YouTube音楽をmp3に変換・保存(ダウンロード)する方法【2018年最新版】

日本のYouTubeの使用率は77%!その中でもYouTubeの音楽や動画をmp3等の形式に保存してiphoneに入れたい!という人も多いと思います。今回はmp3等にYouTubeの音楽や動画を保存する方法をご紹介させて頂こうと思います。

YouTube音楽をmp3に変換・保存(ダウンロード)する方法【2018年最新版】のイメージ

目次

  1. 1. YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~サイトを使った方法~
  2. 1-1. Offilibertyの使い方
  3. 1-2. dirpyの使い方
  4. 2. YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~無料ソフトを利用する方法~
  5. 2-1. パソコンの場合
  6. 2-2. スマホの場合
  7. 2-3. iPhone版YouTubeから音楽を保存する方法
  8. 2-4. Android版Youtubeから音楽を保存する方法
  9. 3. YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~警告がでた場合~
  10. 3-1. 警告がでても安全?
  11. 4. YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~MP3以外のファイル形式にする方法~
  12. 4-1. dirpyを使用して動画を保存する方法
  13. 4-2. Audio converterを使用して任意のファイル形式に変更する方法
  14. 5. 最後に

YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~サイトを使った方法~

YouTubeはスマホやパソコンの普及により幅広い年代のユーザが使用するサービスになりました。

しかしお気に入りの音楽を一々YouTube経由で視聴するのはめんどくさいという方は多いのではないでしょうか。YouTubeを使用せず音楽を端末に保存しいつでも好きな時に視聴したい方はたくさんいらっしゃると思います。

また、「音楽ファイルはもっているけどmp3形式じゃない!」「mp3にファイルの形式を変換してスマホに入れたい!」「動画ファイルから音楽部分だけをmp3形式としてファイルで保存したい」等色々な思いをお持ちの方がいらっしゃると思います。

そんな皆さんの願いを叶えてくれるウェブサイトやアプリはいくつもあります。

今回は2018年最新版の方法を紹介していきます。まずは比較的安全で簡単な使いやすいサイトを使用してYouTubeの音楽をmp3に変換し保存できるサイトをご紹介したいと思います。

  • Offliberty
  • dirpy

パソコンをお持ちの方であれば簡単にファイルの形式を変換しmp3等に保存することができるウェブサイトです。

動画を変換したい場合は「Offliberty」と「dirpy」のサイトを使用すればmp3だけでなく動画をYouTubeから保存することができます。また動画から音楽だけをmp3に変換して保存した場合にも使用できます。

それではYouTubeから「音楽」「動画」をmp3やmp4に変換する方法を各サイト毎に簡単に解説していきたいと思います。

きっとこれからYouTubeを快適に使用することができるようになるでしょう。安心安全な方法をお届けしたいと思います。

Offilibertyの使い方

  • Offilibertyの使用方法
まずはOffilibertyというサイトの使い方を解説します。

Offilibertyを使用してYouTubeからmp3に形式変換する方法は非常に簡単です。ウェブサイトにアクセスしたらmp3に形式変換したい音楽のURLをYouTubeからコピーし黒枠内へ貼り付けOFFボタンを押します。

OFFボタンを押しますと以下の画像ようなWaitの文字がでてきて少し待つように促されます。

Waitからしばらくすると以下の画像のように
「Right-Click here and 'Save link as...'」と表示されます。

あとは画像の赤丸内にある「Extract audio」ボタンを押すとmp3形式に変換された音楽がダウンロードされます。

ちなみに黄色で表示された「Right-Click here and 'Save link as...'」ボタンを押すとYouTubeで流れている音楽や動画がそのまま視聴できます。

筆者も試してみましたが安全性は問題ないかと思われます。特にウィルス感染が疑われるようなことはありませんでした。安全にお使いいただけます。

以上がOfflibertyを使用してYouTubeからmp3形式に保存する方法になります。いずれYouTube側が何か対策をする可能性がありますが今のところYouTubeの動画であれば問題なく使用することができます。

YouTubeからmp3等に保存する場合著作権にはくれぐれも注意しましょう。

dirpyの使い方

次にdirpyというサイトを使用してYouTubeからmp3へ形式変換し保存する方法を紹介します。こちらのサイトに関しましても使い方は非常にシンプルです。

同様にサイトにアクセスしたらmp3に形式変換したい音楽のURLをYouTubeからコピーしテキストボックス内へ貼り付け「dirpy!」ボタンを押します。

次に以下にある画像内の赤枠①内に変換したい音楽のファイル名を入力します。この時入力する音楽のファイル名は半角文字のほうがいいようです。mp3形式で保存したあとでも変更は可能ですので一旦半角文字で入力しましょう。

ファイル名の入力が完了したら画像内の赤枠②内にある「Record Audio」ボタンを押しましょう。しばらくしたらダウンロードが開始されます。YouTubeのURLは好きな動画で結構です。

YouTubeにはいろんな動画があふれていますが著作権には注意しましょう。YouTubeは著作権違反している動画も普通に投稿されています。

しかしここで注意が一つあります。「Record Audio」ボタンを押すと画面上部に以下のような広告が表示されます。誤って「DOWNLOAD】押さないようにしてください。

こちらの「DOWNLOAD」は広告です。押さなくてもmp3ファイルのダウンロードは開始されます。上部にある「Your download will bigin shortly,please be patient!」は直訳すると「ダウンロードが開始するまで少しお待ちください。」となります。

しばらくするとお使いのパソコンにあるダウンロードフォルダへ自動でmp3ファイルが保存されているはずです。

こちらのサイトは動画の保存も可能になっておりますが、動画保存の機能に関しては後述させていただきます。

以上で「dirpy」の解説となります。最後に表示される「DOWNLOAD」の広告以外はシンプルで非常に使い勝手がいいと思います。安全性に関しても気になるところですが特に問題なく安全にお使いいただけます。

繰り返しになりますがYouTubeからmp3等に保存する場合は著作権の有無を注意しましょう。

YouTube側も違反している動画は削除していますが、YouTubeにアップロードされる動画はものすごい数です。mp3もたくさんあります。

動画だけでなくmp3音楽もたくさんアップロードされておりYouTube側も日々イタチごっこを繰り返しています。

YouTuberのような職業にしている方からYouTubeにアップロードされているmp3や動画を編集し、まとめてYouTubeにアップロードしている方もいます。

TV番組にも著作権はありますがYouTubeに無断でアップロードされている人もいます。YouTubeの著作権違反物の数はとても多いですのでmp3に保存する場合は注意しましょう。

関連記事
YouTubeの自動再生のオフ/オンの変え方!自動再生されない/できない時の対処法は?
関連記事
YouTube動画の音ズレの原因は?音ズレを補正する方法も解説

YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~無料ソフトを利用する方法~

ここからはパソコンで無料ソフトを使用してYouTubeからmp3形式で音楽ファイルを保存する方法、スマホでアプリを使用してYouTubeからファイルに保存する方法を各々紹介していきたいと思います。

YouTubeには動画だけでなくmp3ファイルもあふれています。私もmp3の音楽を視聴しながら作業することも多いです。そのうちアーティストがYouTubeを使用して自身の作成した音楽をmp3でアップロードして宣伝するのが一般的になるかもしれませんね。

海外だとYouTubeにPVをのせて宣伝し売り込むのは普通らしいですね。日本ではYouTuberでさえ顔出ししない方も多いので中々時間がかかりそうです。mp3であれば音楽だけですので普及するかもしれませんが。

YouTubeは視聴だけでなくアップロードも簡単に行えmp3や動画等様々なコンテンツであふれています。YouTuberで一攫千金を狙う方も多いでしょう。売れっ子YouTuberになればそれも可能でしょう。

そんなYouTubenを快適に使用するために様々な方法を紹介したいと思います。

パソコンの場合

今やパソコンは生活必需品。「一家に一台パソコン」から「一人に一台パソコン」といっても過言ではないでしょう。そんなパソコンでYouTubeからmp3形式で音楽を保存したい場合の紹介です。

  • Craving Explorer

Craving Explorerというソフトを使用します。

こちらのソフトはYouTubeだけでなくニコニコ動画等からもファイルを保存することができる便利なソフトです。動画を保存することも可能ですが、今回は「YouTube」から「音楽をmp3形式」で保存する方法の解説を行います。

その他の形式(動画等)へ保存する方法は後述します。

Craving Explorerの使い方

Craving Explorerは「Google Chrome」や「Fire Fox」と同じようなブラウザソフトです。YouTubeの仕様によりソフトが使用できない時期もありましたが、2018年10月現在使用できることが確認できております。安全性も問題ありません。

起動しましたら以下の画像赤枠内と同様にYouTubeからmp3形式で保存したい動画のURLを張り付けましょう。ブラウザの上部に入力するスペースがあります。

YouTubeのサイトへ移動できたら、mp3形式に保存したい動画が視聴できる状態になります。動画の下部に「音声を保存」というリンクがありますのでリンクをクリックします。

「音声を保存」リンクをクリックしたら「MP3へ変換(M)」をクリックします。(今回はmp3形式ですが、他の形式に保存したい場合は任意の形式をクリックしてください)mp3であればすぐに完了するはずです。

クリックしたら著作権に関するポップアップが表示されます。問題がなければ「はい」を押しましょう。
※2018年現在音楽や動画のダウンロードに関しては法律で定められています。著作権の有無については十分注意してソフトを使用しましょう。

YouTubeには気軽に視聴できるmp3等の音楽も多数ありますが無断で使用するのは違反です。YouTubeにアップロードされているmp3だからといって安心せず注意してYouTubeを使用しましょう。

著作権関係のポップアップではいを押したらmp3ファイルのダウンロードが開始されます。ブラウザ下部にmp3ファイルのダウンロード状況が表示されます。

ダウンロードが完了したらドキュメントフォルダ配下にCraving Explorerのフォルダが作成されています。ダウンロードされたmp3形式のファイルは「Craving Explorer」→「download」→「mp3」内フォルダに保存されています。

mp3ファイルの保存先がわからない場合は画面下部のダウンロードタブにある動画名を右クリックして「保存先を開く(O)」をクリックしてください。((動画をダウンロードしていなくてもファイル名は「動画名」に表示されています。)

スマホの場合

2018年現在最近の若年世代はパソコンよりもスマホでネットサーフィンをする人が多いそうです。

特に大学等の論文をパソコンでなくスマホで書くこともあるとか。私は断然パソコンで書いたほうが効率がいいのですが、スマホでも様々なアプリがあり論文も場所を選ばずに作成できるため若年層に人気があるのかもしれません。

スマホの普及に伴いYouTubeの使用率も上がっているようです。スマホは今や一人一台は当たり前。ご高齢世代もスマホの普及がかなりすすんでいます。少し前までは考えられないことですね。

現在日本のYouTube使用率は6000万人以上らしいです。YouTubeは日本以外でもすごく人気です。YouTubeは今や世界中で必要不可欠なサービスです。

私も毎日YouTubeを利用しています。mp3の音楽を聴きながら作業することもあります。

それではスマホでYouTubeの音楽を保存する方法2018年度版を解説していきたいと思います。

iPhone版YouTubeから音楽を保存する方法

「動画クリップ再生-動画保存アプリ」を使用してYouTubeからmp3等を保存する方法を解説していきます。
まずはappストアからダウンロードしましょう。

「動画クリップ再生-動画保存アプリ」を起動すると以下の画面になります。
「はじめる」をタップしましょう

「はじめる」をタップすると動画サイトを選択する画面になります。
赤丸内の「YouTube」をタップしましょう。

「YouTube」をタップしたらYouTubeのアプリのような検索用虫眼鏡があります。画面右上にある虫眼鏡のマークをタップし動画を検索しましょう。

「YouTubeを検索」と表示されている文字列をタップし、保存したい音楽・動画を検索しましょう。

検索後、動画視聴画面に移動したら画面下部にダウンロードボタンが表示されます。画像赤丸内のダウンロードボタンをタップします。

広告とともに「CMを見ながら2倍速で保存」「通常速度で保存」ボタンが表示されます。どちらでもかまいませんが「CMを見ながら2倍速で保存」のほうが当然早くダウンロードされますしCMも短いので気になりません。

動画・音楽のダウンロードが完了したらホーム画面に戻ります。画像赤丸①にあるアイコンをタップをすると7つのアイコンが表示されます。画像赤丸②の動画リストをタップします。

動画リストを表示し、動画が保存されていれば成功です。

以上が「動画クリップ再生-動画保存アプリ」を使用したYouTubeの動画をiPhoneに保存する方法でした。

スマホの中でも若年層に人気のiPhone。安全性についてはiPhoneでダウンロード可能なアプリは全てapple社が審査しているため安全性は保障されています。安心して安全にアプリをお使いいただけます。

私も毎日スマホを利用してYouTubeでmp3の音楽を視聴しながら作業します。YouTubeはTV以上に必要不可欠な存在になりつつあります。5年後にはTVよりYouTubeを使用している人口のほうが多いかもしれません。

若年層では将来の夢がYouTuberが1位であったり、TVよりYouTubeを見る時間のほうが長いそうです。

数年前までYouTuberという職業すらなかったのに、今では私もお気に入りのYouTuberがいるほどです。子どもの夢がYouTuberというのも時代が変わったものです。

皆さんがiPhoneを使用して快適にYouTube生活を送る一助になれば幸いです。

Android版Youtubeから音楽を保存する方法

Android版Youtubeから音楽・動画を保存する方法を解説していきます。使用するアプリは「TubeMate」です。非常にシンプルで使いやすいです。

2018年版はアプリのバージョンが「3.1.9」にアップデートされております。まずは「TubeMate」をダウンロードしインストールしましょう。

アプリのダウンロードが完了したら「TubeMate」を起動しましょう。アプリが起動したら画面右上にある検索ボタンをタップしましょう。以下の画像黒丸内にある虫眼鏡のボタンです。YouTubeと同じでわかりやすいですね。

虫眼鏡のボタンをタップすると検索用テキストボックスが表示されます。端末に保存したい動画名、音楽名を記入し検索しましょう。(虫眼鏡をタップ)

検索が完了し対象の動画を開くと以下の画像のように動画視聴の画面になります。動画の右下にダウンロード用のボタンが表示されますのでタップします。(画像青丸内にある赤丸に下矢印のボタンです)

ダウンロードボタンをタップしますと画質を選択する画面が表示されます。画面の左側に表示されたお好みの画質を選択しましょう。(画像赤枠内から選択してください)音楽(mp3)であればどれを選択しても問題ないかと思います。

お好みの画質を選択したら画面右側に表示されているダウンロードボタンを再度タップしてください。(画像青丸内のボタン)ダウンロードボタンをタップするとダウンロードが開始されます。少し待ちましょう。

ダウンロードが完了したら問題なく保存されているかを確認しましょう。画面に下部にダウンロードリストを表示するボタンがあります。画像赤枠内のボタンをタップしYouTubeからダウンロードしたファイルが保存されているか確認しましょう。

以下の画像のようにサムネとタイトルが表示されていれば成功です。

これで毎回YouTubeのサイトへアクセスしなくてもいつでも動画・音楽(mp3)を視聴することができます。一度端末に保存しておけば通信量を圧迫することもありませんしお気に入りの動画・音楽がいつでも視聴できます。

mp3は容量は少ないですが何回も聴くと通信料が嵩んできますので通信量の節約になります。

2018年最新版Android版Youtubeから音楽を保存する解説は以上となります。今後の皆様がYouTubeを快適に使用できる一助になれば幸いです。

しかし注意して頂きたいのは著作権についてです。今回の記事内にも別途簡単に記載してはいますが著作権の有無には十分に注意してアプリを使用しましょう。ダウンロード単体であれば逮捕や訴えられる可能性はほぼ0に等しいでしょう。

しかしYouTubeから著作物違反しているmp3等をダウンロードすることは犯罪です。アーティストや創作物の製作者が今後の創作活動のモチベーションを下げる行為です。自分のお気に入りコンテンツが衰退してしまう手助けをしてしまいます。

もしあなたがお気に入りのコンテンツを応援したい気持ちがあるなら違法ダウンロードはやめて購入することをおすすめします。YouTubeには著作権フリーのmp3やパブリックドメインになった動画等楽しめる動画はたくさんあります。

クリーンなYouTubeの使い方をしましょう。

関連記事
YouTube削除された動画を見る方法・復元する方法は?

YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~警告がでた場合~

YouTubeから音楽・動画ファイルを保存する際に「警告」が出た場合どうするべきでしょうか。

2018年現在「YouTube」から音楽・動画をmp3形式に保存、またその他のファイル形式に保存することは日本の法律ではどうなっているのでしょうか。

警告がでても安全?

2012年10月から著作権で保護されているコンテンツ、つまり本来お金を支払い購入する音楽や動画をダウンロードすることは違法となっております。違反した場合「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が課せられます

映画館で上映前に流れているムービーで語られていますね。しかし2018年現在、報道されていないだけで違法ダウンロードの逮捕者は発生しています。ただ逮捕されている人はダウンロード単体だけで捕まった人はいません。

逮捕者は全員ファイル共有ソフトを使用し、ダウンロードと同時にアップロードを行い警察が介入し逮捕されています。ダウンロード単体では著作者の親告し、訴えなければ逮捕はないでしょう。

2018年現在パソコンだけでなくスマホも爆発的に普及しています。一家に数台のパソコンは当たり前。子どもですらスマホを与えられ、機械が苦手な高齢世代もスマホを持っている方はいらっしゃいます。

そんな中様々なサイトでワンクリック詐欺や誤ってリンクをクリックしてしまい意図せずに犯罪者になってしまう可能性があります。それを防ぐために「軽度の違反は摘発しないなどの慎重な運用」として親告罪が成立しました。

しかし違法ダウンロードしていることを著作者はどのように証明するのでしょうか、不可能です。現状違法ダウンロード者を特定することはできません。(ダウンロード単体の場合)

だからと言って違法ダウンロードを推奨しているわけではありません。違法ダウンロードは犯罪です。しかしYouTubeには著作権フリーの作品が数多く存在しています。

ディズニーアニメ等で50年以上前に放映された作品はパブリックドメインとなり著作権がなくなっている作品もあります。それらをYouTubeからmp3形式等に保存することは違法ではありません。

違法ダウンロードは何故ダメなのでしょうか。単に法律で定められているからと考えていないでしょうか。

例えばあなたが好きなアニメやアーティストの動画や音楽が投稿されていたとしましょう。それをあなたが違法にダウンロードしコンテンツを購入しなかった場合、著作者はどうなるでしょうか。

本来創作活動によって収入を得られるはずが著作者が生活できなくなるかもしれません。違法ダウンロードは自分が好きなコンテンツを自ら衰退させる行為なのです。

2018年現在、YouTubeを利用しているユーザーは日本で6000万人以上と言われています。また、動画の数・アップロードするYouTuberの数はどんどん増えています。

今回の記事で紹介された方法でYouTubeから動画・音楽をダウンロードすることについて安全性は問題ありません。YouTubeというサイト自体も間違いなく安全です。しかし安全だからといって無闇に違法ダウンロードをするのはやめましょう。

パソコンやスマホが普及し、色んな動画サイトが発展してきました。パソコンやスマホが身近になっていくうちに犯罪もどんどん身近なものになっています。1クリックであなたも犯罪者になってしまう可能性は心に留めておきましょう。

YouTube音楽をmp3に変換・保存する方法2018~MP3以外のファイル形式にする方法~

YouTubeからファイルを保存する時、音楽だけでなく動画(MP4)等のファイル形式に保存したい方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからはmp3以外のファイル形式に保存する方法を少しだけ解説していきたいと思います。

dirpyを使用して動画を保存する方法

まずはパソコン版Youtubeから音楽を保存する方法で紹介させて頂いた「dirpy」を使用してYouTubeのファイルを動画に保存する方法を解説したいと思います。察しのいい方はすでに実行している方もいらっしゃるでしょう。

まずはサイトへアクセスしましょう。アクセスしたら音楽をmp3に保存した時と同様にテキストボックス内に保存したい動画のURLをコピー&ペーストで張り付けましょう。貼り付けたら「dirpy」のボタンを押してください。

「dirpy!」を押しても中々ページが遷移しない場合があります。しかし表示に時間がかかっているだけですので安心してください。少しお待ちください。

以下の画像と同様にdirpyのサイトがページ遷移したら「File name」テキストボックスにファイル名を記入しましょう。画像赤丸①内にあるテキストボックスに任意のファイル名を記入してください。

ファイル名が日本語で保存するとエラーがでることがあるそうです。なのでできるだけ半角英数字で記入するようにしましょう。保存してからでも好きなファイル名へ変更できますので問題ありません。

ファイル名の記入が完了しましたら、画像内の赤丸にある「Record Video」のボタンをクリックしましょう。

今回保存するのは動画形式を想定しておりますので右側の動画下部にある「Record Video」のボタンになりますのでお間違えのないようにしましょう。

左側にある「Record Audio」はYouTubeから動画を音楽(MP3形式)に保存する際に使うボタンです。

「Record Video」をクリックしたらダウンロードが開始されます。画面上部のポップアップに「Your download will bigin shortly,please be patient!」と表示され、しばらくしたらダウンロードが始まるので少し待ちましょう。

待ってる間に「DOWNLOAD」ボタンを押してしまいそうになりますが押さないでください。こちらのポップアップは広告になっておりますので動画の保存には関係ありません。気にしないようにしましょう。

ダウンロードが完了したらお使いのパソコンにある「ダウンロードフォルダ」に保存されているはずです。基本的には「ユーザー名」フォルダの直下に保存されているはずです。

「Google Chorome」をお使いのユーザーなら保存が完了したらブラウザ下部に保存ファイルが表示されます。保存ファイルの右側にプルダウンボタンを押せば「フォルダを開く(S)」を選択でき、クリックすれば保存されているフォルダを表示することができます。

以上が「dirpy」を使用した動画ファイル保存方法の解説となります。「dirpy」は非常にシンプルで使いやすいサイトですね。ファイルの長さを任意に変更できるのもとてもポイントが高いと思います。

Audio converterを使用して任意のファイル形式に変更する方法

「Audio converter」というサイトを紹介したいと思います。「音楽を持っているけどmp3じゃない!」「mp3に変換したいけどmp3に変換する方法がわからない」、もしくは「mp3ファイルを持っているけどその他の形式に変換したい」という方にお勧めです。

「Audio converter」はお持ちの音楽ファイルのファイル形式をmp3等に簡単にコンバートすることができます。mp3から他の形式にも当然変換できます。使い方はとてもシンプルで使いやすいです。それでは解説していきましょう。

「Audio converter」は3ステップで形式変更が完了する非常に簡単なサイトです。上から順番に番号に従って作業を進めましょう。

「Audio converter」のサイトへアクセスしたら「ファイルを開く」を押してください。番号①の右側にあるボタンです。ファイルを開くボタンを押すとファイルを選択するダイアログボックスが表示されるので形式変更対象のファイルを選択してください。

ファイルの選択が完了したら次は変更したい形式を選択します。画像赤丸内にある形式を選択してください。ファイルを開くのすぐ下に表示されています。デフォルトはmp3になっていますので任意の形式を選択してください。

①「ファイルを開く」、②「ファイル形式の選択」が完了したら画面の下部にある③「変換」ボタンをクリックしましょう。「変換」ボタンをクリックすれば形式変換作業は完了です。

変換が完了したら以下の画像と同様に「完了しました」と表示が変わります。完了後「変換を完了しました」の下にある「ダウンロード」を押してください。「ダウンロード」を押したらすぐに保存が始まります。

ファイルの保存先はデフォルトでお使いの端末にあるダウンロードフォルダに保存されるはずです。「Google Chrome」をお使いの方はブラウザの下部に対象ファイルが表示されます。

保存先は「Google Drive」や「Dropbox」を選択することもできますので必要な方は任意で使用してください。

以上で「Audio converter」の解説となります。とてもシンプルで手軽に音楽の形式を変更することができます。最近では英会話教材「DUO」等の音声ファイルを分割する際にすることもありとても便利でした。

CDからitunesに直接取り込むとmp3等に自動で変更してくれますが、昔からパソコンに取り込んでいる音楽ファイルだとmp3ではなく「WAV」形式等になっていることが多いと思います。いざiPhoneに音楽を入れようと思ってもファイル形式がmp3になってなかったりしたらitunesが読み込んでくれないこともあるでしょう。

そういう場合に「Audio converter」を使用すれば簡単に音楽の形式を変更することができますので、是非お使いください。YouTubeからダウンロードする場合はmp3等の選択を間違えないようにしましょう。

最後に

2018年最新のYoutubeからmp3等にファイルを保存する方法、いかがでしたでしょうか。

2018年YouTubeはどんどん世界で必要不可欠な存在になってきています。もうすでになっているかもしれません。YouTueには動画だけでなくmp3もあり様々なコンテンツであふれています。

今回紹介させていただいた方法はYouTubeからmp3も動画も非常にシンプルで安全な方法を紹介させていただいております。安全性は誰もが心配される部分だと思います。筆者自ら安全性は確認させていただいております。YouTubeは当然安全です。

快適なYouTube生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
加地達也
至らない点があるとは思いますがよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ