「Apple ID」を完全削除する方法!注意点も解説

Apple IDは必要なくなったら完全に削除することができます。ただ削除の手順を知っていないとできませんし、いくつかの注意点があるので気を付ける必要があります。ここではApple IDを完全削除する方法を説明していきます。

「Apple ID」を完全削除する方法!注意点も解説のイメージ

目次

  1. 1iPhone本体に登録したApple IDを完全削除する為の準備
  2. Safari 9.1/Google Chrome54以降を搭載したMac
  3. Internet Explorer 11/Google Chrome 54以降を搭載したWindowsPC
  4. モバイル版Safariを搭載したiPad
  5. 2Apple IDを完全削除する注意点
  6. Apple Storeなどで購入したコンテンツにアクセスできなくなる
  7. 一定帰期間後のアカウントの復旧は不可能
  8. 3Apple IDを完全削除する方法〜ブラウザ〜
  9. Apple公式サイトにApple IDでサインイン
  10. セキュリティコードを入力
  11. アカウント削除の操作手順
  12. アクセスコードを記録しておく
  13. 4Apple IDを完全削除する方法〜電話〜
  14. Appleのアドバイザーに電話する
  15. お問い合わせ手順
  16. 5Apple IDの削除はキャンセルできる?
  17. 削除完了日前であればキャンセル可能
  18. Appleに問い合わせてキャンセル依頼をする
  19. 合わせて読みたい!Apple IDに関する記事一覧

iPhone本体に登録したApple IDを完全削除する為の準備

Apple IDは完全削除できるようになっているのですが、削除の方法がややこしいので、手順が分からずどうしていいか分からないという人は多いです。ここではApple IDを完全削除するための準備手順を紹介していきます。

Safari 9.1/Google Chrome54以降を搭載したMac

iPhoneのホーム画面

Apple IDを完全削除するためには、iPhone以外のデバイス環境を整える準備が必要です。iPhone以外のデバイスはMacでもWindowsでもiPadでもいいのですが、注意点として条件にあっているブラウザソフトがインストールされている必要があります。

iPhone以外のデバイスがMacの場合は、Safari 9.1、Google Chrome 54以降のブラウザアプリがインストールされていないとApple公式サイトが正常に機能しないので、Appl IDを完全削除できません。

Apple公式サイトのトップ画面

ブラウザはSafariでもGoogle Chromeでも同じように、Apple公式サイトが表示されます。ただブラウザのバージョンが古いと正常に表示できないのが注意点です。

Apple公式サイトはMacやiPhone、iPadなどのiOSじゃなくてもログインできるのですが、ブラウザのバージョンには気を付けましょう。

Internet Explorer 11/Google Chrome 54以降を搭載したWindowsPC

Google Chromeのトップ画面

手持ちのiPhone以外のデバイスがWindowsの場合は、Internet Explorer 11か、Google  Chrome 54以降のブラウザソフトがインストールされていないといけないのが注意点です。

これらのブラウザソフトは公式サイトから無料でインストールできますし、更新の通知が来ている場合はそこからとても簡単にアップデートできるので、アップデートしておきましょう。

Google Chromeのバージョンを確認する方法

Google Chromeのメニューアイコン

Google Chromeのバージョンを確認する方法は、まずGoogle Chromeを起動させ、画面右上にあるメニューアイコンをクリックします。

ヘルプメニュー

Google Chromeのメニュー一覧から「ヘルプ」をクリックしてください。

「Google Chromeについて」の項目

3つのメニューが表示されるので、「Google Chromeについて」をクリックしましょう。

Google Chromeのバージョン確認画面

Google Chromeのバージョンが表示されるので、54以降のものになっているかどうかを確認してください。

モバイル版Safariを搭載したiPad

Safariの画面

SafariはiPhoneにも標準インストールされていますが、iPadにも標準インストールされています。モバイル版のSafariがインストールされていないiPadはないので、iPadを持っていれば環境は整います。

iPhone以外のデバイスがこれらの条件を満たしているかどうかを確認してから、Apple IDを削除してください。

Apple IDの確認方法

設定の画面

Apple IDを確認する方法は、iPhoneのホーム画面で設定アプリを起動し、最初の画面の一番上にあるあなたの名前をタップします。

Apple IDの画面

次にApple IDの画面になるので、「iTunesとApp Store」の項目をタップしてください。

Apple IDの項目

iTunesとApp Storeの画面一番上に「Apple ID」という項目があるので、ここを確認してみましょう。

Apple IDのログイン画面

iPhoneの設定アプリでApple IDの確認がとれない場合は、iPhoneの設定アプリには表示されないので、Appleの公式サイトにアクセスします。

Apple IDのサインイン画面

サインイン画面で「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」という文字をタップし、「こちらで検索できます」を選択します。

苗字の入力画面

「以下の情報を入力してApple IDを検索してください」というメッセージが表示された画面になるので、次の画面の一番上の項目に苗字を入力してください。

名前の入力画面

苗字の下にある2番目の項目には、Apple IDに登録してあるあなたの名前を入力しましょう。

メールアドレスの入力画面

最後の項目にApple IDに登録してあるメールアドレスを入力しますが、Apple IDはほとんどの場合、このメールアドレスになっていることが多いです。

「続ける」のボタン

3つすべての項目を入力して「続ける」という青いボタンをタップすると、次の画面でApple IDが表示されます。

Apple IDの確認画面

表示されたApple IDはスクリーンショットしておいて、忘れないようにしましょう。Apple IDは完全削除する手順で、ブラウザを使う場合でも、電話する場合でも必要になります。

注意点としてパスワードは一緒に表示されないので、パスワードを知りたい場合は、検索画面の一番最初に戻って、画面上にある「Apple ID」という項目の矢印アイコンをタップし、「パスワード」に変えましょう。

そして苗字、名前、メールアドレスを順に入力して「続ける」をタップしてください。次の画面でApple IDのパスワードが表示されるので、スクリーンショットかメモをしてください。

ThumbApple ID・パスワードを忘れたときの確認方法・対処法!
iPhoneを使う上で必ず必要になるApple IDとパスワードを忘れた!なんてことも多いと...

Apple IDを完全削除する注意点

iPhoneのロック画面

iPhoneからAndroidへの乗り換えなどでApple IDを完全削除する場合は、削除後に発生する注意点を知っておく必要があります。完全削除した後にApple IDのトラブルにならないように気を付けましょう。

Apple Storeなどで購入したコンテンツにアクセスできなくなる

購入履歴の画面

Apple IDを完全削除してしまうと購入してオンライン上に保管されているコンテンツは、使用できなくなります。Apple Musicなどでダウンロードした音楽は視聴できますが、ダウンロードしないでライブラリに保管していた音楽に関しては聞けません。

Apple Music以外のアプリでも同じで、Apple IDを完全削除した後は今iPhoneにインストールされているものしか利用できなくなります。またアプリのアップデートや再インストールなどもできなくなるので、間違えて削除してしまわないようにしましょう。

アプリのダウンロード画面

Apple IDを完全削除するときの注意点として、iTunes StoreやApp Storeなどにログインできなくなります。気になるコンテンツを購入できなくなってしまうので、Apple IDを完全削除する前にインストールして楽しんでおきましょう。

また今iPhoneにインストールされているアプリはアップロードできないので、徐々にサポートが終了していく可能性があります。サポートが終了してしまうとアプリでトラブルが起こったときに対応してもらえなくなります。

一定帰期間後のアカウントの復旧は不可能

Apple IDの画面

Apple IDは削除した後でも復旧することができます。しかしApple IDを間違って削除してしまったことに一定期間経過してから気が付いた場合、復旧することはできません。削除してから一定期間しか復旧できないのです。

Apple IDを完全削除する場合は本当に削除しても問題ないか、iPhoneに入っているコンテンツをひとつひとつ確認していきましょう。もし削除するのは問題あるけど、セキュリティが心配という理由なら一時的に無効化できます。

無効化する方法は、iPhoneの設定アプリからApple IDの画面を表示して、「サインアウト」を選択するだけです。Appleの公式サイトにアクセスする必要はありません。

またApple IDを完全削除した後も、本当に削除してよかったのかを確認してみて、困るポイントがあった場合はすぐに復旧しましょう。

Apple IDのサインイン画面

Apple IDを完全削除してしまうと、Apple IDが必要なサービスにサインインできなくなります。iCloudなどにバックアップデータを保存しておくことができなくなるので、機種変更やiPhoneを修理に出すときなどの際にデメリットとなります。

もしiPhoneからAndroidへ機種変更するからApple IDを完全削除するという場合は、機種変更の際のデータ引継ぎが完了してからApple IDの完全削除をしましょう。

ただApple IDを変更したいだけならiPhoneの設定アプリからサインアウトして、新しいApple IDでサインインすればいいだけなので、わざわざ問い合わせる必要はありません。

またiCloudのアカウントを削除したいだけの場合もiPhoneの設定アプリから手続きできます。Apple公式サイトにアクセスする必要はありません。

ThumbApple IDの関連付けデバイス表示・確認方法!削除するには?
Apple IDをデバイスに設定することでより広く様々なサービスを利用できるようになります。...

Apple IDを完全削除する方法〜ブラウザ〜

Apple IDを完全削除する手順は、ブラウザから削除するか、電話で削除するかによって違います。ブラウザで削除する場合はMacでもWindowsでもiPadでも手順は同じです。まずはブラウザから、Apple IDを完全削除する方法について紹介していきます。

ブラウザからApple IDを削除するときは、セキュリティコードとアクセスコードが必要になります。セキュリティコードはiPhoneに送信されてきますので、手元にiPhoneを用意しておきましょう。

アクセスコードはパソコンの画面に表示されますが、Apple IDの完全削除をキャンセルするときに必要になるので、メモしておいてください。

Apple公式サイトにApple IDでサインイン

Appleへのログイン画面

Apple IDを完全削除する方法は、まずブラウザを起動してApple公式サイトにアクセスします。

パスワードの入力画面

Apple IDを入力して入力項目右にある矢印をクリックし、下に表示されるパスワード入力項目にパスワードを入力して、矢印をクリックします。

セキュリティコードを入力

Apple IDへのサインイン通知

次に2ファクタ認証という画面がパソコンに表示されて、iPhoneにセキュリティコードが送信されてきます。

セキュリティコードの表示画面

「Apple ID確認コード」というポップアップに6桁数字のセキュリティコードが表示されるので、パソコンの画面に入力します。

2ファクタ認証の入力画面

6桁数字のセキュリティコードはパソコンに送信することができないので手で入力します。セキュリティコードを入力すると、自動で画面が切り替わり、次の画面が表示されます。

アカウント削除の操作手順

データの管理画面

セキュリティコードを入力すると、「データとプライバシー」という画面に切り替わるので、画面を下にスクロールします。

アカウントの削除項目

アカウントの削除をリクエスト」という項目が画面の一番下に青い文字で表示されるので、クリックしましょう。

「アカウントの削除」の画面

「アカウントの削除」という画面になるので、Apple IDを削除した場合にどのような機能が使えなくなるかという説明を読んで下にスクロールします。

アカウント削除の理由選択項目

「アカウントの削除」の画面一番下にある「理由を選択」という項目の右側にある矢印アイコンをクリックします。

理由の選択一覧

5つの理由候補が表示されるので、Apple IDを削除したい理由の欄をクリックしましょう。

アカウントの理由選択済み画面

Apple IDを完全削除したい理由を選んだら「次に進む」というボタンが青く表示されるので、クリックしましょう。

削除の利用規約

「削除の利用規約」という画面が表示されるので、「これらの条件を読み、同意します」という項目のチェックアイコンをオンにします。

削除理由の規約同意済み画面

チェックアイコンをオンにしたら「次に進む」というボタンが青く表示されるようになるので、クリックしてください。

アップデート取得方法の選択画面

Apple IDを完全削除した後にアカウントのアップデート情報を取得する方法を、Apple IDに登録しているメールアドレス、電話番号、それ以外のものから選びます。

取得方法の選択済み画面

今度長く使い続ける取得方法を選択したら、「次に進む」というボタンをクリックしてください。

アクセスコードを記録しておく

アクセスコードの表示画面

Apple IDを完全削除するためのアクセスコードが次の画面で表示されるので、メモ帳にコピー&ペーストするか、紙に書いておきます。

アクセスコードの確認済み工程

アクセスコードを記録したら、画面下にある「次に進む」というボタンをクリックしましょう。

アクセスコードの入力画面

次の画面でアクセスコードと薄い文字で表記されている項目をクリックして、12桁の数字と4桁づつに区切っているハイフン(-)をそのまま入力ください。

アクセスコードの入力済み画面

アクセスコードを正しく入力できると「次に進む」というボタンが青くなるので、クリックしましょう。

アカウントの削除画面

「アカウントの削除?」というポップアップが表示されるので、記載されている事項を確認してから、「アカウントを削除」という赤いボタンをクリックしてください。

Apple IDの完全削除をするときのアクセスコードは、万が一Apple IDの完全削除をキャンセルしたくなった時に必要になるので、メモしておきましょう。

セキュリティコードはログインするたびに再発行ので、メモしておく必要はありませんが、アクセスコードは再発行されません。

データとプライバシー - Apple

Apple IDを完全削除する方法〜電話〜

Apple IDをブラウザから削除する方法はパソコンやiPadが必要ですが、手元にないという場合は電話でもできます。ここからは、Apple IDの完全削除を電話で行う手順を紹介していきます。

Appleのアドバイザーに電話する

電話でApple IDを完全削除する手順は、Appleの公式サイトからアドバイザーに電話で問い合わせをします。電話をかける前に、Appleの公式サイトである程度の情報を入力してから電話を受け取るという流れです。

電話でApple IDの完全削除する手順ではブラウザからの手順と違い、公式サイトから提示されるセキュリティコードやアクセスコードは必要ありません。Apple IDに登録してある住所や氏名、電話番号は自動入力されるので、手間もかからないです。

お問い合わせ手順

Appleサポートのトップ画面

Apple公式サイトのサポートページにアクセスしたら、あなたの名前が書かれているiPhoneのアイコンが表示されるので、クリックしましょう。

希望ジャンルの選択画面

iPhoneの問題のジャンルを選択する画面になるので、下にスクロールしてください。

Apple IDおよびiCloudの項目

下にスクロールすると問題のジャンルを選択するアイコンが8つ表示されているので、右上の「Apple IDおよびiCloud」というアイコンをクリックします。

「該当するトピックがない」の項目

「Apple IDおよびiCloud」の画面で「該当するトピックがない」という項目をクリックしましょう。

トピックの入力画面

次の画面で「問題についてご記入ください」という項目が表示されるので、クリックしてください。

トピックの入力済み画面

「Apple IDを削除したい」という趣旨の内容を、伝わりやすい文章で入力してください。

「続ける」のボタン

問題に関する文章を入力する項目の右にある「続ける」という青いボタンをクリックしましょう。

電話での問い合わせ項目

次の画面で左端にある「今すぐアドバイザーと話がしたい」という項目をクリックしてください。

Apple IDの入力項目

Apple IDに登録してあるあなたの情報が表示され、一番下にApple IDを入力する項目が表示されるので、クリックします。

Apple IDの入力済み画面

Apple IDを入力しておくと電話での問い合わせが楽になるので入力してから、青いボタンの「続ける」をクリックしてください。

iPhoneの電話画面

Apple IDの完全削除依頼をするときの注意点として、「続ける」の青いボタンをクリックしたら、すぐにAppleから電話がかかってきます。電話に対応する準備を整えてから、「続ける」をクリックしましょう。

Get Support
Thumb「Apple IDの設定を更新してください」表示の対処法【iPhone】
新しい機種にした方は経験があるかと思いますが、「Apple IDの設定を更新してください」と...

Apple IDの削除はキャンセルできる?

Apple IDのログイン画面

Apple IDは完全削除してしまうと、基本的に復旧できないのが注意点です。もし復旧したい場合はApple IDを完全削除してから一定期間内に手続きを行いましょう。ここからは、Apple IDの完全削除をキャンセルする方法を紹介していきます。

削除完了日前であればキャンセル可能

Apple IDのアカウント画面

Apple IDを完全削除した当日以内であれば、完全削除をキャンセルすることができます。ただApple IDの完全削除をキャンセルする手順はiPhone内ではできず、Apple公式サイトから行います。

Apple IDのパスワード入力画面

Apple IDの完全削除をキャンセルする手順は、まずAppleの公式サイト内にあるサポートにログインしてください。

Appleに問い合わせてキャンセル依頼をする

Appleサポートのトップ画面

Apple IDの完全削除をキャンセルする場合は、公式サイトのサポートのトップ画面にアクセスして画面を下にスクロールします。

Apple IDのアイコン

Appleに関する10のコンテンツのアイコンが表示されているので、右上に表示されているApple IDアイコンをクリックします。

お問い合わせの項目

Apple IDのトップ画面右上に白い小さい文字で「お問い合わせ」という項目があるので、ここをクリックしましょう。

Appleサポートへの問い合わせ項目

「Apple サポートに問い合わせ」という項目があるので、「こちらから」という青い文字をクリックしてください。

問い合わせ内容の入力画面

Apple IDを完全削除するときの手順と同じ手順で、問題の詳細を入力する画面に来たら、Apple IDの削除をキャンセルしたい旨を入力し、クリックします。この後、電話での問い合わせを選択しましょう。

電話問い合わせの注意点としてApple IDの完全削除をしたときのアクセスコードを聞かれるので、アクセスコードを書いたメモとiPhoneを手元においておいてください。

この時、Apple IDを完全削除する際のセキュリティコードは聞かれないので、セキュリティコードが分からなくても問題ありません。

最後に

いかがでしたか?Apple IDを完全削除する方法もキャンセルする方法も知っておけば、トラブルなくApple IDを削除できます。削除する場合は必ずApple IDを事前に確認しておきましょう!

Apple サポート 公式サイト

合わせて読みたい!Apple IDに関する記事一覧

ThumbApple IDでApp Storeにサインインできないときの対処法!
iPhoneを使っている方でApple IDにサインインできないってことはありませんか?Ap...
ThumbApple IDのメールアドレスを変更する方法!手順を解説!
普段あまり気にすることのないApple IDのメールアドレスの変更が必要になる時があります。...
ThumbApple IDの更新方法!できないときの対処法も解説!
Apple社によるすべてのサービスへのサインインに必要なApple ID。iPhoneを持っ...
Thumb【iPhone】Apple ID(iCloud)のサインアウト方法!データはどうなる?
何かデータを移行したり、別のお持ちのApple IDでのログインが必要になったときには現在ロ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ネロ
不定期で記事を執筆していきます。犬と料理が好きです。よろしくお願いします!
インステ