「DMMブックス」アプリで電子書籍を楽しもう!レビューも紹介!

皆さんDMMブックスというアプリを使っていますか?このDMMブックスとは電書籍をダウンロード購入から読むための本棚までをまとめたサービスとなっています。そんなDMMブックスアプリの基本的な使い方やダウンロード方法、レビュー等をご紹介していきたいと思います。

 「DMMブックス」アプリで電子書籍を楽しもう!レビューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1DMMブックスとは?
  2. 2DMMブックスのアプリインストール方法
  3. 3DMMブックスの基本の使い方
  4. 4DMMブックスのレビュー
  5. 5DMMブックスで読むことが出来ない場合

DMMブックスとは?

皆さんDMMブックスというアプリがあるのをご存知でしょうか。DMMブックスは知らないけど、DMMという会社は知っているという人の方が多いと思います。

そんなDMMブックスですが、実はとても便利なサービスでして、そんな便利なDMMブックスを知ってもらうため、本章ではDMMブックスとはどのようなサービスなのかご紹介していきたいと思います。

デジタルコミックや電子書籍の販売サイト

DMMブックスとは会社DMMが運営・管理しているデジタルコミックや電子書籍の販売サイトです。そしてDMMブックスのアプリはブラウザ上で購入した電子書籍を読むためのアプリとなっています。

スマホで電子書籍を見ようとするとき、皆さん様々なアプリを使用していると思います。場合によれば電子書籍を購入して、スマホにダウンロードし、本棚のようなPDF閲覧アプリを更に用意しているという方もいるかもしれません。

しかしDMMブックスはサイト上では購入から本の閲覧までを行うことができます。そしてアプリを使って購入した電子書籍をスマホで読むこともできます。

漫画(コミック)・小説・電子書籍ならDMM電子書籍

DMMブックスアプリの便利な機能

前章でDMMブックスとはどのようなサーボスなのかご紹介してきました。電子書籍を購入したり、読むことができるサイトだということをご理解頂けたかと思います。

そんな便利なDMMブックスにはスマホでも使えるようにスマホのDMMブックスアプリが存在します。そのアプリでは残念ながら電子書籍を購入する機能はついていませんが、ビューアー機能としては優秀です。

そんなDMMブックスアプリの便利な機能について本章ではご紹介していこうと思います。

本棚の作成機能

まずDMMブックスアプリの便利な機能として、本棚の作成機能があることです。本棚とはつまりタブなので、タブを自分で自由に作れるという機能になってます。

この機能があることで、例えば少年漫画用の本棚と青年漫画用の本棚を作って、自分の購入した電子書籍を分けて整理するといった使い方をすることができます。

自分で本棚を作らないといけないというのはとても面倒かもしれませんが、自分で自由に整理ことができるというのは、それだけ自分で使いやすくすることができるということもあるので、本棚の作成機能はとても便利な機能になっています。

本棚の鍵付け

次にDMMブックスで便利な機能と言えば、本棚に鍵を付けることが出来る機能です。他人に見られてまずい電子書籍はDMMブックスには多いと思います。そんな中、DMMブックスのアプリを勝手に見られて、見られるという事態は避けたい場合に活用できます。

この本棚の鍵は表示したくない電子書籍を非表示にする機能であり、この鍵付き本棚カテゴライズされた電子書籍は検索結果にも表示されないため、安心して使うことができるようになっています。

自動再生機能

最後にDMMブックスで便利な機能の1つに自動再生機能があります。これは字のごとく、DMMブックスで読んでいる電子書籍のページを自動的にめくってくれる機能となっています。自分でページをめくる手間を省きたい時に活用できる機能です。

またこの自動再生機能は、設定でめくるまでの時間を設定できるようになっているため、自分の読むペースに合わせて自動的にページをめくってくれるようになります。写真集等に使うと、デジタルフォトフレームのような使い方もできます。

DMMブックスのアプリインストール方法

前章ではDMMブックスとはどのような機能があるのかご紹介してきました。様々な機能があり、とても便利なアプリだということをご理解頂けたかと思います。

そんな便利なDMMブックスの使い方や本棚の作成方法をご紹介していく前に、DMMブックスはアプリのため、アプリをダウンロードする必要があります。

本章ではそんなDMMブックスのアプリのダウンロード方法についてご紹介していきたいと思います。

アプリのダウンロード/インストール

DMMブックスはスマホアプリのため、インストールとダウンロードが一括して行えるようになっています。なのでインストール・ダウンロードをまとめてダウンロードと呼ぶことにさせて頂きます。

注意として、Google PlayやAppStore以外からダウンロードしてきたAPKファイルの場合、ダウンロードとインストールを個別に行うことがあります。しかし今回はGoogle PlayやAppStoreからダウンロードするので、個別に行う必要はありません。

それではAndroidとiPhoneに分けDMMブックスのダウンロード方法についてご紹介していきたいと思います。

iPhoneの場合

DMMブックスのAppStoreのストアページ

iPhoneの場合でのDMMブックスのダウンロード方法は基本的にAppStoreから行えます。なので、通常のアプリをダウンロードするようにDMMブックスを入れてください。

‎「DMMブックス」をApp Storeで

Androidの場合

Google Playのアイコン

Androidの場合も通常のアプリのようにDMMブックスを入れてください。詳細に説明すると上図のようにGoogle Playアイコンを押して、Google Playを起動してください。

Google Playの検索窓

検索窓にDMMブックスといれてください。

DMMブックスのGoogle Playのインストールボタン

DMMブックスのアプリがあるので、インストールしてください。

DMMブックスのGoogle Playの開くボタン

これでDMMブックスのダウンロードは完了します。

DMMブックス - Google Play のアプリ

DMMブックスの基本の使い方

前章ではDMMブックスアプリのダウンロード方法についてご紹介してきました。これでDMMブックスのアプリは自分のAndroidまたはiPhoneに入れることができたかと思います。

本章からは先ほどダウンロードしたDMMブックスの基本的な使い方をご紹介していきたいと思います。これらが全て基本的な使い方になるため、DMMブックスを使っていくならば、最低限この基本的な使い方はマスターしておいてください。

またこれからご紹介していくのは、DMMブックスのアプリについてです。そのためブラウザのDMMブックスについてはご紹介しませんので、ご注意ください。

初期設定

DMMアカウントにログイン

初期設定として、DMMアカウントにログインする必要があります。なので上図のような画面になった時メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

DMMブックスの設定アイコン

そしてDMMブックスの設定は上図のアイコンからできます。

DMMブックスの設定メニュー

上図が出てくる設定の項目となります。ここからDMMブックスの設定を変更することができるので、DMMブックスを使ってみて、使いにくいところなどがあればここから変更してDMMブックスを使いやすいように変更してください。

多くの設定項目があるので、自分の使い方に沿った設定にすることができます。普段自分の使っているビューアーアプリ等を参考に設定してみるのもいいですし、使いながら設定していくというのもいいと思います。

本のダウンロード購入方法

DMMブックスアプリでは電子書籍のダウンロード購入は不可能です。DMMブックスアプリはDMMブックスで購入した電子書籍を見るためのビューアーアプリだからです。

そのため、もしDMMブックスで電子書籍を購入したい場合は、自分でブラウザのDMMブックスに行き、購入したい電子書籍を購入してください。

本を読む方法

DMMブックスのホーム画面にある電子書籍

DMMブックスアプリで本を読む方法として、読みたい本を選択してください。

DMMブックスの本の詳細で巻数に分けられた画面

すると巻数によって分けられるので、読みたい巻数を選択してください。

DMMブックスの閲覧方法の選択画面

すると最初の場合は上図のような閲覧方法を決める設定画面になります。自分の電子書籍を読むスタイルに分けて、閲覧方法を設定してください。

先述の設定メニューから基本的にいつでも変更可能なので、分からない場合はすぐに読むを選択して電子書籍を読めばいいと思います。

本棚の作成方法

DMMブックスの本棚作成ボタン

DMMブックスで基本的な本棚の作成方法をご紹介していくと、まず上図のように本棚の作成ボタンを選択してください。

DMMブックスの本棚作成項目

すると上図のような本棚の作成設定画面がでてくるので、作成意図に沿って設定を変更してください。

DMMブックスで作った自作の本棚

本棚の作成が完了すると、DMMブックスのタブに先ほど作成した本棚が出ていると思います。これで基本的な本棚の作成方法は完了となります。

DMMブックスのレビュー

前章ではDMMブックスでの基本的な使い方をご紹介してきました。初期設定の仕方や本棚の作成方法など基本的な使い方についてご理解頂けたかと思います。

そんなDMMブックスアプリですが、今まで使ってきた人達のレビューつまり評判がどうなっているのか気になる人もいると思います。

そこで本章ではDMMブックスを使ってみた人達のレビュー・評判をご紹介していきたいと思います。このレビューを参考に、自分のスマホにDMMブックスを入れるかどうか考えてみてください。

良いレビュー

まず初めに良いレビューからご紹介していきたいと思います。基本的に使い方が分かりやすいや便利だなどのレビューが多いです。そのため、このDMMブックスは評判つまりレビューのいいアプリだということが言えると思います。

以上が良いレビューの一例となっていますが、概ね便利だというもの本当に多いです。

悪いレビュー

次に悪いレビュー・評価をご紹介していきたいと思います。Twitter上の評判を見る限り悪いレビューは少なく、使い物にならないといったものでした。

ブラウザなどでよく本を読む人からすると、確かにわざわざアプリをダウンロードして、本棚を作成してみるというのは煩わしいという方もいると思います。

なので、DMMブックスは全員が全員使いやすいアプリとはいいがたいものになっています。

ThumbDMM見放題chライトの評判口コミとメリット・デメリットまとめ
今回の記事では、DMM見放題chライトの評判口コミとメリット・デメリットまとめについて紹介し...
ThumbU-NEXTで雑誌読み放題!雑誌一覧とアプリ・PCで見る方法
U-NEXTは動画配信だけではなく、雑誌が読み放題だとご存知ですか?U-NEXTで見られる雑...
Thumb韓国マンガがXOYで読み放題?韓国漫画のおすすめも紹介!
漫画読み放題アプリはたくさんありますが、その中でも韓国マンガが無料で読めるアプリ「XOY」を...

DMMブックスで読むことが出来ない場合

これまでの章でDMMブックスの基本的なことはご紹介してきました。これでほとんどの場合はDMMブックスを使えるようになっていると思います。

しかし、とあるエラーか何かでDMMブックスで電子書籍を読むことができない場合もあると思います。本章ではそんなDMMブックスで電子書籍を読むことができない場合の対処法をご紹介していきたいと思います。

ログイン情報を確認

まず初めにDMMブックスで電子書籍を読むことができなくなった場合の対処法としてDMMブックスアプリのログイン情報を確認してみてください。もしかするとログインできない若しくは別のアカウントでログインしていた場合があります。

複数のDMMアカウントを持っている人は特に、自分がDMMブックスで電子書籍を購入したアカウントと、今スマホに入っているDMMブックスアプリにログインしているアカウントが一緒か確認してください。

このアカウントが電子書籍を購入したアカウントが同じでないと、購入したはずの電子書籍が表示されず、電子書籍を読むことができないという事態に陥る事があります。なので、真っ先にアカウント、つまりログイン情報を確認してください。

一旦ログアウトして再度ログイン

ブラウザ上のDMMブックスで電子書籍を購入したアカウントと、スマホに入っているDMMブックスのアプリにログインしているアカウントが同じであるにも関わらず、購入した電子書籍が反映されない場合は同期がうまくいっていない可能性があります。

そのためDMMブックスで電子書籍を読むことが出来ない場合の対処法として、一旦ログアウトして再度ログインを行うと直る場合があります。そのため、先ほどまでログインしていたアカウントのメールアドレスとパスワードを覚えておいて下さい。

もし、これらの方法で直らない場合はスマホのDMMブックスビューアーに対応していなかった等の原因の可能性があります。これらはお問合せから問い合わせをすることで解決してください。

まとめ

DMMブックスとはDMMが運営するデジタルコミックや電子書籍の販売サイトです。そのDMMブックスにはスマホ版アプリが存在し、そのアプリはビューアーとして使用することができます。

このDMMブックスアプリには便利な機能が複数あり、本棚を自分で作成することや、本棚に鍵を付けること、自動でページをめくる機能など、ビューアーとしてとても使いやすいものでもあります。

こんな便利なDMMブックスアプリを皆さんも是非使ってみてください。

合わせて読みたい!アプリの使い方に関する記事一覧

Thumbボイスレコーダーアプリのおすすめ11選!選び方と使い方!
ボイスレコーダーアプリがあると授業や会議のときに内容の確認ができたり、大切な会話を録音したり...
Thumb漫画村「山頂」アプリとは?実在して漫画を無料で読めるのか調査!
漫画村が閉鎖になったことはニュースでご存知の方が多いと思います。では、漫画村の後継と噂される...
Thumb漫画村「山頂」アプリとは?実在して漫画を無料で読めるのか調査!
漫画村が閉鎖になったことはニュースでご存知の方が多いと思います。では、漫画村の後継と噂される...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
tomohiko
よろしくお願い致します

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ