YouTubeの「ユーザーのブロック/解除」について解説!

YouTubeにはユーザーのチャンネルをブロックする機能があります。YouTubeのユーザーブロック機能はコメントを表示させないものまであり、クリエイターツールでプロフィール・コミュニティの設定からも可能なので、ブロック解除方法と合わせてご紹介します。

YouTubeの「ユーザーのブロック/解除」について解説!のイメージ

目次

  1. 1YouTubeのユーザーのブロック方法~コメント~
  2. 特定ユーザーのブロック手順
  3. 2YouTubeのユーザーのブロック方法~管理ページ~
  4. 管理ページのコメントを非表示にする方法
  5. 3YouTubeのユーザーのブロック解除方法
  6. ブロックの解除手順
  7. 4YouTubeでブロックされたユーザーができること/できないこと
  8. できること
  9. できないこと
  10. 合わせて読みたい!YouTubeに関する記事一覧

YouTubeのユーザーのブロック方法~コメント~

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると、自分がYouTubeへアップした動画へブロックしたユーザーからコメントできないようにできるんです。

近年のYouTubeはユーザーが増えたことにより、特定のユーザーから嫌がらせのように悪質なコメントが寄せられることもありますから、ブロック機能はそんな場合に重宝するので覚えておきましょう。

特定ユーザーのブロック手順

YouTubeでアップした動画に特定のユーザーからのコメントを表示させたくない場合のブロック手順についてご紹介します。
 

  • 対象ユーザーのチャンネルを表示
  • アイコンを選択
  • ユーザーをブロックを選択
  • 送信を選択

対象ユーザーのチャンネルを表示

ユーザーのチャンネルを表示

特定のユーザーをブロックして、自分の動画にコメントしてほしくないときにはまずはブロックをしたいユーザーのチャンネルページを表示させてください。

ユーザーのチャンネルは、YouTubeでユーザーアイコンをタップすることでも開けますし自分の動画へコメントされた際にユーザーネームをタップすることでも簡単に表示できます。

右上のアイコンを選択

概要を開く

ブロックをしたいユーザーのチャンネルが表示できたら、アイコンの下にある右側の「概要」をタップしましょう。

旗マークのアイコンをタップ

旗マークをタップ

概要ページを開くと、チャンネル画面に旗マークのアイコンが現れます。この旗マークのアイコンをタップしてください。

「ユーザーをブロック」を選択

ユーザーをブロック

旗マークアイコンをタップすると「ユーザーをブロック」を選択してください。

「送信」を選択

送信を選択

ユーザーをブロックという画面になるので、「送信」を選択してください。これだけでYouTubeでユーザーをブロックすることができます。

今後はブロック解除をしない限りブロック作業を行ったユーザーから自分がYouTubeにアップした動画へコメントされることはありませんから、安心して利用できるでしょう。

ThumbYouTubeのチャンネルをブロック・非表示にする方法を解説
今回の記事では、YouTubeのチャンネルをブロック・非表示にする方法を解説について紹介しま...

YouTubeのユーザーのブロック方法~管理ページ~

YouTubeにはクリエイターツールというコメントを管理して一覧で表示できる機能があります。このクリエイターツールを利用することで、これまでは自分に寄せられたコメントを一覧で確認できるためYouTubeの管理作業が簡単になると重宝されています。

しかし、前述した方法でYouTubeのユーザーチャンネル画面で特定のユーザーをブロックしてもクリエイターツールではブロックしたユーザーのコメントがクリエイターツールのコメント一覧に表示されてしまうんです。

クリエイターツールでもどうしても特定のユーザーからのコメントを表示させたくない場合には、クリエイターツール画面でも表示させないようにすることができますのでご紹介します。

YouTube

管理ページのコメントを非表示にする方法

YouTubeクリエイターツールのコメント管理ページで特定ユーザーのコメントを非表示にする方法をご紹介します。
 

  • プロフィールアイコンを選択
  • クリエイターツールを選択
  • コミュニティを選択
  • メッセージを選択
  • 旗のアイコンを選択
  • コメントの非表示設定

コメント投稿者をブロックする - YouTube ヘルプ

プロフィールアイコンを選択

アイコンをタップ

まずはクリエイターツールの管理ページを開きます。YouTubeトップページを開き、画面右上にあるプロフィールアイコンを選択してください。

「クリエイターツール」を選択

元クリエイターツール

プロフィールアイコンを選択すると、アイコンメニューが表示されます。ここで「クリエイターツール」を選択するのですが、現在は「クリエイターツール」ではなく「YouTube Studio」と表示されますので、「YouTube Studio」を選択してください。

YouTube Studioが開く

最初にYouTube Studioが開きますので、ここからクリエイターツールの管理ページへ切り替えます。

クリエイターツールへ切り替え

画面右下にある「従来のクリエイターツール」をタップすれば、YouTube Studioからクリエイターツールの管理ページへ切り替わります。

クリエイターツールトップページ

クリエイターツールのトップページが開きます。

「コミュニティ」を選択

コミュニティを選択

メニュー一覧にある「コミュニティ」を選択してください。

「メッセージ」を選択

コミュニティを選択すると、YouTubeで自分の動画に寄せられたコメントが一覧で表示されます。このコメント一覧の中から非表示にしたいユーザーのメッセージを選択しましょう。

旗のアイコンを選択

コメント一覧の中からコメントを非表示にしたいユーザーのコメントを選択したら、画面に表示されている旗マークのアイコンをタップしてください。

コメントの非表示設定

旗のアイコンをタップ

旗マークのアイコンをタップしたら、コメントの非表示設定をしてください。「このユーザーのこのチャンネルでのコメントを非表示」をタップすれば完了します。

ThumbYouTubeでアカウント/チャンネルを複数作る方法を解説!
動画閲覧・公開サイトであるYouTubeでアカウントやチャンネルを複数作る方法を御存知ですか...

YouTubeのユーザーのブロック解除方法

前述した方法でYouTubeで特定のユーザーをブロックしたものの、ブロックを解除したいと後々思う場合もあるでしょう。

そんなときはクリエイターツールのプロフィール設定からブロックの解除作業を行えば、YouTubeでユーザーのブロックを簡単に解除することができます。

ブロックの解除手順

YouTubeでブロックしたユーザーを解除する手順です。
 

  • プロフィールアイコンを選択
  • クリエイターツールを選択
  • コミュニティを選択
  • コミュニティの設定画面を表示
  • 一覧からユーザーを選択
  • 保存を選択

プロフィールアイコンを選択

アイコンを選択

YouTubeでブロックしたユーザーのブロックを解除するには、クリエイターツールのコミュニティの設定から行うことができます。

クリエイターツールのコミュニティの設定を表示させるには、まずはYouTubeのトップページでプロフィールアイコンを選択しましょう。

「クリエイターツール」を選択

前はクリエイターツールだった

ここでクリエイターツールを選択するのですが、前述した通り現在は「クリエイターツール」ではなく「YouTube Studio」と表示されていますので「YouTube Studio」を選択してください。

従来のクリエイターツールを表示させる

YouTube Studioの画面が開きます。ここからクリエイターツールへの切り替えを行うので、メニュー一覧にある「従来のクリエイターツール」を選択してください。

クリエイターツールを表示

クリエイターツールが表示されました。

「コミュニティ」を選択

コミュニティを選択

YouTubeでブロックしているユーザーのブロックを解除するには、コミュニティの設定を開いて解除作業を行う必要があります。そのため、クリエイターツールのメニュー一覧から「コミュニティ」を選択しましょう。

「コミュニティの設定」画面の表示

コミュニティの設定を選ぶ

クリエイターツールでコミュニティを選択したら、メニューに表示された中から「コミュニティの設定」を選択してください。

コミュニティの設定ページ

こちらの画像がコミュニティの設定ページです。コミュニティの設定ページではブロックの解除の他にも、YouTubeユーザーがコミュニティに関する様々な設定を行うことができます。

一覧からユーザーを選択

ブロック済みユーザー

非表示のユーザーの欄には、YouTubeでブロック中のユーザーが一覧で表示されています。ユーザーアイコンで顔とチャンネル名がわかりやすく一覧で表示されているので、管理しやすいと評判です。

ブロック解除したいユーザーを選択

非表示のユーザーの中から、ブロックを解除したいユーザーを選択しましょう。ユーザーアイコンの横に×があるので、ここをタップしてみてください。

一覧からユーザーアイコンが削除

消えたのを確認

上記の方法でブロック解除したいユーザーを選択すると、クリエイターツールのコミュニティの設定ページからユーザーアイコンが削除されます。

「保存」を選択

保存を選択

上記で説明したように、コミュニティの設定ページでブロック解除したいユーザーが画面から削除されても最後に画面右上にある「保存」を選択しなければブロック解除の作業が完了しません。

比較のユーザーからユーザーアイコンが削除されたのを確認したら、最後に「保存」を選択することを忘れないようにしましょう。

Thumb【iPad/iPad mini】YouTubeに動画をアップロードする方法を解説!
iPadまたはiPad miniでYouTubeに動画をアップロードしたことはありますか。本...

YouTubeでブロックされたユーザーができること/できないこと

今回はYouTubeで特定のユーザーをブロックする方法・ブロックを解除する方法などをご紹介しました。ここでは最後にブロックをされた側のユーザーができること・できないことについてご紹介します。

できること

まずはYouTubeでブロックされたユーザーができることをご紹介します。

動画の閲覧

動画の閲覧は可能

ブロックされたユーザーは、コメントが相手に表示されなくなりますが自分をブロックしたユーザーの動画を閲覧をすることは変わらずできます。

ここでポイントなのが、YouTubeの仕様ではブロックされたユーザーからは自分が相手からブロックされていることが全く分からないということです。

ブロックした・されたというのは争いのもとになってしまうので、ブロックされた側はブロックされていることがわからないのはユーザーから喜ばれています。

できないこと

続いてはYouTubeでブロックされたユーザーができないことです。

アップロード動画へのコメント

コメントがつけられない

YouTubeでブロックされたユーザーは、そのユーザーをブロックした相手がアップした動画へのコメントができなくなります。

しかし、ここでも重要なポイントがあります。ブロックした側にはブロックをしたユーザーからのコメントが表示されなくなりますが、ブロックされたユーザーから見るとこれまでと変わらず自分が投稿したコメントが動画のコメント欄に表示されるんです。

この仕様は、ブロックをしたときのYouTube上でのトラブルを防ぐ目的があり、ブロックをしたユーザーのみにコメントが見えないようになるため安心して利用できるでしょう。

合わせて読みたい!YouTubeに関する記事一覧

Thumb【YouTube】「プレイリスト」をダウンロードする方法!
皆さんはYouTubeを利用していますか?YouTubeではプレイリストの作成を行うことがで...
Thumb【YouTube】ハッシュタグの付け方!効果的な使い方も解説!
皆さんはYouTubeに動画を投稿したことはありますか?他のSNSと同じようにYouTube...
ThumbYouTubeの埋め込みを使いこなすテクニックを紹介!
自分のブログやWebサイトのクオリティを高いものにしたり、アクセス数を伸ばすのに役立つ方法の...
Thumb【YouTube】「キャッシュ」が残らないときの確認すべき保存場所を解説!
YouTubeの動画を視聴したはずなのに「キャッシュ」が残らない場合に確認すべき保存場所を中...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
m.ayano

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ