【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する方法を解説!

iPhoneアプリでZoom会議に参加する方法や、iPhoneアプリで参加したZoom会議で手をあげる、チャットで質問する方法をご存じでしょうか?iPhoneアプリでZoom会議に参加する方法やインストール、Zoom会議で手をあげる・質問する方法を紹介します。

【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1. 【iPhone】アプリで「Zoom」会議の仕組みとは
  2. 1-1. ホストがオンラインで会議室を設置する
  3. 1-2. ゲストが部屋に入室する
  4. 2. 【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する方法
  5. 2-1. アプリをインストールしておく
  6. 2-2. 直接招待された場合
  7. 2-3. リンクから招待された場合
  8. 2-4. IDを入力して参加する方法
  9. 3. 【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加した後の使い方
  10. 3-1. 手をあげる
  11. 3-2. チャットで質問する
  12. 3-3. 肯定/拍手アイコンを使用する
  13. 3-4. 会議を退出する
  14. 4. 【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する時の注意点
  15. 4-1. マイク/カメラをオンにしない
  16. 4-2. 共有画面で操作しない
  17. 4-3. 誤って退出してしまった場合は?
  18. 4-4. 合わせて読みたい!Zoomに関する記事一覧

【iPhone】アプリで「Zoom」会議の仕組みとは

ZoomのiPhoneアプリをインストールして、Zoom会議に参加してチャットで質問したり手をあげる操作をしたりする方法を紹介します。まずは、iPhoneアプリでZoom会議に参加する仕組みについて紹介します。

ホストがオンラインで会議室を設置する

まずはじめに、ホストとなる人がZoomで会議室となるオンライン会議を作成します。

アカウントがあれば自分でも作れる

注意点として、自分がホストになるにはZoomアカウントが必要です。Zoomは会議の参加にはアカウントが不要で、iPhoneの場合アプリのインストールのみで利用できますが、ホストをするにはZoomアカウントが必要になります。

ゲストが部屋に入室する

会議を始めるにはホストが作成した会議室に、参加者となるゲストが参加することが必要です。ゲストはPCやiPhone、Androidから参加できます。iPhone、Androidの方はZoomアプリのインストールが必要です。

Zoomアプリから直接招待される

すでにZoomアプリをインストールしていて、Zoomアカウントも作成済みかつホストの方と友だちになっていた場合には、Zoomアプリから直接会議に招待されることがあります。

招待リンクから招待される

Zoomアプリをインストールしていなかったり、インストールしていてもZoomアカウントを設定していない場合には、メールや他のSNSアプリなどで招待リンクが送られてきて会議に招待されることがあります。

Zoomは招待されて会議に参加する場合には、アカウント登録は不要で招待リンクとパスワードがあれば参加できます。ただし、iPhoneやAndroidで参加する場合にはZoomアプリのインストールが必要です。

WindowsやMacなどPCの場合にはアプリのインストールは不要ですが、PC用アプリをインストールすることでZoomをより便利に活用することもできるので、自分の利用スタイルに合わせてアプリをインストールか判断してください。

関連記事
Zoomの「チャット」で改行する方法をくわしく解説!
関連記事
Zoomの「ホストには進行中の別ミーティングがあります」について解説!

【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する方法

iPhoneアプリでZoom会議に参加する方法を紹介します。iPhoneからZoom会議に参加したいときにはこれから紹介する方法を参考にして、Zoom会議に参加してください。また、ホストが別にいる会議に参加する方法を紹介します。

アプリをインストールしておく

アプリをインストールしておく

iPhoneからZoom会議に参加するにはZoomアプリが必要となります。注意点として覚えておきましょう。PCではアプリなしでも参加できますが、iPhoneから参加したい方は予めZoomアプリをiPhoneにインストールしておきましょう。

‎「ZOOM Cloud Meetings」をApp Storeで

直接招待された場合

iPhoneアプリをインストールしていてなおかつ、iPhoneアプリのZoomでZoomアカウントを設定していた場合には、直接Zoomアカウント経由でホストから会議に招待されることがあります。この場合は面倒なID入力などは不要です。

「承諾」をタップする

「承諾」をタップする

直接会議に招待されたときには「承諾」ボタンが表示されるので、承諾ボタンを選択して会議への参加を承諾しましょう。また、名前を入力してくださいと表示されたときにはZoom会議に参加する名前を入力して「続行」をタップします。

ビデオ有無を選択する

ビデオ有無を選択する

会議への参加を承諾すると、ビデオの有無の選択画面が表示されますので必要に合わせて選択します。また初めて、Zoom会議を行うときには端末へのカメラ・マイクのアクセス許可が求められますのでこれらが表示されたときには「OK」で許可します。

ホストの許可を待つ

ホストの許可を待つ

直接会議に招待されて自分が参加した場合でも設定によってはすぐには会議に参加できません。自分が参加準備ができると、ホスト側の画面に参加者が待合室(参加準備ができたゲストが一時的に待機する場所)にいることが表示されるのでホストの許可が必要です。

リンクから招待された場合

招待リンクからZoomの会議に招待された場合を紹介します。Zoomアカウントがない人を招待するときや不特定多数の方を招待するときにには招待リンクを利用します。招待リンクを受け取った時の参加方法を紹介します。

リンクをタップする

メールやLINEなどのメッセージアプリ、SNSなどでZoom会議への招待リンクを受け取ったときには、招待リンクをタップしてください。招待リンクをタップすると自動的にZoomアプリが起動して、会議への参加を試みます。

もし、Zoomアプリがインストールされていなかった場合には、Zoomアプリのインストール画面が表示されますので、必要に合わせてZoomアプリをインストールしてください。あらかじめインストールしておくことをおすすめします。

ホストの許可を待つ

招待リンクからZoom会議に参加した場合でも、設定によってはまずはミーティングの待合室でホストの許可を待つこととなります。待合室で待機となった場合には、ホストが会議への参加を許可するまでそのままの状態で待機しましょう。

IDを入力して参加する方法

ミーティングIDでZoom会議に参加する方法を紹介します。Zoomアカウントがなく招待リンクも受け取っていない方でもZoomのミーティングIDがあればZoom会議に参加することができます。ミーティングIDで参加する方法を紹介します。

ホームから「参加」をタップする

ホームから「参加」をタップする

iPhoneからZoomのミーティングIDでZoom会議に参加するにはまずはZoomアプリを起動します。Zoomアプリを起動したら「ミーティングに参加」を選択してください。iPhoneからミーティングIDから参加するにはZoomアプリが必要です。

IDを入力する

IDを入力する

ミーティングに参加を選択すると、ミーティングIDの入力画面が表示されますのでミーティングIDをこの部分に入力してください。ミーティングIDはホストなどから受け取ってください。ミーティングIDは数字ですので口頭でも伝えやすいIDです。

パスワードを入力する

パスワードを入力する

ミーティングIDを入力したら次はパスワードを入力します。パスワードもミーティングIDと合わせてホストに確認しておきましょう。通常、ミーティングごとにパスワードが設定されていますので、ホストにパスワードを確認してください。

ホストの許可を待つ

パスワードが正しければ待機室に入りますので、ホストの許可を待ちます

関連記事
Zoomの「このホストは既にミーティングに参加中です」について解説!

【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加した後の使い方

iPhoneアプリでZoom会議に参加した後のチャットでの質問や手をあげるなどの使い方を紹介します。iPhoneアプリでもZoom会議の手をあげる操作やチャットでの質問が可能です。

手をあげる

詳細

iPhoneのZoomアプリでも手をあげてホストに挙手を通知することができます。手をあげるには会議画面右下の「詳細」を選択します。

手を挙げる

詳細を選択すると「手をあげる」がありますのでこれを選択して、手をあげる事ができます。

手を下ろす

あげた手はあげたままになりますので、不要になったら「手を降ろす」を選択してあげた手をおろしましょう。手を降ろすを行わなければ、手をあげる状態のままになります。

チャットで質問する

チャット

iPhoneのZoomアプリでもチャット機能を使って質問などを行うことができます。チャット機能で質問などを行うには「詳細」メニューから「チャット」を選択します。

質問する

チャット画面では一般的なメッセージアプリのようにしてチャットや質問を行うことができます。また送信先を個人や会議全体で選択することができます。

肯定/拍手アイコンを使用する

手をあげる以外のその他の項目でも「肯定」や「拍手」を送ることができます。必要に合わせて了解などの意味でこれらのアイコンを利用してみましょう。

会議を退出する

退出

会議を退出するときには、ミーティング画面右上に表示されている「退出」ボタンをタップしましょう。

会議を退出する

会議を退出する前の最終確認が表示されますので、「会議を退出」をタップして会議から退出しましょう。

【iPhone】アプリで「Zoom」会議に参加する時の注意点

iPhoneアプリでZoom会議に参加する時の注意点を紹介します。Zoom会議に参加する時には注意点もありますので、これから紹介する注意点を参考にしてZoomアプリを活用してください。

マイク/カメラをオンにしない

Zoom会議に参加するとデフォルト設定ではカメラやマイクはオフで始まることがほとんどです。そのため、進行中の会議の妨げなどになることを防ぐために、ホストや他の参加者に依頼されたり許可されるまではカメラやマイクはオンにしない用にしましょう。

共有画面で操作しない

Zoomには画面共有機能があります。画面共有機能の注意点として、Zoomの画面共有機能には設定によってはリモート操作が可能な共有機能があるという点があります。画面共有機能を利用しているときにはむやみに画面に触らないようにしましょう。

Zoomの画面共有機能のリモート操作を有効にしている場合に、むやみに画面を触ってしまうと相手の端末をリモート操作してしまって意図しない操作を相手の端末で実行してしまう可能性があります。

誤って退出してしまった場合は?

誤ってZoom会議から退出してしまった時の対処法を紹介します。誤ってZoom会議を退出してしまった時には、同じ招待リンクやミーティングIDをまだ持っている場合には、そこから再度入室が可能です。

すでに招待リンクやミーティングIDを破棄、または直接招待してもらった会議だった場合にはホストにもう一度招待リンクやIDを発行して貰う必要があります。また、再入室時にはもう一度待機室に送られるので参加にはホストの許可が必要です。

合わせて読みたい!Zoomに関する記事一覧

関連記事
【Zoom】ログイン/サインインできない原因/対処法を解説!
関連記事
Zoomで「更新が必要」のエラーでミーティングに入れない原因/対策について解説!
関連記事
Zoomの「バーチャル背景」の設定方法!変わらないときは?
関連記事
在宅ワーク向けハードウェア「Zoom for Home」を発表【Zoom】

関連するまとめ

Original
この記事のライター
suncat

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ