Androidスマホの日本語入力アプリおすすめ5選【2019年最新】

みなさんは、Androidのスマートフォンの日本語入力アプリは、何を使っていますか?日本語入力アプリを変更してみると、キーボードが使いやすかったり、変換しやすかったりそれぞれ特徴があります。現在おすすめのAndroid日本語入力アプリを紹介します。

Androidスマホの日本語入力アプリおすすめ5選【2019年最新】のイメージ

目次

  1. 1Android日本語入力アプリ~オススメ5選~
  2. 2Android日本語入力アプリの魅力を比較
  3. 3Android日本語入力キーボードの切り替え方法
  4. 4Androidで日本語入力ができないときの対処法
  5. 5Android日本語入力をより活用できる機能

Android日本語入力アプリ~オススメ5選~

Androidスマホを利用している人は、誰でも一度は、Androidの日本語入力アプリを変更したことがある、またはAndroidの日本語入力アプリを変更したい!と思ったことがあると思います。

Androidスマホなどをインターネットなどで主流に使用するようになると、PC同様に、Androidスマホでも変換やキーボードの配置、予測変換などが気になるはずです。

たくさんのAndroidの日本語入力アプリがある中で、おすすめのAndroid日本語入力アプリを紹介します。

Google日本語入力

このAndroid日本語入力アプリは、Googleが提供している日本語入力アプリで、Android端末に向けて最適化されたものです。

機能性と安全性も高く、おすすめのAndroid日本語入力アプリです。

特徴

Google日本語入力

Googleの純正Android日本語入力アプリで、無料でありながらも高性能で知られるAndroidの日本語入力アプリで、Androidを使用している方には特におすすめです。

基本辞書の他にも、Google検索などの情報を収集し変換候補に挙げてくれる他、アプリの学習能力も高いので、固有名詞などもすぐに変換候補として認識されます。

Google Japanese Input - Apps on Google Play

キーボード配置と入力方法

Google日本語入力のキーボード配列は、全部で3タイプに分かれます。
 

  • ケイタイ配列
  • QWERTY配列
  • GODAN配列

Google日本語入力ケイタイ配列(かな)

ケイタイ配列(かな)のキーボードです。

Google日本語入力ケイタイ配列(英数)

ケイタイ配列(英数)のキーボードです。

Google日本語入力ケイタイ配列(数字)

ケイタイ配列(数字)のキーボードです。

Google日本語入力QWERTY配列(小文字)

QWERTY配列の英数小文字のキーボードです。

Google日本語入力QWERTY配列(大文字)

QWERTY配列の英数大文字のキーボードです。

Google日本語入力QWERTY配列(数字)

'Google日本語入力QWERTY配列の数字、記号です。

Google日本語入力QWERTY配列(数字)全角

Android版のGoogle日本語入力では、かな入力はケイタイ配列、アルファベット入力をはQWERTY配列、などと使い分けることもできます。

Google日本語入力GODAN配列

GODAN配列は、Google日本語入力独自の配列のキーボードです。右手で子音、左手で母音を打つやすいように、左側には【AIUEO】のキーを配置しています。ローマ字入力がしやすいように設計されたキーボードです。

主な設定と機能

Google日本語入力設定

Android版Google日本語入力の主な設定方法と、便利な機能について紹介します。Google日本語入力のキーボードの左側にある、図の丸の部分をタップします。

Google日本語入力設定ボタン

さらに歯車のマーク「設定」をタップすると、Google日本語入力の設定画面を表示することができます。

Android版Google日本語入力のキーボードのレイアウトの設定をしてみましょう。

Google日本語入力設定画面

ここでは、Google日本語入力のキーボードやキーボードレイアウトに関する設定を行うことができます。

Google日本語入力ケイタイからQWERTY

Google日本語入力のキーボード配列は、画面のキーボードのレイアウト例をスワイプすることで、簡単に切り替えることができます。

Google日本語入力QWERTYからGodan

「ケイタイ配列」→「QWERTY配列」→「GODAN配列」の順に切り替えることができます。

Google日本語入力 入力切替

キーボードのレイアウトの例の下、「12キーレイアウトの入力スタイル」をタップします。

Google日本語入力 入力選択

ポップアップが表示されますので、好きなものを選択しましょう。

Google日本語入力QWERTY固定

Android版Google日本語入力アプリでは、QWERTYモードをONにしておくことで、ケイタイ配列を選択してしても、アルファベットの入力画面はQWERTY配列が採用されます。

Google日本語入力の設定では、キーボードのテーマカラーや背景などを変更することもできます。設定の「テーマ」をタップしましょう。

Google日本語入力テーマ

このテーマの部分で、Android版Google日本語入力アプリでは、自由にキーボードのテーマカラーや背景の変更が可能です。

Google日本語入力ポップアップ

Google日本語入力のキーボードを使用しているときに、フリック入力のガイドが、ポップアップ表示されるようになっています。

このポップアップ表示が必要ない場合は、表示させないように設定することができます。設定の「入力」をタップします。

Google日本語入力ポップアップOFF

入力の中の「キー押下時にポップアップ」のチェックをOFFにします。これでポップアップは表示されません。

Google日本語入力では、土地の名前や人の名前、難読な漢字の場合など、なかなか出てこなかったりする時に、自分の辞書を付け足すことができます。設定の「辞書」をタップします。

Google日本語入力辞書

辞書のページのいちばん上の「+」マークをタップします。

Google日本語入力単語追加

ここで、単語と単語のよみなどを登録することができます。

Google日本語入力片手モード

Google日本語入力には、片手で入力しやすいように、片手モードに簡単に切り替えることができます。キーボードの真ん中のマークをタップします。

Google日本語入力右手モード

ここで、キーボードの空いている側にある矢印をタップすることで、自由に右手、左手のモードに変更することができます。

Google日本語入力左手モード

右手、左手以外にも、キーボードの場所や大きさの変更も可能です。

Google日本語入力キーボード大きさと位置

他にも、Google日本語入力の便利な機能として、ワンタップで音声入力に切り替えることができます。

Google日本語入力マイク

キーボードにある、マイクのマークをタップします。

Google日本語入力音声入力

音声入力モードです。マイクをタップして音声で入力が可能です。

Google日本語入力言語変更

キーボードにある、地球儀のようなマークをタップすると、日本語から英語に切り替えることもできます。

Google日本語入力英語

メリット/デメリット

メリット
 

  • 学習能力が高い
  • 変換候補が充実していて、固有名詞に強い
  • 独自のGODAN配列がある
  • 操作性もシンプルでわかりやすい

デメリット
 
  • 特になし

POBox Plus

Android版日本語入力アプリであるPOBox Plusは、SONYのAndroidスマートフォン、Xperiaシリーズに搭載されている、AndroidのXperia専用の日本語入力アプリです。

他のスマートフォンからは、同じAndroidでもダウンロードすることはできません。AndroidのXperiaシリーズのみが使用できる日本語入力アプリです。

特徴

POBox Plusきせかえ

POBox Plusの最大の特徴は、キーボードの着せ替えアプリの種類の多さです。

POBox Plusは、Google Play storeで検索すると、多くのテーマの着せ替えが出てきますので、好きなテーマをダウンロードして、着せ替えしてみたい方にはおすすめです。

POBox Plusキセカエ Antique PC - Google Play のアプリ

キーボード配置と入力方法

POBox Plusのキーボード配列は、全部で3タイプに分かれます。
 

  • ケイタイ配列
  • QWERTY配列
  • 手書き入力モード

POBox Plusケータイ配列(かな)

POBox Plusのケイタイ配列(かな)です。フリックとケイタイ入力、どちらにも対応できます。

POBox Plusケータイ配列(英数)

POBox Plusのケイタイ配列(英数)です。フリックとケイタイ入力、どちらにも対応できます。

POBox Plusケータイ配列(数字)

POBox Plusのケイタイ配列(数字)です。全角の切り替えも、ワンタップで行えます。

QWERTYローマ字

POBox PlusのQWERTY配列(ローマ字入力)です。フリックとケイタイ入力、どちらにも対応できます。

QWERTYアルファベット

POBox PlusのQWERTY配列(アルファベット)です。フリックとケイタイ入力、どちらにも対応できます。

QWERTY数字あり

POBox PlusのQWERTY配列は、ケイタイ入力のみの、数字を表示するキーボードにすることもできます。

QWERTY数字

POBox PlusのQWERTY配列(数字)です。全角数字が、ワンタップで切り替えることができます。

QWERTY数字あり手書き

POBox Plusの手書きモードです。

主な設定と機能

POBox Plusは、設定のモードが出しやすいのも特徴です。

POBox Plus設定マーク

POBox Plusは、設定マークをタップして、設定画面を出すこともできます。

POBox Plus設定2

一方で、よく使うモードや設定などは、右側のマークをタップすることで、ポップアップ表示を出すこともできます。

POBox Plus設定ポップアップ

簡単な設定は、この部分行うことが可能です。歯車の設定マークから、POBox Plusの設定を開くと、さらに詳しい設定ができます。

POBox Plusフリックガイド

POBox Plusのキーボードの操作、フリックやトルグ入力の切り替えを行います。POBox Plusの設定のいちばん上「キーボードと入力操作」をタップしましょう。

POBox Plus設定画面

キーボードと操作入力の奏で、いちばん上の「入力操作」をタップします。

POBox Plusフリック切り替え

フリック入力のみ、トルグ入力のみ、どちらも使用と3種類から選ぶことができます。

POBox Plusフリック切り替え2

フリック入力のガイドが必要ないという人は、ガイドを非表示することができます。

POBox Plusフリックガイド

設定画面の「表示」から、「キーのポップアップ」をOFFにすると、フリックガイドのポップアップが表示されなくなります。

POBox Plusキセカエ

簡単な設定モードからは、直感的な操作が可能です。キーボードのキセカエなどは、こちらから行うこともできます。

POBox Plusキセカエ選択

キセカエは、Webからのダウンロードをすることもできます。

POBox Plus片手キーボード

POBox Plusも、片手用のキーボード設定があります。

POBox Plus右手切り替え

キーボードの逆側の、矢印のマークで、左右に自由に切り替えが可能です。

POBox Plus音声入力

POBox Plusは音声入力を、docomoなどのキャリアのものと、Googleなどから選んで使うことができます。POBox Plusのユーザー辞書も、Google日本語入力同様に、登録が可能です。

メリット/デメリット

メリット
 

  • キセカエが豊富
  • ユーザー辞書をインポート、エクスポートできる
  • simejiやマッシュルームに対応している


デメリット
 
  • Xperiaのみの対応アプリ

ATOK

Androidの日本語入力アプリのATOKは、おすすめの日本語入力アプリのなかでも、有料のアプリです。

有料のAndroid日本語入力アプリのため、当然学習能力が高く、マニアックな言葉でもすぐに学習してくれて変換候補に入ってきます。

ATOK Japanese Input Keyboard - Apps on Google Play
ATOK お試し版 - Apps on Google Play

特徴

ATOK有料

ATOKは、有料の日本語入力アプリです。いきなりの購入は危険なので、お試し版からの使用がおすすめです。

PCの日本語入力で使用している人が、そのままAndroidスマホでも使用したい、と使っている方が多い日本語入力アプリでもあります。

ATOK無料

キーボード配置と入力方法

ATOKのキーボード配列は、主に3種類に分かれています。
 

  • ケイタイ配列
  • QWERTY配列
  • 2タッチ入力

ATOKケイタイ配列(かな)

ATOKケイタイ配列(かな)です。

ATOKケイタイ配列(英数)

ATOKケイタイ配列(英数)です。

ATOKケイタイ配列(数字)

ATOKケイタイ配列(数字)です。

ATOK QWERTY配列(ローマ字)

ATOK QWERTY配列(ローマ字入力)です。いちばん上は数字列が入っています。

ATOK QWERTY配列(英数)

ATOK QWERTY配列(英数)です。QWERTY配列では、常に数字がいちばん上に表示されています。

ATOK2タッチ入力(か行)

ATOKの日本語入力アプリでは、2タッチ入力という入力方法があります。2タッチ入力を選択すると、2タッチで一文字を入力するような、独特の入力方法です。

ATOK2タッチ入力(な行)

2タッチ入力は、このように「か行」と「な行」では、表示されているアルファベットも変わってきます。

ATOKフラワータッチ

ATOKの入力方法で、人気も高く、おすすめなのがフラワータッチです。

ATOKでは、フリック入力も使用できますが、ATOKユーザーの中では、フラワータッチが人気が高く、慣れたら早い!とおすすめの入力方法です。

主な設定と機能

ATOKのキーボードメニューは、長押しで多くのメニューが使用できるのが特徴です。

ATOK長押しメニュー

かな、英数、数字の切り替えの部分を長押しすると、ATOKのメニューを表示できます。

ATOK メニュー

簡単な操作であれば、このメニューから直接行うことができます。

ATOK長押しパネル

他にも、左角の長押しで定型文や記号、絵文字の切り替えも可能です。

ATOK長押しバックスペース

バックスペースを長押しすると、バックスペースのメニューも切り替えることができます。

ATOK設定画面

では、ATOKのメニューの「ATOK設定」を開きます。まずは入力方法を選択しましょう。「テンキー」をタップします。

ATOK入力方法

テンキーのメニューの「入力方式」をタップします。

ATOK入力選択

ここで、好きな入力方法を設定しましょう。フリック入力にケイタイ入力を合わせることもできます。

ATOKフラワータッチガイド

ATOKでは、かわいくて便利なフラワータッチですが、ガイドは必要ない、という方もいるでしょう。

フラワータッチのガイドをOFFにしましょう。「テンキー」の「ジェスチャー入力の設定」をタップします。

ATOKジェスチャーガイド

いちばん上の「ジェスチャーガイド」の部分をタップして、チェックを外しましょう。チェックが外れている状態が、フラワータッチガイドがOFFの状態です。

ATOKフラワータッチガイドOFF

フラワータッチガイドと同様で、フリックの方もガイドは必要ない、という方が多いので、フリックガイドをOFFにする方法も紹介します。

ATOKフリックガイド

テンキーの「フリック入力の設定」をタップします。

ATOKフリックガイド設定

フリック入力の設定のいちばん上、「フリックガイド」をタップして、チェックを外しましょう。チェックを外している状態が、フリックガイドOFFになります。

ATOKフリックガイドOFF

ATOKでは、有料アプリの強みとも言える、辞書ツールが豊富にあります。

ATOKツール

自分で登録できる「辞書ユーティリティ」はもちろんですが、「定型文」「MYコレ」というツールがあります。

ATOK定型文

よく使う定型文が収められています。編集も可能なので、自分がよく使うものは、定型文として登録することができます。

ATOKマイコレ

MYコレは、絵文字や顔文字、記号についてのユーティリティです。自分が作った顔文字や絵文字を登録することもできます。

ATOK高さ調整

他にも、ATOKの長押しメニューでは、ワンタップでキーボードの高さ調整などをすることができます。

メリット/デメリット

メリット
 

  • フリック感度などの細かい設定が可能
  • バックスペースの削除方法のメニューがある
  • フラワー入力になれると早い

デメリット
 
  • 有料である(¥1543)

Gboard

Android日本語入力アプリのGboardは、Google日本語入力と同様で、Googleが提供する多言語用キーボードアプリです。

日本語バージョンが、Google日本語入力になります。

特徴

Gboardインストール

Gboardの特徴は、多言語を扱いやすいところにあります。現在では多言語を扱う方も多いので、数か国のキーボードが簡単に切り替えできるところが、Gboardの魅力です。

Gboard - the Google Keyboard - Apps on Google Play

キーボード配置と入力方法

Gboardのキーボードの配置や入力方法は、英語の場合はQWERTY配列が基本です。これは、選択する言語によって変わってきます。

Gboard大文字

Gboardの大文字(英数)です。

Gboard小文字

Gboardの小文字(英数)です。

Gboard数字

数字のみのキーボードです。記号への切り替え方もワンタップです。Gboard(英語)は他にもさまざまな入力方法があります。

Gboard手書き入力

Gboardの手書き入力です。

Gboard QWERTZ入力

GboardのQWERZ配列です。キーボードのZとYが入れ替わっています。

Gboard AZERTY入力

GboardのAZERTY配列です。

Gboard Dvorak入力

GboardのDvorak入力です。

Gboard Colemak入力

GboardのColemak入力です。

Gboard PC入力

GboardのPC入力です。PCのキーボードと変わらないので、タブレットなどにもおすすめです。

Gboard モールス符号

Gboardのモールス符号入力です。これはかなり独特だと思います。

主な設定と機能

Gboardの設定方法は、選択、使用する言語によっても変わってきますし、それぞれの言語ごとに設定が必要になります。

Gboard長押し

長押しすることで、キーボードの選択メニューをポップアップ表示させることができます。

ポップアップのいちばん下をタップすると、キーボードの設定ができるようになっています。

英語設定

現在のキーボードの言語が表示されます。複数言語が設定されている場合は、全てのキーボードが表示されますので、設定したい言語をタップしましょう。

英語設定入力方法

各言語の、入力方法を選択することができます。画面をスワイプして、使用する入力方法を選択しましょう。

英語設定入力方法選択

Gboardの入力方法は、複数選択することができます。選択しているものは、キーボード下の言語の長押しで、キーボードの一覧として表示されるので、表示させたい入力方法をタップして、選択しておきましょう。

Gboardキーボード追加

Gboardの利点でもある、多言語キーボードを設定しましょう。Gboardで使用できる言語を表示させます。

言語のいちばん下の「キーボードを追加」をタップします。

Gboardキーボード言語

Gboardで使用できる言語の一覧が表示されます。使用する言語を選択しましょう。

メリット/デメリット

メリット
 

  • 多言語をひとつのキーボードで簡単に切り替えられる
  • Google提供のため、変換候補などが豊富
  • 単語のなぞり入力ができる

デメリット
 
  • 多言語のキーボードを使用しない方には、あまり必要ない

Simeji

Android日本語入力アプリのSimejiは、多くの人が知っている日本語入力アプリではないでしょうか。

Androidスマホを持つ幅広い世代から支持がある日本語入力アプリです。絵文字や顔文字が圧倒的に豊富で、キーボードなどを飾りたい、という方も多く利用しています。

特徴

Simejiインストール

Simejiの特徴は、絵文字や顔文字の豊富さ、アスキーアートの充実が挙げられます。

Simeji Japanese keyboard+Emoji - Apps on Google Play

キーボード配置と入力方法

Android版日本語入力アプリのSimejiのキーボード配置と入力方法は、種類がいくつかありますが、主な日本語入力の配列は2種類です。
 

  • ケイタイ配列
  • QWERTY配列

Simejiケイタイ配列(かな)

Simejiケイタイ配列(かな)です。

Simejiケイタイ配列(英数)

Simejiケイタイ配列(英数)です。

Simejiケイタイ配列(数字)

Simejiケイタイ配列(数字)です。

Simeji QWERTY配列(ローマ字入力)

SimejiのQWERTY配列(ローマ字入力)です。

Simeji QWERTY配列(英数)

SimejiのQWERTY配列(英数)です。

Simeji QWERTY配列(数字)

SimejiのQWERTY配列(数字)です。

Android版Simejiでは、主な2種類の入力方法の他にも、いくつか日本語入力の方法の選択ができます。

Simeji AZERTY配列

SimejiのAZERTY配列です。

Simeji ポケベル入力1タッチ目

Simejiにも2タッチ入力があります。Simejiではポケベル入力と言われる日本語入力の方法です。

Simeji ポケベル入力2タッチ目

Simejiのポケベル入力、2タッチ目のキーボードです。

主な設定と機能

Simejiは設定メニューの中でも、顔文字や絵文字に関する設定や、キーボードデザインの設定が多いのが特徴です

Simeji設定

設定は、Simeji(きのこ)マークをタップします。

Simejiキーボード設定

設定のメニューが表示されます。初めにキーボードの入力方法の設定を見てみましょう。

Simeji入力切替

ここで主な入力方法の、ケイタイ入力とQWERTY入力の設定ができます。

Simejiきせかえ

きせかえを使用する場合は、Simejiマークの隣のTシャツのマークをタップしましょう。

ダウンロードしたり、自分のギャラリーから写真を使うこともできます。

Simeji拡張キーボード

Simejiは、主な入力方法の他にも、アルファベットのいちばん上に数字を表示させる、拡張型のフルキーボードなどもあります。

Simejiキーボード詳細

キーボードの選択の際に、いちばん下の「もっとみる」をタップしましょう。

Simejiキーボード詳細設定

スワイプで、使用する入力方法を選んで選択しましょう。キーボードのフォントなども、この設定で変更できます。

Simeji絵文字切り替え

Simejiは絵文字や顔文字などが豊富で、どの入力方法からでも簡単に使用することができます。

SimejiHOTスタンプ

現在Simejiを使っている人が、どんなものを使用しているか、人気のスタンプなどを表示してくれる「HOT」機能が人気です。

Simejiお気に入り

お気に入りのスタンプは、自分で登録しておくことができます。

Simeji GIF

GIFが使えるのはSimejiの特徴です。独特な顔文字などもたくさんあります。

メリット/デメリット

メリット
 

  • 顔文字・絵文字が豊富
  • キーボードのデザインが豊富
  • Androidのみ辞書のインポート、エクスポートが可能


デメリット
 
  • 変換や絵文字が独特なので、Simejiを使っていることがバレやすい
  • セキュリティ面が少し心配

Thumb【Android】スマホの標準ブラウザの変更/設定方法
皆さんAndroidの標準ブラウザに一体何を設定していますか?何も変更していない方もいるかも...
ThumbAndroidの節電アプリおすすめ8選!バッテリー管理して節電しよう
皆さんはご自身のAndroidスマートフォンにどんな節電アプリをいれていますか?こちらでは今...

Android日本語入力アプリの魅力を比較

Androidの日本語入力アプリには、それぞれに良いところがあります。Androidの日本語入力アプリをの良いところを比較してみましょう。

学習機能重視ならGoogle日本語入力

Androidの日本語入力で、変換の学習能力を重視する方におすすめなのは【Google日本語入力】です。

Androidの日本語入力の学習能力が高いと、変換もスムーズです。

数字入力が容易なPOBox Plus

Androidの日本語入力アプリで、数字の入力を多く使う方におすすめなのは【POBox Plus】です。

POBox Plusは、Androidの日本語入力の中でも、QWERTY配列でも数字ありのキーボードもあるので、多言語で数字が打ちやすくなっています。

フラワー入力がおすすめなATOK

Androidの日本語入力で、フリックと同様慣れると早い、フラワー入力をAndroidの日本語入力に取り入れてみたい方は【ATOK】です。

Androidの日本語入力で、フリック入力は上下左右ですが、フラワー入力は下を使用せず、多くの文字を使用できます。

グライド入力が便利なGboard

Androidの日本語入力アプリで、グライド入力(なぞり入力)が可能なのが【Gboard】です。Androidの英語入力で、なぞる方向で単語の変換や候補を絞ることができます。

SNS映えできる顔文字豊富なSimeji

Androidの日本語入力で、絵文字や顔文字、SNS映えするスタンプなどを重視する人には【Simeji】です。

Androidの日本語入力の、変換能力も優秀ながら、絵文字や顔文字など、独特なものが多く、一味違った投稿ができます。

ThumbAndroidの標準ブラウザの再インストール方法
Androidスマホには、標準ブラウザというもともとインストールされているブラウザアプリがあ...

Android日本語入力キーボードの切り替え方法

Androidの日本語入力アプリは、複数インストールしておくことが可能なため、用途に合わせてAndroidの日本語入力を切り替えるのが便利です。

1.使いたいキーボードアプリをダウンロードする

まずは使用したいAndroidの日本語入力アプリを、全てダウンロードしましょう。

SNS用のAndroidの日本語入力アプリ、仕事用のAndroidの日本語入力アプリ、など多くの選択肢があると思います。

2.スマホの「設定」を開く

まずは、Androidスマホの設定を開きます。

Android設定システム

Androidスマホの設定のいちばん下、「システム」をタップします。

Android言語と入力

次に、システムの中の「言語と入力」をタップします。

Android画面上のキーボード

言語と入力の中の「画面上のキーボード」をタップしましょう。

Android全てのキーボードアプリ

ここでは、現在有効のAndroid日本語入力アプリが表示されます。「キーボードを管理」をタップします。

Androidキーボード管理

ここでAndroidスマホで使用したい日本語入力アプリのチェックを、全てONにしましょう。

3.キーボードを希望のものに設定する

設定でONにしてあるAndroid日本語入力アプリは、いつでも切り替えることができます

キーボード画面で、右下のキーボードマークをタップすることで、ONになっているキーボードが、ポップアップ表示されるので、好きなキーボードに切り替えましょう。

キーボード選択切り替え
Thumb Androidブックマークをホーム画面に追加!ショートカットを作成しよう
皆さんAndroidのホーム画面にブックマークのショートカットはありますか?Androidを...

Androidで日本語入力ができないときの対処法

キーボードアプリを使用していると、まれに不具合などが生じることもあり、日本語入力ができない!という場合があります。

ここでは、Android日本語入力アプリで、日本語入力がうまくできなくなった場合の対処法を紹介します。

キーボードの設定を確認する

日本語入力がうまくできない場合には、まずはキーボードアプリの設定を確認しましょう。他の言語になっていたり、入力方法が違っていたりする場合もあります。

配列タイプを切り替える

キーボードアプリの不具合の場合は、配列方法を切り替えてみる、設定しなおしてみるというのも、ひとつの方法です。

キーボードアプリの配列方法の再設定で、日本語入力できるようになる場合もあります。

ThumbAndroidのキャッシュを削除する方法!一括キャッシュ削除のやり方は?
スマホ本体の不具合の原因でもあるAndroidのキャッシュ。Androidのキャッシュとは?...

Android日本語入力をより活用できる機能

Android日本語入力アプリは、個々の日本語入力アプリを切り替えて使用したりすることができ、とても便利です。

しかし、日本語入力アプリをさらに活用するための機能が、他にもあります。

マッシュルームを活用する

Android日本語入力アプリでは、マッシュルームを活用しましょう。Android日本語入力アプリを選ぶ際には、マッシュルーム対応かどうか、というのも重要な選択肢のひとつです。

マッシュルームとは

Androidの日本語入力アプリでの、マッシュルームとは、Androidのキーボードアプリの拡張機能の事です。

指定したキーボードアプリを使いながら、切り替えることなく、マッシュルームからマッシュルームアプリの機能を使用することができます。

Google日本語入力とマッシュルームを組み合わせる方法

Androidの日本語入力アプリとして、学習能力の高い「Google日本語入力」で、顔文字や絵文字などに強い、マッシュルームアプリを使用してみましょう。

キーボードを使用しているときに、左下の入力方法の切り替え部分を長押しすることで、メニューが表示されます。

Androidマッシュルーム

その中の「マッシュルームを起動」をタップします。

Androidマッシュルームアプリ一覧

Google日本語入力で使用できるマッシュルームアプリの一覧が表示されます。

使用するアプリをタップしすると、Google日本語入力を使いながらも、キーボードアプリを切り替えることもなく、顔文字や絵文字の豊富なSimejiの機能を使用することができます。

他にも、パスワード管理アプリなどを使用することもできるので、パスワードの入力の際にも便利に使用することができます。

多くのAndroid日本語入力アプリを、うまく切り替えて使用したり、マッシュルームを利用して、日本語入力アプリのデメリットをマッシュルームアプリで補うこともできます

毎日使用するものなので、快適に変換できる、使い勝手の良い日本語入力アプリを探してみましょう。

合わせて読みたい!Androidアプリに関する記事一覧

ThumbAndroidスマホにおすすめのブラウザアプリ11選【2019】
Android(アンドロイド)にはもともとブラウザアプリが入っていますが、使いづらさを感じて...
ThumbAndroid(アンドロイド)のゲームアプリ無料/有料おすすめ13選【最新版】
Android(アンドロイド)のゲームアプリには、無料でも有料でも面白いおすすめなものがたく...
Thumb【最新】Music FM本物はどれ?ダウンロードと本物の見極め方【iPhone/Android】
Music FMは便利なアプリですが、Music FMの本物をダウンロードしなければ、ミュー...
ThumbAndroidで使えるGarageBandのような作曲アプリは?
ガレージバンドはApple社が開発した作曲・録音アプリです。手軽ながら本格的な楽曲製作までで...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
はなまりー

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ