Twitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発!

Twitterでマスク氏など多数のセレブや大企業のTwitterアカウントの「乗っ取り」が多発していることが明らかとなりました。Twitterでマスク氏などのTwitterアカウントが「乗っ取り」されている原因や対策についてご紹介していきます。

Twitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発! のイメージ

目次

  1. 1Twitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発し暗号通貨詐欺に悪用されたとの報道
  2. 2Twitterの対応について
  3. 3多発しているアカウント「乗っ取り」にあった著名人とは
  4. 4Twitter社の対応について
  5. 5Twitterの調査で判明した犯人が乗っ取りしたアカウントでは
  6. 合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

Twitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発し暗号通貨詐欺に悪用されたとの報道

現地時間の7月15日、Twitterにてマスク氏など多数のセレブや大企業のアカウントが「乗っ取り」あい暗号通貨詐欺に悪用されたとの報道が出ています。

Twitterではこの報道について、公式アカウントにてTwitterのアカウントに影響を与えるセキュリティ問題を認識し原因や対策・対応について調査していることをツイートしています。

また、Twitterではこの問題の原因や犯人について調査中であり、修正に向けた対策に取り組んでいることをツイートに投稿しています。

Thumb【Twitter】知らない外人からのメンションについて解説!
Twitterを使っているなぜか知らないフォロー外の外人からメンションをつけられることがあり...

Twitterの対応について

Twitterでは今回のマスク氏をはじめとした著名人のアカウント乗っ取りについて、犯人の特定や問題の原因について調査中である旨を説明したうえで、ツイートおよびパスワードのリセットができない場合があることを明らかにしています。

Twitterでマスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発し暗号通貨詐欺に悪用されたとの報道されている状況が伝えられる中で、Twitterの株価は、7月15日の時間外取引にて一時3%余り下落したとも伝えられています。

Thumb【Twitter】iOS版アプリが「iOS 11」以前のバージョンのサポート終了!
TwitterのiOS版アプリが「iOS 11」以前の端末はサポートを終了することが発表され...

多発しているアカウント「乗っ取り」にあった著名人とは

Twitterで現在犯人の調査や対応・対策について協議しているマスク氏などのアカウント「乗っ取り」の被害にあった著名人については次の通りとなっています。
 

  • Apple・Uberのジェフ・ベゾス氏、
  • イーロン・マスク氏、バラク・オバマ氏
  • ジョー・バイデン氏
  • ビル・ゲイツ氏
  • キム・カーダシアン氏
  • カニエ・ウェスト氏
  • ウォーレン・バフェット氏
  • MrBeast(著名ユーチューバー)
  • マイケル・ブルームバーグ氏などのTwitterアカウント

Thumb【Twitter】サブスク型のプラットフォームを開発?
Twitterがサブスクリプション型サービスのサブスクを開発していることが報道され話題となっ...

Twitter社の対応について

マスク氏などのアカウント「乗っ取り」が多発し暗号通貨詐欺に悪用された問題に対し、ツイッターは事件判明から数時間経過した際に大半のアカウントへのアクセスが復旧したことを発表しています。

また、Twitterの犯人特定に向けた調査では、内部システムやツールへのアクセスが許可されているスタッフを標的としたハッキング攻撃が行われ、著名人のアカウントが乗っ取りにあったものと説明しています。

合わせてTwitterでは、悪意あるハッカーが他にも犯罪に当たる行為を行っていなかったか、個人情報なド機密情報を入手していないかについても調査中で、結果については分かり次第共有するとしています。

Twitterの調査で判明した犯人が乗っ取りしたアカウントでは

報道によると、Twitterの調査で判明した犯人が乗っ取りしたアカウントでは、リンク付きのメッセージ内容のツイートが投稿されていることが報告されています。

内容については、「Bitcoinをみんなでサポートしよう。以下のリンクにBitcoinを送ると、倍になって返ってくる。30分限定だ」という内容のリンク付きのメッセージ内容のツイートが投稿されたとのことです。

実際に、ハッカーが掲載したアドレスにはこれまで判明しているだけでも、11万ドル(約1180万円)余りに相当する12ビットコインが送金対応が実施されていることが明らかとなっています。

Twitterの調査によると、乗っ取りを行った犯人のアカウントでは、乗っ取りした相手のアカウントによって文体に変化をつける対応を行っていることも明らかとなっています。

また、アカウント乗っ取りの犯人は、著名人のセレブアカウントの大量乗っ取りを行う以前に、BitcoinやRippleをはじめとしてCoinDesk・Coinbase・Binance・Geminiなどの暗号通貨関連企業のアカウントが乗っ取り、同様のツイートを投稿しています。

合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

Thumb【Twitter】ハートに人を載せるやり方をくわしく解説!
Twitterで人にハートを載せるやり方や無料外部アプリの「マイトップファン」使い方について...
Thumb【Twitter】DMの文字入れがおかしいバグについて解説!
TwitterのDM(ダイレクトメール)の文字入れがおかしいバグの原因を紹介します。Twit...
Thumb【Tiktok】「Twitter」の連携方法をくわしく解説!
TiktokとTwitterを連携させる方法を簡単に説明していきます。あらかじめ、どちらかで...
ThumbサイドバーにTwitterを統合した「Opera 69」を公開!
サイドバーにTwitterを統合した「Opera」の最新版「Opera 69」が正式公開され...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫
インステ