ユーチューバー(YouTuber)になるには?スマホでの始め方や収益化のコツは?

ユーチューバー(YouTuber)になるにはどんな準備が必要なのか?ユーチューバー(YouTuber)のなり方から、人気のYouTuberになるには?収益化が出るためのユーチューバーのなり方など、ユーチューバーを始めるための方法をご紹介します!

ユーチューバー(YouTuber)になるには?スマホでの始め方や収益化のコツは?のイメージ

目次

  1. 1ユーチューバー(YouTuber)になるには〜必要なこと〜
  2. 2ユーチューバー(YouTuber)になるには〜メリット〜
  3. 3ユーチューバー(YouTuber)になるには〜リスク〜
  4. 4ユーチューバー(YouTuber)になるには〜やってはいけないこと〜
  5. 5ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜準備〜
  6. 6ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画の撮影/編集〜
  7. 7ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画のアップロード〜
  8. 8ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画の収益化〜
  9. 9ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜チャンネルを広める〜
  10. 10バーチャルユーチューバーのなり方

ユーチューバー(YouTuber)になるには〜必要なこと〜

世界中から利用されている動画配信サービスのYouTube。YouTubeで配信をしている人をユーチューバー(YouTuber)と言います。

ユーチューバー(YouTuber)は、若い世代にはなりたい職業にも選ばれるほど、注目を集めている職業の1つです。

ユーチューバー(YouTuber)が人気の職業にも選ばれる理由は、好きなことを仕事にできるメリットがあることです。好きなことで収益化ができるなんて、とても羨ましい職業です。

ユーチューバー(YouTuber)を始めるやり方やその方法、必要な機材、ユーチューバー(YouTuber)で収益化するための方法や、リスクもご紹介します。

まずは、ユーチューバー(YouTuber)になるには、どんな準備が必要なのかご紹介します!

資格は不要

ユーチューバー(YouTuber)になるには、資格は必要なのか?

ユーチューバー(YouTuber)を始めるために資格は必要ありません

ユーチューバー(YouTuber)のみなさんは、著名人から一般人まで幅広くいますが、ユーチューバー(YouTuber)は、いつでも始めることができます。

ゲームの実況や、キャンプ道具の使い方や、美容関連商品の使用方法、子供たちがおもちゃで遊んでそのおもちゃを紹介する動画など、いろんなジャンルの動画が配信されています。

法律や勉強の説明動画を配信するには、その道の専門知識や資格を持っているユーチューバー(YouTuber)の方が、説得力があるので、ある意味資格が必要かもしれません。

動画をアップし続ける継続力

ユーチューバー(YouTuber)を仕事にして収益化させたい。人気のユーチューバー(YouTuber)のなり方で大切なことは、動画の配信をし続けることです。

たくさんいるユーチューバー(YouTuber)の中でも、人気のユーチューバーになると、チャンネル登録者数は何万人以上、再生回数も何百万回再生と、桁外れの再生回数のカウントが飛び込んでくるかと思います。

どんなに人気のユーチューバー(YouTuber)でも誰もが最初は、動画を配信しても再生回数は0回、自分が配信する動画のチャンネル登録者数も0人の状態から始まります。

どんなことにでも言えることかと思いますが、「継続は力なり」の言葉がある通り、YouTubeでも配信し続けることが大切です。特に、ユーチューバーで収益化を得たい人は、毎日1本は配信し続けるくらいの覚悟が必要です。

自分がどんなユーチューバーなのか知ってもらうきっかけを作ることで、興味を持ってくれた視聴者からチャンネル登録してもらえます。

配信頻度が遅かったり、不定期すぎると配信を楽しみにしている視聴者は離れていきます。例え再生回数が伸びなくても、何かのきっかけで注目されることもあります。

収益化を目指しているユーチューバーは、1人でも2人でもチャンネル登録してくれた視聴者を大切にして、諦めず配信し続けましょう。

撮影や編集にかかる時間

YouTubeで動画を配信するための撮影時間や、撮影した動画を編集するための時間はどのくらいかかるのでしょうか?

YouTubeでライブ配信だけしているユーチューバー(YouTuber)もいらっしゃいますが、ほとんどのユーチューバーは録画したライブ配信や、撮影した動画を、後から編集して配信しています。

動画を配信するための撮影時間が10~20分くらいだったとしても、動画の編集時間は2~3時間要することもあります。

撮影時間の長さによっては、さらに動画の編集時間がかかりが、1日2時間~4時間ほどの作業時間が必要です。

編集内容は主に、カット作業やテロップ付け、BGMや効果音付け、OP/ED付けや書き出しなどが挙げられます。

人気のユーチューバーは、この作業をほぼ毎日行っています。これからユーチューバーになるには、慣れるまでこの作業時間以上の時間がかかるかもしれません。

この編集された動画の内容も、視聴者は注目しています。編集内容次第では、面白い、見やすい動画を配信するユーチューバー(YouTuber)として注目されます。

信頼を作る力

YouTubeだけに限らず、信頼を得ることで自分の活動がより注目されたり、進行しやすくなることがあります。YouTubeでも、視聴者との信頼関係はとても大切にしなければいけません。

YouTubeの運営側は常に配信者のことを違反だけではなく、注目される/影響力のあるユーチューバー(YouTuber)なのか、見ています。

視聴者から信頼を得られているユーチューバー(YouTuber)は、YouTube側にとっても、YouTubeを利用している企業からも、利益をもたらしてくれるユーチューバーだと見てもらえることで、収益化するユーチューバーになれる可能性が高くなります。

収益化を狙うユーチューバーになりたい方は、視聴者から信頼されるような動画を配信することが重要です。

アイディアをまとめる力

YouTubeで動画を配信するためには、どんな内容の動画にするのかアイディアをまとめることも必要です。

ユーチューバー(YouTuber)として、収益化を考えている人だと、ほぼ毎日投稿する壁を乗り越えることすら大変です。

始めの内は、どんな内容の動画にしようかアイディアが浮かばないことが多いかと思います。そのときは、世の中で話題になっている、注目されている内容についてコメントをする動画や、大食いチャレンジの動画も人気の高い動画です。

おまけ付きのお菓子を大量に購入して、その結果を動画配信する内容も人気があります。スマホゲームによくあるガチャを大量に回す(課金する)動画も注目されます。

自分が飼っているペットの動画も人気が高いです。長い時間撮影していなくても、突然撮れた面白い映像や、ハプニング映像や、ペットの日常を面白く編集する動画も、配信しやすいかと思います。

女性でしたら美容関係、特にメイク道具の使用方法の動画も注目されています。素顔を公開する心の準備や機材の準備が必要です。

料理が得意な方は、料理レシピの作り方を紹介している動画もあります。男性、女性たくさんのユーチューバーがいらっしゃいます。

ユーチューバーを始めるにあたって、自分がどんな内容の動画を配信していくのか、アイディアをまとめることで、動画が作りやすく配信頻度の高いユーチューバーを目指しやすくなるかと思います。

機材

YouTubeで動画を配信するためには、どんな機材の準備をしたらいいのでしょうか?高価なデジタルカメラが必要なのか?プロが使うようなハンディカメラが必要なのか?

YouTubeで動画を配信するには、スマホだけでけでも配信できます

最近のスマホでは、高画質で動画を録画できるスマホが多いので、高画質のメリットと、手軽に撮影できるメリットから、スマホを使った動画もYouTubeで配信されています。

ただ、スマホで動画を配信するときは、「手振れ」に気を付けなければいけません。手振れがあるだけで、動画の完成度が一気に下がり、見づらい動画になり、視聴回数を増やしづらくなります。

スマホでもYouTubeで配信することができますが、配信する動画の内容次第ではスマホの録画能力の限界があります。

例えは、スマホゲームの実況配信をしたいのであれば、スマホだけでは音ズレが生じたり、ゲームプレイ自体満足にできず、完成度の低い動画になってしまいます。

YouTubeでスマホ以上の画質で綺麗な動画を配信したい場合は、ビデオカメラなどの機材を購入することをおすすめします。

ビデオカメラの機材とは別に、動画を編集するにはパソコンが必要になりますし、動画の編集ソフトも必要です。

ゲームの実況動画を配信するには、ビデオカメラは必要ありませんが、パソコンに接続するためのキャプチャーボードと言う機材や、プレイ動画をYouTubeに配信するための配信ソフトも必要です。

安定して綺麗な動画を配信したい場合は、ビデオカメラなどの機材を購入することをおすすめします。

ユーチューバー(YouTuber)を始めるには、どんな動画を配信するのかアイディアと、機材の準備も必要です。

ThumbYouTubeのゲーム実況おすすめ人気ランキング!ゲーム実況者TOP12【2018年最新版】
2018年YouTubeのゲーム実況で人気を得ているおすすめ実況者をご紹介!ユーチューバーの...

ユーチューバー(YouTuber)になるには〜メリット〜

YouTubeで動画を配信するユーチューバー(YouTuber)は、小学生のなりたい職業トップ10に入る程、人気が高い職業です。

現在では、小さなお子さんがおもちゃで遊んでいる動画も、おもちゃの使用方法を楽しく遊びながら説明している動画が注目され、収益化まで獲得したユーチューバーもいます。

人気のトップユーチューバーのHIKAKINさんも、何百万人もの人からチャンネル登録されています。HIKAKINさんに憧れて、ユーチューバーを始める方も多いです。

ユーチューバー(YouTuber)を仕事にするメリットはなんでしょうか?

好きなことを仕事にできる

ユーチューバー(YouTuber)の仕事は、好きなことをやり続けることで収益化することができることが、最大のメリットです。

ゲームの動画、ペットの動画、メイク方法の動画、今のトレンドを特集した動画など、YouTubeに動画を配信しているユーチューバーは、自分の「好きなこと」を最大限に表現しています。

好きなことを、楽しいことを配信し続けている人に視聴者は魅力を感じる人も多いかと思います。ユーチューバーには、そんな魅力的な人が多いので、人気の職業に選ばれるのかもしれません。

有名人になれる

YouTubeでは、動画1つで一気に注目度が高まり、一晩で人気者になってしまうこともあります。そこも魅力的なメリット1つです。

自分で作曲した歌や、アーティストの歌を歌ってみた動画を配信したら、すごい反応があって人気の動画になった。自分で作成したアニメーションを配信したら評価されて、人気の動画になった。

何がきっかけになるか予測ができないところで、ある日自分がたくさんの人から注目を浴びるユーチューバーになってしまうことがあります。

ユーチューバー(YouTuber)になるには〜リスク〜

好きな動画を配信するだけで、人気のユーチューバー(YouTuber)になれて有名になって、しかも収入も得られるなんてメリットだらけじゃないのか?

スマホだけで、他に高価な機材もなく簡単な準備で始めることができるのか!ユーチューバーのなり方って簡単!

って、安易にユーチューバーの仕事を考えていると、大きな落とし穴に落ちることになるので要注意です。

これからYouTubeで動画配信してユーチューバー(YouTuber)で人気を得たい、収益化させたいと考えている方は、リスクがあることも覚えておいてください。

次に紹介するのは、ユーチューバー(YouTuber)になるために、抑えておきたいリスクをご紹介します。

成功できるのは一握り

好きなことを仕事にできるメリットを持つユーチューバー(YouTuber)の仕事ですが、リスクは付き物です。

これからユーチューバーとして活動を始める人は、まず二番煎じであることを自覚する必要があります。

例えば、ゲームの実況配信はとても人気のカテゴリーです。ゲーム動画で収益化を目指し本業にするには、かなり厳しい道です。

YouTubeのゲーム実況配信動画には、とても多くのユーチューバーがいます。その中で、いかに自分は面白く、視聴者を注目させれるのか、自分のゲームのプレイ技術も必要ですし、動画の配信頻度も多くし、動画の編集技術も必要です。

先程ご紹介した、お子さんがおもちゃを遊びながら説明している動画を配信しているユーチューバーも、注目されファンが増えるまで更新し続けた結果、今では人気のユーチューバーになっています。

人気のトップユーチューバーのHIKAKINさんも、はじめしゃちょーさんも、今はもう高額な収入を得ることができるユーチューバーですが、憧れて2人の真似した動画を配信したところで、自分の個性を生かしたオリジナルの動画でなければ、視聴者/ファンは増えません。

これからユーチューバーを始める方は、最初からリスクを背負って始めることを理解した上で、初めからユーチューバーを本業にする気合を入れるのでなく、副業や趣味として楽しんでいる動画を継続して配信することが重要なことかと思います。

稼げるまでに時間がかかる

YouTubeに動画を配信してユーチューバー(YouTuber)として活動を始めても、すぐに収入を得ることはできません。

後程、YouTubeで収入を得るための方法をご紹介しますが、1つの動画が注目されたから、今後自分が配信する動画が全て、収入を得ることができるわけではありません。

何十本も動画を配信したから収入が発生するわけでもありません。YouTubeでお金を稼ぐのは、かなり根気が必要で簡単なことではないので、YouTubeでお金を稼げるようなユーチューバーになるには、時間が掛かるリスクがあることを覚えておきましょう。

誹謗中傷を受けることがある

YouTubeで動画を配信するユーチューバー(YouTuber)のリスクとして、心の準備が必要なことは「誹謗中傷」です。

注目が集まり人気が出るユーチューバーになるほど、誹謗中傷をされることが多くなります。自分を応援してくれる善良なファンだけならいいのですが、必ず悪意のあるコメントをしてくる視聴者はいます。

どうしてもマイナスに捉えてします誹謗中傷ですが、誹謗中傷受けるほど自分がいろんな人の目に入るユーチューバーになってきたことでもあります。

心無いコメントは必ずされるリスクがあることを覚えておきましょう。例え誹謗中傷を受けても、自分を応援してくれている視聴者を大切にして、動画を配信し続けることが大切です。

ThumbYouTubeのコメント欄はどこ?幼稚でひどい/民度が低い?非表示にする方法は?
YouTubeは世界最大の動画共有サービスです。コメント欄を見ると様々な人が利用してるのが分...

ユーチューバー(YouTuber)になるには〜やってはいけないこと〜

これからYouTubeに動画を配信してユーチューバー(YouTuber)を始める人も、もうユーチューバーを始めている人も、YouTubeで収入を得るには、自分のファンである視聴者が重要になってきます。

ファンである視聴者をがっかりさせる行為を繰り返すと、視聴者は減り収入を得ることもできません。

あまりにも迷惑行為が過ぎる場合は、最悪の場合はYouTube側からアカウントの停止をされるリスクを負うことになるので、収益化しているユーチューバーでも対象になるので注意が必要です。

では、どのような行為がやってはいけないことなのかご紹介します。

信頼を裏切る

ユーチューバーには限らず、ファンがいてこそ成り立つ職業は多いです。ユーチューバーが収入を得るためには、特に視聴者とファンが重要な存在になります

ユーチューバーが視聴者やファンを裏切り信頼を失うと、当然ファンは減り収入も減ることになります。

かといって、視聴者とファンを増やすために過剰なプレゼント企画の動画を配信しても、一時的に視聴回数が増えても、ファンを増やし続けることができる可能性は低いです。

視聴者やファンは、動画の面白さとユーチューバーの人間性も見ています。

プレゼントをして気を惹こうとするやり方をして人気を得ているユーチューバーもいますが、動画の内容を重視ている視聴者の心をつかむことはできないかと思います。

お金や物で釣る

注目を集めるユーチューバー(YouTuber)のやり方で、お金や物で釣るやり方で視聴者を集めようとするユーチューバーがいます。

過去に、大金と一緒に映ったユーチューバーの動画が注目されました。その後、そのユーチューバーは視聴者に、企画があるから視聴者の支援が欲しいと配信したところ、「お金あるのになんで支援が必要なの?」と、視聴者から非難を受けました。

自分はお金持ちなのだ、高額な収入を得たんだと、視聴者を貶す方法で人気のユーチューバーになるなり方は、例えファンでなくても見ていて気分を悪くするやり方です。

自分だけが面白い動画を作りだけのやり方では、視聴者やファンは増えることは難しいかと思います。

自分が楽しんでいるところを視聴者に見せたい気持ちはあったとしても、長く視聴者に愛されるには、視聴者を楽しませることを第一しているやり方のユーチューバーが多いです。

嘘をつく

ユーチューバー(YouTuber)だけに関わらず、人として嘘を付くのは避けるべき行動ですが、ユーチューバーで顔を出して配信している方は特に、自分の経歴の嘘を付いてはいけません

YouTubeではどんな人が視聴しているか把握することはできません。

顔を出してYouTubeに動画を配信している方は、自分の本名や所在地を知っている人に見られている可能性もあります。

視聴者を増やそうと嘘を付いても真実を言われて、視聴者の信頼を失う可能性が高いので、嘘を付いて視聴者の気を惹く行為も信頼を失うリスクがあるのでさけるべきです。

ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜準備〜

ユーチューバー(YouTuber)になるために、必要な機材、ユーチューバーのメリット、配信する上でのリスクなどをご紹介しました。

これからユーチューバーを本業に気合を入れている方も、趣味としてあわよくば副業になれればいいなと考えている方も、これからYouTubeで動画を配信を始めるユーチューバー(YouTuber)のなり方をご紹介します。

今回は、機材の準備とは別のYouTubeにユーチューバーを登録するための準備をご紹介します。

Googleアカウントの取得

ユーチューバーのなり方で必要なこととしてはもちろん、YouTubeの登録が必要ですが、YouTubeに登録するには、「Google」のアカウント登録が必ず必要です。

YouTubeの動画を視聴するだけでしたら、Googleのアカウントがなくても観ることができます。

しかし、Googleのアカウントを登録することで、動画の評価やチャンネル登録をすることができ、お気に入り登録や不適切な内容の動画を報告することもできるようになります。

Googleのアカウントを登録していない方は、YouTubeで動画を配信を始めるには必要な登録なので、Googleのアカウントを作成してください。

YouTubeチャンネルの設定

Googleのアカウントの登録が完了しましたら、Googleにログインしたままの状態で、次にYouTubeのサイト上でログインして自分のチャンネルの設定を登録します。

YouTubeでログインができましたら、自分のアイコンをクリックして、メニュー画面を開きます。メニューの中の「マイチャンネル」をクリックします。

「マイチャンネル」をクリックすると、下の画像のような画面が表示されます。「チャンネル作成」をクリックすると、チャンネルの設定登録が完了します。

チャンネルの設定登録が終わると、自分のチャンネルが出来上がり、自分のチャンネルのトップページが表示されます。

初期の設定ですと、自分のアカウント名がチャンネルの名前になっているので、変更したい方は新しいブランドチャンネル名を登録することで、希望のチャンネル名を登録することができます。

チャンネルのブランディング

YouTubeでチャンネル登録して、配信を始める前にもう1つ準備が必要です。

それは、「チャンネルのブランディング」です。

ブランディングをすることで、チャンネル登録者数を増やし、より多くの人に観てもらうために、自分のチャンネルのレイアウトを「個性的」に見せて覚えてもらうことです。

チャンネル設定を登録したら、ブランディングのレイアウトもしっかり編集して、配信のための準備をしましょう。

下の画像が自分のチャンネルをブランディングの設定画面です。

①には、自分のプロフィール画像を張り付けることができます。Googleアカウントで設定した画像が反映されます。

②には、Twitterで言うと「ヘッダー画像」を張り付けます。自分のチャンネルの「のれん」のような見え方をするので、初期設定のままではなく、訪れた視聴者の記憶に残るようなイラストや写真を設定しましょう。

チャンネルのブランディングをしっかり設定することで、自分のチャンネル登録者数が増えたり、たくさん人に覚えてもらえるメリットもあるので、設定することをおすすめします。

ThumbYouTubeのログインの仕方とアカウント作成方法を解説
YouTubeは今や多くの人にとって日常生活の一部になりつつあります。若者を中心に人気を集め...

ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画の撮影/編集〜

YouTubeでチャンネル登録も終わり、ブランディングの編集も完了し、メリットやリスクも把握し、ユーチューバー(YouTuber)になるための準備が整ってきましたが、撮影方法次第では、より効率的に動画を配信しやすい環境を作ることができます。

YouTubeで人気の動画の撮影方法も含めて、ユーチューバー(YouTuber)のなり方の動画の撮影方法をご紹介します。

人気動画の撮影方法

YouTubeで人気の撮影方法は、撮影の手軽さが人気のスマホで撮影する方法と、綺麗な映像の動画を作りたい方には、ビデオカメラなどの機材を使用した方法があります。

YouTubeに配信する動画を撮影するために、スマホでの撮影方法と機材を使った撮影方法をご紹介します。

スマホでの撮影方法

スマホで動画を撮影するときは、スマホを横向きにして撮影します。縦向きの動画は見づらく見栄えも悪いのでYouTubeには不向きなので、気を付けましょう。

スマホの端末によってマイクの位置が違いますが、マイクを指で押さえてしまわないように気を付けて撮影する必要があります。

スマホはその手軽さもあり、外出先の風景やお店などを撮影したい方も多いかと思いますが、なるべく自分以外の他人の方は映さないように心掛けましょう。動画に映りたくない人も当然いるので、許可もなく他人の方を動画に映すことは避けましょう。

スマホで撮影するときかなり気を付けなければならないのが、「手振れ」です。せっかくの綺麗に動画を作成しても、手振れだらけの動画では視聴者の興味を持ってもらうことが難しくなります。

スマホで動画を撮影することは、データーの保存容量をかなり消費します。撮影しているときは、配信する動画に関係ないところは、極力録画を停止して、必要な場面で撮影再開するようにすることで、途中で撮影が途切れることを防ぐことができます。

自分が撮影に使うスマホの容量を予め把握しておくことで、あとどのくらいの時間を撮影できるのか計算することもできます。

スマホで長時間の撮影を予定しているときは、モバイルバッテリーも持ち歩きましょう。せっかく撮影しているのに充電が切れてしまっては、これまで準備してきた時間が、もったいないことになる可能性もあります。

機材での撮影方法

人気のユーチューバーは、スマホで撮影よりも機材を購入して、綺麗な動画を撮影している人が多いです。

最近のビデオカメラは、高画質で手振れ補正が付いている物が多いので、ユーチューバーとしてしっかりしたどうがを配信したい方は、ビデオカメラがおすすめです。

ビデオカメラのメリットは初心者の方でも簡単に綺麗な映像を撮影することができます。

より綺麗な映像やこだわりの動画を撮影したい方は「一眼レフカメラ」を使った撮影方法があります。一眼レフカメラは、手振れ補正機能が弱いリスクがあるので、カメラの知識があり、カメラの扱いに慣れている方におすすめです。

動画編集方法

撮影してきた動画の次に大切な作業が「動画の編集」です。

初めて動画を編集する人には、とても難しく構えてしまいますが、編集経験がない人にも使える編集ソフトがあるのでご紹介します。

また、ゲーム実況の動画を配信するユーチューバーを目指している人のための、おすすめの配信ソフト(編集ソフト)をご紹介します。

おすすめの動画編集ソフト

上の画像の編集ソフトは、有料ではありますが初心者の人でも簡単に動画を編集することができるソフトです。

初心者でも使いやすいメリットだけではなく、動画編集に必要な機能がほとんど揃っているので、他に編集するための準備が必要ないほどの高性能の編集ソフトです。

動画を配信するために、MacやiPhone、iPadをお使いの人は、Appleで配信している動画編集アプリの「iMovie」もおすすめです。

このアプリは無料ですが、映像の切り貼り機能や、テキストの入力など、無料とは思えない機能が充実しています。手始めに利用してみて、もっと編集を凝りたい人は、有料のソフトを購入するやり方もあります。

上の画像は、ゲームの実況動画を配信したい方におすすめの配信ソフトです。

配信ソフトは、自分のゲームのプレイ動画を視聴者に映すための重要なソフトです。動画配信機能だけではなく、配信と同時に録画機能と充実した編集機能も備わっています。

高性能のソフトですが、無料で使うことができるので、気軽にお試しすることができます。

おすすめの動画編集用パソコン

YouTuberで動画を配信するためには、パソコンが必要です。スマホの機能だけで充分な人もいますが、パソコンを使うことで、動画を編集の幅が広がります。

ゲームの実況配信をするユーチューバーには、パソコンは必ず必要になるほどパソコンは重要な存在です。

ですは、パソコンはそう簡単に購入できませんし、買い替えることも難しい高価な物です。最近は4k動画対応のパソコンも販売されていますが、やはり気軽に手を出せる金額ではありません。

動画編集には、パソコンのCPU性能が大きくかかわります。ですので、パソコンのCPUの性能は高い物(Core i7~)を選ぶ必要があります。メモリ容量も、8GB以上の物がおすすめです。

パソコンはほとんどがモニター画面が別売りなので、全て最初からパソコンを準備するには、かなり費用が掛かるので、前もっと情報を収集しておくことも大切です。

ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画のアップロード〜

YouTubeに配信するための動画が完成したので、いよいよ配信できる準備が整ったあと、どのような方法でYouTubeに動画を配信したらいいのでしょうか?

ユーチューバーのなり方の動画アップロードの方法をご紹介します。

アップロード方法

YouTubeの動画のアップロード方法は、予め撮影した動画、編集された動画をアップデートする方法と、ライブ配信(生放送)をする2種類があります。

予め準備した動画をアップロードする方法を、スマホとパソコンそれぞれご紹介します。

スマホでアップロード

スマホ版のYouTubeアプリを起動し、ホーム画面を表示させます。ホーム画面右上の赤丸の中の、ビデオカメラのアイコンをタップします。

タップすると、「動画」と「ライブ配信」の選択画面が表示されるので、今回は「動画」をタップします。

タップした後は、アップロードしたい動画を選択して、アップロード完了します。

PCでアップロード

パソコンで動画を配信する場合は、YouTubeのホーム画面の右上にある、ビデオカメラのアイコンをクリックします。クリックしたあと、「動画のアップロード」をクリックします。

アップロードしたい動画の選択画面が表示されるので、配信したい動画を選択して公開すると、動画が配信されます。

動画情報の設定

動画をアップロードする前に、動画のタイトルや情報を設定します。この設定は、検索順位に引っかかり、より多くの再生回数を得るための大切な作業なので、慎重に考える必要があります。

動画のタイトルは、動画の内容に関連したキーワードを取り入れたタイトルを入れ、なおかつ検索キーワードに引っかかるようなキーワードでタイトルを付けるのが重要です。

動画の説明文なんて読む人いるの?と思う人もいるかと思いますが、視聴者は説明文の3行目までをよく読まれています。長文だからいい訳ではないですが、視聴者は説明文も読んでいることを把握しておきましょう。

関連するキーワード(タグ)は、本当にその動画に関連したタグを付けることをおすすめします。

ThumbYouTube Live(生放送)のやり方は?配信方法を詳しく解説
YouTubeでLive(生放送)を配信したいと考えている方へ、YouTubeでLive(生...
ThumbYouTubeにアップロードする動画の画面サイズ・解像度サイズの推奨サイズは?
この記事では、YouTubeに動画をアップロードする際に、視聴者にとって見易いサイズにように...

ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜動画の収益化〜

ユーチューバーを目指している人は、誰しも1度は気にするYouTubeで収益を得るためには、どうしたらいいのでしょうか?どんな収入方法があるのか、ただ再生回数を増やせばいいのか?

ユーチューバーのなり方、収益化するための方法をご紹介します。

収益化の設定

YouTubeでは、自分が配信した動画に企業広告を表示させ、全て再生されることや、クリックされるなどの条件を満たすことで報酬が支払われる仕組みです。

ただし、広告を表示させるようにするには条件があるので、後程ご紹介します。

まず、広告報酬を受け取ることができるように設定をします。自分のYouTube画面を開き、画面右上にある自分のアイコンをクリックし、「クリエイターツール」をクリックします。

「クリエイターツール」をクリックし、画面左側のメニューから「チャンネル」をクリックし、「ステータスと機能」をクリックすると、上の画像のような画面が表示されます。

赤枠内の「収益受け取り」の項目を有効にすると設定完了です。

もう1つの収入を得る方法が、ライブ配信をするとできる「スーバーチャット」機能です。これは所謂投げ銭の機能で、視聴者が直接お金をプレゼントする機能です。

収益化の条件を満たす方法

動画を数本配信して、再生回数が100回、500回、1000回を超えても収益は発生しません。また、たくさん配信したから収入がもらえる訳でもありません。

YouTubeで収入得るためにはいくつかの条件を満たさなければいけません。2018年1月にさらに条件が厳しくなりました。
 

  • 過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

この条件をクリアすることで、「コミュニティガイドライン」に準拠している(基準に従っているか)どうかの審査が行われます。

審査に合格することで、初めて収益化できるようになります。自分の動画内に高校を表示できたり、スーバーチャットができるようになります。

この条件以外に注意が必要なのは、当たり前ではありますが著作権違反している動画や、暴力や性的描写などの過激な内容を含まれた動画は審査には通りません。

予めコミュニティガイドラインについて把握することも重要です。

Thumbスパチャ(YouTubeのスーパーチャット)とは?やり方/使い方を詳しく解説
スーパーチャット(スパチャ)とはYouTubeで配信者に投げ銭を行うことです。YouTube...

ユーチューバー(YouTuber)のなり方〜チャンネルを広める〜

収益化させるためには、厳しい条件を満たさなければいけないことがわかりました。再生時間を増やすことも大変ですが、チャンネル登録者数1,000人のハードルはかなり高いです。

次は、ユーチューバーのなり方、自分のチャンネルを広める方法をご紹介します。

動画再生数を増やす方法

人気のユーチューバーのなり方で注目される再生回数を増やすには、配信した動画の最後に「エンドカード」を挿入する方法があります。

エンドカードとは動画の一番最後に挿入することで、自分のチャンネルに配信してある他の動画へ誘導することができます。誘導先の動画が再生されると、再生時間を増えることに繋がります。

このエンドカードを使う方法は、ほとんどのユーチューバーが使っているので、ぜひ使ってみましょう。

チャンネル登録者を増やす方法

自分のチャンネル登録者数を増やす方法は、先ほどのエンドカードも効果があります。

もう1つは、自分の動画内に自分のチャンネル登録へ誘導する「ロゴ」を透かした状態で表示させる方法です。

このロゴを動画に表示させるためには、ブランディングの編集から設定することができるので、チャンネル登録者数が増えるようにぜひ活用してみましょう。

ThumbYouTubeでチャンネル名を変更する方法
今回の記事では、YouTubeでチャンネル名を変更する方法やYoutubeのアカウント名とチ...

バーチャルユーチューバーのなり方

現在、YouTubeでじわじわと注目されてきている「バーチャルユーチューバー」。

動画を配信したいけど、顔を出したくない、地声が嫌だと思っている方は多いかと思います。バーチャルユーチューバーですと、綺麗に可愛く作られたキャラクターで声も変えられるのでとても魅力的です。

顔認識やモーションキャプチャーで、実際の人の顔の表情や手の動きなどを読み取ってキャラクターに変身しリアルタイムに動画に反映させることができます。

最後に、話題のバーチャルユーチューバーのなり方をご紹介します。

バーチャルユーチューバーに必要なもの

ハイスペックのパソコンをお持ちのユーチューバーは、VRヘッドセットの機材などを使用した高度なバーチャルユーチューバー配信をすることができます。ですが、費用が20万円ほどかかるので、費用のリスクが大きいです。

そして、VRを使う場合はプログラミングの知識が必要になることもあるので、VRを買ったからすぐバーチャルユーチューバーになれるわけではありません。

リスクは大きいですが、キャラクターの自由度が高いメリットもあるので、自分好みののキャラクターを作ることができます。

バーチャルユーチューバーになるために必要なツールを購入することで、webカメラ付きのパソコンだけでもユーチューバーになることができます。

スマホでバーチャルユーチューバーを始める方法

バーチャルユーチューバーに興味があるけど、キャラクターを1から作る知識も時間もない、ハイスペックパソコン持ってないけど、バーチャルユーチューバー配信をしてみたい方は、スマホを利用してみてはいかがでしょうか?

スマホでは、無料でバーチャルユーチューバーになれます

下の動画は、無料でバーチャルユーチューバーになって配信することができるアプリです。自分が話すとキャラクターの口も連動して動きます。
 

他にもたくさんバーチャルユーチューバーになるための、スマホアプリが続々配信されています。バーチャルユーチューバーがどんなものなのか、お試しもしやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ユーチューバーになり方についてご紹介しました。

自分の好きなことで人気を得て有名になることもでき、収入も得ることができるメリットがあるユーチューバーではありますが、これから始めるにはそれなりのリスクを背負うことになります。

収入を得るための条件が2018年から厳しくなったことも覚えておきましょう。

過度に収入に囚われ焦らず、これからユーチューバーを目指す方は、副業や趣味でやるくらいの気持ちの方が、楽しく継続して配信できるかと思います。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
海兎くらげ
よろしくお願いします

人気の記事

人気のあるまとめランキング