【Windows10】JPG画像をPDFへ変換する方法!

JPG画像をPDFに変換する方法をご紹介します。Windows10でJPG画像をPDFに変換する場合、標準搭載のMicrosoft Print to PDFの印刷から行う方法の他に、オンラインツールや仮想プリンターなどを使って保存を行う方法があります。

【Windows10】JPG画像をPDFへ変換する方法!のイメージ

目次

  1. 1Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜標準機能〜
  2. 2Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜オンラインツール〜
  3. 3Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜仮想プリンター〜
  4. 4Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜ソフトウェア〜

Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜標準機能〜

JPG形式の画像ファイルを PDFに変換する際、どのような方法を選択するでしょうか。Windows10は、仮想プリンターの「Microsoft Print to PDF」が標準搭載されています。

そのため、JPG画像をPDFにしたいときは印刷操作と同じような流れで簡単にJPGをPDFに変換できます。「Microsoft Print to PDF」を使うことで元のファイルを他のソフトで開かなくてもPDFに変換が可能です。

標準搭載のMicrosoft Print to PDFを使う

JPG画像が「Microsoft Print to PDF」の印刷操作でPDFに変換されるというのは、非常に便利です。実際にどのような流れで操作を行うのか手順をご紹介していきます。JPGファイルの印刷メニューから簡単にPDFに変換することができます。

JPGファイルの印刷メニューを表示

変換したい画像を選択

まずは、JPGファイルの印刷メニューを表示しましょうJPGからPDFに変換したい画像ファイルを選択します。ダブルクリックで開きましょう。

印刷アイコンをクリック

JPGからPDFに変換したい画像ファイルをダブルクリックで開くことができました。右上に印刷アイコンが表示されています。こちらをクリックしましょう。

「Microsoft Print to PDF」を選択

プリンターの選択画面

印差メニューを表示することができました。画面の左上にプリンターメニューが表示されています。この中から、標準搭載の仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を探しましょう。

「Microsoft Print to PDF」を選択

標準搭載の仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を見つけることができました。クリックして確定します。

「印刷」を押す

印刷をクリック

標準搭載の「Microsoft Print to PDF」を選択した状態で下部にある「印刷」を探しましょう。こちらをクリックします。

保存先を選択して印刷

保存先を選択してファイル名を入力

「印刷」をクリックするとPDFファイルの保存先の選択が求められます。任意のフォルダを選択しましょう。フォルダを選択したら任意のファイル名も入力しましょう。

ファイルの種類を確認

ファイル名を入力したらファイルの種類を確認しておきましょう。「PDFドキュメント(*pdf)」になっていることを確認します。これでJPGをPDFに変換する準備が整いました。

保存をクリック

最後に「保存」をクリックします。これで標準搭載の仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」を使ってJPGをPDFに変換することができました。

Thumb【iBooks】WindowsPCにPDFなどのデータを同期/バックアップする方法
iBooksをWindowsにPDFファイルで保存して、データを同期するためにはどうしたらい...

Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜オンラインツール〜

ファイルがJPG形式で保存される理由には、高品質な状態でデータを保存できるということが関係しています。ファイルを転送する際にも、JPGはよく使われる形式です。

ただし、必要に応じてPDFに変換する必要があります。ここからは、オンラインツールでJPG画像をPDFに変換する方法をご紹介していきます。

オンラインツールの便利な点は、インストールが不要ということです。ソフトウェアと比較すると容量が制限されてしまうという点はありますが、すぐに利用したい場合はソフトウェアよりもオンラインツールが便利です。

PDF Converter

PDF Converterを使う

JPGをPDFに変換できるオンラインツールには、PDF Converterがあります。JPG画像だけでなくオンラインでWord・Excel・PowerPointなどさまざまなファイルをPDFに変換できるツールです。会員登録をしないと容量制限があります。

PDF Converter

Smallpdf

Smallpdfを使う

Smallpdfは、JPG画像ファイルをドラッグ&ドロップすることで簡単にPDFに変換することができます。PDF作成ボタンを押せばPDFファイルをダウンロードして保存できます。また、JPG以外にもGIF・BMPなどのさまざまなファイルにも対応しています。

Smallpdf

ILovePDF

ILovePDFを使う

iLovePDFは、JPGをPDFに簡単に変換できるWindowsとMac両対応のオンラインツールです。PDF変換だけではなくデータにページ番号を加えることも可能です。ビジネス文書でも役立ちます。JPGからPDFに変換する前に画像の順番を並べ替えることもできます。

ILovePDF

JPGtoPDF

JPGtoPDFを使う

JPGtoPDFは、複数のJPG画像を簡単な操作で1つのPDFファイルに統合することができます。SNSでシェアする際にも役立ちます。また、元の画質をキープしながらファイルサイズの軽量化・最適化を自動で行います。

JPGtoPDF

PDFCandy

PDFCandyを使う

PDFCandyは、「ファイル変換」をクリックして、JPG画像を簡単にPDFへ変換できます。また、JPG画像をドラッグ&ドロップして1つのPDFに結合することができます。任意の順番に並べ替えも可能です。

PDFCandy

CleverPDF

CleverPDFを使う

CleverPDFは、PDFに変換したいJPG画像を追加してドラッグ&ドロップで順番を並び替えることができます。「変換開始」をクリックするとJPGをPDFへ変換できます。また、JPGからPDFに変換した際にファイルは30分後にサーバーから自動で削除されます。

CleverPDF
ThumbWEBページをPDFファイルとして保存する方法まとめ
WEBページをオフラインでも見れるようにしておきたい…という方は、PDFファイルとして保存す...

Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜仮想プリンター〜

Adobe(アドビ)社が作成したファイル形式のPDFは、Portable Document Format(ポータル・ドキュメント・フォーマット)といいます。

PDF変換することによってさまざまなPC環境やスマホ端末でファイルが閲覧可能になります。そのため、ビジネス文書としても頻繁に利用されています。

Windows10に標準搭載されている仮想プリンターはPDF変換が可能ですが、それ以外にもさまざまな仮想プリンターが存在しています。

仮想プリンターとはネットワーク接続によって操作ができる仮想のプリンターのことですが、仮想プリンターとして動作しながらPDF変換ができるソフトが注目されています。

Bullzip PDF Printer

Bullzip PDF Printerを使う

Bullzip PDF Printerは、JPG画像をPDFに変換できます。仮想プリンターのBullzip PDF Printerを指定して印刷操作を行います。海外製ですが、日本語でも操作可能です。パスワードを設定して暗号化もできます。JPG以外にBMP・PNGなどもサポートしています。

Bullzip PDF Printer

PDF reDirect

PDF reDirectを使う

PDF reDirectは、JPGをPDFに変換するだけではなく、複数のPDFの結合できる仮想プリンターです。仮想プリンターのPDF reDirectを指定して印刷操作を行います。オフィスファイルのPDF変換も可能です。画質は4段階に分かれています。

PDF reDirect

doPDF

doPDFを使う

仮想プリンターのdoPDFを指定して印刷操作を行うと、JPGをPDFに変換できます。仮想プリンターとして起動することで印刷操作と同じような流れでPDFへ変換できます。JPGだけではなくWord・Excel・PowerPointなどのビジネス文書も変換できます。

doPDF
ThumbPDFをWord文書に綺麗に貼り付けたい!文章/画像/表の貼り付けを解説
PDFをWordに貼り付けた資料を作るとき、貼り付けたPDFの画像が荒かったり、貼り付けた部...

Windows10でJPG画像をPDFに変換する方法〜ソフトウェア〜

JPG画像をPDF変換する方法として、ソフトウェアを使う方法もあります。このようなソフトウェアは、オンラインツールと比較すると容量を気にすることなく使用できる点がメリットです。

また、各ソフトウェアがサポートしている形式によってはJPGだけでなくさまざまな形式の変換が可能です。

PDFelement Pro - PDF Editor

PDFelement Pro - PDF Editorを使う

PDFelement Pro - PDF Editorは、JPGなどのファイルをPDFに変換するだけではなく編集も可能なソフトウェアです。PDFにマーカーを引いたり、透かし処理を行えるなど多機能なソフトウェアです。

PDFelement Pro - PDF Editor

アイスクリームPDFコンバータ

アイスクリームPDFコンバータを使う

アイスクリームPDFコンバータは、JPGだけでなくさまざまなファイルをPDFに変換することができます。また、Windows以外にもMacでも使用可能です。JPG以外にもPNG・HTMLなどもサポートされています。シンプルな作りで簡単に操作することができます。

アイスクリームPDFコンバータ

Windows10でJPG画像をPDFに変換してみよう!

Windows10でJPG画像をPDFに変換するには、標準搭載の仮想プリンターや他の仮想プリンターを使ったり、オンラインツールを利用することで可能だということがわかりました。

また、ソフトウェアをインストールすることによって容量を気にせずにJPGからPDFに変換処理ができることもわかりました。ご自身に適した方法で、JPG画像をPDFに変換してみましょう。

ThumbBullzip PDF Printerのインストールと使い方【PDF作成ソフト】
ドキュメントや画像からPDFを作成するソフトBullzip PDF Printerについてご...

合わせて読みたい!PDFに関する記事一覧

Thumb【iBooks】同期されない?PDF・ePubファイルをMac/iPhoneで同期(共有)する方法
Apple製品にはPDFファイルやePubファイルを開くためのiBooksというアプリがあり...
Thumb【2019最新】PDF編集ソフトおすすめ11選!無料でPDF編集しよう
皆さんPDFの編集ソフトは何を使っていますか?無料でPDF作成ができること・日本語対応の事な...
ThumbMacでのPDF編集はプレビューアプリが最強
MacでPDF編集を行う場合にはどのアプリを使えば良いのでしょうか?Adbe Acrobat...
ThumbiPhoneのPDFファイルをコンビニで印刷する方法!手順も解説!
皆さんはiPhoneに入っているPDFのデータをコンビニで印刷することができるのはご存知です...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
絵理
http://eri.blue/

人気の記事

人気のあるまとめランキング