【Twitter】広告収入減で「ユーザー課金」を検討?

Twitterのジャック・ドーシー氏がサブスクリプションの導入など「ユーザー課金」を検討していることを発言したと報道されています。Twitterのジャック・ドーシー氏が発言した広告収入減による「ユーザー課金」を検討している内容についてご紹介します。

【Twitter】広告収入減で「ユーザー課金」を検討?のイメージ

目次

  1. 1Twitterのドーシー氏が「ユーザー課金」を検討しているとの報道
  2. 2Twitterの経緯について
  3. 3Twitterの2020年第2四半期決算について
  4. 4TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は
  5. 5Twitterでは
  6. 合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

Twitterのドーシー氏が「ユーザー課金」を検討しているとの報道

TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏がサブスクリプションの導入など「ユーザー課金」を検討していることを発言したと報道されています。

Twitterでは、先日サブスクリプションサービスのエンジニアを募集する求人広告からサブスクリプションのリリースを検討しているとの報道が実施されていました。

今回の報道によるとTwitter社のCEOであるジャック・ドーシー氏が、サブスクリプションサービスのリリースに向け 「現在は、初期検討段階であり収益をあげられる手段を検討している」 と発言したことが明らかとなっています。

Thumb【Twitter】QAnon関連の陰謀論アカウント大量に削除!影響は?
Twitterは「QAnon関連」のアカウントを大量に削除したことを発表しました。QAnon...

Twitterの経緯について

Twitterでは、今月初めに「サブスクリプションプラットフォーム」を構築している「グリフォン」と名付けられたチームが求人広告を掲載していることが明らかとなっています。

また、先日Twitterでは大企業の役員や著名人のTwitterアカウントが乗っ取られる事件が発生し、社内では事案の原因調査や対策に取り組みを行っています。

この件に関し、TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は発生した事案に関しお詫びを述べるとともに、システムのセキュリティ対策強化を行うことを公表しています。

Thumb【テスト】Twitterのアプリアイコンがカスタマイズ可能に?
Twitterがインサイダープログラムの参加者を対象にiOSアプリにてアプリアイコンがカスタ...

Twitterの2020年第2四半期決算について

TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏が発表した「2020年第2四半期決算」についてみていきましょう。

Twitterの「2020年第2四半期決算」では、ユーザー数が前年比34%増となる大幅な増加が報告されています。

ユーザー数増加の要因となったのは、「新型コロナウイルス」の感染予防のため外出自粛の動きが強まったことを受けオンラインユーザーが増えたためとみられています。

ですが、Twitter社が企業にねん出している広告費を縮小していることが影響しTwitterの広告収入も減少しています。

Twitter社の売上金額については前年同期比にて19%減の6億8340万ドルと広報されており、これまでの広告収入に偏った経営路線からの脱却が必要とされています。

Thumb【Twitter(ツイッター)】自動生成ツイートのやり方!安全性についても解説!
この記事では、”ツイートジェネレーター”を使った、Twitter(ツイッター)の自動生成ツイ...

TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は

ジャック・ドーシー氏は、Twitterが導入を検討している「サブスクリプションサービス」について2020年中に導入に向けたテストを実施するとしています。

Twitterでは「サブスクリプションサービス」の導入にあたっては、厳しい基準を設けているとしておりユーザーからの利益を搾取するのではなく、ユーザーにとって価値のあるサービスとしたいとしています。

その上で、広告事業を補完できる新たな収益ラインの基盤になるよう導入に向けて取り組みを進める方針としています。

今後、Twitterにて導入される「サブスクリプションサービス」としては、ユーザーが月額料金を課金することにより広告を非表示にすることが可能となる内容になるのではとみられています。

Twitterでは

Twitterをはじめ各社が提供しているSNSでは、ユーザーに無料のサービスを提供しながら幅広い年代の多くのユーザーを対象としてターゲティング広告の配信によって大きな収入源としています。

Twitterのジャック・ドーシー氏は、無料でのSNSサービスを提供しこれまで通り「ターゲティング広告」を主な収入源とする仕組みを維持しながら、追加オプションごとに課金するシステムを構築する取り組みを行っているとのことです。

合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

ThumbTwitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発!
Twitterでマスク氏など多数のセレブや大企業のTwitterアカウントの「乗っ取り」が多...
Thumb【Twitter】最大140秒の音声を録音する機能について解説!
Twitterの最大140秒の音声を録音する機能の作成画面や赤いボタンなどについてくわしく解...
Thumb【Twitter】リストを追加できない原因/対処法を解説!
Twitterの便利機能のリストでアカウントを使いできない原因と対処法を解説していきます。T...
Thumb【Twitter】知らない外人からのメンションについて解説!
Twitterを使っているなぜか知らないフォロー外の外人からメンションをつけられることがあり...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫
インステ