d払いに充電器レンタル「ChargeSPOT」のミニアプリを追加!

d払いに充電器レンタル「ChargeSPOT」のミニアプリが追加したことが分かりました。スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が「d払い」にミニアプリが7月9日から登場します。利用手順の操作や追加料金について説明します。

d払いに充電器レンタル「ChargeSPOT」のミニアプリを追加!のイメージ

目次

  1. 1d払いに充電器レンタル「ChargeSPOT」のミニアプリを追加したと発表
  2. 2追加でお支払いの登録をする必要がなくなった
  3. 3「ChargeSPOT」のミニアプリの利用手順
  4. 4ChargeSPOTのサービスの詳細
  5. 5「ChargeSPOT」の会社概要
  6. 合わせて読みたい!d払いに関する記事一覧

d払いに充電器レンタル「ChargeSPOT」のミニアプリを追加したと発表

「ChargeSPOT」

株式会社INFORICHと株式会社NTTドコモが提供をしている「d払いのミニアプリ」から、スマホ充電器レンタルサービスである「ChargeSPOT」が利用することが可能になったことを発表しました。

7月9日からスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を「d払いのミニアプリ」から利用していますので、今すぐに使うことができます。

Thumbスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が無料キャンペーン!12月3日から実施!
スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が12月3日からクリスマス無料キャンペーンを実施...

追加でお支払いの登録をする必要がなくなった

「d払いのミニアプリ」内からスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が利用可能にしたことで、いままで必要になっていた「ChargeSPOT」アプリのインストールやアカウントの登録操作が要らなくなり、d払い内でバッテリーのレンタルが可能になりました。

また、利用料金もd払い上で操作し決済することができ、追加で料金のお支払いの操作登録をしなくてもいいので、利用ユーザーはd払いのアプリからスムーズにチャージスポットを快適に探すことが可能になりました。

Thumbファミマにスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」導入を都内1,000店舗で実験!
ファミリーマートはスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」導入を都内1,000店舗で実験...

「ChargeSPOT」のミニアプリの利用手順

検索

ここからは、「ChargeSPOT」のミニアプリの利用手順についてフォーカスして説明をしていきたいと思います。利用手順はチャージスポットで検索し、アプリをインストールします。

ログイン

つづいて、携帯電話の番号を入力し認証コードを受信して「ログイン」していきます。

QRコード

つづきましては、バッテリースタンドの場所に表示されている「QRコード」を読み取ってからお支払い方法を決定していきます。

返却

最後にバッテリースタンドをアプリ内で検索して、空いているスロットにそのまま差し込んで返却をします。

Thumb海外Wi-Fiルーター「スマファイ MS01」レンタル開始!翻訳/地図機能付き!
クラウドSIMを搭載したスマートWi-Fiルーター「スマファイ MS01」はレンタル開始され...

ChargeSPOTのサービスの詳細

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」のサービス内容は、アプリ内でバッテリースタンドのQRをスキャンすることで、簡単に充電器をレンタルできるサービスです。

2018年4月の設立から、たった1年で全国展開し世界でも香港、タイ、台湾とエリアを拡大しています。

Thumbauビデオパスのレンタル作品を購入/ダウンロード視聴する方法
「auビデオパス」では見放題プランだけではなく、1作品ごとにレンタルできる作品があります。こ...

「ChargeSPOT」の会社概要

充電器レンタル「ChargeSPOT」を提供している「株式会社INFORICH」の概要まとめです。どのような会社であるのか公式URLなどにアクセスしてから、利用するのもいいかもしれません。

  会社概要
本社 〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-31-15 A-6A
代表者 会長 秋山 広宣(陳 日華)
設立 2015年9月
電話番号 03-4500-9210
公式URL http://www.chargespot.jp
事業内容 ChargeSPOT モバイルバッテリーシェアリングサービス/
デジタルサイネージ/ 国内・海外でのコンサルティングとマーケティング
サービス/ ハードウェア、ソフトウェア開発/広告/データ関連
「ChargeSPOT」ご利用料金 1時間未満150円、48時間未満300円、最大7日間(168時間)まで1日(24時間)150円で利用可能です。

合わせて読みたい!d払いに関する記事一覧

Thumb【メルペイ/d払い】共通QRコードを9月から利用可能に!
「d払い」と「メルペイ」は、2020年9月から共通のQRコードの利用を開始することを発表しま...
Thumb【d払い】Amazonで使うと抽選で1万人に50倍ポイント還元のチャンス!
あのドコモのキャッシュレス決済サービスd払いがAmazonで使うと抽選で1万人を対象に50倍...
Thumbドコモがd払いの「吉野家」ミニアプリを一時停止!
ドコモのケータイ料金合算決済で便利なd払いの「吉野家」ミニアプリがシステム障害により一時停止...
Thumb「d払い」で10%還元をAmazon/メルカリなどネットのお店で開始!
スマホ決済サービス「d払い」にて2月25日からAmazon/メルカリなど「ネットのお店d払い...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
KENERO
インステ