「CarPlay」に対応したアプリを紹介!【2019年最新】

iPhoneユーザーにとって便利な「CarPlay」ですが、AppleのOSがアップデートしたことで2019年の最新バージョンが便利だと話題になっています。「CarPlay」に対応したアプリや「CarPlay」に対応したアプリで出来ることを紹介します。

「CarPlay」に対応したアプリを紹介!【2019年最新】のイメージ

目次

  1. 1「CarPlay」とは
  2. 2「CarPlay」対応アプリでできること
  3. 3「CarPlay」の最新バージョンでできないこと
  4. 4「CarPlay」に対応したアプリ【2019年最新】
  5. 5「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性
  6. 6「Car Play」対応アプリはiOS13でさらに便利になる予定

「CarPlay」とは

CarPlay

車の中でiPhoneを使うための、より安全な方法として「CarPlay」が人気です。現在一部の車種に搭載されています。

iPhoneユーザーにとって便利な「CarPlay」ですが、AppleのOSがアップデートしたことで、アップデートされた2019年の最新バージョンが便利だと話題になっています。

「 CarPlay」とは、iPhoneやiPadのAppleが開発し、まだサービス開始から数年ということもあり、対応しているアプリがまだ限られているのが現状です。

現在、「Google Map」のように使っている人が多いアプリなどがどんどんCarPlayで対応となり、出来ることも増えてきています。この記事では、2019年8月現在、アップデートされた「CarPlay」に対応しているアプリや出来ることを紹介します。

CarPlay

車の中でiPhoneを使うためのツール

iPhoneと接続

車の中でiPhoneを使うための、より優れた、より安全なツールが「CarPlay」です。現在一部の車種に搭載されています。

アプリを車載ディスプレイで直接操作

CarPlay表示画面

「CarPlay」にて出来ることですが、あなたのiPhoneを接続するだけで、運転中にあなたがiPhoneでしたいことを、アプリを車載ディスプレイで直接操作出来ることになっています。

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」を利用して出来ることは、目的地への地図の行き方を調べたり、電話をかけたり、メッセージを送受信することが可能で運転中も便利で安心です。

Siriで

Siriに対応

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」の出来ることでは、アップデートにより、「Siri」の機能も充実しています。

ハンドルの音声コントロールボタンを押し続けるだけで、Siriの音声コントロールをオンにすることができます。

Hei,Siriと呼びかける

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」では、「CarPlay」に対応したユーザーの車に、タッチスクリーンが搭載されている場合、タッチスクリーンを使って「CarPlay」を操作が出来ることになり、便利だと評判です。

タッチスクリーンに対応

ノブやスイッチで

ノブやスイッチで対応可能

「CarPlay」の便利な出来ることの機能として、「CarPlay」は、あなたの車のノブやダイヤル、ボタンとも連携しています。

連携している車のノブやダイヤル、ボタンとを活用し車載スクリーンをコントロールできる場合、アップデートされた最新版の「CarPlay」コントロールも可能となります。

アップデートされた2019年最新版バージョンに対応することが出来る対応のiPhone機種について

アップデートされた2019年最新版バージョンに対応することが出来る「CarPlay」の対応機種については以下の通りです。
 

  • iPhone XSiPhone ten s
  • iPhone XS MaxiPhone ten s Max
  • iPhone XRiPhone ten r
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

Thumb【Yahoo!カーナビ 】CarPlayで使える新機能を追加!高速道路の表示など強化!
ヤフーは、「Yahoo!カーナビ」のiOS版に、Apple CarPlayで便利に使うことの...
Thumb「Yahoo!カーナビ」アプリがCarPlayに対応!車載機器にiPhone接続で最適表示
「Yahoo!カーナビ」アプリがAppleCarPlayに対応しました。これでiPhoneを...

「CarPlay」対応アプリでできること

それでは、アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリで出来ることについてご紹介していきましょう。

対応アプリでできること

簡単操作が可能

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリで出来ることですが、「CarPlay」は、オーディオアプリケーション、メッセージングアプリケーション、音声アプリケーションなど、多くのiPhoneアプリケーションにも対応ができます。

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリで出来ることとして、自動車メーカーが開発したアプリケーションにも対応しており、「CarPlay」から離れることなく、あなたの車に用意された機能をさらに便利に活用ができ、幅広くコントロールできます。

ナビゲーション

ナビゲーション

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリで出来ることですが、「CarPlay」では、パワフルでシンプルなAppleのマップを、ユーザーの車のダッシュボードで使うことができ便利です。

「CarPlay」は、ユーザーのEメール、テキストメッセージ、連絡先、カレンダーの中にある住所から、目的地の地図を予測することができます。

近くのレストランやコーヒーショップなど地図は経路に沿って探すことができ、「Hey Siri、一番近いコンビニはどこ?」のように声で聞くことも可能です。

「CarPlay」は、通常の車のナビとは異なり、車から下車しても引き続きナビが機能するため、最寄りの駐車場から徒歩に切り替わったとしても目的地までの地図ガイドが有効となります。

音楽

CarPlayの音楽対応

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリで出来ることの一つに「音楽」があります。

「CarPlay」対応アプリで出来る音楽については、iTunesや、Apple Musicのプラン、ほかの音楽アプリケーションで楽しんでいる、ユーザーのすべてのコンテンツに車載コントロールからアクセスすることができます。

「CarPlay」対応の音楽アプリで出来ることとして、アーティスト、アルバム、曲の名前を検索することも、今聴いている音楽の曲と次に再生される曲のタイトルをチェックすることも簡単な操作でできるようになっています。

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、Siriにドライブ用のプレイリストをかけてもらうこともできます。

メッセージを音声で読み上げ

CarPlayのメッセージ読み上げ機能

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、届いたテキストメッセージをSiriが、運転中のあなたの代わりに音声で読み上げ、返信してくれる便利な機能があります。

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、音声により、新しいメッセージを入力して送信することもできます。

これにより、ユーザーが運転中にiPhoneに目をやる必要はなくなり、送りたい相手と伝えたい内容を音声で言うだけで、安全に運転に集中することができます。

2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、オーディオメッセージを車載スピーカーから再生することも可能です。

電話をかける

CarPlay電話をかける

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、電話をかけたり、電話に出られなかった時にかけ直すことも、留守番電話を聴くことも可能となっています。

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、電話をかけたりかけ直すことが「Siri」に向かって音声で話しかけるだけでOKです。

便利な使い方

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」対応アプリでは、「Siri」に向かって音声で話しかけるだけで便利な使い方ができます。

お出かけの際、「Siri」に向かって、「目的地の地図を表示して」とお願いしたり、途中でメールが来た場合には、返事を返してくれるどの機能も、とても便利な機能となっています。

Thumbドコモ「docomo in Car Connect」提供開始!車内向けインターネットサービス!
ドコモが、定額の使い放題となる車内向けインターネットサービス「docomo in Car C...
Thumb【2019年】カーナビ無料アプリおすすめは?オフライン機能があるアプリも紹介!
スマホ(AndroidやiPhone)には無料のカーナビアプリが多数存在します。今回は無料の...

「CarPlay」の最新バージョンでできないこと

次に、「CarPlay」の最新バージョンでできないことについて確認しておきましょう。

iPhone利用の制限

「CarPlay」の最新バージョンでできないことについてですが、iOSの一部の機能は、現在一部の地域または言語では利用することができません

「CarPlay」の最新バージョンでできない機能については、下記のURLから、機能を選び、あなたの地域と言語で利用できるかどうかを確認してみましょう。

iosでできる機能

ナビの制限

「CarPlay」の最新バージョンでできないことについて「CarPlay」の対応ナビは、ナビの脇のボタンもつかうことができず、ナビの画面からの操作が制限されています。また、利用できるナビアプリは徐々に対応を広げています。

ですが、「CarPlay」アプリのナビについては、「CarPlayアプリ」と連携することができます。

ThumbYahoo!カーナビとパーキングシェアが連携強化!アプリが駐車場予約に対応!
ソフトバンクがYahoo!カーナビとパーキングシェアが連携強化を発表!「Yahoo!カーナビ...

「CarPlay」に対応したアプリ【2019年最新】

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応したアプリについてご紹介していきましょう。

カーナビ系アプリ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリについてみていきましょう。

Googleマップ

Googleマップ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリに「GoogleMap」が対応しています。

「GoogleMap」では、設定から、航空写真切り替え、北向き指定などを行うことができます。また、高速道路、有料道路、フェリーなどを使用しない経路案内についても指定することが可能です。

Googleマップの特徴
Google Map

Yahoo!カーナビ

YAHOO!カーナビ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリに「Yahoo!カーナビ」があります。

「Yahoo!カーナビ」は、最新のバージョン2.6.7にアプリをアップデートすることで「CarPlay」にて使用できるようになります。

2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリ「Yahoo!カーナビ」では、乗車前から目的地の入力やルート検索ができるため、乗車後すぐに出発することができます。

また目的地到着後は、CarPlayとiPhoneの接続を解除すると、駐車場所が自動で「Yahoo!カーナビ」に保存されるため、駐車場所を探す手間も省け便利です。

Yahoo!カーナビアプリ iPhone版/Android版(無料) - Yahoo!カーナビ

Waze

Waze

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリとして、Wazeのカーナビアプリ「Waze カーナビ & 交通情報」が対応しています。

Wazeのカーナビアプリ「Waze カーナビ & 交通情報」では、渋滞、取締り、危険などドライブに関する警告など交通情報を表示してくれます。

また、Wazeのカーナビアプリ「Waze カーナビ & 交通情報」では、素早いルート変更によって渋滞を回避し、時間を節約することが可能となります。

Wazeの特徴
Waze - ルート案内、渋滞情報、カープール、ライドシェア

カーナビタイム

カーナビタイム

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している地図、カーナビ系アプリの一つに、「カーナビタイム」があります。

「カーナビタイム」は、「CarPlay」利用時にiPhoneをドライブレコーダーとして利用することが可能となります。また、「CarPlay」については、アプリ内課金している場合のみ対応可能となっています。

カーナビタイムの特徴表示

カーナビタイムでは、進行方向や走行車線などを直感的に確認できるようになり、どの車線を走ればよいか、早めに車線変更が必要か、などといった判断に役立てることが可能です。

また、iPhone向けカーナビタイムのナビゲーション中の案内画像表示と同じデザインが可能になったため、ユーザーは、見慣れたUIで、Apple CarPlayでも安心して運転できます。

【公式】NAVITIME:カーナビタイム

音楽系アプリ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している音楽系アプリについてみていきましょう。

Spotify

Spotify

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している音楽系アプリに「Spotify」が対応しています。

「CarPlay」に対応している音楽系アプリ「Spotify」では、配信曲数4000万曲以上、プレイリスト20億以上あり、期間無制限の無料プランでの利用が可能となっており、ポッドキャストも用意されています。

Spotif特徴
音楽発見サービス - Spotify

Amazon Music

Amazonミュージック

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している音楽系アプリに、Amazonの100万曲以上が聴き放題アプリ「Amazon Music」が対応しています。

「CarPlay」に対応している音楽系アプリ「Amazon Music」は、Amazonプライム会員であれば無料で音楽を聞くことができます。

なお、Amazon Music Unlimited契約を行うと、聞ける楽曲数は6500万曲以上に増えるようになっています。

Amazonミュージックの特徴
Amazon Music - 6,500万曲以上が聴き放題

Google Play Music

GooglePlayミュージック

「CarPlay」に対応している音楽系アプリに「Google Play Music」が対応しています。「Google Play Music」では、無料利用の場合、Macから最大 5万曲を追加し、どこででも無料でストリーミング再生することができます。

「Google Play Music」では、980円/月プラン契約で、4000万曲以上の楽曲に加え、YouTube Musicも聞けるようになります。

Google Play の音楽

AWA

AWA

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している音楽系アプリに「AWA」が対応しています。

「CarPlay」に対応している音楽系アプリ「AWA」では、月に20時間まで再生できるFreeプランと、全ての機能を時間制限なしで利用できるStandardプラン(960円/月)が展開されています。

AWA特徴表示
AWA - 音楽ストリーミングサービス|ギガを使わず『5,500万曲』以上の音楽が聴き放題!無料でも楽しめる!

Podcast

Podcast

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応している音楽系アプリに「Podcast」が対応しています。

「CarPlay」に対応している音楽系アプリ「Podcast」では、音楽系のストリーミングとは違い、ニュース系主体のストリーミングラジオサービスとなっています。「Podcast」では、チャンネルカテゴリを指定するだけで、同種のニュースが次々と流れます。

Podcast画面表示
Podcast

メッセージ系アプリ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応しているメッセージ系アプリについてみていきましょう。

メッセージ App

メッセージアプリ

アップデートされた2019年最新版バージョンの「CarPlay」に対応しているメッセージ系アプリについてですが、まずAppleに標準搭載されているアプリの「メッセージ」が対応しています。

これまで、iPhoneで使えるツールの中で、メッセージの「文字を読んで返信をする」ということは運転中、対応が難しいものでした。

Appleに標準搭載されているアプリの「メッセージ」では、メールを音声で読み上げることが可能となり、口頭で伝える文章を文字にして相手に送信ができるようになりました。

ビジネスでメールのやりとりが多いユーザーであれば、車内で運転しながらもメールの処理が出来るということになります。

メッセージアプリに対応可能
iPhone、iPad、Apple Watch、Mac のメッセージ App - Apple サポート 公式サイト

WhatsApp

Whats App

「WhatsApp 」は、余計な機能がなくシンプルで使いやすいと評判のチャット形式のメッセージアプリです。

Siriを使ってiPhoneを手で操作することなく、Siriを通じて、WhatsApp Messengerの連絡先に登録された相手にメッセージを送ることができます。

例えば、待ち合わせに遅れそうなときなどでも、運転に集中しながら遅れることを相手に知らせることができます。

Whatsアプリ特徴表示
WhatsApp
ThumbBluetoothを車・カーナビに接続して音楽を聴く方法【iPhone/Android】
車の中で曲を聴いている方におすすめです。bluetooth(ブルートゥース)を利用すればスマ...

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性について説明します。

対応のナビゲーションアプリの道案内は正確か?

それでは、次に「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性についてみていきましょう。

ナビゲーションアプリの道案内は、ユーザーの皆さんも経験があるかもしれませんが、後で地図を確認してみると「遠回りをしていた」、「一般道路、有料道路への対応がきちんと案内されなかった 」ということもあるかと思います。

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの道案内の正確さについてみていきましょう。

地図は常に最新の内容

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性についてですが、地図は常に最新の内容となっています。

ナビの正確性はアプリによってかわる

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性については、使用するナビのアプリをどれを使うかによって変わってきます。

「GoogleMap」や「Yahoo!カーナビ」など、お好みに合わせて利用するようにしましょう。

アプリのアップデートでもっと便利に

「CarPlay」対応のナビゲーションアプリの正確性については、ナビゲーションアプリのアップデートを行うことでできる機能が増えたりもっと便利に利用することができるようになります。

利用するナビゲーションアプリは、常に最新のバージョンアプリを利用するようにしましょう。

Thumb「LINEカーナビ」発表!トヨタのナビエンジンとClovaの音声で無料提供へ!
LINEとトヨタの共同開発による「LINEカーナビ」が発表されました。LINEカーナビはCl...

「Car Play」対応アプリはiOS13でさらに便利になる予定

ios13でアップデート予定

「Car Play」対応アプリはiOS13でさらに便利になる予定となっています。iOS13で対応可能予定となっている機能についてご紹介しましょう。iOS13では、「CarPlay」で表示できる情報量が拡大する予定となっています。

これまでのバージョンの「CarPlay」のホーム画面にはアプリのアイコンが並んでいるだけで、効率的ではなかったが、新バージョンでは、ホーム画面にマップ、メディアの再生、車庫のドアやライトといったHomeKitデバイスが表示される予定です。

複数画面が表示可能

複数画面表示可能に

「Car Play」対応アプリはiOS13でダッシュボードのディスプレイに地図とミュージックなどのアプリを2分割表示が可能となります。

「CarPlay」の使用用途としては、ナビゲーションが重視されるかと思いますが、これまでは、2画面表示できなかったので、他のアプリを使用する場合は必ず切り替えが必要となっていました。

今後は、2分割表示が可能となり、電話でもメッセージでも面倒な手間なく対応可能となります。

iPhoneの操作中でもナビゲーションが可能

画面の独立

これまでは、車に接続したiPhoneを操作すると、同時に「CarPlay」の画面も連動していましたが「Car Play」対応アプリはiOS13でiPhoneの画面とCarPlayの画面が独立して操作が可能となります。

独立して操作が可能となることで、iPhone上で音楽の選択をしても「Caplay」上のナビに影響しないで運転をすることができるようになります。

ダークモードにも対応

ダークモードに対応可能

iOS13のダークモードは「CarPlay」にも対応可能となります。これまでCarPlay画面上に設定アイコンはありませんでしたが、設定の〈Appearance〉でダークモードの設定が出来るようになります。

Siriの大幅のアップデート

音楽アプリの活用

「Car Play」対応アプリはiOS13で「Siri」の大幅なアップデートが行われます。「Car Play」対応アプリはiOS13で「Siri」は、サードパーティ製のナビゲーションアプリに対応したり、ミュージックアプリアプリとの連携操作が可能となります。

今後は、これまでより完全なハンズフリーを「Hey Siri」が実現する様になります。

ThumbGoogleマップの「ARナビ」がiPhoneでに利用可能に!
Googleマップの「ARナビ」が、iPhoneなどのiOS端末でも対応されることとなったこ...

合わせて読みたい!車に関する記事一覧

Thumb簡単に駐車場検索できる人気アプリ「PPPark!」で最安値を見つけよう!
「PPPark!」は目的地周辺の駐車場や料金を簡単に検索できる検索アプリです。 「PPPar...
Thumb「Yahoo!カーナビ」アプリがCarPlayに対応!車載機器にiPhone接続で最適表示
「Yahoo!カーナビ」アプリがAppleCarPlayに対応しました。これでiPhoneを...
ThumbBluetoothを車・カーナビに接続して音楽を聴く方法【iPhone/Android】
車の中で曲を聴いている方におすすめです。bluetooth(ブルートゥース)を利用すればスマ...
Thumbグーグルカー(ストリートビュー撮影車)の目撃情報や行き先・撮影の仕組みも解説!
Googleストリートビューの撮影をしているグーグルカーの仕組みや車種、目撃情報や現在地につ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ