Twitterアイコンの作成/加工におすすめのアプリ/サイト20選!無料作成アプリ多数!

日常で欠かせないツールとして人気のアプリ・Twitterですが、投稿する文章や写真以外で個性を表せるのがアイコンです。無料配布のアイコンもいいですが、自分で作成するのも楽しいものです。今回はTwitterで使えるアイコン作成に役立つアプリをご紹介します。

Twitterアイコンの作成/加工におすすめのアプリ/サイト20選!無料作成アプリ多数!のイメージ

目次

  1. 1Twitterのアイコンの作成におすすめなカメラアプリ
  2. 2Twitterのアイコン作成時の加工に使えるおすすめアプリ
  3. 3Twitterのアイコン作成で使えるおすすめPCアプリ
  4. 4Twitterのアイコン作成で使えるサイト

Twitterのアイコンの作成におすすめなカメラアプリ

Twitterのアイコンとしてよく見かけるものといえば、自撮りの写真やプリクラの画像などを加工したアイコンではないでしょうか。また、自撮りではなくても風景や小物などの写真をTwitterのアイコン画像として設定する方も多いようです。

そこで、写真を利用したTwitterアイコンを作成する際に大事なカメラアプリの中でもおすすめの無料アプリをご紹介します。

可愛く撮れるカメラアプリ

Twitterアイコン作成のために使える無料カメラアプリとしてまずおすすめするアプリは「カメラ360」です。自分を撮る際にもとても綺麗に写真が撮れますし、高画質で高機能なカメラアプリです。

サイズの設定やフィルターをかけることもできますし、ステッカーで可愛く加工することもできます。自分のTwitterアカウントのプロフィールに使うTwitterアイコンの画像がこんなに可愛く撮れたらうれしいものです。

カメラ360はアカウント登録なしで利用できる無料カメラアプリです。とてもいい写真が撮れるアプリなので、自分のプロフィールを華やかに飾ってくれるTwitterアイコンができるのではないでしょうか。

カメラ360は本当に多機能で、無料にも関わらずかなり使えるカメラアプリです。撮影前に撮影画面の時点でフィルターがかけられ、また顔認識のスタンプや顔認識で自動でメイクをしてくれる機能があります。

メイク機能ではすっぴんの状態からでもナチュラル系、韓流、ハーフ、欧米系、イケメン、プリクラ風など様々なジャンルが選択でき、眉毛、アイメイク、リップを自動でしてくれるのです。

また、設定画面ではシャッターを無音にすることもできます。写真に入る「カメラ360」のロゴも4種類から選択できますが、もちろん消すこともできます。

他にも撮影後の編集画面でできることもたくさんあり、フィルターやフレームの他に油絵といってなぞった部分を油絵風にしたり、ぼかし機能ではなぞった部分をぼかすこともできます。カラーバランスや偏光も調整でき、非常に高機能なカメラアプリといえます。

また、撮影できる写真のサイズはフルサイズ、1:1、4:3から選ぶことができ、フォルダ内の画像をトリミングして編集することも可能です。

カメラ360はすっぴんの状態でもメイクをしているように加工でき、色調補正もできるので、思い立った時にすぐ撮影できる便利なカメラアプリです。

フィルターをかけて撮れるアプリ

Twitterアイコン作成に役立つ無料カメラアプリとして次におすすめするのは、SNSとしても大人気の「インスタグラム」です。多彩なフィルターで画像をおしゃれに加工するアプリとして根強い人気があります。

画像も正方形に切り取られた形に加工されますので、Twitterアイコンとしてプロフィールで使う際に丸く切り取るのにもちょうどいい大きさの画像ができあがります。

画像にかけるフィルターを変えるだけで画像の雰囲気もガラッと変わるので、自分の好みに合わせておしゃれなTwitterアイコンを作成できます。インスタグラムのアプリを使う際はアカウント登録が必要になります。

Twitterアイコン作成時だけではなく、日常の写真を撮影するのにも役立つアプリなので、アカウントは作成して損はないです。インスタグラムで撮影した写真だけでなく、フォルダに入っている画像も加工できます。

インスタグラムの編集機能はシンプルで、フィルターをかけることと、「編集する」からは位置調整と回転、明るさ調整、色調補正、影やハイライトといったものです。撮影した写真は編集時点で正方形に切り取られます。

ThumbTwitterプロフィールに自分のInstagramアカウントのURLリンクを貼る方法
今回の記事では、Twitterプロフィールに自分のInstagram のリンクを貼る方法、ブ...

Twitterのアイコン作成時の加工に使えるおすすめアプリ

Twitterアイコン作成のためにまずカメラアプリで撮影をしたら、次は加工です。画像加工のためのおすすめの無料アプリもご紹介します。

現在のTwitterアイコンは丸い形ですが、アプリで撮影しただけでは長方形か正方形になっています。Twitterのプロフィール編集からアイコンを設定する際に丸く切り取ってくれますが、納得のいくサイズや位置ではないことも多いので、Twitterアイコン用に自分で加工するのがおすすめです。

丸く加工するアプリ

画像を丸く加工するアプリをご紹介します。

LINE Camera

Twitterアイコン作成の際に自分で撮影した写真や四角形の画像素材などを丸く加工してくれる無料アプリとしておすすめなのは、まずは「LINE Camera」です。

LINE Cameraにはフィルター加工ができる機能があります。上の画像の一番下に並ぶアイコンのうち、右から二番目のハートの隣にある四角形のアイコンがフレームになります。

このフレームで画像を丸く囲うような加工をすれば、Twitterアイコンとして使いやすい画像を作成できます。

アプリ内のショップにある無料フレームの「サークルアイコン」、「サークルアイコン 2」、「ふわふわフレーム」などが使いやすいでしょう。こちらのフレームを使って自分で撮影した写真や画像素材をTwitterアイコンとして使いやすい形に作成しましょう。

こちらのアプリはアカウント登録は必要ありません。お気に入りの画像を丸く加工して、Twitterのプロフィールアイコンにしましょう。

もうひとつ、Twitterアイコン作成に役立つ加工アプリとしておすすめなのが「Round Photo」です。こちらは画像を丸く切り取る機能だけのシンプルな無料加工アプリです。

フィルターと違ってこちらは写真自体を丸く加工してくれるので、Twitterアイコンとして使いやすい画像を作成してくれます。アカウント登録は必要ありません。

LINE Cameraも非常に多機能なカメラアプリで、まず撮影前に写真のサイズを1:1、3:4、9:16から選択できます。無音シャッターにもでき、フィルターや顔認識スタンプも設定できます。

撮影後の編集画面ではフィルターやフレーム、スタンプ、ペン、文字入れ、ロゴ入れができます。ロゴは12種類から選択できますが、消すこともできます。

また、肌の色補正の他に顔痩せ機能と目の拡大機能があります。顔を上・中・下の3パーツに分けて部分ごとにシャープにでき、それを左右で強度の調整もできます。

目も左右で別に調整しながら大きくすることが可能です。鼻の大きさや形も修正できたり、ニキビやクマを補正する機能まであります。他にもなんと胸のボリュームを調整する機能まであるので、自撮りアプリとしてもかなり優秀なカメラアプリです。

Round Photo

こちらのアプリは写真を丸く切り取るだけのシンプルなアプリなので、とても簡単に使えます。自分で撮影した写真や画像素材を簡単に加工できますので、Twitterアイコンを作成する時にとても便利です。

また、Round Photoのアプリでも撮影ができ、そのまま編集することが可能です。シャッターは無音にはできませんが、サイズはフル、4:3、1:1から選択できます。蛍光灯や太陽光などの明るさの調整もでき、撮影後トリミングをしてから編集ができるようになっています。

フィルターを適応できるアプリ

続いて、フィルターを適応できるアプリをご紹介します。

写真ふんわり

写真にフィルターをかけてくれる無料のカメラアプリや加工アプリはたくさんありますが、その中でもユニークでかわいいものといえば「写真ふんわり Soft Photo Fluffy」です。こちらは写真をふんわりとした雰囲気に加工してくれます。

Twitterアイコンとして作成すれば個性を発揮できますし、優しい雰囲気を演出できます。Twitterのプロフィールのヘッダー画像にも使用して、雰囲気を合わせるのもおすすめです。

こちらのアプリもアカウント登録は必要ありません。お気軽にかわいい加工のTwitterアイコンを作成しましょう。

このようにふんわり具合を調整できます。ふわ消しで消して部分的にぼかすことも可能です。「写真」の項目では画像の反転、拡大・縮小、画面にフィットさせることができます。

また、撮影もでき、サイズは16:9、4:3、1:1から選択でき、明るさの調整も可能です。撮影後、トリミングをしてから編集画面に進めます。

PicoSweet

Twitterアイコン作成でもうひとつのおすすめ無料アプリは「PicoSweet」です。こちらのアプリでは写真は正方形か長方形でサイズを選択して撮影ができます。

また、多彩なフィルターやスタンプなどで自分好みの画像を作成できます。Twitterアイコン作成にはこちらの無料アプリもおすすめです。PicoSweetもアカウント登録なしで使用できます。

PicoSweetはフィルター、テンプレ、背景、スタンプなど編集機能はシンプルにできています。テンプレ機能が便利で、上の写真のようにフレームやスタンプがあらかじめデザインされたものを設定できます。

撮影前にフィルターを設定でき、明るさの調整もできるのが便利なアプリです。

ホワイトバランスなどの変更ができるアプリ

Twitterアイコン作成に役立つアプリでホワイトバランスなどを調整できるのが「Beauty Plus」です。こちらもアカウント登録なしで使えます。自分で写真を撮ってもすぐ加工できますし、フォルダに入っている画像素材の加工もできる無料アプリです。

Beauty Plusではこのように明るさやコントラストなど、細かく調整できます。Twitterアイコンを作成する際にもとても便利なアプリです。

Beauty Plusも非常に多機能な無料カメラアプリですが、撮影画面でフィルターをかけたり、美顔補正、顔認識スタンプを設定できます。

美顔補正というのが肌磨き、スリム、デカ目、などから選択できるのですが、撮影の時点で顔認識をして顔の調整ができるというのが優れた点です。また顔認識スタンプの中にメイクブラシのアイコンがあるのですが、ここをタップすると自動でメイクをしてくれます。

メイク機能では一括でメイクやデカ目に顔を加工してくれるので、すっぴんで撮影してもメイクをしているような顔に仕上げることができるのです。さらにシャッターを無音にしたり、撮影サイズをフル、1:1、4:3から選択できます。

また、撮影後の編集ではホワイトバランスの調整だけではなく、デコ機能ももちろんありますが、フレームやスタンプなどは別アプリが必要で、ペンで落書きすることくらいしかできません。

しかしBeauty Plusの編集画面で優れている点はメイクや顔の加工機能であるといえます。スマート美顔では自動的に美肌調整などをしてくれます。

項目ごとに細かく調整したいのであれば、肌磨き、肌色、レフ板、リシェイプ、顔体痩せ、しわ消し、ニキビ隠し、細い鼻、輪郭、明るく、目を大きく、クマを薄く、美歯、足長からそれぞれ加工することができます。

肌色の補正や顔痩せ機能は他のアプリにもありますが、Beauty Plusのリシェイプでは顎の長さや顔の幅、目の大きさ、鼻の大きさ、唇の厚さまで調整できます。

また、体を細く調整したり、足の長さを変えることまでできるのです。さらに歯の色調まで調整できます。自撮りや人物の写真を加工するアプリでここまで多機能で無料というのがすごいカメラアプリではないでしょうか。

ThumbTwitterで誕生日を設定する方法を解説
Twitterは大人気SNSアプリです。毎日たくさんの人達がTwitterで様々な内容をツイ...

Twitterのアイコン作成で使えるおすすめPCアプリ

ここまでは自分で撮影した写真をアプリで加工してTwitterアイコンを作成するための無料アプリをご紹介してきましたが、次は自分で作成するTwitterアイコンについてです。

自分で撮った写真や素材画像などではなく、イラストや個性的なアイコンをTwitterのプロフィールに使いたいという方も多いのではないでしょうか。また、TwitterやSNSのアイコンに自分の写真を使うことに抵抗がある方も多いといいます。

そういったユーザーのために、「ジェネレーター」というTwitterやSNSのアイコン作成のアプリやサイトがたくさんあるのです。ここではTwitterアイコンを作成できるジェネレーターアプリやサイトをご紹介します。

PC向けとはありますが、スマホから使えるサイトも多いので、スマホのスクリーンショットでもご紹介します。

PC向け無料アプリ

ここではPC向けの無料アプリ・サイトをご紹介します。PC向けでもスマホから利用できるサイトもありますので、その場合はスクリーンショットと共にご紹介します。

綾鷹 KAMONジェネレーター

Twitterアイコン作成におすすめのサイト、一つ目は「綾鷹 KAMONジェネレーター」です。人気の緑茶飲料「綾鷹」のサイトですが、名前と生年月日を入力すると自動で家紋風のアイコンを作成してくれます。この画像をTwitterアイコンとして使うのがおすすめなのです。

必要事項を入力するとこのような家紋が自動で作成されます。この画像を保存して、Twitterのプロフィールアイコンに使ってみてください。和風で個性のあるTwitterアイコンになるのではないでしょうか。

こちらのサイトはアカウント登録なしでご利用いただけます。

ビオレママ顔メーカー 3

Twitterアイコン作成でもうひとつおすすめのサイトは「ビオレママ顔メーカー 3」です。CMでもおなじみのビオレママ風の画像を作成でき、保存してTwitterアイコンとしても利用できます。

こちらのサイトでは自分で好きなパーツを選択して好みの画像を作成できますので、自分らしさを反映したTwitterアイコンが作成できるのではないでしょうか。

このように自分好みの画像を作成できます。保存してTwitterアイコンとして使ってみてください。アカウント登録はなしで使えます。

フェイスアイコンジェネレーター

次におすすめのTwitterアイコン作成サイトはグリコの「フェイスアイコンジェネレーター」です。こちらのサイトではFlash Playerが使えれば好きなパーツを組み合わせてアイコンを作成できます。

そうでない場合は正面を向いたバージョンと横向きのバージョンの画像が選択でき、背景色を選ぶと9種類のアイコンの中から好きなものをダウンロードできるというサイトです。

Flash Playerが使えない場合はパーツを選ぶなどの自由度はないですが、とてもかわいいアイコンなのでTwitterアイコンとしてもおすすめです。

こちらのサイトもアカウント登録なしで利用できます。作成したアイコンはTwitterのプロフィール編集で自動的に丸く切り取るか、アプリで丸く加工して使いましょう。

みん撃

続いてTwitterアイコン作成サイトとしておすすめするのは「みん撃」です。みん撃は人気漫画「進撃の巨人」の関連サイトで、無料でアカウント登録することで様々なコンテンツを楽しめます。

アバターも作成できるのですが、これはアカウント登録なしで利用できます。進撃の巨人のキャラクターの髪型や服なども選択できますので、ファンの方にはとてもおすすめのサイトです。

このように進撃の巨人のキャラクター風のアバターが作成できます。キャラクターの服だけではなく、普通の洋服もありますので、好きなパーツを組み合わせて自分らしいアバターを作成してTwitterアイコンに設定してみてください。

このように完成した画像はダウンロードできるようになっています。保存してTwitterアイコンとして使ってみましょう。何度でも無料でアイコン作成ができるサイトなので、ぜひ活用してみてください。

MYパワーパフメーカー

Twitterアイコンとして使える画像を作成できるサイトでおすすめなのはまだまだあります。こちらの「MYパワーパフメーカー」もとてもおすすめのアイコン作成サイトです。

人気のアメコミ「パワーパフガールズ」風のアイコンを作れます。パーツは好きなものを選択できるので、プロフィールアイコンとして満足のいくものが作成できるのではないでしょうか。

こちらのサイトのパーツはとてもおしゃれなものが多いので、おしゃれが好きな方には楽しめるのではないでしょうか。

アメコミらしくとてもカラフルなので、Twitterアイコンにしてもとても映えます。プロフィールを明るく演出できます。こちらのサイトもアカウント登録なしで利用できます。

パーツの選択が全て終了するとこのような画面になりますので、「キミのは何?」を選択します。そうすると10項目ほどの診断が出てきますので、好きなものを選択すると「パウファクター」の診断結果と共に画像のダウンロード画面が出てきます。

そこで画像を保存して、Twitterアイコンに設定してください。

スーパーイカメーカー

Twitterアイコン向けの画像作成でおすすめのサイト「スーパーイカメーカー」もあります。人気ゲーム「スプラトゥーン」のキャラクター風の画像を作れますので、それをTwitterアイコンとして利用できます。こちらのサイトもアカウント登録なしで使えます。

髪型のバリエーションは少ないものの、パーツがどれもかわいいですし、色もたくさんの中から選択できますので、自分好みのアイコンを作成できるはずです。

できあがった画像は少し縦長で正方形ではないので、Twitterアイコンとして使う場合は加工アプリなどで丸く加工するなどして使いましょう。

人気ゲームなので、これをアイコンに設定するだけでも「このゲームのファンです」というプロフィール代わりにもなるのではないでしょうか。

PEANUTIZE

アイコン作成サイトでもうひとつおすすめなのが「PEANUTIZED」です。人気キャラクター・スヌーピーやピーナッツの仲間たち風の画像を作成できるサイトです。こちらのサイトもアカウント登録なしで使えます。

スタート画面から自動的に切り替わった画面で「NEW」を選択するとアイコン作成ができるようになります。スヌーピー風の「SNOOPYTIZE」かピーナッツ風の「PEANUTIZE」が選択できます。

背景にスヌーピーや他のキャラクターたちがいたり、作成がとても楽しいサイトです。

画像は保存できますし、サイズが大きめなので、Twitterのアイコンだけではなく加工してプロフィールのヘッダー画像にも使えるのではないでしょうか。縦長なので、LINEのホーム画面にもいいかもしれないです。

ジョジョ顔メーカー

ここまではスマホでも使えるサイトをご紹介しましたが、ここからはPC向けの無料サイトをご紹介していきます。まずは「ジョジョ顔メーカー」です。人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」風のアイコンを作成できるサイトです。

こちらはFlash Playerが必要なサイトになりますので、ご注意ください。

アカウント登録なしで使えますし、パーツも好きなものを選択できます。保存してTwitterアイコンとして使えますので、ジョジョが好きな方にはとてもおすすめのサイトです。ぜひプロフィールに使ってみてください。

SP STUDIO

もうひとつおすすめのPC向けサイトとしては「SP STUDIO」です。人気アメコミ「サウスパーク」風のアイコンを作成できるサイトです。こちらのサイトもFlash Playerが必要になります。

サウスパークが好きな方にはとてもおすすめのサイトです。パーツも好きなものを選択できますので、楽しくアイコンを作成できます。

CHARAT

そして最後にもうひとつ、Twitterアイコン作成サイトとしておすすめなのが「CHARAT」です。「本家」でアバターを作成できる他、様々なアバターやアイコン作成のコンテンツがあるサイトです。

アニメやゲームが好きな方にはとてもおすすめのかわいいデザインになっています。パーツや色も豊富にあり、それらを組み合わせて自分好みのアイコンを作成できます。

PC向け有料アプリ

Twitterアイコン作成を有料で行ってくれるサイトもいくつかあるのですが、その中でも「ココナラ」という、個々の得意分野の技術を販売しているサイトでは有料でアイコンを描いてくれるイラストレーターさんが見つかります。

スマホの無料アプリもありますが、こちらのサイトで「アイコン」や「アイコン作成」などと検索すると、有料でTwitterなどのSNS用のアイコンを描いてくれるイラストレーターさんが見つかります。

価格は様々ですが、好きな絵柄のイラストレーターさんを探すことができます。アカウント登録が必要なサイトになりますが、登録は無料です。

ThumbTwitterアイコンの画像サイズを最適に変更/作成する方法【Twitterプロフィール】
Twitterとは世界中で利用されているSNSアプリです。そんなアプリだからこそ、アイコンや...

Twitterのアイコン作成で使えるサイト

続いてTwitterアイコン作成で使えるサイトをご紹介します。

アイコンの素材がダウンロードできるおすすめサイト

続いてはTwitterアイコンにする画像素材をダウンロードできるサイトをご紹介します。まずは「ツイキャラ」です。こちらではたくさんのイラストレーターさんが描いたイラストアイコンをダウンロードすることができます。

利用規約に従ってダウンロードし、TwitterなどSNSのアイコンに設定することができます。たくさんのイラストレーターさんが投稿をしていますので、好みの画像が見つかるのではないでしょうか。

また、この他にも画像素材を配布しているフリー素材のサイトはたくさんあります。利用規約によってはSNSのアイコンとしての使用も許可されていますので、利用規約をよく読んでからご利用ください。「フリー素材 アイコン」、「フリーアイコン」などのキーワードで検索するとたくさんのサイトを見つけられます。

また、ニコニコ静画やPixivといったイラスト投稿サイトでもフリーアイコンを投稿しているイラストレーターさんがいます。利用規約はイラストレーターさんによって様々ですので、プロフィールなどを確認して、ルールは必ず守ってご利用ください。

Twitterでも「#フリーアイコン」というハッシュタグでアイコン素材を配布しているイラストレーターさんがたくさんいますので、こちらもご覧になってみてください。

アイコンの加工ができるおすすめサイト

アイコンの加工ができるサイトもあります。それが「iconDecotter」です。

iconDecotterはTwitterのアプリ連携の認証が必要になりますが、ワンタッチでアイコンをデコレーションしてくれる便利なサイトです。ここまで紹介してきたアプリなどで既に加工ができあがってTwitterのアイコンとして設定している画像にフレームを重ねてくれます。

まずログインしてアプリの連携を認証したら、「フレームを探す」からお好みのフレームを選択しましょう。プレビューで確認ができるので「フレームを調整する」で位置を調整してください。

また「フレームをかさねる」から複数のフレームを重ねて使用することもできます。できあがったら「デコレーションする」をタップするとTwitterアイコンにデコレーションが反映されます。

今回はTwitterアイコンの作成や加工ができるアプリとサイトをご紹介しました。気軽に短文投稿ができるTwitterで個性を表現できるアイコンを設定して、楽しくSNSライフを送ってみてはいかがでしょうか。

アイコンは名刺やプロフィール代わりにもなり得ますので、好みも分かりやすく、友達や仲間を探すことにも役立つツールとなるのではないでしょうか。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ゆい
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ