【iPhone】カレンダーおすすめアプリ11選!スケジュール管理はコレ!

iPhoneに元々内蔵されているカレンダーアプリをご利用している方は多いと思いますが、今回の記事では、スケジュール管理に長けているiPhoneのカレンダーアプリを含めて、合計11個のおすすめカレンダーアプリをご紹介していきます。

【iPhone】カレンダーおすすめアプリ11選!スケジュール管理はコレ!のイメージ

目次

  1. 1スケジュール管理はiPhoneのカレンダーアプリが便利
  2. 2iPhoneでカレンダーアプリを利用するメリット/デメリット
  3. 3カレンダーアプリの選定基準
  4. 4自分に合ったカレンダーアプリの見つけ方
  5. 5iPhoneのおすすめカレンダーアプリ11選

スケジュール管理はiPhoneのカレンダーアプリが便利

今回の記事では、iPhoneでのおすすめのカレンダーアプリをご紹介していきます。まずはじめにご紹介するカレンダーアプリは、iPhoneのカレンダーアプリです。スケジュール管理では王道なアプリでおすすめです。

ここでご紹介するiPhoneのカレンダーアプリのリンクも貼っておきますので、ぜひ試してみてください。

カレンダーアプリで何ができるか

この 1つのAppですべてのカレンダーアカウントを表示することができます。さらに、あらゆるイベントをリストをはじめ、日や週、および月表示で確認できますし、iPadでは年表示にも対応しています。

‎「カレンダー」をApp Storeで

予定の作成

また、日表示で空いている時間をタップして長押しすることで、新規イベントをすばやく作成することが可能です。それから、既存の予定をタップしてから、ドラッグすることで、予定時間の変更ができます。

予定の管理

さらに、イベントの場所を入力することで、目的地までの所要時間に基づいて出発時刻の通知を受けることが可能になっています。そのうえ、iCloudをはじめとしして、Exchange、CalDAVサーバを使うことで、出席依頼を送受信可能です。

加えて、連絡先リストに登録されている人の誕生日を表示するという特別なカレンダーを追加可能です。それに、祝日をはじめ、お気に入りのスポーツチームなどのカレンダーを照会して表示することが可能となっています。

ThumbLINEでカレンダーを共有!イベント機能の使い方
LINEにはイベント機能があります。イベント機能ではLINE上でカレンダー形状のイベント管理...

iPhoneでカレンダーアプリを利用するメリット/デメリット

ここでは、iPhoneでカレンダーアプリを使うことは、紙媒体などの手帳と比べるとどんなメリットがあるのか、一方でデメリットはあるのかどうかご紹介していきます。

メリット

まずはじめは、iPhoneでカレンダーアプリを使用する上でのメリットをご紹介します。あらゆるメリットがある中で、今回の記事では厳選した3つのiPhoneでカレンダーアプリのメリットをご紹介していきます。

紙媒体を持ち歩く必要がないため荷物が減る

手帳はiPhoneなどのスマホと比較すると、かなりかさばります。したがって、手帳のような紙媒体からiPhoneのようなスマホでカレンダーアプリを使用することによって、スケジュール管理することで荷物が減ります。

変更や終了したスケジュールをどこでもすぐ反映できる

もちろん、iPhoneはどこにでも持っていくと思いますし、座っていても立っていても操作がしやすいのが特徴です。したがって、どこにいたとしてもカレンダーアプリでスケジュール管理ができます。

一方で、手帳は机などがない場合では書きにくい上に、ペンも使うので、電車などで立ったままの場合ではなかなか書くのは難しいです。特に手帳にはきれいに書きたい方にとっては、立ったままでは書きたくないでしょう。

しかし、iPhoneは電車などで立っていたとしても、または座っていても特に操作に不自由しないので、連絡を取り合うことで、その場でスケジュール登録や修正することが可能です。

通知機能でスケジュールを忘れるリスクがなくなる

iPhoneのカレンダーアプリには手帳にはない、通知機能というスケジュールを通知してくれる機能があります。このiPhoneのカレンダーアプリの通知機能によってスケジュール管理が一段と効率良くなるでしょう。

デメリット

次はiPhoneのカレンダーアプリを使う上で生じるデメリットについてご紹介します。メリットをみていく中で、デメリットなんてないと思いましたが、iPhoneのカレンダーアプリにもやはりデメリットはありましたので、ご紹介していきます。

アプリを削除してしまった場合の復元ができなくなる

まずご紹介するiPhoneのカレンダーアプリを使用する上で生じるデメリットは、もし仮にiPhoneのカレンダーアプリを削除してしまった場合には、元のカレンダーのデータを復元することはできないというデメリットです。

充電が切れた場合に予定の確認ができなくなる

次にご紹介するデメリットは、iPhoneの電源が切れてしまった場合に、もちろんですがiPhoneのカレンダーアプリを使用することができなくなってしまうというデメリットです。やはりiPhoneは電子媒体ということもあって、充電が切れれば使用できません。

ただし、デメリットを上回るようなメリットがありますので、デメリットは特に気にしなくても問題ありません。こういったデメリットも頭に入れてアプリを使用することでデメリットを有効活用できるでしょう。

ThumbGmailの予定をGoogleカレンダーに連携して追加/登録する方法
仕事やプライベートでGmailやGoogleカレンダーを使用されている方も多いと思います。同...

カレンダーアプリの選定基準

ここからは実際に、iPhoneのカレンダーアプリを選ぶ上で重要視するべき選定基準について大きく5つの項目に分けてご紹介していきます。選ぶ基準は人それぞれだと思いますがスケジュールを管理する上でメリットとなる基準をご紹介していきます。

カレンダーデザインの好み

女性の方では、カレンダーデザインを意識している方が多いのではないのでしょうか?殺風景なiPhoneのカレンダーアプリよりは、おしゃれでシンプルなデザインを好む方が多いのでないでしょう。したがって、カレンダーデザインは選定基準になるでしょう。

googleやicloudなどのクラウドサービスと同期ができるか

iPhoneのカレンダーアプリが便利な点の1つに、googleやicloudなどのクラウドサービスと連携することで、googleやicloudの情報もiPhoneのカレンダーアプリに共有することができます。

したがって、このようなクラウドサービスが内蔵されているカレンダーアプリがおすすめです。

管理したい用途に機能が合っているか

次にご紹介するiPhoneの無料カレンダーアプリの選定基準は、カレンダーアプリでスケジュールを管理する上でご自身が使用したい用途に機能が対応しているかどうかという点です。

やはり、無料カレンダーアプリによって様々な機能がありますのでしっかりと調べた上で無料カレンダーアプリを選ぶ必要があるでしょう。

直近でアプリがアップデートされているか

iPhoneの無料カレンダーアプリでは、他のアプリと同様に日々新しい機能が開発されています。そこで、iPhoneのカレンダーアプリを選ぶ基準にiPhoneの無料カレンダーアプリがアップデートされて時間が経っていないアプリをおすすめします。

App Storeの評価

最後にご紹介するiPhoneのカレンダーアプリの選定基準は、App Storeの評価です。App Storeの評価が低いiPhoneのカレンダーアプリには、デメリットが多くある可能性があります。スケジュール管理をする上で、App Storeの評価は大切なのです。

Thumb【ドコモ】Android/iPhoneでのテザリングのやり方!料金は無料?
Androidとiphoneでドコモのテザリングを接続させるには、どのような設定が必要になっ...

自分に合ったカレンダーアプリの見つけ方

上記でご紹介したiPhoneの無料カレンダーアプリの選定基準の内容と少しかぶるようなテーマですが、異なる意見をご紹介していきます。それは、iPhoneの無料版カレンダーアプリをまずは利用してみるということです。

無料版カレンダーアプリと聞くと、本当に使用したい用途があるのか、無料と唄っておいて実は課金制度があったりと不満がある方もいるでしょう。そこで、ここからは無料版カレンダーアプリについてご紹介していきます。

まずは無料版カレンダーアプリを試してみる

無料で使うことができるiPhoneのカレンダーアプリでは、無料なので、料金を気にせずに、気軽にアプリを使うことができるので初めて使う方におすすめです。以下でいくつか無料のカレンダーアプリご紹介していきます。

iPhoneのおすすめカレンダーアプリ11選

ここからは数多くあるiPhoneのおすすめカレンダーアプリ中から厳選した11個のiPhoneのおすすめカレンダーアプリをご紹介していきます。まずご紹介するのは、冒頭で簡単にご紹介したiPhoneのおすすめカレンダーアプリです。

カレンダー

➕をクリックすることで 予定などを 入力すことができます

このカレンダーアプリを使って、予定を管理・共有することが可能です。また、家庭用をはじめとして、学校用、仕事用などの複数のカレンダーを作成可能です。

さらに、複数のカレンダーをすべて1つの画面に表示させたり、および1つのカレンダーだけを選んで表示させることも可能です。

また、このカレンダーアプリはiCloudをはじめ、Yahoo、Googleなどに対応しているので、ある1つのデバイスで変更した内容は、使用しているほかのすべてのデバイスに自動的に現れます。

‎「カレンダー」をApp Storeで

Apple製品との連携に特化した純正アプリ

選択した日付のイベントも閲覧可能

また、月間カレンダーの上部に表示される「カレンダー・イベント表示ボタン」を押すことで、月間カレンダーを表示したまま、選択した日付のイベントも閲覧できます。

選択した日付のイベントも閲覧可能です

さらに、月間カレンダーの上部に表示されテイル「カレンダー・イベント表示ボタン」を押すことで、月間カレンダーを表示したまま、選択した日付のイベントも閲覧できます。

色付け機能でわかりやすい管理

また、iPhoneのおすすめカレンダーアプリの予定の色付け機能もあり、わかりやすい管理ができます。これは、会社のスケジュールをはじめ、家族の記念日など、一口に「予定」といってもその種類は多岐にわたります。

それをひとつのカレンダーで管理していると、次第にごちゃついてしまいます。そして、大切なイベントの準備を忘れような失態も引き起こします。

そこで以下のようなおすすめ機能があります。

予定の種類ごとに分類した複数のカレンダーを作成
登録した予定の種類をひと目にわかる

そして、カレンダーごとに配色を設定することで、登録した予定の種類をひと目にわかるようになります。

カレンダーごとに表示、非表示も設定できる

さらに、カレンダーごとに表示や、非表示も設定できるのです。

一時的に不要なカレンダーを非表示にして予定を効率よくチェックします

それから、プライベートのスケジュールだけを参照したいときや、仕事の期日だけを確認したいときなどには、一時的に不要なカレンダーを非表示にして、予定を効率よく確認します。

予定の変更は手軽に

ビジネスでもプライベートでも起こり得るのは、急な予定変更です。そんなとき、登録済みの予定を開いて時刻を変更して、作業するのは、大きな手間があります。

しかし、iPhoneカレンダーアプリでしたら、登録した予定の日時をドラッグとドロップで手軽に移動できます。

登録した予定の日時をドラッグとドロップで手軽に移動

上の画像のように、登録した予定の日時をドラッグとドロップで手軽に移動できます。

Calendars 5 by Readdle

おすすめアプリのCalendars 5の入力画面は、独自の日時入力画面を備えていて、日付を選ぶならピッカーのようなドラムのリストではなく、カレンダー形式のリストであるべきです。

また、時刻表示も、ピッカーより便利で、さらに24時間表記だと、ピッカーのスクロールが大変なのですが、Calendars 5でしたらスクロールなしで一発で入力可能なのです。

‎「Calendars 5 by Readdle」をApp Storeで

美しいデザインかつ機能性も抑えた万能カレンダーアプリ

日付入力

上の画像のように、日付入力ができます。

時刻入力

時刻の入力もできます。

予定入力欄への時刻入力にも対応

それから、Calendars 5でしたら、Googleカレンダーであったり、Fantasticalなどで見ることが可能な予定入力欄への時刻入力もできます。

「14-15」と数字を入れる

上の画像のように、「14-15」と数字を入れて、スペースをあけて「会議」と入力することで、日時は「14時から15時」に、タイトルは「会議」と入力されるのです。

数字4けたで時刻を入力すれば、1分単位で設定することも可能

また、数字4けたで時刻を入力することで、1分単位で設定することもできます。なお、標準では5分単位でしか設定できないにで、例えば電車やバスの移動時間をスケジュールしておくときなど効果的です。

Google カレンダー

Google カレンダーのイベントはオンラインに保存されるので、カレンダーはインターネットアクセス出来る場所ならどこからでも閲覧可能です。つまり、万が一、自身のハードドライブが壊れた場合でも、データが失われることはありません。

‎「Google カレンダー」をApp Storeで

GoogleアカウントやGoogle製品と連携が抜群

それから、このアプリケーションでは、Microsoft Outlookのカレンダーファイルや、iCalendarのファイルをインポートすることが可能です。

また、複数のカレンダーでは、ユーザーの数種類のパーミッションレベルを許容する範囲で追加したり共有したりすることが可能です。したがって、グループ間での協働作業やスケジュールの共有が可能になります。

そして、特定のアカウントにインポートされる一般的なカレンダーは、数種類の国の国民の休日が、含まれています。なお、ユーザー、および定期的にアップデートされる"live" iCalendar URLを追加することも可能です。

Yahoo!カレンダー

Yahoo!カレンダーを利用することで、インターネット上(iPhoneなど)のカレンダーでスケジュール管理することが可能です。さらに、パソコンとスマートフォン(iPhoneなど)両方から予定の登録や管理可能です。

‎「Yahoo!カレンダー」をApp Storeで

きせかえ機能でおしゃれに使える

Yahoo!カレンダーの機能では、まず、予定の登録や、閲覧できます。これは、予定を登録して、カレンダー上に表示させます。さらに、タスクの登録や閲覧もできます。これは、やらなければいけない作業やタスクを登録して管理可能です。

また、リマインダー機能では、予定通知時刻を設定しておくことで、その時刻に電子メールで予定が通知されるのです。そして、複数カレンダーの管理では、家と職場など、プライベートと共有用など目的にあわせて複数のカレンダーを作成可能です。

それから、カレンダーの共有では、Yahoo!カレンダーの予定を、ほかの人に共有できますし、イベントカレンダーでは、友だちの予定や天気予報や、スポーツ情報などをご自身のカレンダーに表示することが可能です。

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

Lifebear(カレンダーとToDoと日記の人気手帳)は、クラウド型電子手帳であるので、iPhoneひとつあればすべてのスケジュール管理が簡単にできます。また、Lifebearの特徴は、「カレンダー」をはじめ「To Do」「ノート」機能が便利です。

‎「Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳」をApp Storeで

ToDoリストとメモ帳機能搭載で一括管理できる

上記でも簡単にご紹介しましたが、「カレンダー」をはじめとして、「To Do」「日記」などのアプリを一元管理できます。したがって、カレンダーアプリや、ToDoアプリ、日記アプリなど個別にアプリを使う必要ありません。

さらに、Lifebearはクラウド型で、データをサーバー上で管理してくれます。そして、スマホ(iPhoneなど)が故障して、修理や機種変更したとしても、iPhone本体に保存がされていないので安心できます。

加えて、仕事をやっていく上で、ご自身の予定とやるべきタスクや作業をペアで管理してくれますので、仕事の効率を向上させることができます。

ジョルテ カレンダー&システム手帳

ジョルテ(カレンダー&システム手帳)は、紙の手帳のような使いやすいさと、デジタルならではの便利で多彩な機能を、あわせ持っているスマホとタブレット向けのカレンダー&システム手帳アプリです。

また、ジョルテは、紙の手帳を徹底的に研究してつくられて、一日に何度でも使用するものだから、ユーザビリティには十分に気をつけています。 そして、ユーザーからの意見も参考にして、常に操作性や、見やすさアップなど改善をしています。

‎「ジョルテ カレンダー&システム手帳」をApp Storeで

ビジネスタスクを徹底管理できる

また、デジタルならではの豊富で多彩な機能もあり、ジョルテは、世界で一番たくさんの機能を持つカレンダーアプリと言われています。

さらに、 日々の予定を入れるカレンダー機能もあり、写真も貼れる日記をはじめとして、ToDoリスト、イベントカレンダー、全チェンなど、 デジタルならではの豊富で多彩な機能が内蔵されています。

なお、スケジュール管理の仕方は人それぞれですので、どんな人のスタイルにも合わせています。それから、すでに使用しているカレンダーサービスとも連携可能です。

それに、外部カレンダーとも簡単な操作で連携可能で ジョルテで入力すると、連携カレンダーにも反映されます。また、逆に連携カレンダーに入力することで、ジョルテにも反映されるので、スケジュール管理がより機能的になります。

TimeTree [タイムツリー]

TimeTreeでは、みんなの予定を1つのカレンダーに、複数人で1つのカレンダーに予定登録です。さらに、グループのスケジュールを簡単に把握することで、グループごとにカレンダーを持てます。

‎「TimeTree [タイムツリー]」をApp Storeで

家族や大切な人と予定を同時共有できる

そして、家族をはじめ、会社、友達などと目的やグループ別に複数のカレンダーを持て、複数のカレンダーで、まとめて表示や、OSカレンダーもあわせて表示でき、表示もON/OFFの選択も簡単にできます。

また、予定を更新順で、全ての予定を変更や、コメントがあった順で表示させることができ、もちろん日付順でも可能です。それから、予定ごとのコミュニケーションスペースがあり、予定ごとにコメントや写真の投稿スペースがあります。

Refills Lite

Refills Liteは、手帳のようにシンプルに、日、週、月表示をワンタップで変更できます。そして、Refillsは本物の紙の手帳のように予定やタスクを簡単に登録可能です。それに、iOS、Androidでも統一されたUIにより使い心地がとても良いです。

‎「Refills Lite - カレンダー・スケジュール帳」をApp Storeで

ビジネスシーンに最適なデザイン性

さらに、気分に合わせてリフィルを交換することが可能で、好みのテーマや色、様々なレイアウトのリフィルデザインに変更することが可能です。また、Refillsが備える機能では、スムーズな同期で、Googleカレンダーとの同期ができます。
 

Moca

Mocaは、月表示に特化した、便利で美しいカレンダーアプリで、2012年のリリースから、最新の環境で使えるよう常にアップデートを繰り返してきた老舗のアプリとなっています。

‎「月特化カレンダー Moca」をApp Storeで

月別表示の見やすさを追求したカレンダーアプリ

そして、月の区切りがなく全てがつながっていて縦方向にどんどんスクロールして、確認することができるのが最大の特徴で、スケジュールの埋まり具合をすぐに確認する一番便利な仕組みなのです。

シフトボード

シフトボードは、カレンダー表示でシフトが入っている日が確認しやすく、一度追加したシフトは履歴から素早く複数追加できるので、複数のバイト先での掛け持ちにも対応しているアプリです。

‎「シフトボード:バイトの給料計算とシフト管理」をApp Storeで

バイトのシフト管理に特化したカレンダーアプリ

また、毎月の給料を自動で計算してくれる上、目標給料との差分がグラフでわかりやすいので、交通費をはじめ、残業手当、深夜時給、休憩時間など細かい設定も可能です。さらに、月々の給料データから収入計画を立てらレます。

Tiny Calendar

Tiny Calendarとは、Google Calendarアプリに習って、直観に沿ったデザインとなっています。また、 シンプルでクリーンな Google ウェブ カレンダーの形式をそのまま残しています。

‎「Tiny Calendar」をApp Storeで

レイアウトを自在にカスタムできる

さらに、iPhoneをはじめとして、iPadや、iPod Touch でさらにアクセスを簡単に使用できます。それに、応答性と信頼性が高く、 インターネット接続がなくても使用が可能です。 

まとめ

今回の記事では、iPhoneでのカレンダーのおすすめアプリを厳選して、11個ご紹介しました。iPhoneでのカレンダーアプリのスケジュール管理もいいですが、他にもたくさんおすすめのアプリがありますので、ぜひ試してみてください。

合わせて読みたい!アプリに関する記事一覧

Thumb【iPhone】無料で音楽をダウンロード出来るおすすめアプリ11選!
iPhoneにダウンロードできる音楽アプリはたくさんあります。無料で使える音楽アプリも増えて...
Thumb無料メールアプリのおすすめ13選【iPhone/Android】
iPhoneやAndroidなどのスマホで使える無料メールアプリは、デザインや機能がそれぞれ...
Thumbミラーリングアプリおすすめ3選!スマホ画面をPCにミラーリングしよう
スマホのミラーリングアプリは知っていますか。スマホの画面をパソコンの画面にミラーリングするこ...
ThumbiPhoneのパスワード管理おすすめアプリを紹介【2019最新】
iPhoneでパスワード管理をするときに、アプリを活用するといちいちメモしないで済みます。久...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
荒井宏太
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ