【マックデリバリー】クーポンコードが使えるアプリを紹介!

マックデリバリーでは公式アプリのクーポンが利用できないという特徴があります。マックデリバリーで唯一使えるのはKODOアプリのクーポンコードです。KODOアプリでアンケートに答えるなどクーポンコードを手に入れる裏技をご紹介しますので参考にしてください。

【マックデリバリー】クーポンコードが使えるアプリを紹介!のイメージ

目次

  1. 1【マックデリバリー】クーポンコードとは
  2. 2【マックデリバリー】クーポンコードが使えるKODOアプリ
  3. 3【マックデリバリー】クーポンコードが使えるKODOアプリの使い方
  4. 4【マックデリバリー】クーポンコードの裏技
  5. 5【マックデリバリー】クーポンコードの特徴
  6. 6【マックデリバリー】クーポンコードの注意点

【マックデリバリー】クーポンコードとは

クーポンコードとは

マックデリバリーとは、マクドナルドが提供する公式のデリバリーサービスです。マックデリバリーを利用すれば自宅にいながらマクドナルドのメニューが食べられるので、人気を集めています。

今回はこのマックデリバリーで利用する「クーポンコード」について使い方や手に入れる方法をご紹介します。マックデリバリーのクーポンコードはマックが提供するKODOアプリのアンケート機能を利用すれば無料で手に入るので、覚えておきましょう。

マックデリバリー | お店・サービス | McDonald's Japan

マクドナルド配達専用無料券

マクドナルドデリバリー専用無料券

マックのクーポンコードとは、マックデリバリーで使える専用の配達無料券です。マックデリバリー利用の際にクーポンコードを使えば、より便利でお得にマックデリバリーを使えるので今回ご紹介する使い方を確認してください。

各種クーポン/無料券/株主優待券は利用/併用できない

マックデリバリーは、専用の無料券であるクーポンコード以外の各種クーポン/無料券/株主優待券は利用/併用できないという特徴があります。

マックには色々なクーポン券や割引券があるのですが、マックデリバリーの支払い時にはクーポンコードしか利用できないので注意してください。

Thumb「マックデリバリー」の注文方法をくわしく解説!
マクドナルドにはマックデリバリーという注文方法があります。名前からも推測できる通り、宅配して...

【マックデリバリー】クーポンコードが使えるKODOアプリ

KODOアプリ

マックデリバリーで使えるクーポンコードを手に入れられるアプリが、マックが提供するKODOアプリです。KODOアプリでマックを利用した際のアンケートに答えるだけでマックデリバリーで使えるクーポンコードを無料でゲットできるんです。

ここではマックのKODOアプリについて基本的な使い方やアンケートの答え方、クーポンコードの受け取り方をご紹介しますから参考にしてください。

KODOアプリの概要

KODOアプリとは

マックデリバリーで使えるクーポンコードを手に入れられるアプリKODOアプリとは、どんなアプリなのでしょうか?アプリ名を聞いただけでは使い方がわからないでしょうから、KODOアプリの使い方をご紹介しますので確認してください。

アンケートアプリ

アンケートアプリ

KODOアプリとは、マックデリバリーはもちろん店舗・ドライブスルー・持ち帰りなど様々なサービスをマックで利用したときの感想をアンケートとして答えるアプリです。

KODOアプリで聞かれるアンケートは基本的に答えやすい内容が多く、気軽にアンケートに参加できますからマックを利用した際は是非アンケートに答えてみてください。

マクドナルド商品購入後アンケート回答でクーポンがもらえる

アンケート解答でクーポンがもらえる

KODOアプリでクーポンコードを受け取るための使い方は非常に簡単です。どんな形でも良いので、マックを利用したときに1日1回(同じ店舗なら1カ月に1回)アンケートに答えることでマックデリバリーで使えるクーポンコードを手に入れられるんです。

KODOアプリの利用で受け取れるクーポンコードは、マックフライポテトS・ドリンクS・ソフトツイストのいずれか1点のクーポンコードを受け取ることができます。

Thumb「Uber Eats」と「マックデリバリー」の違いをくわしく解説!
マクドナルドのメニューを注文するには「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「マックデリバ...

【マックデリバリー】クーポンコードが使えるKODOアプリの使い方

マックデリバリーで使えるクーポンコードが手に入るKODOアプリの使い方をご紹介します。KODOアプリの使い方は基本的に簡単ですが、ここで紹介する使い方を利用前に知ることでよりお得で便利に使えるようになりますから覚えておきましょう。

使い方

KODOアプリの使い方は5つの手順で行えます。
 

  • アプリをダウンロード
  • アプリを起動
  • 近隣マクドナルド店をタップ
  • マックデリバリーを利用する
  • アンケートに回答

上記の使い方についてそれぞれご紹介しますので、参考にしてください。

アプリをダウンロード

App Storeからダウンロード

KODOアプリを利用するには、まずはスマホやタブレットなどの端末にKODOアプリをダウンロード・インストールします。端末によってダウンロード方法は変わってくるので、自分の利用端末に合った方法を確認してください。

Google Playからダウンロード

KODOアプリを利用する端末がiPhoneやiPadなどのiOS端末の場合、ダウンロード方法はApp Storeから行ってください。そして、iOS端末以外の端末はAndroid端末と呼ばれています。

Android端末でKODOアプリをダウンロード・インストールするにはAndroid端末のアプリストアであるGoogle Playからダウンロードしましょう。

‎「McDonald's KODO」をApp Storeで
McDonald’s KODO - Google Play のアプリ

アプリ起動

アプリを起動

利用端末へKODOアプリをダウンロード・インストールできたら、早速KODOアプリでマックデリバリーのクーポンコードを手に入れるためアプリを起動させましょう。

近隣マクドナルド店をタップ

近隣店舗をタップ

アプリを起動させると、現在地から近いマクドナルドの店舗が店舗名と距離と合わせて表示されます。KODOアプリとは、マックを利用した際の利用感想について回答するアンケートアプリですから最近利用したマクドナルド店舗を選択してください。

マックデリバリーを選択後タップ

マックデリバリーを利用する

マックデリバリーのクーポンコードを手に入れるため、KODOアプリでアンケート解答する前にマックデリバリーを実際に利用しておきましょう。

マックデリバリーで注文・配達・受け取りが完了してから、KODOアプリを起動させ前画面で利用した店舗を選択します。

任意アンケート回答する

アンケートに回答していく

マックデリバリーを利用した日付など、KODOアプリが表示したアンケートに1問1問回答していきます。

職業などを選択

KODOアプリのアンケートは、店舗の利用頻度や利用者の年代・職業、店舗のサービスなどいくつかの種類があります。内容のせいでクーポンコードが受け取れないことはないので、正直に思った通りの答えを書きましょう。

意見・感想を入力

KODOアプリのアンケートには最後に記入式で答えるページがあります。マクドナルドのサービスや店舗の対応などで気になるところがあった場合、ここで細かく入力することが可能となっています。

クーポンを確認

アンケートに全て回答すれば、マックデリバリーで使える無料のクーポンコードが貰えます。「クーポン」をタップして受け取れるクーポンコードの内容を確認しましょう。

Thumb「マックデリバリー」のメニュー/価格をくわしく解説!
皆さんはマックデリバリーメニューの価格などはご存知でしょうか。マックデリバリーのメニューには...

【マックデリバリー】クーポンコードの裏技

マックデリバリーではクーポンコード以外のクーポンや割引券が利用できないことは冒頭でもご紹介しました。そのため、マックデリバリーはなかなかお得に利用することができないサービスなんです。

しかし、マックデリバリーをお得に利用するための裏技が存在することをご存知でしょうか?

マックデリバリーをお得に利用できる裏技を知っておけば、普通は割引利用できないマックデリバリーがお得に使えるようになるのでここで紹介する裏技を活用させましょう。

クーポンコードの裏技

基本的にお得に利用できないことで知られるマックデリバリーをクーポンコード以外でお得に利用するための裏技は、「マックカード」がポイントになります。「マックカード」とは、マクドナルドの支払いで利用できる500円の商品券のようなものです。

マックデリバリーではクーポンコード以外は基本利用できないのですが、支払い時に「マックカード」が使えるのでこの「マックカード」をより安く手に入れることができればマックデリバリーをお得に利用できる裏技になるんです。

ここではマックカードを少しでもお得に手に入れてお得な利用ができないマックデリバリーをお得に利用する裏技3点をご紹介しますので、参考にしてください。

マックカードを電子マネーで購入する

電子マネーで購入

マックデリバリーをお得に利用する裏技のためにマックカードを手に入れる裏技1つ目はマックカードを購入時に電子マネーを利用するという方法です。マックカードを購入できるのは、基本的にマクドナルド店舗のレジになります。

マクドナルド店舗のレジでマックカードを購入する際、マクドナルド店舗のレジで利用できる電子マネー「楽天Edy」「WAON」「iD」「nanaco」などを使って支払うことで1%~2%ほどお得に購入することができます。

マックカードは500円なので、その1%~2%ですからお得になる金額は微々たるものです。しかし、毎回行えば積もり積もって大きな金額になっていきますから、マックカード購入の際は試してみてください。

マックカードを金券ショップで購入する

金券ショップで購入

マックカードをお得に購入する裏技の2つ目は、金券ショップで購入する方法がおすすめです。金券ショップとは、各種商品券や割引券が定価よりも割安で購入できる店でマックカードも販売されていることがあります。

金券ショップで購入できるマックカードは、普通に購入すると500円のところ460円~480円という割安価格で販売されていることが多いためお得に購入できること間違いなしです。

マックカードがもらえるキャンペーン/懸賞に応募する

キャンペーンに応募する

マックカードは人気のカードなので、様々な場所で行われているキャンペーンや懸賞サイトなどで景品として手に入れることもできます。このようなキャンペーンを利用することも、マックカードをお得に手に入れる裏技なんです。

【マックデリバリー】クーポンコードの特徴

マックデリバリーはマクドナルドの公式デリバリーサービスということで人気の配達サービスですが、どんな特徴があるサービスなのでしょうか?

マックデリバリーの特徴を知っておけば、よりマックデリバリーのサービスやクーポンコード機能を使いこなせるようになりますからここで紹介する特徴について知っておきましょう。

特徴

マックデリバリーの代表的な特徴をご紹介します。
 

  • スマイル注文で商品紙バッグに書き込みサービス
  • 朝マックが利用可能
  • 近隣にマクドナルドがない場合重宝する

上記の3点が主に言われているマックデリバリーの特徴になります。一つ一つの特徴についてご紹介しますので、参考に見ていきましょう。

スマイル注文で商品紙バッグに書き込みサービスがある

メッセージがもらえる

マクドナルドの「スマイル0円」は非常に話題になりました。マックデリバリーでも「スマイル」は注文できることをご存知でしょうか?

マックデリバリーでメニューにある「スマイル」を注文すると、商品を配達する紙バッグに「スマイルマーク」やスタッフからの温かいメッセージを書いてもらえるんです。

このサービスはマックデリバリーならではのサービスになりますから、一度は利用してみると良いでしょう。

朝マックが利用可能

朝マック注文可能

朝マックとは、開店から朝の10時半までにマクドナルドで注文することができる朝限定のメニューのことを言います。この朝マックがマックデリバリーで注文できるというのはマックデリバリーが人気を集める大きな特徴だと言えます。

朝マックは10時半を過ぎると注文できないので、自宅にいながらマックデリバリーで注文できるのは非常に便利だと評判なんです。

近隣にマクドナルドがない際には重宝する

マックが近くに無いと重宝

マクドナルドは日本全国に多くの店舗がありますが、中には交通手段がないためにマクドナルドを買いにいくことができない人もいるでしょう。そんなとき、マックデリバリーがあればいつでも自宅でマクドナルドを楽しめますからおすすめです。

【マックデリバリー】クーポンコードの注意点

これまでマックデリバリーをお得に利用するためのクーポンコードについて、KODOアプリを利用したクーポンコードの受け取り方やクーポンコード以外の裏技をご紹介しました。

ここでは最後にマックデリバリーとクーポンコード利用の際の注意点をご紹介します。

マックデリバリーで使えるクーポンコードの注意点は基本的なものなので、先に知っておけばスムーズにクーポンコードの利用が行えること間違いなしですから確認しておきましょう。

注意点

マックデリバリーとクーポンコード利用の注意点は4つあります。
 

  • マックデリバリークーポンコードの有効期限
  • 店舗購入より割高
  • 配達料金が発生する
  • 配達に時間を要する場合がある

これら4つの注意点を意識しながらマックデリバリーやクーポンコードを利用することでスムーズに楽しめますから。一つ一つ確認していきましょう。

マックデリバリークーポンコードの有効期限

有効期限がある

マックデリバリークーポンコードには有効期限があることを忘れないようにしましょう。KODOアプリでアンケートに回答後、基本的に翌日からクーポンコードは利用できるようになります。

そして、約2週間でクーポンコードの有効期限は切れてしまうんです。有効期限が切れてしまうと、もちろんそのクーポンコードは利用できなきなってしまいますから重要なポイントとして覚えておいてください。

店舗購入より割高

割高

マックデリバリーは自宅まで配達してくれる便利なサービスなのですが、購入できるメニューの価格は実店舗で販売されている価格よりも約100円ほど割高に設定されています。

それでも、買いに行く手間が省けると思えば安いものだと考える人も多いでしょう。しかし、少しでも安く・お得にマクドナルドのメニューを購入したい人はマックデリバリーの価格が割高であることを覚えておいてください。

配達料金が発生する

配送料が発生

マックデリバリーは配達サービスですから、配達に伴って送料が発生する仕組みになっています。マックデリバリーで注文したときの配達料金は300円です。

マクドナルドを店舗まで購入しに行く負担を考えれば300円の配達料が安いか高いかは人それぞれですから、配達料金については自分の買い物に合っているかどうかをか確認してから利用してみてください。

300円ほどなら、クーポンコードの利用で配達料金が無くなる可能性もありますから色々な使い方を試してみてください。

Menu/mcdelivery

配達に時間を要することがある

時間がかかる場合がある

マクドナルドは世界中で人気を集めているファーストフード店です。そのため、時間帯によっては非常に混雑する店舗が多いことは知られています。

マックデリバリーで注文した商品はマクドナルドの各店舗から配送される仕組みになっていますから、混雑している場合はマックデリバリーも非常に時間がかかる場合が多いです。

マックデリバリーで注文する際は、お届け時間をしっかり確認してから注文を行うのがおすすめです。

バーガーメニュー(レギュラー) | メニュー | McDonald's Japan

最後に

マックデリバリーは人によっては大変便利なサービスです。KODOアプリのクーポンなどを使って上手に活用してみてください。

合わせて読みたい!マクドナルドに関する記事一覧

Thumb【Uber Eats】「マクドナルド」の注文方法!クーポンは?
今回の記事では、Uber Eatsの”マクドナルド”注文方法を紹介していきます。マックデリバ...
Thumbマクドナルドの「モバイルオーダー」の使い方を解説!
マクドナルドのモバイルオーダーとは、スマホアプリを起動して店舗やメニューを事前に設定すること...
Thumb「d払い」はマクドナルドで利用できるのか解説!
ファーストフード店のマクドナルドでd払いが利用できることはご存知でしょうか?d払いをマクドナ...
Thumb【LINE Pay】マクドナルドで使える?使えない?
LINE Payは、LINEが提供するスマホ決済のサービス。このLINE Payは、マクドナ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
m.ayano

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ