「LINE WORKS」の料金プランと支払い方法を解説!

LINE WORKSの料金プランと支払い方法をご存知ですか。月額プランや年額プランにも特徴がありクレジットカードが使えるのか・切り替えできるのか、そしてプランによって使える機能も異なります。本記事はLINE WORKSの料金プランと支払い方法をご紹介します。

「LINE WORKS」の料金プランと支払い方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1LINE WORKSとは?
  2. 2「LINE WORKS」の料金プランの種類は?
  3. 3「LINE WORKS」の料金プランごとの機能/特徴
  4. 4「LINE WORKS」の認定パートナーとは?
  5. 5LINE WORKSのメリット/デメリット

LINE WORKSとは?

皆さんLINE WORKSの料金プランと支払い方法をご存知でしょうか。支払方法はクレジットカードのみであり、支払い方法を切り替えることはできません。また料金プランの中には月額プランや年額プランがあり、それぞれに特徴があります。

本記事ではそんなプランごによって使える機能が異なったり、月額プランや年額プランなどがあり複雑になっているLINE WORKSの料金プランと支払い方法をご紹介していきたいと思います。

本章ではまず始めにLINE WORKSの料金プランと支払い方法をご紹介する前に、LINE WORKSとはそもそもどのようなサービスなのかご紹介していきたいと思います。

仕事で使える機能がついたビジネス版LINE

LINE WORKSのトップページ

LINE WORKSとは仕事で使える機能がついたビジネス版LINEとなっています。そのため、ビジネスでLINEを運用したい時などに利用することがあると思います。

LINEとつながる唯一のビジネスチャット - LINE WORKS
Thumb「Slack」と「LINE WORKS(ラインワークス)」の機能を比較!
SlackやLINE WORKS(ラインワークス)といった無料のビジネスチャットは知っていま...

「LINE WORKS」の料金プランの種類は?

前章ではLINE WORKSとはどのようなサービスなのかご紹介しました。これでLINE WORKSとはビジネス版LINEであることをご理解頂いたと思います。

このビジネス版LINEであるLINE WORKSを利用するためにはお金を支払う必要があります。その時、LINE WORKSの支払いプランには多くの種類があります。しかし、支払いプランを知らないとどれがお得か分からないと思います。

そこで本章ではLINE WORKSの料金プランについてご紹介していきたいと思います。

アプリダウンロード - LINE WORKS

料金の支払い方法はクレジットカードのみ

LINE WORKSの料金プランをご紹介する前に、そもそもLINE WORKSへの支払い方法はどうやるのか気になる方が多いと思います。そこで本節ではLINE WORKSへの支払い方法をご紹介します。

LINE WORKSへの支払い方法として、クレジットカードのみとなっています。そのためクレジットカードを持っていない方は、支払いをすることができませんので、ご注意ください。

他の支払い方法に切り替えたい場合は?

LINE WORKSへの支払い方法はクレジットカードのみとなっているのに、他の支払い方法に切り替える方法など存在しません。切り替えは2つの支払い方法があるときのみ行えるものとなっています。

そのためLINE WORKSで支払い方法の切り替えができるようになるためには、クレジットカード以外の支払い方法が出来た場合となるため、それまで支払い方法の切り替えはできないことにご注意ください。

料金プランの種類

次に本節ではLINE WORKSの料金プランについてご紹介していきたいと思います。

フリープラン

LINE WORKSの料金プランとして、フリープランという無料で使えるプランがあります。このフリープランではトーク機能や無料通話、ビデオ通話など基本的な機能が備わっています。

ライトプラン

LINE WORKSの料金プランとして、ライトプランがあります。このプランが年額プランだと月300円、月額プランだと月360円となっています。

このライトプランでは管理・セキュリティ機能やSLA保証がされるようになります。

ベーシックプラン

LINE WORKSの料金プランとして、ベーシックプランがあります。このベーシックプランは年額プランだと月500円、月額プランだと月600円で契約となります。

このベーシックプランではタスク管理・メール機能・Drive機能などがついてるようになっています。

プレミアムプラン

LINE WORKSの料金プランとして、プレミアムプランがあります。このプレミムプランでは年額プランだと月1,000円、月額プランだと月1,200円で契約できます。

このプレミアムプランではメール機能の容量が無制限になったり、Drive機能の容量が更に増え、アーカイブ機能も付くようになります。

年額プランと月額プランの違いについて

前章ではLINE WORKSの料金プランについてご紹介しましたが、年額プランと月額プランの違いも存在します。本節ではそんなLINE WORKSの年額プランと月額プランの違いについてご紹介します。

年額プランと月額プランの料金比較

LINE WORKSの年額プランと月額プランでは料金が大きな違いが生まれてきます。LINE WORKSの年額プランと月額プランでの料金の違いは前節のLINE WORKSの料金プランでご紹介しているので、そちらをご覧ください。

ThumbLINE家計簿とマネーフォワードの違い!使い勝手・セキュリティは?
家計簿アプリとして、LINE家計簿とマネーフォワードがあります。しかしLINE家計簿とマネー...

「LINE WORKS」の料金プランごとの機能/特徴

前節ではLINE WORKSの料金プランについてご紹介しました。これで各料金プランの概要や年額料金と月額料金の料金の差についてはご理解頂けたかと思います。

次に本章では既にLINE WORKSの料金プランでご紹介したLINE WORKSの料金プランごとの機能/特徴についてご紹介していきたいと思います。

料金プランごとの使える機能/特徴

LINE WORKSの料金プランごとの使える機能については前章でご紹介したため、本節ではLINE WORKSの料金プランごとの特徴をご紹介していきたいと思います。

フリープラン

フリープランの特徴として、無料で使うことができるので個人事業主などが安心して利用することができます。

ライトプラン

ライトプランの特徴として、無料より機能が追加されているため、どのような機能があるのかを確認することに向いています。

ベーシックプラン

ベーシックプランの特徴として、基本的な機能が全てついたプランであるため、もしLINE WORKSを運用していくと思うと、このプランの方がいいと思います。

プレミアムプラン

プレミアムプランの特徴として、ベーシックプランのさらにいいものであるため、もしベーシックプランでも容量が足りない場合などに変更するといいかもしれません。

Thumb東京都の水道料金が「LINE Pay」などのモバイル決済に対応!
東京都は6月28日、水道料金の支払い方法に「LINE Pay」などのモバイル決済サービスを追...

「LINE WORKS」の認定パートナーとは?

前章ではLINE WORKSの料金プランの特徴についてご紹介しました。LINE WORKSの料金プランには各種それぞれ特徴があるため、どのプランが一番自分に合っているのか判断して利用してみてください。

前章まででLINE WORKSの料金プランについてはご紹介しました。本章からはLINE WORKSの料金プランとは関係がないため、ご注意ください。

本章ではLINE WORKSの認定パートナーについてご紹介します。

認定パートナーの種類

LINE WORKSの認定パートナーには複数の種類があります。この認定パートナーの種類についてご紹介します。

セールス&サポートパートナープログラム

LINE WORKSの認定パートナーとしてセールス&サポートパートナープログラムがあります。

サービスパートナープログラム

LINE WORKSの認定パートナーとしてサービスパートナープログラムがあります。

LINE WORKSのメリット/デメリット

LINE WORKSの認定パートナーについて前章ではご紹介しました。LINE WORKSの認定パートナーは2種類あることをご理解頂けたかと思います。

次に本章ではLINE WORKSを利用するメリット/デメリットについてご紹介していきたいと思います。

主なメリット

LINE WORKSを利用する主なメリットとして、日本ではLINEを使用している人が多いため、普段から利用しているLINEをビジネスにあうようにしただけのため、非常に使いやすいと思います。

またLINE WORKSはスマホやパソコンからでも同じ機能で利用することもできるため、見落としをしにくいというのもメリットになります。

主なデメリット

LINE WORKSを利用する主なデメリットとして、通常のLINEでも同じことが言えますが、既読機能が非常に面倒な場合もあります。またLINE WORKSは比較的新しいサービスのため、情報が少ないのもデメリットになります。

まとめ

本記事ではLINE WORKSの料金プランと支払い方法についてご紹介しました。皆さんもLINE WORKSを使ってみようと思っている際は、是非本記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい!LINEに関する記事一覧

Thumb【LINE風】「トーク作成画面アプリ」を紹介!
LINEのトーク画面を作成できるアプリがあるのをご存知ですか?自分の好きなキャラクターからの...
ThumbLINE家計簿とマネーフォワードの違い!使い勝手・セキュリティは?
家計簿アプリとして、LINE家計簿とマネーフォワードがあります。しかしLINE家計簿とマネー...
Thumb【LINE Pay】セブンイレブンでの支払方法!コード決済はできる?
みなさんはセブンイレブンでのLINE Pay(LINE Payカード・コード決済)の支払い方...
ThumbLINEモバイルに消費者庁が措置命令!Webサイトでの景品表示法違反!
消費者庁がLINEモバイルが提供している「エントリーパッケージ」に関するWebサイトの表記違...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
tomohiko
よろしくお願い致します

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ