すると簡単にはじめられるメリットがあります。

一方で仕事の単価の点や運営面での悪い点もあるので、依頼内容を吟味しながら、一度クラウドソーシングサービスを体験してみるのも良いかも知れません。

「簡単に儲けられない」という意見も少なくないですが、多様な働き方の1つとして取り組んでみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!在宅ワークに関する記事一覧

Thumb在宅ワークにおすすめのサイト10選!どのサイトがいいか比較!
コロナウイルスの影響で、在宅ワークに注目が集まっていますが、これから在宅ワークを始める人はど...
Thumb在宅ワークの「メリット/デメリット」をくわしく解説!
この記事では、在宅ワーク(在宅勤務)の「メリット/デメリット」や特徴をくわしく解説します。在...
Thumb在宅ワークにおすすめの身につけたいスキルを紹介!
新型ウイルスが流行している昨今、今までよりも更に在宅ワークに注目が集まっています。おすすめの...
Thumb【パソコン】在宅ワークで稼ぐコツをくわしく解説!
この記事ではパソコンを使った在宅ワークで稼ぐコツをくわしく解説していきます。新型コロナウイル...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Byblos
Byblosです。よろしくお願い致します。
インステ