Siri(シリ)とはいったい何?いまさら聞けない意味や機能を解説

iPhoneユーザーならばSiri(シリ)とは何かを知らない人はいないはず。しかし、「Siriって何?」と聞かれて説明できる人は少ないです。今回は「Siriって何?」や「Siriとはどう使うの?」という質問に答えられるよう、初心者向けにわかりやすく解説します!

Siri(シリ)とはいったい何?いまさら聞けない意味や機能を解説のイメージ

目次

  1. 1Siri/シリって何?
  2. iOSに搭載されている人工知能の音声アシスタント機能
  3. Siriの意味とは?
  4. 2Siriの使い方
  5. iPhoneの中の情報を検索する機能
  6. インターネット上の情報を検索をする機能
  7. iPhoneのアラームをセットする機能
  8. 天気予報を調べることが出来る
  9. 標準メールアプリでメールを送ることが出来る
  10. 受信されたメールを確認することが出来る
  11. 電話を掛ける機能
  12. 留守番電話を確認する機能
  13. アプリを素早く開く機能
  14. 地図を確認する機能
  15. スケジュール情報を検索する機能
  16. 3Siriを設定する方法
  17. Siriの設定
  18. Siriの利用
  19. 4「Hey Siri」とは?
  20. 「Hey Siri」でSiriと会話してiphoneを操作可能
  21. あなたの声を聴き分けて認識する
  22. 5「Hey Siri」の設定方法
  23. ホーム画面より「設定」を選択
  24. 「Siriと検索」を選択
  25. 「“Hey Siri”を聞き取る」を (オン)に切替
  26. 「Siriを有効にする」を選択
  27. 画面に表示される文章をiphoneに話しかける
  28. 「Hey Siri」の準備ができました。で設定完了
  29. 6Siriの歴史
  30. iOS 5へ初搭載された
  31. SiriはiOSとともに進化している
  32. 合わせて読みたい!Siriに関する記事一覧

Siri/シリって何?

iPhoneに搭載されているSiriには、「名前の由来とは?」、「Siriの意味とは?」、「使い方とは?」、「Siriの歴史とは?」などの様々な疑問があります。今回はSiriとは何かということにまつわる様々な疑問にお答えします。

Siri(シリ)の機能や使い方を説明する前にそもそも「Siri(シリ)って何」という初心者の方向けにSiri(シリ)とはどういう意味かを説明します。

iOSに搭載されている人工知能の音声アシスタント機能

SiriとはiPhoneやiPadのOSである「iOS」に搭載された人工知能を用いた音声アシスタント機能のことです。CMでiPhoneが使用者の質問に答えているのはこの人工知能の機能のおかげなのです。

Siriの意味とは?

iOSの音声アシスタント人工知能「Siri」の名前の意味は、このSiriを開発した会社から来ています。その社名とは「Speech Interpretation and Recognition Interface」です。この頭文字を取って音声アシスタント人工知能は「Siri」という名前になりました。

ちなみに日本では「Siri」を「シリ」と発音しますが英語圏では「スィアリ」と発音するようですが日本語で設定されたiPhoneでは「スィアリ」ではなく「シリ」と発音すれば反応するので発音に心配する必要はありません。

「Siri」とはノルウェー語で「勝利へと導く美しい女」という意味で、上の人工知能という意味とかけています。

ThumbSiriの使い方!基本から便利な使い方まで
Siriの使い方をを今更ですが、まとめていきたいと思います。Siriの基本的な使い方から、S...

Siriの使い方

ここからは「Siriって何ができるの?」という疑問にお答えします。Siriはその進化とともにかなり多くのことができるようになりました。

ここでは[「Siriの使い方とは?」というタイトルで初心者の方向けに使いこなしたら便利な使い方を紹介します。全部で11個ありますが、ぜひ覚えて使ってみてください。

iPhoneの中の情報を検索する機能

「Siriの使い方とは?」その1:iPhoneの入っているアプリや音楽、写真などの情報を検索することができます。この機能を使うには、Siriに調べたい言葉を話しかけてみてください。

インターネット上の情報を検索をする機能

Siriでネットを検索

「Siriの使い方とは?」その2:調べたいキーワードをSiriに尋ねると、Siriがインターネットで検索をしてキーワードに関するページを紹介してくれる機能です。「○○って何?」と話しかけることで使用できます。

こちらの機能は上で紹介した使い方とは異なり、iPhoneの中ではなくGoogleで検索した結果をsafariで表示してくれる機能となっております。

iPhoneのアラームをセットする機能

Siriでアラームをかける

「Siriの使い方とは?」その3:夜寝るときや勉強するときに時間を測るときなどアラームをかけたいときに、いちいちiPhoneをスリーブから解除してアラームアプリを立ち上げるなんてことをしなくてもSiriに頼めばすぐにアラームをセットできます

Siriに「○○分のアラームをかけて」といえばSiriが時間を認識してその時間のアラームをセットしてくれます。これは特におすすめの使い方です。

天気予報を調べることが出来る

天気を調べることができる

「Siriの使い方とは?」その4:朝、出かける前の忙しい時に天気を確認するのにもSiriが活躍します。Siriに「今日の天気は?」と尋ねれば、現在地の天気を教えてくれます。

旅行先などの天気を知りたい場合は「○○の天気を教えて」と聞けば、Siriが音声で場所を認識し、知りたい場所の天気を教えてくれます。

標準メールアプリでメールを送ることが出来る

Siriでメールを送る

「Siriの使い方とは?」その5:Siriを使えば、スマホを触らなくてもメールを送信することができます。「メールを送って」と指示し後はSiriと会話をすればiOS標準メールアプリからメールを送信することができます。

ここで「SiriでLINEを送れるの?」という疑問が浮かびますが、LINEはSiriに非対応となっています。

受信されたメールを確認することが出来る

「Siriの使い方とは?」その6:例えば、料理などの両手を使った作業中にはメールを確認することができません。その悩みもSiriが解決してくれます。「メールを読んで」と指示をするとSiriがメールを読み上げてくれます

どのメールを読みあげるかはSiriの質問に答えれば大丈夫です。Siriは会話に出てくる人の名前を正確に認識してくれますので、Siriの音声認識能力の高さが伺えます。

電話を掛ける機能

Siriで電話をかける

「Siriの使い方とは?」その7:メールだけではなくSiriは電話をかけることができます。「○○さんに電話をかけて」と話せば、Siriが名前を正確に認識し、電話かけてくれます。

留守番電話を確認する機能

Siriで留守番電話を確認する

「Siriの使い方とは?」その8:電話をかけるだけではなく、Siriによって留守番電話も確認することができます。「誰から電話がきたの?」や「留守番電話を教えて」と聞けば、Siriが留守番電話を教えてくれます。

アプリを素早く開く機能

「Siriの使い方とは?」その9:アプリが増えてくると、お目当てのアプリが見つからないことがあるかもしれません。そんな時には、Siriに「○○(アプリの名前)を開いて」と言えば、使いたいアプリを素早く起動することができます

地図を確認する機能

Siriで地図を確認する

「Siriの使い方とは?」その10:現在地や旅行先の地図を確認するともSiriを使えば、音声のみで簡単にできます。現在地ならば「今いる場所の地図を見せて」といえば現在地の地図をiOS標準地図アプリで確認することができます。

旅行先の地図の場合は「○○(地名)の地図を見せて」と聞けばマップアプリでその場合の地図を開いてくれます。ただし、対応しているのはiOS標準アプリのみでGoogleマップには対応していません。

スケジュール情報を検索する機能

「Siriの使い方とは?」その11:iOS標準のカレンダーに登録したスケジュールをSiriを使って確認することができます。Siriに「今日の予定って何?」と聞けば、その日の予定を教えてくれます。

「○月○日の予定って何?」と聞けば、指定した日時のスケジュールを確認できます。ただし、この機能についてもiOS標準カレンダーのみに対応しており、それ以外のアプリに登録した予定は教えてくれません。

Thumb【Siri】iPhone/iPadでSiriを設定・起動する方法
普段、iPhone/iPadをもっているみなさんはSiriを普段使っていますでしょうか。今更...

Siriを設定する方法

ここまででSiriの使い方を説明しましたので、次にSiriを設定する方法を説明します。「Siriって何?」という方でもこれを読めば必ずSiriを設定し使えるようになりますよ。

Siriの設定

設定アプリ

「Siriの設定方法とは」その1:まず、ホーム画面で「設定」を選びます。

Siriと検索

「Siriの設定方法とは」その2:次にメニューの中から「Siriと検索」を選びます。

Siriを設定

「Siriの設定方法とは」その3:「”Hey Siri”を聞き取る」、「サイドボタン(iPhone X以降の機種)/ホームボタン(iPhone 8以前の機種)/トップボタン(2018年発売のiPad Pro)を押してSiriを使用」、「ロック中にSiriを許可」をオンにすることで設定することができます。

2018年発売のiPad Proは「トップボタンを押してSiriを使用」と表示されます。

Siriの利用

Siriがオンになった時の画面

Siriの利用の仕方は2通りあります。「Hey Siri」を使うパターン「ボタン」を使うパターンです。

「Hey Siri」の場合は、iPhoneに「Hey Siri」と話しかけると次の画面が表示されますので、画面の下の部分が波打っている間に要件を話しかけてください。

Siriが有効な状態

ボタンを使う場合はお使いのiPhoneで異なりますが、iPhone X以降の機種はサイドボタンを、iPhone 8以前の機種はホームボタンを長押しすることで、先ほどと同様の画面が表示されますので、画面の下の部分が波打っている間に要件を話しかけてください。

Siriは文字入力にも使える

Siriは文字入力にも使うことができます。まずiOS標準のキーボードの左下にあるマイクのマークをタップします。

下のような画面が表示されますので、線が波打っている間に入力したい言葉をiPhoneに話しかけてください。

「完了」をタップすると文字が入力されます。

Thumb【Siri】iPhoneⅩでSiriを起動する方法
会話や機能アシストなど、便利で楽しいSiriですが、iPhone Xでは起動の方法が従来まで...

「Hey Siri」とは?

iPhoneのCMで「Hey Siri」と話しかけているシーンを見たことがありますか?その「Hey Siri」という言葉はSiriをさらに便利にする魔法の言葉なのです。「Hey Siri って何?」という人向けに「Hey Siriとは何か」という疑問にお答えします。

「Hey Siri」でSiriと会話してiphoneを操作可能

「Hey Siri」とはiPhoneに「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriを呼び出し会話できる機能です。ただし、iPhoneによっては次のような制限があります。

  • iPhone 6s以降のiPhone及びiPad Pro(2017)以降のiPad・・・制限なしで使用可能
  • iPhone 6以前のiPhone及びiPad mini 4以前のiPad・・・充電中のみ使用可能

あなたの声を聴き分けて認識する

iPhoneが他人の「Hey Siri」にも反応してしまうという心配をする人もいると思いますが、iPhoneはあなたの「Hey Siri」のみを認識するので他人の声に反応することはありません。

「Hey Siri」の認識の精度は使えば使うほど向上していきますので、「Hey Siri」がなかなか反応しない場合は何度もSiriと会話して学習させて認識精度を上げていきましょう。

Thumb【iPhone/iPad】Hey Siriと呼び出す(音声でSiriを起動)しよう
iPhoneやiPadに向かってHey Siriと話しかけている人を見たことはありませんか?...

「Hey Siri」の設定方法

Siriを呼び出して会話するための機能「Hey Siri」の設定方法を説明します。基本はSiri自体の設定方法とは大きな違いはありません。2019年1月現在最新のiOS12での設定方法を説明します。

ホーム画面より「設定」を選択

設定アプリ

「”Hey Siri”の設定方法とは」その1:写真のようにホーム画面で「設定」アプリを選択しタップします。

「Siriと検索」を選択

Siriと検索

「”Hey Siri”の設定方法とは」その2:「設定」アプリのメニューの中から「Siriと検索」を選び、タップします。

「“Hey Siri”を聞き取る」を (オン)に切替

「“Hey Siri”を聞き取る」をオン

「Hey Siri」の設定方法とは その3:「Siriと検索」のメニューにある「SIRIに頼む」を見つけ、写真のように「“Hey Siri”を聞き取る」を (オン)に切替ます。

「Siriを有効にする」を選択

“Hey Siri”を設定

「”Hey Siri”の設定方法とは」その4:「“Hey Siri”を聞き取る」を (オン)に切替ると写真のような画面が表示されますので、「Siriを有効にする」をタップしてください。

画面に表示される文章をiphoneに話しかける

指示された言葉を話しかける

「”Hey Siri”の設定方法とは」その5:「Siriを有効にする」をタップするとSiriとの会話が始まります。指示された文章をiPhoneに話しかけてください。

「Hey Siri」の準備ができました。で設定完了

“Hey Siri”の準備ができました

何回か文章を読むことによってiPhoneがあなたの声を認識し覚えます。すべてが完了したら「”Hey Siri”の準備ができました」と表示されますので、これで設定が完了です。

Thumb【iPhone】Siriの画面読み上げ機能が便利?2本指スワイプで簡単起動!
iPhoneでSiriの読み上げを使用した便利な機能を紹介。読み上げを使用したLINEや文章...

Siriの歴史

最後に「Siriの歴史とは何か」という疑問にお答えしてこの記事を終わりにしたいと思います。Siriの歴史とはiPhoneの進化とともにあり、バージョンアップのたびにSiriはできることが増えています。

iOS 5へ初搭載された

Siriは2011年、iPhone 4Sに初めて搭載されました。SiriはiOS5に組み込まれておりApple純正のアプリとの連携機能が搭載されました。初めは英語・ドイツ語・フランス語のみでしが、2012年に日本語に対応し、その後、世界各国言語に対応していきました。

SiriはiOSとともに進化している

SiriはiOSのアップデートごとに様々な機能が追加されました。iOS6でSiriはアプリの起動やレストランの予約が可能になりました。iOS7では男性の声が追加されました。さらにiOS8から「Hey Siri」が使えるようになりました。

「Siriとは」」まとめ

「Siriとは何か」、「名前の由来とは」の「その意味とは」や「使い方とは」、「歴史とは」などの疑問にお答えしました。Siriとは

  • iOSに搭載された人工知能アシスタント
  • ホームボタンやサイドボタン長押しで使用できる
  • 「Hey Siri」と話しかけることで使うことができる
  • 2011年に登場した
なかなか使う機会のないSiriですが、今後さらに進化していくことが期待されます。この記事をきっかけにSiriを使い始めてはいかがでしょうか。

Thumb【笑える】Siriの面白い質問・会話まとめ
質問すると答えてくれる人工知能のSiri。iPhoneユーザーであれば一度は使ったことがある...

合わせて読みたい!Siriに関する記事一覧

Thumb【Siri】iPhone/iPadでSiriを設定・起動する方法
普段、iPhone/iPadをもっているみなさんはSiriを普段使っていますでしょうか。今更...
Thumb
Thumb【iPhone】Siriの画面読み上げ機能が便利?2本指スワイプで簡単起動!
iPhoneでSiriの読み上げを使用した便利な機能を紹介。読み上げを使用したLINEや文章...
Thumb【恐怖】Siriに聞いてはいけない怖い質問まとめ【都市伝説】
話しかけるだけで使えるiPhone/iPadのアシスタント機能Siri。やりたい事を手伝って...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
TomokiOkada
皆様のお役に立てる情報を伝えていけたらと思います。
インステ