【2019年】動画配信サービスのおすすめ16選を比較!

2019年現在、あらゆる動画配信サービスが登場しており選び方に困ってしまいます。そこで、動画配信サービスの選び方をスムーズにする為に、それぞれ動画配信サービスのおすすめ16選紹介をしながら、特徴、機能、レビューなどの要素を比較していきたいと思います。

【2019年】動画配信サービスのおすすめ16選を比較!のイメージ

目次

  1. 1動画配信サービスとは?
  2. 2動画配信サービスのメリット
  3. 3動画配信サービスのデメリット
  4. 4【2019年】動画配信サービスのおすすめ16選を比較!
  5. 5動画配信サービスの選び方~機能~
  6. 6動画配信サービスの選び方~料金/支払方法~

動画配信サービスとは?

動画配信サービスは、ここ最近増え続けていますが、どのようなサービスを提供しているのか一度も利用をしたことがないという人に向けて、まずは動画配信サービスの概要について説明します。動画配信サービスとは、HuluやU-NEXTといったサイトを指します。

このような動画配信サービスとは、インターネットやモバイル通信回線を通じて、パソコンやスマートフォンなどで動画を視聴することができるサービスのことを言います。今となっては、動画配信サービスは2019年現在人気が集中して、利用者が多いです。

映画、音楽、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、スポーツ、ニュース、ライブ映像といったさまざまな動画を楽しむことができます。しかし、動画配信サービスがたくさん登場していて、選びきれないという状況になっているのが現実です。

レンタルDVDとの違い

ここで疑問を抱くことがあります。それは「レンタルDVDとの違い」はどのようにあるのか?です。2019年現在でもレンタルDVDを使っているという方もいると思われます。動画配信サービスとの違い比較して紹介していきたいと思います。

動画配信サービスとレンタルDVDの一番の違いは、手軽さに違いがあります。動画配信サービスでは、ネット環境さえあればどこでも視聴できますので、いつでもどこでも動画を楽しむことができます。外に出ることもなく自宅で利用することに価値があるのです。

一方で、レンタルDVDは店舗に足を運ぶ必要があります。また比較をすると、店舗でのDVDの選び方にも違いがあり、自分で探さなくてはなりません。動画配信サービスでは、検索機能がありますので、動画の選び方が非常に簡単というメリットがあります。

月額料金

また、動画配信サービスとレンタルDVDを比較すると「支払い方法」に違いがあります。比較をした結果、動画配信サービスは「月額料金」を支払うことで動画が見放題になります。しかし、レンタルDVDでは「単品購入」と比較すると違いがあります。

さらに、比較をしていきますと「月額料金」では決まった料金のみ支払いさえしておけば、実質無料で動画を楽しむことができます。しかし、レンタルDVDは月額料金よりも高くなることが予想されます。このように比較すると、価格差があります。

そして、レンタルDVDでは返し忘れると延滞料金がかかり、月額料金の倍を支払うことになるという恐れがあります。比較して見ると料金についても、大きな違いがあります。動画配信サービスとレンタルDVDを比較すると、さまざまなことが異なります。

ThumbTikTokで非公開の鍵アカ(プライベートアカウント)の仕方とできない時の対処法!非公開でシェアせずに動画保存する方法も解説
TikTokで非公開に動画を投稿する方法をご紹介しています。非公開にできないときの対処法もi...

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスとレンタルDVDを比較をしていきましたので、動画配信サービスのメリットが少しは見えてきたのではないでしょうか。ここで、動画配信サービスのメリットについて紹介していきたいと思います。メリットを知ることで特徴がさらに理解できます。

レンタルDVDよりも動画配信サービスの方が、実はメリットは沢山あるのです。ですから、動画配信サービスを一度も利用したことがない人は、メリット理解しておくと登録する判断材料となるかもしれませんので、メリットに注目しておいてください。

それでは、動画配信サービスのメリットを紹介していきたいと思います。

メリット

動画配信サービスの選び方として考えていく上で「メリット」について、あらかじめ把握をしておくと動画配信サービスの選び方がスムーズになること間違いないでしょう。動画配信サービスのメリットは、非常に便利なことなので、知っておくべきです。

それでは、動画配信サービスのメリット6つをまとめてみましたので、参考にしながら見ていくようにしてください。

見たい作品が見放題

動画配信サービスのメリット一つ目は「見たい作品が見放題」という嬉しいポイントです。月額料金を支払うことにより、各動画配信サービスで配信されております「見放題の対象」の動画がいくら視聴しても見放題になる仕組みをとっております。

いろいろな動画を見たいという人ほど、お得に多様なジャンルの動画を見ることができるメリットがあります。あらゆる動画を好きに、見放題できるという仕組みはレンタルDVDなどと比較しても、唯一無二のサービスですので、見放題のメリットは大きいです。

見放題の対象の動画は、動画配信サービスそれぞれ異なりますので、ご自身が見たいと思っている動画を事前に、調べておく必要がありますので、動画配信サービスの選び方をしておく上では、この見放題の対象作品には、しっかり目を通しておいてください。

月額料金が安い

また、動画配信サービスのメリットとして「月額料金が安い」といった特徴があります。レンタルDVDと比べると、大変お安い料金で動画を楽しむことができます。2019年今現在、安いところから高いところまで料金はさまざまあります。

ですから、動画配信サービスの選び方をしていく際は「月額料金」に注目しながら選んでいくといいでしょう。また、動画配信サービスのは独自のポイントというものがあります。そのポイントを月額料金にあてることもできます。

このように、上手く活用すると実質無料で楽しむこともできます。ですので、2019年現在登場している動画配信サービスの特徴をよく知っておくと、お得に、そして月額料金を実質無料で使うことができますので、頭に入れながら選び方をしてみてください。

テレビ/PC/スマホ/タブレットで視聴可能

つづいての動画配信サービスのメリットとして「テレビ/PC/スマホ/タブレットで視聴可能」なところがあります。動画配信サービスには、あらゆる機能が備わっておりますが、マルチデバイスで使えるような機能に力を入れているサイトがほとんどです。

2019年時点で登場している動画配信サービスでは、スマートフォン、パソコン、タブレット、テレビで基本的に楽しむことができます。このように、マルチデバイス対応していますので、ご自分の環境に合った使い方ができるというメリットがあります。

オリジナル作品が視聴可能

動画配信サービスによって「オリジナル作品が視聴可能」という特徴があります。動画配信サービスそれぞれ、独自でしか見ることができないオリジナル作品というものがございます。独自限定配信ですから、その動画配信サービスに登録してないと見れないのです。

2019年時点でこいったオリジナル作品を配信しているサイトは「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」などありますので、選び方としてオリジナル作品があるかどうかも注目しながら考えてみてください。

アンテナが不要

また、地デジやBS、CSなどと契約をするとアンテナを付けなくては見れないといったことを思い浮かぶことでしょう。それと同じように、動画配信サービスを利用するのにもアンテナが必要となると思い込んでいる人もいることが考えられます。

しかし、安心をしてください。動画配信サービスは「アンテナが不要」なのです。インターネット環境があれば、アンテナなしで見ることができます。逆に、2019年になってまで、アンテナがいるということは滅多にありません。

登録してから一定期間は無料で視聴可能

2019年現在では、無料お試し期間を実施しているサイトが多くあります。登録してから一定期間は無料で視聴することが可能です。お試し期間と言うのは、DVDレンタルにはないサービスとなっております。動画配信サービスにしかないものです。

このように、最初の数か月は月額料金が無料で楽しむこともできます。この無料お試し期間は、それぞれの動画配信サービスによって、無料お試し期間の範囲と期限が異なりますので、よく確認をしておいてください。

ThumbGoogleフォトにフルHD動画を保存する方法!容量無制限でバックアップしてスマホで再生しよう!
GoogleフォトにフルHD動画を保存する方法を紹介しています。容量無制限でバックアップして...

動画配信サービスのデメリット

つづきましては、動画配信サービスのデメリットについて紹介していきたいと思います。デメリットも理解をしてくことで、動画配信サービスの選び方に役立てる判断材料となりますので、しっかりとデメリットを把握をしておくといいでしょう。

デメリット

動画配信サービスのデメリットは3つほどあります。

インターネット環境が必須

動画配信サービスのデメリットとして「インターネット環境が必須」ということがあります。動画を見るためには、Wi-Fi環境が必要になってきます。例えば光回線などをひいていないと、見ることが困難になります。

スマートフォンで見るにしても、キャリアの4G回線などで見ていれば通信制限になるというデメリットがありますので、Wi-Fi環境がないとまともに使えません。インターネット代は別途で支払いしなければならないというデメリットがあります。

対応してる端末が必須

また、動画配信サービスのデメリットには「対応端末が必要」になってきます。ただスマートフォンやパソコンを持っていればいいわけではありません。Androidのバージョンや指定されたスペック以上でなければ利用できません。

ですから、利用する動画配信サービスの対応端末・環境を見ながら選び方をしなければならないというデメリットがあります。

見放題では新作が少ない

最後の動画配信サービスのデメリットは「見放題では新作が少ない」です。2019年現在の動画配信サービスは、見放題サービスでは新作は対象外にしているという傾向が多いです。

動画配信サービスの見放題サービスは、新作は見れないと頭に入れておいてください。新作を見るためには、月額料金とは別途で支払わなければならないというデメリットがあります。

Thumbインスタグラムのストーリー機能の使い方!写真や動画の投稿・保存・編集方法・足跡も解説!
人気のインスタグラムのストーリー。写真、動画を編集して、おしゃれな投稿をしてみましょう。イン...

【2019年】動画配信サービスのおすすめ16選を比較!

それでは、2019年現時点で登場しているおすすめの動画配信サービスを紹介していきたいと思います。今回は、おすすめの動画配信サービスを16選考えてまとめてみましたので、特徴や機能などを説明をしながら非価格をしていきたいと思います。

さっそくですが、【2019年版】動画配信サービスのおすすめ16選を始めさせていただきます。

U-NEXT

U-NEXT

最初に紹介をするおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル 映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

価格/配信元

U-NEXTの価格は「月額1990円」となります。配信元は「株式会社U-NEXT(ユーネクスト)」となっています。

特徴

U-NEXTの特徴は見放題の作品数が多く、動画のダウンロード機能があります。オフラインでも視聴できる機能があるので便利です。電子書籍や漫画の取り扱いあり、1契約で最大4人まで利用可能で、同時視聴もできるという優れた動画サービスサイトです。

レビュー

動画配信サービスU-NEXTのレビューです。

Hulu

Hulu

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「Hulu」です。

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】

価格/配信元

動画配信サービスHuluの価格は「月額料金933円」となっており、配信元は「HJ Holdings」となっています。

特徴

Huluの特徴は、見放題の本数が多いことやHulu限定のオリジナル作品あることです。また、日本や海外ドラマに強い傾向があり、リアルタイムで放送中の新作ドラマの見逃し配信が視聴できる機能があります。

リアルタイムで視聴できるチャンネルあり、最大6つまでプロフィールを設定する機能があるのが特徴となっています。

レビュー

動画配信サービスHuluのレビューです。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

つぎに紹介をするおすすめの動画配信サービスは「Amazonプライムビデオ」です。

Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video

価格/配信元

Amazonプライムビデオの価格は「月額料金500円」となっています。配信元は「Amazon Mobile LLC」となっております。

特徴

Amazonプライムビデオの特徴は、あくまでも動画はAmazonのプライム会員特典の中の1つあることになっているのです。Amazonプライムビデオは、オリジナル作品が豊富で面白いという特徴があります。

また、ダウンロード機能もありますのでオフライン再生をすることも可能です。そして、視聴履歴に基づいて同じジャンルのオススメ作品を紹介してくれる機能があり、作品選びが楽になるという利点もあります。

レビュー

動画配信サービスは「Amazonプライムビデオ」のレビューです。

dTV

dTV

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「dTV」です。

動画を見るならdTV -公式サイト

価格/配信元

dTVの価格は「月額料金500円」となっており、配信元は「NTT DOCOMO」です。

特徴

dTVの特徴は、やはり500円という月額料金の安さが最大の特徴でしょう。また、dTV限定のオリジナル動画あったり、動画のダウンロード機能があり、オフライン再生をすることができます。そして、1つの契約で5台までデバイス利用登録が可能です。

レビュー

動画配信サービスは「dTV」のレビューです。

ビデオパス

ビデオパス

ここから紹介をするおすすめの動画配信サービスは「ビデオパス」です。

見放題|映画・ドラマ・アニメの動画はビデオパス

価格/配信元

ビデオパスの価格は「月額料金562円」となっています。配信元は「KDDI株式会社」です。

特徴

ビデオパスの特徴は、dTVに続き562円という料金の安さが特徴的です。また、テレビで放送中のドラマを見逃し配信してたり、毎月獲得できるポイントで新作が視聴できたり、動画のダウンロード、オフラインでも視聴できることがあります。

レビュー

動画配信サービスは「ビデオパス」のレビューです。

NETFLIX

NETFLIX

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「NETFLIX」です。

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!

価格/配信元

NETFLIXの価格は「月額料金800円~」となっております。配信元は「Netflix, Inc.」となります。

特徴

NETFLIXの特徴は、オリジナル作品が多い傾向があります。また、作品によっては中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語など多くの字幕に対応しています。そして、4K対応しており、同時視聴をすることができるという優れた機能があります。

レビュー

動画配信サービスは「NETFLIX」のレビューです。

FODプレミアム

FODプレミアム

次に紹介をするおすすめの動画配信サービスは「FODプレミアム」です。

FODプレミアム | フジテレビ公式<FOD>【1ヶ月無料】

価格/配信元

FODプレミアムの価格は「月額料金888円」となります。配信元は「Fuji Television」となっています。

特徴

FODプレミアムの特徴は、自社作品であるフジテレビの新作・過去ドラマが見放題で視聴できるという特徴があります。また、放送中のドラマの見逃し配信を見ることができます。そして、80誌以上の雑誌が読み放題で、最大5台まで同時視聴可能です。

レビュー

動画配信サービスは「FODプレミアム」のレビューです。

dアニメストア

dアニメストア

ここから紹介をするおすすめの動画配信サービスは「dアニメストア」です。

dアニメストア | 初回31日間無料のアニメ見放題サイト!

価格/配信元

dアニメストアの価格は「月額料金400円」となっております。配信元は「NTT DOCOMO, INC.」です。

特徴

dアニメストアの特徴は、アニメ取扱い数2,800作品以上というアニメに特化した動画配信サービスであるということです。アニメ作品以外に、アニソン、ミュージカル、アニソン歌手のライブ映像まであります。

50音順、ジャンル、声優、アニソンから検索することができ、dポイントが貯まるというお得な使い方もできます。

レビュー

動画配信サービスは「dアニメストア」のレビューです。

WOWOW

WOWOW

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「WOWOW」になります。

WOWOWオンライン

価格/配信元

WOWOWの価格は「月額料金2,484円(税込)」となり、配信元は「WOWOW INC.」となっています。

特徴

WOWOWの特徴は、スポーツや音楽ライブが充実しています。また、ライブ配信(スポーツ・音楽ライブなど)に特化していますので、リアルタイムでテレビを楽しむことができます。そして、見逃し視聴(放送終了後から1週間から1カ月)も可能です。

レビュー

動画配信サービスは「WOWOW」のレビューです。

パラビ

パラビ

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「パラビ」です。

Paravi(パラビ) - 人気番組が楽しめる動画配信サービス

価格/配信元

パラビの価格は「月額料金925円」となっていて、配信元は「Premium Platform Japan, Inc.」です。

特徴

パラビの特徴は、TBSやテレビ東京の新作・過去ドラマが見放題で楽しむことができます。また、放送中のドラマの見逃し配信も対応をしています。

レビュー

動画配信サービスは「パラビ」のレビューです。

スカパー!

スカパー!

ここから紹介をするおすすめの動画配信サービスは「スカパー!」です。

スカパー!

価格/配信元

スカパー!の価格は「月額料金390円(税抜)」です。配信元は「SKY Perfect JSAT Corporation」です。

特徴

スカパー!の特徴は、約70種類のチャンネルが楽しむことができます。専用チャンネルが豊富で、アニメ、音楽、スポーツ、映画など様々なジャンルに特化しております。また、4Kで視聴が可能ですから高画質で見ることができます。

レビュー

動画配信サービスは「スカパー!」のレビューです。

J:COMオンデマンド

J:COMオンデマンド

次に紹介をするおすすめの動画配信サービスは「J:COMオンデマンド」です。

J:COMオンデマンド|MYJCOM テレビ番組・視聴情報、動画が満載

価格/配信元

J:COMオンデマンドの価格は「月額料金1000円」です。配信元は「株式会社ジュピターテレコム」となります。

特徴

J:COMオンデマンドの特徴は、専門チャンネルで放送中の野球・ラグビー・ゴルフ・サッカー・テニスなどの試合中継やニュースが見れることです。また、映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、エンタメ、バラエティなど、さまざまなジャンルが豊富です。

レビュー

動画配信サービスは「J:COMオンデマンド」のレビューです。

dmm見放題ch

dmm見放題ch

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「dmm見放題ch」です。

見放題ch ライト - DMM.com

価格/配信元

dmm見放題chの価格は「月額料金540円」となっています。配信元は「合同会社DMM.com(コーポレートサイト)」です。

特徴

dmm見放題chの特徴は、料金が安いことやアイドル系動画やグラビア作品が多い傾向があります。R18禁の作品が主に主力となっていますので、大人の男性が好む動画配信サービスとなっている特徴があります。

レビュー

動画配信サービスは「dmm見放題ch」のレビューです。

ビデオマーケット

ビデオマーケット

次に紹介をするおすすめの動画配信サービスは「ビデオマーケット」です。

いま、みよう。|ネット動画配信サービスのビデオマーケット

価格/配信元

ビデオマーケットの価格は「月額料金500円(税抜)〜」となっており、配信元は「Video Market Corporation」となっています。

特徴

ビデオマーケットの特徴は、22万本中2万5千本以上が見放題になっていることです。また、劇場上映作品の配信が最速という傾向があります。特に韓流・アジア系のドラマやが豊富です。

レビュー

動画配信サービスは「ビデオマーケット」のレビューです。

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカス

つづいて紹介をするおすすめの動画配信サービスは「TSUTAYAディスカス」となります。

TSUTAYAディスカス「定額レンタル8※1」プランに新規登録※2で 30日間無料!

価格/配信元

TSUTAYAディスカスの価格は「月額料金2,417円(税抜)」となります。配信元は「Culture Convenience Club Co.,Ltd.」です。

特徴

TSUTAYAディスカスの特徴は、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題というポイントです。さらに、毎月1,080ポイントが貰えますので毎月2本は新作が映画を無料で楽しめます。また、5段階倍速機能に対応しています。

レビュー

動画配信サービスは「TSUTAYAディスカス」のレビューです。

楽天TV

楽天TV

最後に紹介をするおすすめの動画配信サービスは「楽天TV」です。

楽天TV:RakutenTV(旧楽天ショウタイム) | 映画・ドラマの動画配信!

価格/配信元

楽天TVの価格は「月額料金1,990円 (税抜) 」です。配信元は「Rakuten, Inc.」です。

特徴

楽天TVの特徴は、最新映画やアニメ、ドラマなど15万本以上を見れる上、楽天ポイントまでも貯めることができるということです。また、パ・リーグ公式戦全試合を見ることができ、一部のオープン戦、試合後のヒーローインタビューもLIVE配信しております。

レビュー

動画配信サービスは「楽天TV」のレビューです。

動画配信サービスの選び方~機能~

ここからは、動画配信サービスの選び方を紹介します。「機能」にフォーカスをあてながら選ぶことの重要について説明をします。

オフラインで視聴可能な動画配信サービス

あらかじめ動画をダウンロードしておいて、オフライン再生ができるかどうか?確認しながら動画配信サービスを選んでいくことをおすすめします。通信環境がない場所でも動画を楽しむことができます。

同時視聴が可能な動画配信サービス

そして、同時視聴が可能な動画配信サービスでるか?も選び方としては大切です。PCやスマホから同時に動画を見ることができれば非常に便利です。同時視聴できないと、ログアウトしたり切り替える手間が増えますので、気をつけてください。

雑誌読み放題サービスが利用できる動画配信サービス

動画配信サービスには、雑誌を読むことができるサイトまであります。雑誌やマンガが好きな人であれば、こちらも注目しながら選んでいくと良いでしょう。

PPV購入が可能な動画配信サービス

PPV購入が購入できるかも大切です。PPV購入とは、見たい番組を番組単位で購入し、視聴料は、見た分だけ後払いするシステムです。PPV購入があることで、支払い料金を管理しやすくなります。

4K対応高画質で見られる動画配信サービス

また、4K対応しているかどうか?も選び方としては、頭に入れておいてください。より高画質で動画を楽しめます。

Thumb【簡単】Androidスマホで画面録画する方法とおすすめアプリ!root化不要/内部音声も動画キャプチャ
Android(アンドロイド)のスマホ画面を録画(動画キャプチャ)方法を知っていますか?ro...

動画配信サービスの選び方~料金/支払方法~

最後に、動画配信サービスの選び方として「料金/支払方法」にフォーカスをあて説明していきます。

無料お試し期間が長い動画配信サービス

無料お試し期間が短い動画配信サービスもありますので「無料お試し期間が長い」サービスを選ぶといいでしょう。

クレジットカード決済が可能な動画配信サービス

つづいては「クレジットカード決済ができる」動画配信サービスを選ぶと、支払いがスムーズに行うことができます。コンビニで支払ったりするのであれば、いちいち足を運ばなくてはいけなくなります。

キャリア決済可能な動画配信サービス

支払い方法に「キャリア決済可能」かどうかも見ておくて役に立つでしょう。携帯電話の通信料と一緒に支払うことにより、支払いが便利になります。

iTunesStore決済可能な動画配信サービス

また「iTunesStore決済可能」な動画配信サービスもありますので、確認しながら選んでいくことをおすすめします。

PayPal決済可能な動画配信サービス

最近増えてきた「PayPal決済」が可能な動画配信サービスであるか?もチェックしておいてください。PayPalで決済できると還元率が良いのでお得です。

まとめ

以上が、【2019年】動画配信サービスのおすすめ16選を比較!の記事でした。動画配信サービスは、増えすぎており、正直どれを選んでいいのか迷ってしまいます。ですから、この記事を参考にして、自分に合った動画配信サービスを選んでみてください。

合わせて読みたい!動画に関する記事一覧

Thumb【iPad/iPad mini】パソコンから動画ファイルを取り込む方法!
iPadやiPad miniにからパソコンの動画ファイルを保存する方法は知っていますか。パソ...
Thumb【iPad Proだけ!】動画編集を完結してコストダウンする方法!
皆さんiPad Proで動画編集を完結させてコストダウンする方法をご存知ですか?PC不要で音...
ThumbLeawo YouTubeダウンロードの使い方!動画保存方法も解説!
「Leawo YouTubeダウンロード」はYoutubeの動画や音楽のダウンロードができる...
Thumb 【Window10】 ムービーメーカーの代わりになる動画編集ソフト6選!
Windows10で廃止されたムービーメーカーの代わりに利用できるムービーメーカーの代替ソフ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KENERO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ