在宅ワークにおすすめの身につけたいスキルを紹介!

新型ウイルスが流行している昨今、今までよりも更に在宅ワークに注目が集まっています。おすすめの在宅ワークの紹介や必要とされるスキル、役立つスキルを身に着けるための学習方法などをまとめました。初心者でも始められるおすすめの在宅ワークも数多くあります。

在宅ワークにおすすめの身につけたいスキルを紹介!のイメージ

目次

  1. 1. 在宅ワークとは
  2. 1-1. 自宅で仕事をする働き方
  3. 1-2. 特別な資格/スキルは不要
  4. 2. 在宅ワークで必要となる基本スキル
  5. 2-1. PCの基本的なスキル
  6. 2-2. 在宅ワークに必須のスキル
  7. 2-3. フリーランスに必要な基本スキル
  8. 3. 在宅ワークにおすすめの身につけたいスキル
  9. 3-1. Webライティング/コピーライティング
  10. 3-2. プログラミング
  11. 3-3. Webデザイン
  12. 3-4. 動画編集
  13. 3-5. デザインツールの知識
  14. 3-6. コンテンツマーケティングの知識
  15. 4. 在宅ワークの収入アップに役立つスキルアップの方法
  16. 4-1. スキル/経験不要の仕事をやって実績を作る
  17. 4-2. 書籍
  18. 4-3. 無料の学習サイト/動画
  19. 4-4. セミナー/勉強会
  20. 4-5. スクールに通う
  21. 5. 在宅ワークのスキルを学習する時のポイント
  22. 5-1. 高額な情報商材/サロンに注意する
  23. 5-2. まずは簡単な仕事に手を出してみる
  24. 5-3. 在宅ワークをやっている人と交流する
  25. 5-4. 学んだ内容を実践する
  26. 5-5. 合わせて読みたい!在宅ワークに関する記事一覧

在宅ワークとは

不景気が長く続くにつれて、在宅ワークに興味を持つ人が着実に増えてきています。副業として始めたいと思う人も多いことから分かるように、本職の仕事と並行してすすめられるのも在宅ワークの魅力の1つと言えます。

新型コロナウイルスの影響もあり、現在在宅ワークは大きく見直されてきています。このページではおすすめされる在宅ワークの種類はもちろん、プログラミングやタイピング能力など在宅ワークに求められるスキルについてまとめました。

自宅で仕事をする働き方

スキルやおすすめの仕事内容について言及する前に、まずは在宅ワークがどのような定義によって決められているのかについて簡単にまとめました。

在宅ワークは自宅で主にPCやスマホを使って仕事をする働き方を指します。昔からの内職もありますが、現在は在宅ワークの多くはPCとそれに関連するスキルを必要としているのも特徴です。

事実上時間や場所に制限のない、テレワークのうちの1つと言えます。単純に仕事に直結するプログラミングやソフトのスキルだけでなく、自分で仕事とプライベートをうまく割り切る自己管理のスキルも大切になってきます。

特別な資格/スキルは不要

とはいえ、特別な資格やスキルが不要なのも在宅ワークの特徴の1つです。高収入で割の良い仕事に従事するにはスキルや資格も必要ですが、そういった身につけたいスキルを今現在持っていなくてもできる仕事は数多くあります。

門戸が広く、副業として在宅ワークを選ぶ人もいれば本業として選択している人もいます。1人1人状況や方法が違うため、幅広い働き方が見られるのが在宅ワークです。

関連記事
在宅ワークの「メリット/デメリット」をくわしく解説!

在宅ワークで必要となる基本スキル

在宅ワークの概要が分かった次は、一般的に人気のある在宅ワークで必要となる基本的なスキルについてです。

在宅ワークには数多くの業種がありますが、役立つスキルや学習経験は違えど以下のスキルはどこでも必要になってくるものです。特にスキルを磨いてフリーとしてやっていきたいと考えている場合には必須と言えます。

PCの基本的なスキル

在宅ワークに必要とされるスキルの多くはPCに関連するスキルです。現在では在宅ワークをやる場合、PCが必須といっても過言ではありません。

役立つスキルは一刻も早く身につけたいです。まずはPCを使う上で基本的とも言えるスキルをまとめました。タイピングや検索スキルなど、日常でもある程度のスキルアップが可能なものばかりです。

タイピング

在宅ワークにおいてタイピングスキルは仕事の作業量、作業スピードに直結します。高いタイピングスキルを持っていれば、メールの返信など人とのコミュニケーションも素早く対応することができます。

スキルアップすればするほどタイピングのミスも少なくなり、ざっくばらんに言えば短時間で多くの収入を得ることができます。

独学で学べる、ゲーム感覚で上達できるアプリなども多く出ています。学習方法は多岐に渡るため、とっつきやすさもピカイチです。ぜひとも身につけたいスキルの1つと言えます。

ソフト/ツールの知識

在宅ワークではソフトやツールに関する基本的な知識も大事になってきます。どの仕事をするにしてもクラウドツールや連絡アプリに手をつける必要が出てくるからです。人によってはOffice系のソフトを使わなければならない機会も出てきます。

自分が持っているスキルをもとに、仕事上で必要になってくるソフトやツールに関する知識は身につけたいスキルの1つです。

検索スキル

検索スキルは現在の情報化社会において必須のスキルです。仕事をする上で全てを知っているという状況はまずありません。

必要な情報を手早く確実に入手するために、検索スキルも身につけたいスキルの1つです。リサーチが求められる仕事には付き物で、プライベートでも自分の知らないことを調べる際に役立つスキルです。

在宅ワークに必須のスキル

次に在宅ワークに必須とされるスキルです。こちらのスキルはPCに関する知識というよりも、普段の生活で心がけることでスキルアップできるものです。

上でまとめたPCに関する身につけたいスキルと共に、既に本職の仕事で忙しい場合にも独学で改善できるものです。在宅ワークのみに限らず、仕事をする上でどこでも求められる能力と言えます。

自己管理能力

在宅ワークで働くときに、自己管理能力の徹底は1つの大切なテーマとなります。スケジュール管理や体調管理は健康に在宅ワークに携わる上で欠かせないものです。

リラックスできる家にいるからこそ、自分で休憩時間と仕事時間を明確に区別することは難しくなるのも在宅ワークの特徴です。うまく折り合いをつけて自分なりのワークスタイルを見つけるのがおすすめです。

文章力

文章力はライティングには特に必須の、身につけたいスキルです。ライティングに関わる仕事のみならず、コミュニケーションをとる際には文章力が求められます。

「自分が思うよい文章」を書くことよりも、「相手に求められる文章」を書くことが大切です。相手が欲しがっているのはどういった文体なのか、状況に応じて察することも大事になってきます。

フリーランスに必要な基本スキル

在宅ワーク フリーランス

在宅ワークを長期間続けていくことを考えているという人はフリーランスに必要な基本スキルにも目を向けていく必要があります。資格のように目に見えて役立つものでなくても、仕事する上で大切なスキルはたくさんあります。

マナー/コミュニケーションスキル

在宅ワークをする人の多くはチャットやメールなどで連絡を取ることも多いです。お互いの顔が見えないケースが多いからこそ、ビジネスマナーは大切です。丁寧なコミュニケーションを日頃から意識することは、特に文章を用いたやり取りでは重要です。

プレゼンの技術

仕事によっては自分をアピールし応募者の中から選ばれて、初めて仕事を発注してもらえるものもあります。こういった案件では自分のスキルや実績をアピールする必要が出てきます。

選ばれることで仕事の経験を積めますし、自信もつきます。業務中にも役立つもののため、自分をスマートにプレゼンする技術も学習していくことが望まれます。

関連記事
【在宅ワーク】タイピングが得意な人へのおすすめを紹介!

在宅ワークにおすすめの身につけたいスキル

この見出しでは在宅ワークにおすすめの身につけたいスキルをまとめました。プログラミングや動画編集、デザインツールなどどのスキルもPCでの技能を活かしたものが多くあげられています。

「身につけたいスキル」をスキルアップしていくことで、より好条件の仕事に結び付けられる可能性も出てきます。自分の強みを少しでも賢く活かせるフィールドを見つけるのが理想です。

Webライティング/コピーライティング

ライティングの仕事のよいところは募集が多い点です。未経験でも携われる仕事も多くあり、単価は安くても確実に経験を積むことができるのもよい点です。

専門性のある知識や高いライティングスキルを持っている人は、同じ文字数であっても高単価な仕事ができます。始める分には特別な経験や資格は不要なのも在宅ワークビギナーには大きなポイントです。

プログラミング

プログラミングに関わる仕事はコロナウイルスによって在宅ワークにより注目が集まるようになった、その更に前から在宅ワークのパイオニアとして地位を保っています。

プログラミングは専門性の高い知識を必要とするため、在宅ワークでいきなりプログラミングの仕事を受け持つことは現実的ではありません。その分プログラミングは需要も高く、高単価の案件が多いことでも有名です。

Webデザイン

Webデザインもコンピュータに強い人が多く集まる、在宅ワークの中でも高収入の仕事の1つです。依頼数も多く、単価も高いのが特徴です。

プログラミングと同じくしっかりと学習し、実地経験がある人であれば在宅ワークでも稼げると言われています。専門性の高いスキルは身につけたいと思う人が多いのですが、独学では経験を積むのが難しいとされています。

動画編集

インターネットに自分の作成した動画を投稿できるYouTubeのようなサイトが台頭してきたことにより、動画編集者も現在非常に求められる人材となっています。

動画編集ができる人を求める人は多く、1度よい仕事ができれば継続した発注を受けることも可能です。こちらのスキルも高単価の案件が多く、専門性の高い仕事となります。

デザインツールの知識

デザインツールのスキルを必要とした仕事も年々増えています。バナー制作や広告作成など多種多様な分野でデザインツールのスキルは需要があります。

こちらも仕事に必要なスキルを身につけるまでには時間がかかりますが、身につけたいスキルと言えます。イラストやデザインが得意な人はillustratorやPhotoshopの使い方を学習しておくとスキルアップにつながります。

コンテンツマーケティングの知識

コンテンツ提供を中心に考えた、マーケティングの知識も身につけたいスキルの1つです。潜在的な顧客にアプローチをし、最終的にはカスタマーになってもらうのが目的です。

デザインやライティングは人を動かすための仕事と言えます。人を集めるには何が有効で、どんな方法がよいのかを把握するコンテンツマーケティングは在宅ワークでも身につけたいスキルの1つです。

在宅ワークの収入アップに役立つスキルアップの方法

これまでにおすすめの在宅ワーク代表例をあげてきましたが、中には自分の今までの経歴とかすりもしないという人もいるはずです。現職が在宅でもできる仕事であれば、自然とその知識ややり方が身についていても不思議ではありません。

しかし在宅ワークに今まで関わってこなかった、プログラミングなどのベースが全くない人が収入アップを狙うのはなかなか厳しいように思えます。ここではそんな人のためにスキルアップの方法をまとめました。

スキル/経験不要の仕事をやって実績を作る

高単価の仕事を受け持つには必ず経験が必要です。いくら身につけたいスキルを学習したとしても実地での経験、特に在宅ワークでの経験がない人は高単価の仕事を得るのも難しいです。

まずはスキルや経験不要の仕事に取り組んでみるのがおすすめです。経験不要の仕事は単価が安いものですが、スキルアップにも繋がりますし執筆した記事やWebページなどは自分をアピールする方法の1つとして役立ちます。

経験不要の比較的簡単な仕事は、スキルアップするための学習方法としても非常に強力です。実績をつくることで、収入とスキルアップの両方が見込めるようになっていきます。

書籍

こちらは直接仕事に関わる事柄ではありませんが、学を深めるためにおすすめです。自分の身につけたいスキルに関連する書籍を読んで勉強することで、知識を得ることができますし中には経験者の声を聞くこともできます。

もちろん実際にやってみることが大事なため、書籍を読めば安心ということはありません。しかしプログラミングやWebデザインなど上記でまとめたような仕事に関する書籍は数多くあるため、入門者から専門性の高い知識を求める人まで幅広く役に立ちます。

無料の学習サイト/動画

無料の学習サイトや動画なども学習方法の1つとしておすすめです。お金も不要な上特に入門者に向けた講座などはYouTubeなどで動画としてあげられていることも多く、自分の適正を測ることもできます。

「実際に在宅ワークでどんなことをしているんだろう」という疑問にも答えてくれることがあります。実際の収入や仕事状況を知ることは、よいワークスタイルを築くためにも必須です。

セミナー/勉強会

お金が不要な学習サイトとは真逆のセミナーや勉強会もスキルアップの方法の1つとしておすすめです。ここでの学習が役立つのは入門者よりも理解を深めた人です。

セミナーや勉強会に参加することで専門家の意見を直接聞くことができますし、同じ業界で仕事をしている仲間と知り合うこともできます。同業者に聞きたいことがあったり、基礎知識は既にマスターしたという人の需要を満たしています。

スクールに通う

スクールに通うのもスキルアップに役立つ1つの方法です。スクールでは決まった手順に則り、基礎から応用まで丁寧に習うことができます。

自分の知識やスキルに自信がない人や、独学で学んだけど実践に移る前に確認したいという人におすすめです。お金と時間に余裕がある人は特に向いています。

関連記事
【パソコン】在宅ワークで稼ぐコツをくわしく解説!

在宅ワークのスキルを学習する時のポイント

スキルアップするには様々な方法があることが分かりました。無料動画を見るなど料金不要のものや、セミナーやスクールなど資格取得を目指す人向けのものもあります。役立つものも確かにあるのは事実ですが、以下のポイントを守ることが大切です。

高額な情報商材/サロンに注意する

セミナーや勉強会に参加したいと考えている人が注意すべき内容です。高額な情報商材などが、内容にそぐわない値段で販売されていることもあります。そういったもののほとんどは書籍以下の内容のため、基本的には不要です。

まずは簡単な仕事に手を出してみる

在宅ワークで出来る仕事は、翻訳やバナー作成のような専門性の高い仕事ばかりではありません。丁寧なマニュアルやインストラクションがあり、誰でもできるような仕事も数多く存在します。

実践の前に勉強から入るのも1つの方法ですが、まずは簡単な仕事に応募することで分かることも多くあります。「心配していたけど、意外とスキルは大丈夫だった」「むしろコミュニケーションに苦労した」など後々まで役に立つ生の経験ができます。

在宅ワークをやっている人と交流する

自分と同じ在宅ワークをやっている人との交流は自分のモチベーション持続に貢献します。自分が悩んでいる問題に対する解決の糸口を発見することも出てきます。

また「自分では気付いていなかったけど、周りの人は影でこんな努力をしていた」など思わぬ再発見に役立つこともあります。

学んだ内容を実践する

本や講義で学んだ内容は確かに役立つことに間違いありません。しかし同時に学びは全て実践のためにあります。勉強した時間以上に実践する時間をつくるということは在宅ワークにおいて肝要です。

はじめは試行錯誤に追われるかもしれませんが、いろいろな方法を試しているうちにスキルアップしていきます。勉強しても実践が伴わないと身につかないため、常に実践に重きを置くのがよい姿勢です。

合わせて読みたい!在宅ワークに関する記事一覧

関連記事
【テレワーク(在宅勤務)】便利なスマホ/PC周辺アクセサリーを紹介!
関連記事
在宅/副業で「テープ起こし」は稼げるのか解説!
関連記事
プログラミング教材を「JAXA」が無料で公開!
関連記事
【動画編集ソフト】Adobe Premiere Pro CCの使い方を解説!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Daisuke.U

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ