【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法!

当記事ではiPhoneの「Siri」の音声フィードバックをミュート設定にする方法をご紹介します。iPhoneのSiriの音声を設定を変更したい方、また設定内容について詳細を知りたい方はぜひ当記事の内容を参考にしてください。

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法!のイメージ

目次

  1. 1. 【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する理由
  2. 1-1. Siriを利用するときの注意点
  3. 1-2. おすすめの設定は着信スイッチで制御
  4. 2. 【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートにしたときの挙動
  5. 2-1. 常にオンの場合
  6. 2-2. 着信スイッチで制御の場合
  7. 2-3. ハンズフリーのみの場合
  8. 3. 【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法
  9. 3-1. 設定の手順
  10. 4. 【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する代替方法
  11. 4-1. 代替の手順
  12. 4-2. まとめ
  13. 4-3. 合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する理由

当記事ではiPhoneの「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法をご紹介します。Siriが勝手に起動して喋るのを止めたい、と思っている方はぜひ記事の内容をご参考ください。まずは以下項目でSiriの詳細を確認しましょう。

Apple - iPhone
Apple - Siri

Siriを利用するときの注意点

Siriの注意点としては、「意図せず起動してしまっていた」という点がまず挙げられます。詳細は以下のとおりです。

マナーモードに設定してもホームボタンを押すと起動する

iPhoneのSiriは、設定によってはホームボタンを長押しで起動してしまいます。マナーモードに設定しても音声が出るので、カバンに入れている間にホームボタンが押されてしまって勝手に起動した、といった例も少なくありません。

ホームボタンによる誤反応より頻度は少ないものの、周りの人が発した「Hey Siri」の声に応答してしまうといった事もあるようです。

おすすめの設定は着信スイッチで制御

勝手に起動しないようにするには、設定を変更するほかありません。その際におすすめなのが、「着信スイッチで制御」の設定です。

着信スイッチでオン/オフが切り替えできる

着信スイッチで制御に設定する事で、iPhoneの側面にある「着信・サイレントスイッチ」によって音声のフィードバックを操作する事が可能になります。これにより、文面が画面に表示されるだけで音声はミュート状態になります。

関連記事
【アップル】Siriとの録音会話データを聴いていた件を謝罪!

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートにしたときの挙動

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・設定の種類詳細画像

続いてはSiriの音声フィードバックをミュートにした時の”挙動”について、情報を記載していきたいと思います。設定それぞれの挙動をご確認ください。

常にオンの場合

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・常にオン選択の画面

設定が「常にオン」の場合の挙動は以下のとおりです。

消音でも音声フィードバックを返す

常にオンに設定している場合は、着信スイッチが消音(ミュート)に設定している時も含めて、Siriは音声フィードバックを返してしまいます。音声フィードバックをミュートにしたい方はこの設定を避けましょう。

着信スイッチで制御の場合

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・着信スイッチで制御選択画面

設定が「着信スイッチで制御」の場合の挙動は以下のとおりです。

オーディオフィードバックを消音にする

この設定の時は、すべてのオーディオフィードバックが消音(ミュート)になります。Siriが起動しても音声フィードバックはミュート状態になります。

ヘッドフォンでは音声フィードバックが聞こえる

上記設定でも例外はあり、ヘッドフォン、Bluetoothデバイス等を使用している時は音声フィードバックが聞こえるようになります。

ハンズフリーのみの場合

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・ハンズフリーのみ選択画面

設定が「ハンズフリーのみ」の場合の挙動は以下のとおりです。

ヘッドフォン接続中のみ音声フィードバックが聞こえる

ハンズフリーのみに設定する場合は、ヘッドフォンやBluetoothデバイス等に接続中のみ音声フィードバックが聞こえるようになります。

関連記事
【iOS12】iPhoneロック画面「Siriからの提案」を消す/非表示にする方法

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法

続いてはiPhoneのSiriの音声フィードバックをミュートに設定する方法、手順を記載していきます。

設定の手順

Siriの設定については端末に入っている「設定アプリ」から行う事になります。以下の手順通りに操作をおこなってみましょう。

ホーム画面の設定を開きアクセシビリティに進む

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・設定アプリのアイコン

まずは「設定アプリ」のアイコンをタップで選択し、起動させてください。

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・アクセシビリティ選択画面

設定項目の中にある、「アクセシビリティ」を探してタップで選択します。

Siriを開き常にオンから着信スイッチで制御/ハンズフリーのみに変更する

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・Siri選択画面

アクセシビリティを開いたら、下の方までスクロールして「Siri」の項目を探します。Siriを選択して設定に進みましょう。

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・音声フィードバック変更画面

Siriを開く事で、音声フィードバックの設定を変更する事が可能です。着信スイッチで制御/ハンズフリーのみのどちらかに設定する事で、勝手にSiriが起動して音が出てしまう事はなくなるでしょう。

関連記事
【Siri】iPhoneⅩでSiriを起動する方法

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する代替方法

上記ではiPhoneのSiriの音声フィードバックをミュートにする方法をご紹介しました。アクセシビリティから設定する事もできますが、代替の設定法も存在します。以下の手順を参考に、設定を行ってみてください。

代替の手順

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・Siriと検索選択画面

設定の代替は、設定のアクセシビリティではなく「Siriと検索」から操作をおこなっていきます。以下の手順通りに操作をおこなってみてください。

“Hey Siri”を聞き取るをオフにする

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・“Hey Siri”を聞き取る無効画面

Siriと検索を開いたら、まずは「”Hey Siri”を聞き取る」の箇所をオフに切り替えます。これにより、Siriが音声コマンドに応答しなくなります

サイドボタン/ホームボタンでの応答をオフにする

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・サイドボタン/ホームボタンでの使用無効画面

続いては、「サイドボタン/ホームボタンを押してSiriを使用」をオフに切り替えて、ボタンでの応答をオフにします。これにより、カバンの中で勝手にホームボタンが押されてSiriが起動する、といった事はなくなるでしょう。

音声フィードバックだけでなく画面が起動されるのも嫌という方は、こちらの設定はオフにしておく事をおすすめします。

ロック中のSiriの許可をオフにする

【iPhone】「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法・ロック中のSiriの許可無効画面

「ロック中にSiriを許可」をオフにしておくと、iPhoneがロックされている時にSiriにアクセスできなくなります。Siriを基本的に使用しないという方は、こちらもオフにしておくと良いかもしれません。

まとめ

当記事では、iPhoneの「Siri」の音声フィードバックをミュートに設定する方法をご紹介しました。Siriは便利な機能ではあるものの、誤ってボタンが押された時や、周りの声に応答して起動されてしまう事も少なくはありません。

電車の中等でSiriの音声が鳴ってしまうといった事故も多いので、そういった事を避けたい方はぜひ記事の内容を参考に、音声フィードバックに関する設定を変更してみてください。

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

関連記事
懐かしいアプリの初期アイコンをiPhoneに復活させる「IconRewind」!
関連記事
「iPhone/iPad」で特定アプリの使用制限(スクリーンタイム)方法!
関連記事
iPhoneの「削除」と「取り除く」の違いを解説!
関連記事
【iOS13】iPhoneのショートカットの「オートメーション」を使ったレシピを紹介!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
夏石望央
よろしくお願いします

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ