Google Chromeで閲覧履歴を表示する方法まとめ

皆さん、こんにちわ。今回はGoogle Chromeで履歴を表示する方法をご紹介します。自分の閲覧履歴って誰にも見せたくないモノですが、見られちゃうかもしれない場面って以外と多いんです。常日頃からGoogle Chromeの履歴を整理整頓しておきましょう。

Google Chromeで閲覧履歴を表示する方法まとめのイメージ

目次

  1. 1Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜マウス〜
  2. 2Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜ショートカットキー〜
  3. 3Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜アドレス〜
  4. 4Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜拡張機能〜
  5. 5Chromeで閲覧履歴を消去する方法

Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜マウス〜

Google Chromeで閲覧履歴を表示する場合。大きく4つの方法があります。
 

  1. マウスを使用する方法
  2. ショートカットキーを使用する方法
  3. アドレスを利用する方法
  4. Google Chromeの拡張機能を使用する方法

最後にGoogle Chromeで閲覧履歴を消去する方法もご紹介しております。※動作環境:今回はWindows10を使用しております。

三点リーダーをクリック

マウスを利用して閲覧履歴を確認する方法です。まず初めに、Google Chromeのメニューバーを表示しましょう。

Google Chrome右上の3点リーダーをクリックします。開かれたメニューバーから【履歴】を探してください。

”履歴”をクリック

【履歴】をクリックしてみましょう。

【履歴】をクリックすると、新たにメニューバーが表示されます。

メニューの”履歴”をクリック

メニューバーが二段階で表示されたら、さらに【履歴】をクリックします。

新たに表示された【履歴】をクリックすると、Google Chromeの閲覧履歴が表示されます。

Google Chromeの閲覧履歴がない場合。上記のような画面になります。閲覧履歴が溜まっている場合は、こちらのページから、過去に閲覧したWEBサイトに移動できます。

ThumbGoogle Chrome Portableのダウンロード【日本語版】
Google Chrome Portableをご存知ですか?Google Chrome Po...

Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜ショートカットキー〜

キーボードを使用して、【閲覧履歴】を表示する方法です。慣れればマウス操作よりも早く表示できます。まずはショートカットキーを覚えましょう。

※WindowsとMacでショートカットキーが違います。参考画像はWindowsを使用しております。

Ctrl+Hキー

Google Chromeで使用できるショートカットキーは沢山あります。全て覚えようと思うと大変ですから、今回は下記のショートカットキーだけ覚えてみましょう。

Ctrl + H(Windows)
※command + Y(Mac)

※下記の画像にもショートカットキーを記載しています。ご参考になれば幸いです。

手順は画像の通りです。
 

  1. Google Chromeを開いた状態で、ショートカットキーを入力します。
  2. 履歴が表示されます。

キーボードを使用したショートカットキーは、慣れたらとっても便利な機能です。宜しければ是非、使用してみて下さい。

【おまけ】+α 覚えておくと便利なショートカットキー

下記のショートカットキーは、Google Chrome上でも比較的頻繁に利用するモノです。

  • 全選択:Ctrl + A(Windows)、command + A(Mac)
  • コピー:Ctrl + C(Windows)、command + C(Mac)
  • 貼り付け:Ctrl + V(Windows)、command + V(Mac)
  • 切り取り:Ctrl + X(Windows)、command + X(Mac)

履歴に関する作業で、利用できるモノもございます。参考になれば幸いです。

ThumbGoogle Chromeのブックマークの保存場所はどこ?
快適動作で人気のWEBブラウザ、Google Chrome。乗り換えたばかりでお気に入り場所...

Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜アドレス〜

私も最近まで知らなかったのですが、【履歴】のページにもURLが存在します。つまり、アドレスを使用して閲覧履歴を表示できるのです。

”chrome://history/”にアクセス

下の画像をご覧ください。アドレスバーに chrome://history/ というURLがあります。

chrome://history/ をコピペしてみましょう。一度閲覧履歴を閉じて、新しいタブに chrome://history/ 貼り付けます。

chrome://history/ を貼り付け、エンターキーを押します。

無事、閲覧履歴に移動できました。メモ帳に chrome://history/ を保存しておけば、ショートカットキーよりも簡単な方法かもしれません。

ThumbGoogle Chromeが重い/遅い時の原因・対処法【軽快】
Google Chromeは軽く動作しますが時に重い遅い状態に。遅い時や重い時に対処法はある...

Chromeで閲覧履歴を表示する方法〜拡張機能〜

4つ目はGoogle Chromeの拡張機能を利用した方法です。今回使用するGoogle Chromeの拡張機能は、Chrome Better Historyというモノです。Google Chromeの拡張機能の利用方法も簡単にご説明しております。

拡張機能の利用方法が分からない方もご安心ください!

Chrome Better Historyを使う

まず、拡張機能:Chrome Better Historyの使用方法をご説明します。Chrome Better Historyの導入方法は【インストール/設定】からご覧ください。

Chrome Better Historyの使い方

Chrome Better Historyから閲覧履歴を見るには、下の画像のように【マーク】をクリックします。すると、Recent historyが表示されます。Recent historyは直近の閲覧履歴になります。

View full historyをクリックすれば、全ての閲覧履歴を見ることが出来ます。View full historyをクリックするとカレンダーが表示されます。カレンダーを使用すれば、任意の日付の閲覧履歴を見ることも出来ます。

また、アドレスバーが備わっており、キーワードから閲覧履歴を探すことも出来ます。※前述したショートカットキーからも表示できます。

インストール/設定方法

Google Chromeの拡張機能:Chrome Better Historyの導入方法をご紹介します。

Google Chromeを開き、アプリをクリックします。

ウェブストアをクリックします。ストアからChrome Better Historyを検索しましょう。

Chrome Better Historyを検索したら、Chrome Better Historyの詳細ページに移動します。

上記の画像のように【Chromeに追加】をクリックします。

Chrome Better Historyを利用するため、権限へのアクセスを求められます。

Chrome Better Historyの導入が完了しました。使用方法については前項をご覧ください。

ThumbGoogle Chromeでファイルをダウンロードできない時の対処法
Google Chromeでファイルがダウンロードできない時の対処法をいくつか紹介しています...

Chromeで閲覧履歴を消去する方法

さて、Google Chromeの閲覧履歴の表示方法は以上になりますが、最後に消去方法もご紹介致します。誰にも見られたくない検索履歴は消去しておきましょう。

履歴を全て消去する場合

まずご紹介するのは、Google Chromeの閲覧履歴を一括消去する方法になります。一括消去の場合、設定に注意しましょう。一括消去する方法では、閲覧履歴以外のデータも消去することが出来ます。

そのため、Cookieやキャッシュされた画像データなどを間違って消去しないように注意しましょう。

上記の画像をご覧ください。画像の赤枠をクリックすることで、一括消去の設定画面に移動します。

まずは基本設定からです。閲覧履歴にのみチェックを入れました。今回は閲覧履歴の消去方法ですので、他のチェックは外しておきます。

次に詳細設定に移ります。上記の画像が詳細設定の画面になります。こちらも基本設定同様に、閲覧履歴のみにチェックを入れます。

基本、詳細設定共に閲覧履歴にのみチェックを入れました。画像右下の【データを消去】をクリックします。

上記の画像をご覧ください。Google Chromeの閲覧履歴が全て削除されています。一括消去の方法は以上となります。

一つづつ消去する場合

最後にご紹介するのは、Google Chromeの閲覧履歴を1つづつ消去する方法です。こちらは任意の閲覧履歴を消去する方法になります。

まず、上記の画像のように閲覧履歴を開きます。閲覧履歴には1個ずつチェックボックスがありますので、消去したい履歴にチェックを入れます。

すると画面の右上に【削除】ボタンが表示されます。【削除】をクリックで作業完了となります。Google Chromeの閲覧履歴を表示する方法は以上になります。最後までご覧頂きありがとうございました。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
しかく

新着一覧

最近公開されたまとめ