【iPhone】ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法

iPhoneのヘルスケアアプリは、歩数や歩いた距離などを記録してくれるアプリです。誤差が少ないので正確な歩数を計測できますが、まれに歩数がカウントされなくなってしまうケースがあります。iPhoneヘルスケアで歩数がカウントされない場合の対処法をご紹介します。

【iPhone】ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのヘルスケアアプリとは
  2. 運動量/睡眠時間/心拍数を記録できる
  3. 【iPhone】ヘルスケアアプリの使い方~歩数計~
  4. 2【iPhone】ヘルスケアアプリの歩数測定精度について
  5. 振動を測定している
  6. iPhoneの歩数計の精度
  7. 誤差はおよそ3%
  8. 3【iPhone】ヘルスケアアプリの不具合について
  9. 歩数がカウントされない時の対処法
  10. ヘルスケアだけじゃない!iPhoneに既存している機能に関する記事一覧

iPhoneのヘルスケアアプリとは

iPhoneの「ヘルスケア」は、歩数や歩いた距離などを記録してくれるアプリ。アプリを起動していなくても、自動的にデータを集計してくれます。

アプリ内では、「アクティビティ」「睡眠」「マインドフルネス」「栄養」の4つのカテゴリに分かれており、健康状態をチェックする指標として各データを確認することができます。

運動量/睡眠時間/心拍数を記録できる

ヘルスケアアプリは、他のアプリやiPhone以外のデバイスと連携させることで、歩数や歩行距離以外のデータを取得することも可能です。

たとえば、睡眠分析アプリと連携することで睡眠時間を記録したり、iPhoneとApple Watchと連携することで心拍数や運動量を計測することができます。

気軽で簡単に健康状態を測定できるiPhoneの「ヘルスケア」。ただ、メイン機能である歩数カウントに関して、不具合が起こるケースがあるようです。今回は、「ヘルスケア」使用時に起こる不具合の対処法をご紹介します。

【iPhone】ヘルスケアアプリの使い方~歩数計~

まず、ヘルスケアアプリの基本的な使い方をご紹介します。歩数計のチェック方法はとても簡単です。

ヘルスケアデータからアクティビティをチェック

はじめに、iPhoneのホーム画面からヘルスケアアプリを開きます。

ヘルスケアアプリで歩数を確認する方法_ヘルスケアアプリを開く

[ヘルススケアデータ]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数を確認する方法_[ヘルススケアデータ]をタップ

[アクティビティ]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数を確認する方法_[アクティビティ]をタップ

[歩数]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数を確認する方法_[歩数]をタップ

歩数が表示されます。

ヘルスケアアプリは歩数を1日単位で確認できる

iPhoneヘルスケアアプリでは、1日単位の歩数だけでなく、1週間単位、1ヶ月単位、1年単位でチェックすることもできます。

1週間単位はこちら。

ヘルスケアアプリは歩数を1週間単位で確認できる

1ヶ月単位はこちら。

ヘルスケアアプリは歩数を1ヶ月単位で確認できる

1年単位はこちら。

ヘルスケアアプリは歩数を1年単位で確認できる

長い期間でデータをとることにより、1日の平均歩数もより精度が上がっていきます。こうした客観的な数字をもとに、自分の運動量を確認したり、身体の状態をチェックすることができるのです。

Thumb【iPhone】ヘルスケアの使い方とできること【歩数/睡眠/血圧/体重管理】
【iPhone】ヘルスケアアプリでは毎日の生活で欠かせない健康データを集約し、目標に向かって...

【iPhone】ヘルスケアアプリの歩数測定精度について

iPhoneのヘルスケアアプリでは、どのように歩数を測定しているのでしょうか。その精度について調べてみました。

振動を測定している


iPhoneヘルスケアアプリの歩数は、振動を感知して算出されています。そのロジックに大きく関係しているのが、iPhoneに搭載されているセンサー、「3軸加速センサー」と「3軸ジャイロ」です。

人が歩く時、足が地面に着くことで振動が起こります。それを、3次元空間の移動を捉える「3軸加速センサー」が検出することによって、歩数を測ることができるんです。

さらに、iPhone本体の回転を3次元空間で捉える「3軸ジャイロ」のおかげで、あらゆる本体の向きでも歩数をカウントできます。手に持っていても、バッグの中に入れていても、しっかりと歩数が計測できるのはこのためです。

iPhoneの歩数計の精度

iPhoneヘルスケアアプリで測定されている歩数は、どの程度正確なのでしょうか。

誤差はおよそ3%

先ほどご紹介した「3軸加速センサー」と「3軸ジャイロ」は、少なくともiPhone 5s以降の商品にはすべて搭載されており、ある程度精度の高いデータを計測できていると考えられます。

ただし、実際の歩数とヘルスケアアプリで計測した歩数に、誤差が出てしまうこともあります。様々な検証結果を総合すると、その誤差はおよそ3%ほどであるとされています。ウォーキングやランニングで使用する分には、ほぼ正確であると言って良いでしょう。

iPhone や iPod touch でヘルスケア App を使う - Apple サポート

【iPhone】ヘルスケアアプリの不具合について

iPhoneのヘルスケアアプリで起こる不具合について、その解決策をご紹介していきます。

歩数がカウントされない時の対処法

iPhoneのヘルスケアアプリで、歩数がカウントされなくなってしまうケースがあります。そんな際は、下記にあげる2つの対処法を試してみましょう。

iOSのバージョンの確認

1つは、iPhoneのiOSのバージョン確認です。iOSバージョンが最新になっているかどうか確認しましょう。

まず、iPhoneホーム画面から[設定]を開きます。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iOSのバージョン確認_[設定]を開く

[一般]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iOSのバージョン確認_[一般]をタップ

[ソフトウェア・アップデート]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iOSのバージョン確認_[ソフトウェア・アップデート]をタップ

パスコードを入力。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iOSのバージョン確認_パスコードを入力

これで最新のiOSバージョンがダウンロードされます。

※過去に、iOS12で歩数が正しくカウントされないケースがあったようです。バージョン更新がされていない場合は必ず最新のバージョンにアップデートすることをおすすめします。

iPhoneの設定の確認

もう1つは、iPhoneの設定の確認です。

まず、iPhoneホーム画面から[設定]を開きます。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iPhoneの設定の確認_設定を開く

[プライバシー]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iPhoneの設定の確認_[プライバシー]をタップ

[モーションとフィットネス]をタップ。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iPhoneの設定の確認_[モーションとフィットネス]をタップ

[ヘルスケア]がオフになっていた場合は、オンに切り替える。

ヘルスケアアプリで歩数がカウントされない時の対処法_iPhoneの設定の確認_[ヘルスケア]をオンにする

ぜひ試してみてください。

ThumbiPhoneでiOSのバージョンを確認する方法
iPhoneでiOSのバージョンを確認したことはあるでしょうか?新しくアプリをインストールす...

ヘルスケアだけじゃない!iPhoneに既存している機能に関する記事一覧

Thumb【iPhone】ボイスメモの使い方!音声録音時間は?
iPhoneユーザーなら一度は使ったことがあるかもしれないボイスメモというアプリをご存知です...
Thumb【iPhone】AirDropの使い方と設定方法まとめ
皆さんはAirDropの使い方を知っていますか?iPhoneをお使いの方であればぜひ使ってい...
Thumb【iPhone】ユーザー辞書登録できない原因・対処法
iPhoneを使っていて、使いたい文字が変換に出てこないからユーザー辞書に登録したい。でも登...
Thumb【iPhone】のおやすみモードとは?設定と賢い使い方
iPhoneにはメールや着信が届いても振動や音などが出ないようにする「おやすみモード」という...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
wawa
インステ