TELLER(テラー)アプリの使い方をくわしく解説!

チャット形式のTELLER/テラーは、無料で楽しめる小説になっています。TELLER/テラーは、完全無料で小説を投稿することも出来ます。デメリットの部分もありますが、今後デメリットが解決されていく可能性もあります。小説の読み方や書き方などの詳細もご紹介します。

TELLER(テラー)アプリの使い方をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1TELLER/テラーとは?
  2. 2TELLER/テラーアプリの詳細
  3. 3TELLER/テラーのメリット/デメリット
  4. 4TELLER/テラーの特徴
  5. 5TELLER/テラーの使い方~読み方~
  6. 6TELLER/テラーの使い方~書き方~

TELLER/テラーとは?

2017年7月に出来た小説アプリTELLER/テラーとは、リリースから半年で約200万ダウンロードを達成した人気アプリとなっています。TELLERの公式ストーリーは約700作品以上にもなり今でもどんどん増えています。

TELLERの小説アプリとは、新感覚のチャット形式のノベルとなっていて、約2分程で読み切れてしまう劇的なストーリーが楽しめます。

テラーはLINEのような感覚で酔い方も簡単なので、とても読みやすくどんな隙間時間にもあっという間に読めて物語も面白いと評判です。

チャット型小説のアプリ

テラーのコンテンツ

TELLERのアプリでストーリー画面をタップするだけでセリフが表示され読み進めて行くことが出来ます。今はホラーと恋愛のコンテンツの2種類が中心になっています。

運営側のおすすめストーリーやユーザーが自作したストーリーが投稿されている一般投稿のなかから自分の好きなストーリーを楽しむことが出来ます。

チャット感覚で読めるTELLERの小説

LINEなどのチャットトーク画面のような吹き出し形式で物語が読めて、情景描写がなく登場人物のセリフのみで物語が進んでいくので一般的な小説が苦手な人でもサクサクと読めてしまいます。

チャット画面のようなトーク形式なので、自分が話しているような臨場感が楽しめて物語に入り込めてしまうのもチャット形式の小説で人気です。

一つの物語が約2分程度で読めてしまうので通勤・通学中の電車の中やトイレの時間、夜の寝る前のちょっとした時間などの隙間時間に簡単に楽しめます

小説を読みたくても時間がないという人でも読み方が簡単で短時間で読めるのでおすすめです。

TELLERは、読むだけではなく一般の人でも小説を投稿することが出来ます。小説といってもチャット形式のものなので簡単に書くことが出来るのも魅力的です。いいねの数によってランキングなどもあります。

‎「TELLER(テラー)-チャット小説アプリ」をApp Storeで
TELLER(テラー)- ホラーや恋の話をタップで読める新感覚チャット小説・小説投稿アプリ - Apps on Google Play

TELLER/テラーアプリの詳細

TELLER/テラーアプリの対応機種や有料版の詳細などをご紹介します。

対応機種

テラーのアイコン

テラーはAndroid版とiPhone版があります。どちらともメイン画面に出てくるアイコンは同じです。

iPhone

iPhone版のテラーインストール画面

iPhone版のTELLER/テラーとは、AppStoreから無料でインストールすることが出来ます。一部有料の部分もありますが基本的には無料で楽しめるアプリになっています。

Android

Android版のテラーインストール画面

Android版のTELLER/テラーは、googleplaystoreから無料でインストールすることができます。iPhone版と同じで一部有料がありますが、基本的に無料で楽しめます。

Phone版とAndroid版の違い

TELLERのiPhone版とAndroid版の違い

TELLER/テラーアプリとは、もともとはiPhone版しかなく後からAndroid版がリリースされました。Android版とiPhone版のテラーはよく似ていますが、マイページに移動するボタンが違います。

Android版はiPhone版と違って、ユーザーが小説を書いて投稿することが出来ません。なので小説を書く機能がないのでAndroid版はマイページではなくメニューページに移るボタンしかないのです。

TELLER/テラーのヘルプにも、Android版ではストーリーの作成が出来ないのでAndroid版でも投稿が出来るように開発を進めていることが書かれています。小説の読み方は、Android版もiPhone版も同じです。

有料版と無料版の違い

TELLERの有料版

TELLER/テラーアプリでは、基本的に無料で小説を読むことが出来て書いて投稿することが出来るようになっています。しかしよりTELLER/テラーを楽しむためにオプションとして有料の「TELLERVIPメンバーシップ」というものがあります。

TELLERVIPメンバーシップとは、加入することで3000作品以上の公式の作品がパウを消費せず読み放題で待ち時間がなくすらすらと読めるようになります。そしてストーリーを投稿するときにも800種類以上もの素材が使えるようになります。

料金詳細は、1ヵ月更新プランだと980円で読み放題になり、3ヵ月更新プランは2700円(1ヵ月あたり900円)、1年更新プランは8900円(1ヵ月あたり約742円)になります。とてもお得に公式ストーリーが読み放題です。

有料版の詳細をご紹介しましたが、有料版も無料版も小説の読み方は同じです。

アプリの登録方法と使い方

TELLERを起動すると出てくる画面

ここからはテラーアプリの使い方の詳細をご紹介します。インストールしたら、アプリを起動します。起動するとおすすめのユーザーが10人出てきます。気になるユーザーがいればフォローしておきます。ここでフォローしたくない人は、スキップをタップします。

TELLERの通知設定

フォローの次は、通知設定が出てきます。OKをおすと通知設定画面が開きます。

テラーの通知許可設定画面

通知設定画面で許可をタップしてOKをタップするだけで、会員登録などの必要なく小説を読む事ができます。通知を許可することで、フォローしたストーリーなどの更新のお知らせなどがデバイスに届くようになります。この設定は後からでも変更できます。

テラーのメインの画面

登録方法も簡単でしたが使い方もとても簡単です。メイン画面の一番下のアイコンをタップすることで公式のストーリーやインディーズのストーリーを探すことが出来ます。

テラーの読みたいストーリー

読み方も使い方同様に簡単になっています。読みたいストーリーをタップするだけで好きなストーリーを読むことが出来ます。

テラー小説の画面説明

好きなストーリーを開くとすぐに読むことが出来ます。画面の右上の吹き出しやiマークをタップするとストーリーを読んだ人のコメントやストーリーのあらすじが見ることが出来ます。

Thumbチャットゲームアプリ無料おすすめを紹介!【スマホ】
さまざまなゲームアプリと、さまざまなチャットアプリが登場していますが、最近チャットゲームアプ...

TELLER/テラーのメリット/デメリット

使い方の簡単なテラーですが、チャット型小説のメリット・デメリットとはどういったものなのかご紹介します。

主なメリット

テラーのメリットとは、完全に無料で課金をしなくても十分楽しむことが出来ることです。そして読むだけなら登録も必要がなく、多彩な演出がストーリーに盛り込まれていることもメリットの一つです。

読み方も簡単でタップしていくだけなので臨場感のあるストーリーが楽しめます。

小説の作品の中には、公式以外に一般のユーザーが投稿した小説もあります。一般のユーザーでも自分で考えた小説を投稿することも出来ます。有料のプランがありますが、有料登録をしなくても投稿が出来るのもメリットとして挙げられます。

主なデメリット

メリットがあればデメリットもテラーにはあります。デメリットとは、検索機能がない事や作家の要素が薄いといった事が挙げられます。

そしてホラーと恋愛の2種類のジャンルが選べますが、ホラーの方が盛り上がっていて恋愛ものを楽しみにしている人にとっては若干恋愛のジャンルが弱いかもしれません。

テラーは読み終わった後に面白かったらハートボタンを押すようになっていますが、全体的にみてホラー作品の方が圧倒的になっています。

デメリットをご紹介しましたが今後のアップデートなどでデメリットの部分が解消していくことがあります。

TELLER/テラーの特徴

上記では、チャット型小説テラーのメリットとデメリットをご紹介しました。使い方も簡単ですぐに始められて楽しめるテラーアプリです。

主な特徴

完全無料で読めて、投稿まで出来るテラーの特徴とはどのようなものかご紹介します。

読むだけでなく投稿も可能

iPhone版では小説を読むだけではなく自分で書いた小説の投稿が出来ます。小説を書いてみたいけど難しそうと思っている人でもチャット型の小説だと書きやすいかもしれません。

一般投稿のレベルが高い

一般のユーザーが書いた作品もとても面白く読み応えのあるものになっています。演出なども上手く使われていてホラーに関してもとても怖い話が多いようです。

ホラーのクオリティが高い

テラーでは、ホラーがとても人気が高くクオリティもとても良いものになっています。ホラーが好きな人には是非読んで欲しい作品がたくさんあります。

テラー自体の小説を書く機能に演出が追加できる機能があります。この機能の使い方次第でとても臨場感のある作品になっています。

テラーの演出の追加画像

例えば、不在着信の演出を追加出来たり、ニュース速報などのプッシュ通知を追加できるようになっています。

ストーリーの中で着信音がな鳴り応答ボタンを押さないと話が進まないような仕組みになっているので、自分が話の中に入っているような感覚で読み進めることが出来ます。

TELLER/テラーの使い方~読み方~

テラーの使い方でよく使われているのは小説を読むことです。作品の読み方の詳細をご紹介します。

小説の読み方の手順

テラーのタップで話が進む画面

読み方も簡単になっていて、テラーアプリの中から自分の読みたいストーリーをタップします。画面がチャット形式の画面に変わり一言目が表示されます。画面をタップしていくと物語が進みます。

小説の読み方長押しで自動再生

タップすることで物語が進んでいきますが、画面を長押しすると自動で再生されていきます。その他にも着信が鳴ると応答ボタンを押さないと物語が進まないといった演出もあります。簡単な操作で読み方も簡単です。

おすすめ小説

読み方の詳細が分かればどんな作品でもすぐに楽しむことが出来ます。恋愛・ホラー別でおすすめ作品をご紹介します。

ホラー編

テラーの呪いのアプリ

「呪いのアプリ」という作品は、テラーのホラー小説が好きな女の子4人が主人公のストーリーになっています。テラーアプリそのものが題材になっていて読んでいてとても臨場感の沸くストーリーとなっているのでおすすめです。

テラーの人口精霊

「人口精霊」は、主人公がプロの作家の友達に怖い話をしてほしいと頼んだことから始まります。自分に自己暗示をかけ、別の人格を作るといった話でオカルトが好きな人にはもってこいのストーリーとなっています。

ホラーですが心霊現象などと違った怖さがあり、実際に起こりうる話なのがとても恐怖心をあおります。

恋愛編

テラー作品のメリーさんがこない

メリーさんがこない」は、都市伝説のメリーさんを題材にしていて読み始めはホラーかな?と思いますが、最後にはとてもほっこりとするないようになっています。

テラー作品のこれからの未来

「これからの未来」は、情緒的な雰囲気の作品で映画を見ているような気分になる中のいいカップルの物語です。物語に入り込んで読むことが出来るので自分が主人公になった気持ちになります。

Thumb博報堂が「まいどく」書店アプリの配信開始!毎日好きな本を試し読み!
博報堂がLink-Uと共同で、毎日無料で好きな本が試し読みできる書店アプリ「まいどく」の配信...

TELLER/テラーの使い方~書き方~

テラーアプリは、小説を読むだけではなく自分で書いて投稿することも出来ます。小説の書き方の詳細をご紹介します。小説を投稿するには、プロフィールなどの登録が必要になっていきます。

アカウントの登録

テラーのマイページを開く

小説の書き方の詳細の前にプロフィールとアカウントの登録の詳細を説明します。まず画面右下のマイページのマークをタップします。

テラーの設定を開く

マイページを開き、設定マークをタップします。

テラーのアカウント登録

所持パウの下のアカウント登録をタップしてアカウントの登録を行います。

テラーの登録

ユーザー名メールアドレスを入力して、登録をタップします。

テラーの認証メールが送信される

テラーの認証メールが入力したメールアドレスに送信されます。

テラーからのメール

メールが届いたら開封して、TELLER/テラーにログインをタップします。

テラーのパスワード登録

ログインをするとパスワードの設定画面が開くのでパスワードを決めて入力して完了をタップします。アカウントの登録はこれで完了となります。

プロフィールの登録

テラーマイページの設定

プロフィールの登録も簡単です。テラーのメイン画面からマイページを開きます。設定マークをタップします。

テラーのプロフィール入力画面

アイコンにしたい画像とユーザー名を入力しましょう。

テラーの画像の入れ方

画像の入れ方も簡単でその場で写真を撮るか、デバイス本体のライブラリから選ぶかを選択できます。

テラーのプロフィールで写真を取る場合

写真をその場で撮るのであれば、カメラへのアクセスが求められるのでOKをタップして写真を撮ります。

テラーのプロフィールを保存

全て入力したら保存をタップして完了になります。

小説の書き方の手順

テラーのプロフィール画面の右下

小説の書き方が難しそうという人も多いのではないでしょうか。しかしテラーでの小説の書き方はとても簡単です。まず、マイページを開きます。

マイページを開くと右下に鉛筆のマークが出てくるのでタップします。このとき鉛筆のマークが出てこない人はプロフィールの登録が出来ていない可能性があります。

テラー小説投稿の注意

小説の書き方についての注意点が出てくるのでよく読んで確認してからOKをタップします。

テラーの登場人物追加

書き方の始めの登場人物は主人公からとなっています。+登場人物という個所をタップします。

テラーの登場人物の名前と写真の設定

登場人物の主人公の名前と写真を設定します。

テラーの主人公の吹き出し

主人公の名前と写真を設定したら、主人公の名前がタップ出来るようになります。名前をタップすると吹き出しが出てテキストの入力が出来るようになります。

テラーのセリフ入力画面

自分の考えたセリフを入力していくだけで小説を書いていくことが出来ます。

テラーの登場人物追加のマーク

右下の主人公の名前の横の人の形をタップすると他の登場人物の追加が出来るようになっています。削除もここで行うことが出来ます。

テラーの演出追加

左下のドットのマークをタップで画像挿入やテキスト・電話演出プッシュ通知演出追加が出来るようになっています。

テラーのシーン追加のマーク

四角が2つ重なっている個所をタップでシーンの追加が出来ます。

テラーの選べるシーン

シーンの追加は、チャット型と会話型が選べてチャットのテーマ選択が出来ます。会話型は背景の画像の設定が可能となっています。

テラー小説の完成

小説の書き方が分かれば簡単に書くことが出来ます。小説が書けたら右上の次へをタップします。次への左横にある保存は、一時保存が出来るようになっていて途中で保存しておくことが可能です。

テラー小説のタイトル等記入画面

次へをタップすることで、タイトルの入力や表紙の設定・タグ設定などが入力できます。下書きにしておくことも出来ます。全体公開にすると運営で審査されて通れば公開することが出来ます。

まとめ

いつでもどこでも読むことの出来る無料のテラーアプリは、AndroidでもiPhoneでも気軽に楽しむことが出来ます。

チャット型の小説の使い方や読み方・書き方の詳細やテラーのメリット・デメリットなどをご紹介しました。是非一度試してみて下さい。

ThumbWEB小説投稿サイト「LINEノベル」スタート!読めるアプリ「LINE文庫」も公開予定
LINEの新サービスWEB小説投稿サイト「LINEノベル」がスタートしました。「LINEノベ...

合わせて読みたい!書籍アプリに関する記事一覧

Thumb【Kindle】「iPhone/iPad」で電子書籍を読む方法を解説!
iPhoneとiPadでKindleの電子書籍を読む方法を徹底解説!iPhoneとiPadで...
Thumb【最新刊】漫画村の代わりに「ぐらんぶる」を無料で読む方法は?電子書籍サービスを紹介!
漫画村の代わりにぐらんぶるを実質無料で読む方法を皆さんご存知ですか?電子書籍だけでなく、アニ...
Thumb【小説ノート】小説を書く時に役立つアプリを紹介!
スマートフォンで、小説を書くことができる「小説ノート」というアプリがあります。そんな小説ノー...
Thumbpixivにスマホから小説を投稿する方法!閲覧される方法も紹介!
スマホのWebサイトからpixivにログインして小説を投稿する方法を紹介します。アプリで小説...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
にゃん
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ