Twitterブックマーク機能の使い方!フォロワーに見られずツイートを保存しよう

皆さんはTwitterのブックマーク機能を知っていますか?かなり便利なのですが、知らない人が多いです。それもそのはず、このTwitterのブックマーク機能は今年から認知されだしたのですから。今回はこの『Twitterのブックマーク』について解説していきます。

Twitterブックマーク機能の使い方!フォロワーに見られずツイートを保存しようのイメージ

目次

  1. 1Twitterのブックマーク機能とは
  2. 相手に通知されない「あとで読む」機能
  3. 誰にも(フォロワーにも)バレないで投稿を保存できる
  4. 2Twitterのブックマークの使い方
  5. 3Twitterのブックマークの確認の仕方
  6. 4Twitterのブックマークの追加の仕方
  7. 5Twitterのブックマークの削除の仕方
  8. 個別にブックマークを削除する
  9. 一括でブックマークを削除する
  10. ツイートを削除してもブックマークには残る?
  11. 6Twitterのブックマークができない(見えない)時は?
  12. あとがき

Twitterのブックマーク機能とは

皆さんはTwitterを使っていますか?誰もが一度は耳にしたことがある有名なSNSアプリですよね。Twitterにはユーザーからしたら嬉しい機能が多く備わっています。

例えばいいね機能。この機能を使えばいいねをした相手のツイートを保存でき、いつでも自分のプロフィールからその相手のツイートを見ることができます。

そしてフォロー機能。フォローした相手のツイートやリツイートなどが自分のタイムラインに表示されるようになります。

つまり、自分のタイムラインには自分の好きな相手のツイートしか出てこないというわけですね。他人のタイムラインを見れば、その人が何が好きなのかがわかってしまうほどです。

この他にもTwitterには多くの機能が備わっています。そんな多くの機能の中に、『ブックマーク』があります。

知らない、または聞いたことはあるけど使ったことはない、という人が多いと思います。それもそのはずです。なぜならTwitterのブックマークが認知されだしたのが今年なのですから、知らない人がいてもおかしくありません。

実際私もTwitterのブックマーク機能や使い方すら知りませんでした。

Twitterのブックマークとは一言で言ってしまえば『あとで読む』機能です。つまり、相手のツイートをTwitterのブックマークに追加・保存でき、いつでも見返すことができる機能です。

どうです?なかなか便利そうでしょ?

ですがこのTwitterのブックマーク機能を知らない人は、こんな疑問を持ったのではないでしょうか?

「Twitterのブックマークに追加・保存したら、ツイートした相手に通知が出てしまうんじゃないか?」や「そもそもTwitterのブックマークの使い方がわからない」?

こんな疑問や不安を持っていいる人は多いと思います。私も気になりますからね。

なので今回は『Twitterのブックマーク機能の使い方』について解説していきます。

相手に通知されない「あとで読む」機能

Twitterのブックマーク機能について、もう少し詳しく説明しますね。

Twitterのブックマーク機能とは、先ほども言った通り『あとで見る』機能です。そもそも『あとで見る』とは、いいね機能とは少し違います。

まず、いいね機能のように相手のツイートを賞賛するものではありません。つまり、相手にはメリット・デメリットどちらも存在しません。

次にTwitterのいいね機能のようにすぐにいっぱいになりにくいです。私は結構いっぱいいいねつけちゃう人なので、さっきいいねつけたツイートみたいな、と思っても、そのツイートはいいねの海に埋もれているので探すのが困難です。

しかし、ブックマーク機能は「もっとじっくり読みたい」などといった理由から使われるので、そんなにたくさん使う人は少ないと思います。なので、見たいと思った時にすぎに見ることができます。

もちろん、Twitterのブックマークから追加・保存した相手のツイートを外すこともできます。いいねを外す場合、なんだか申し訳ない気持ちになりますよね?相手のツイートからいいねが消えることは事実ですからね。

ですが、ブックマークは相手には何もないので、たとえTwitterのブックマークからツイートを削除しても、相手からしたら何もありません。

このように、Twitterのブックマーク機能はとても便利な機能なのです。

誰にも(フォロワーにも)バレないで投稿を保存できる

では、Twitterのブックマークにツイートを追加・保存した時、相手やフォロワーに通知が出たりして、結果的に相手やフォロワーにバレずに追加・保存できないのでは?と考える人がいると思います。

いいね機能は相手やフォロワーにも通知が出てしまうので、バレずに(相手やフォロワーに見えないように)使うのは難しいです。

では、Twitterのブックマークも同様に、相手やフォロワーに自分がブックマークに追加・保存したツイートがバレてしまうのでしょうか?


実はTwitterのブックマークはツイートを追加・保存しても、フォロワーどころか相手にもバレずに使えます。つまり、Twitterのブックマークはツイートを追加・保存しても通知は一切でないのでバレずに安心です。

通知が一切でないので、自分が気に入ったツイートはいくらでもTwitterのブックマークに保存できますね。通知が出ない・バレずに使えるだけで安心感が違いますからね。

Thumb丸アイコンがLINE/Twitter/インスタで映える?おしゃれに作成する方法・アプリを紹介
LINEのアイコンは丸い形ですので、四角い画像を切り取ることになります。思うように画像を切り...

Twitterのブックマークの使い方

では、ここからはTwitterのブックマークの使い方について解説していきます。通知が一切でず、バレずに使えるこのTwitterのブックマーク機能、皆さんも使い方を知りたいですよね?

なのでここからは通知が一切でず、バレずに使えるこのTwitterのブックマーク機能の使い方や仕組みについtれ解説していきます。

ThumbTwitterでブロックすると通知でバレる?ブロックと通知について解説
皆さんはTwitterの『ブロック機能』を知っていますか?ブロック機能は便利な機能ですが、ブ...

Twitterのブックマークの確認の仕方

まず、Twitterのブックマークの確認方法です。初めてブックマークを知った方々は、まだブックマークには何も追加されていない(見えない)状態ですが、先に確認しておきましょう。

1. Twitter画面の自分のアイコンをタップ

2. 出てきた欄から『ブックマーク』を選択

以上です。多くの人はこのTwitterのブックマークにはまだ何もない(見えない)状態になっていると思います。ですが、これが正常な動作なので安心してください。

ThumbTwitter巻き込みリプは迷惑で怒られる?対処や回避の方法は?
みなさんはTwitterを使っていますか?有名で便利なSNSですよね。そんなTwitterで...

Twitterのブックマークの追加の仕方

次は、Twitterのブックマークの追加方法を見ていきましょう。Twitterのブックマークには自分が好きなツイートをいくらでも追加できるので、一度試して見るのもいいでしょう。

もちろん、相手にも自分にもデメリットはないので安心してTwitterのブックマークを使いましょう。


1. Twitterのブックマークに追加したいツイートを開く
2. そのツイートの右下のアイコンを押す

3. 『ブックマークに追加』を選択

すると下のような表示が出てきます。

ブックマークを確認して見ると、確かに自分が選択したツイートがTwitterのブックマークに追加されているのがわかります。

このようにTwitterのブックマークに追加できていれば成功です。これでいつでもTwitterのブックマークをひらけば、追加したツイートが見られます。

Twitterのブックマーク機能は意外と簡単に使えますよね。

ThumbTwitterのリムーブ機能の意味や特徴・リムーブとブロックの違いとは?
みなさんはTwitterを使っていますか?便利で有名なSNSですよね。そんなTwitterの...

Twitterのブックマークの削除の仕方

では、Twitterのブックマークに追加したツイートの削除方法を見てきましょう。Twitterのブックマークに追加できるならもちろん削除だってできます。

Twitterのブックマークがいっぱいになってきたり、Twitterのブックマークにあるツイートに満足した場合に使ってください。

個別にブックマークを削除する

1. Twitterのブックマーク画面へ行く
2. 右下のアイコンを押す

3. 出てきた欄から『ツイートをブックマークから削除』を選択

以上です。これでTwitterのブックマークからツイートが削除できました。

Twitterのブックマークから削除しても、ツイート自体は消えないので安心してください。

一括でブックマークを削除する

次に、Twitterのブックマークのツイートを一括で削除する方法です。Twitterのブックマークを全部削除したいけどいちいち選択して行くのはめんどくさい!という方にオススメしたい方法です。


1. Twitterのブックマーク画面を開き、右上のマークを押す

2. 出てきた『保存をすべて削除』を選択

3. 確認画面で『はい』を選択

以上です。これでTwitterのブックマークからツイートを一括で削除できました。

ただし、この方法だと本当にすべてのTwitterのブックマークが削除されてしまうので注意しましょう。

ツイートを削除してもブックマークには残る?

次にの疑問は、Twitterのブックマークに保存したツイートが削除された場合、ブックマークに残るのか?です。

少しわかりにくいですかね。つまり、自分のTwitterのブックマークに追加・保存してあったツイートを、ツイート主が削除した場合どうなるかですね

この場合ですが、ツイート自体は聞けるんですが、Twitterのブックマークに登録したあった場合、そこでは削除されたはずのツイートが閲覧できるようです。

時間が経てば消えるかもしれませんし、今後のアップデートでなくなるかもしれませんが、現状では削除されたツイートをTwitterのブックマークに登録してあった場合、たとえ、そのツイートが削除されてもTwitterのブックマークでは見られるようになっています。

確かに、Twitterのブックマークから消えない方が嬉しい場合もありますが、Twitterのブックマークから消えないことが問題になってしまう可能性の方が高いでしょう。

幸い、このTwitterのブックマーク自体を知っている人が少ないのであまり噂になっていませんが、Twitterのブックマークの認知度が広がると問題になるかもしれません。

しかし、問題になれば改善されるので、むしろ消したはずのツイートをずっと閲覧される方が嫌ですよね。

ThumbTwitterでアカウントをブロックする3つの方法と注意点を解説
皆さんはTwitterを使っていますか?多くの人が利用する便利なSNSですよね。ですが、そん...

Twitterのブックマークができない(見えない)時は?

もしかしたらTwitterのブックマークができない(見えない)場合があるかもしれません。実はこのTwitterのブックマークができない(見えない)自体、別段珍しいことでもないのです。

実は、Twitterのブックマークができない(見えない)のはバグなどの可能性は低いです。Twitterのブックマークができない(見えない)場合、それはTwitterを使っている機種が悪いのです。

ブックマーク機能は、Twitterの公式アプリ(iPhone/Android)およびモバイル版Twitter(ブラウザ)でのみ利用することが可能です。現状、パソコン版やTwitter公式アプリ以外のクライアントでは使えません。

つまり、上記以外の方法で利用するとTwitterのブックマークができない(見えない)状況になってしまうのです。

このTwitterのブックマークができない(見えない)不具合は、今後のアップデートをまつしかできません。

ですが取り合え時、Twitterのブックマークができない(見えない)不具合が発生しても、少なくとも現段階では端末などに問題があるわけではありません。

あとがき

いかがでしたか?ブックマークは誰にもバレずに使えますし、実用性がすごく高いです。皆さんも一度使って見てくださいね。

最後に、この記事が少しでも皆さんのお役に立てたなら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
THIA*
ライターのTHIA*です。よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ