「Grab Taxi」アプリの使い方!タクシーの配車/決済方法も解説!

今回紹介するのは「Grab Taxi」というタクシー配車アプリです。Grab Taxiの使い方を徹底的に紹介します。Grab Taxiの登録、ダウンロード、決済方法、ドライバーの指定、配車の予約、メッセージなどの使い方を具体的に解説します。

「Grab Taxi」アプリの使い方!タクシーの配車/決済方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1Grab Taxiとは?
  2. 2「Grab Taxi」アプリの概要
  3. 3「Grab Taxi」アプリの使い方~特徴~
  4. 4「Grab Taxi」アプリの使い方~注意点~
  5. 5「Grab Taxi」アプリの使い方~事前準備~
  6. 6「Grab Taxi」アプリの使い方~設定方法~
  7. 7「Grab Taxi」アプリの使い方~配車方法~
  8. 8「Grab Taxi」アプリの使い方~おすすめな理由~
  9. 9「Grab Taxi」アプリのメリット/デメリット

Grab Taxiとは?

Grab Taxi

海外旅行で移動の際にタクシーを使っているという人も多いでしょう。そんなときに便利なアプリがあるのです。そのアプリとは「Grab Taxi」です。Grab Taxiとは、あの有名なUber(ウーバー)のような気軽にタクシーをスマホ一つで呼べるアプリなのです。

海外旅行で、タクシーを呼ぶ場合は、ぼったくりや外国語が話せないという心配をすることもありますが、そのような悩みを解決してくれるのが、この「Grab Taxi」というアプリなのです。本日は、Grab Taxiの使い方を紹介していきたいと思います。

基本的に、スマートフォンとほんの少しの外国語を読める力があれば誰でもGrab Taxiアプリの使い方をマスターできます。外国語を読めなくても、翻訳で調べてみるという手もあります。それでは、Grab Taxiアプリについてもう少し深堀をしていきます。

‎「Grab App」をApp Storeで
Grab - Transport, Food Delivery, Payments - Google Play のアプリ

タクシーの配車/決済アプリのこと

Grab Taxiアプリは、東南アジア諸国を中心に利用できる配車アプリサービスです。日本国内では、あまり聞いたことがないと思われますが「インドネシア」などでは、Grab Taxiアプリを使っていくのが当たり前のように、タクシーの配車をしております。

主に、シンガポールやマレーシアなど東南アジアをこれから旅行する。このような人は、Grab Taxiアプリの使い方や、ダウンロード方法、登録、タクシーの配車やドライバーの予約、決済方法などの使い方をマスターするべきです。

これらの国で、Grab Taxiアプリが使われている傾向がありますので、使わないと損です。海外で、普通にタクシーを呼ぶよりも、比較的安い運賃でタクシーに乗ることができます。支払い方法でポイントが付きますので、絶対に使うべきアプリなのです。

ThumbGoogleフォトのiPhoneでの使い方!アプリの初期設定・写真のアップロードなど初心者向けに解説
Googleフォトは写真や動画の保存・共有に適したアプリです。しかしiPhoneにおけるGo...

「Grab Taxi」アプリの概要

ここからは、Grab Taxiアプリを具体的に知っていくために概要について説明をしていきたいと思います。今まで、Grab Taxiアプリを簡単に便利だと紹介していきましたが、とはいっても分からないことだらけだと思いますので、もっと具体的に深く説明します。

Grab Taxiアプリは、英語で利用できるので、少しの英語を読めるのであれば比較的使いやすいアプリだと思います。アプリ内の予約の操作やドライバーメッセージなどでは、英語でメッセージを返さなければならないですが、簡単な英語でのやり取りでOKです。

また、タクシーを手配した時点でルートと料金が決まりますので、料金をぼったくられる心配が無いといのもうれしいポイントです。それでは、Grab Taxiアプリの概要について、一つ一つ説明しますので、参考にしながら見ていってください。

使える国/通貨

Grab Taxiアプリが使える国/通貨の一覧

  • タイ(チェンマイ、プーケットなど主要都市)
  • バンコク
  • プーケット
  • チェンマイ など
  • ベトナム
  • ハノイ
  • ホーチミン
  • ホイアン など
  • フィリピン
  • マニラ
  • セブ など
  • シンガポール
  • シンガポール
  • インドネシア(ジャカルタなど主要都市)
  • ジャカルタ
  • デンパサール など
  • カンボジア
  • プノンペン
  • シェムリアップ
  • マレーシア
  • クアラルンプール
  • ニライ など
  • ミャンマー(ヤンゴン、マンダレー)
  • マンダレー
  • ヤンゴン
  • カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
  • ベトナム(ホーチミン、ハノイなど主要都市)

乗れるタクシーの種類

Grab Taxiアプリで配車(予約)できるタクシーに種類も選択できます。自分が乗りたいタクシーを自由に配車(予約)できますので、今置かれている自分の環境に合ったタクシーを配車(予約)することをしてみてください。

Grab Taxiアプリで乗れるタクシーの種類一覧
 

  • JustGrab: 日本のタクシーのような乗り方
  • GrabCar Plus: 高級車を持っている評価を得たドライバーがやってくるそうです
  • GrabShare: 相乗りタクシーの形になるので安くなる分時間がかかります
  • GrabBike: バイクの後ろに乗って移動します
  • GrabTaxi: 現地のタクシーをGrabで呼べます

料金

ここで重要になってくるのがGrab Taxiアプリの「料金」です。わざわざGrab Taxiアプリをダウンロードして登録まで済ませたのにも関わらず、料金が高いとなると利用することはやめるでしょう。しかし安心をしてください。料金は安めの傾向があります。

Grab Taxiアプリを使うと、行き先を伝えたり料金を支払ったりするコミュニケーションがアプリ内ですべて完結するため、料金関係のトラブルが起こることがありません。もちろん、ぼったくり被害を避けることができますので、安心して使えます。

また、Grab Taxiアプリで配車(予約)した時点で、料金が明確に分かるようになっておりますので、いくら支払えばいいのか不安になることもありません。料金は安い上に、料金は一律の場合が基本ですから普通にタクシーを利用するより、安く済みます。

使える決済方法

つづいては、Grab Taxiアプリを使った場合の「使える決済方法」について説明をしていきたいと思います。使える決済方法が分からなければ、利用することはできませんので、必ず使える決済方法を覚えておいてください。

Grab Taxiアプリを使い際の決済方法は「現金」「クレジットカード」の二つの決済方法があります。この決済方法について注意点があります。Grab Taxiアプリをダウンロードして登録をしただけでは「クレジットカード」の決済方法をとることができません。

登録をした時点では「現金」のみの決済方法となります。ですから、登録後にクレジットカードは必ず入力して登録をしておいてください。決済方法をクレジットカードにしていれば、ポイントも貯まりますし現金不要でチップの心配をしなくて済みます。

Thumbインスタグラムで自動いいねやフォローしてフォロワーを増やそう!自動いいねができるアプリも紹介
インスタグラムでは自動でいいねやフォローをしてくれる便利なツールがあります。インスタグラムに...

「Grab Taxi」アプリの使い方~特徴~

ここからは、Grab Taxiアプリの使い方を行っていく前に必要な、Grab Taxiアプリの特徴を把握することを行っていきたいと思います。Grab Taxiアプリがどのような特徴を持っているアプリなのか知っておくことで、スムーズに使い方がうまくできるでしょう。

もちろん、Grab Taxiアプリしかない特徴もありますので、しっかりと特徴を頭の中に入れておくようにしてください。それでは、Grab Taxiアプリの使い方をマスターをしていけるようにするために、特徴を覚えてみてください。

主な特徴

Grab Taxiアプリの特徴は大きく分けて3つほどありますので、一つ一つ説明をしていきたいと思います。この特徴を知っておけば、いざGrab Taxiアプリを使っていく場合に、安全性を高めることができます。

Grab Taxiアプリの安全性のある特徴を把握しておくと、安心してご利用になられることができるでしょう。では、特徴を紹介します。

ドライバーの安全性教育

Grab Taxiアプリは安全性を高めるために「ドライバーの安全性教育」を徹底しています。Grab Taxiアプリでは、ドライバー登録時にクラブが定める安全性教育やライセンスを取得する必要がありますので、条件を満たした一部のドライバーが登録しています。

このように、合格をしなければドライバーはGrab Taxiアプリに登録することができませんので、運転が荒い。ぼったくりをしようとする悪徳なドライバーと遭遇してしまうことをあらかじめ防止しているため、安全性がとても高くなっております。

ですから、Grab Taxiアプリは安心して利用することができると評判のアプリなのです。

トラッキングシステム

また、Grab Taxiアプリではさらに安心をして利用することができるポイントがあるのです。その安全性を高めるものが「トラッキングシステム」です。トラッキングシステムとは、リアルタイムでドライバーと利用者をシステム監視するものです。

このように、常にドライバーの動きを監視しているため、利用者があらかじめ登録したルートから大きく、おかしな挙動を見せる。こういった場合、トラッキングシステムにより検知され、監視側に送信されますので、安心して利用できるでしょう。

保険の自動付帯

そして、Grab Taxiアプリの特徴として「保険の自動付帯」があります。保険の自動付帯とは、万が一旅行先で事故をした場合に、非常に助かる便利な仕組みの物です。

Grab Taxiアプリでは、ドライバーと利用者共に自動的に保険が適応されています。今まで紹介してきた通り、Grab Taxiアプリの特徴は安全に利用するためのものとなっておりますので、ドライバーも利用者も信頼できるアプリとなっているのです。

Thumb「#シャベル」はアップデートでFacebook・Instagramでも通話OKに【カジュアル通話アプリ】
カジュアル通話アプリ「シャベル」がFacebook・Instagramでも通話が可能になるア...

「Grab Taxi」アプリの使い方~注意点~

そして、Grab Taxiアプリをダウンロードして使っていく場合に気を付けなければならない「注意点」について説明をしていきたいと思います。この注意点を知っていなければ、利用している最中にあたふたしてしまう可能性が考えられます。

注意点を理解していれば、トラブルを避けることができますので、必ず注意点を頭に入れておいてください。

主な注意点

Grab Taxiアプリの注意点は3つほどあります。ご利用の際は、目を通しておくとスムーズに使うことができますので、一つ一つ確認をしておいてください。

有料道路の使用時は通行料が加算

Grab Taxiアプリでの料金は一律で分かりやすく安いということで、利用をする人が多いのですが、この料金について注意点が一つあります。それは「有料道路の使用時は通行料が加算」されるということです。

たとえば、高速道路を使った場合は、一律料金に加算されますので覚えておいてください。支払い時にトラブルにならない為にも、有料道路は別料金と理解をしておくことが必要です。

オンラインでの使用が基本

また、Grab Taxiアプリは「通信環境が必要」であります。インターネットにつながっていないと、ドライバーとのメッセージのやり取りや予約をすることができません。そもそもGrab Taxiアプリをダウンロードすることも不可能になってしまいます。

海外では、モバイルWiFiや通信できるSIMを挿入して通信環境を確保しておくことが必須であります。

ドライバーから電話/メッセージが来る可能性がある

ドライバーから電話がくる

また、Grab Taxiアプリでタクシー・ドライバーの予約をしたら待ち合わせの到着時に、ドライバーから電話/メッセージが来ることがあります。実際の利用者の声では、到着したらほとんどの割合でメッセージや電話が来るようになっているようです。

ですから、メッセージや電話ではその国の言語を使わなければなりません。少しは英語などを覚えておく必要があるかもしれません。メッセージや電話が来た場合は、無視せずに頑張って応答して見てください。

ThumbiPhoneのスピードテスト(回線速度測定)アプリ「Speedtest.net Mobile Speed Test」の使い方
インターネットを利用する上で通信速度の問題はつきものです。今回はiPone通信速度のスピード...

「Grab Taxi」アプリの使い方~事前準備~

それでは、Grab Taxiアプリの特徴や注意点を理解したところで、タクシーを予約するまでの事前準備について説明をしていきたいと思います。Grab Taxiアプリを登録して開始するには、アプリのダウンロード・インストールが必要になります。

Grab Taxiアプリのダウンロードとインストールの手順を紹介していきますので、一緒にダウンロードから行っていくようにしてみてください。

アプリのダウンロード手順

インストールします

Grab Taxiアプリのダウンロードの操作から説明します。お使いの端末がiPhoneの場合は、下のリンクの「App Store」でダウンロードを行ってください。Androidスマホの場合は下のリンクの「 Google Play」からダウンロードを行ってみてください。

‎「Grab App」をApp Storeで
Grab - Transport, Food Delivery, Payments - Google Play のアプリ
Thumb【簡単】Androidスマホで画面録画する方法とおすすめアプリ!root化不要/内部音声も動画キャプチャ
Android(アンドロイド)のスマホ画面を録画(動画キャプチャ)方法を知っていますか?ro...

「Grab Taxi」アプリの使い方~設定方法~

Grab Taxiアプリのダウンロードが完了しましたら、つづいては「設定方法」について解説をしていきたいと思います。Grab Taxiアプリの予約情報やクレジットカードの支払い情報などを登録して、使える状態にしていきますので、行ってみてください。

それでは、Grab Taxiアプリの始め方について紹介させていただきます。

登録手順

許可する

Grab Taxiアプリをダウンロードしましたら、お使いの端末から起動させます。起動すると位置情報や通知の許可の要求メッセージが表示されますので、そのメッセージを全て「許可」してください。メッセージを許可しないとアプリを使えません。

アカウントを作成する

つづいて、Grab Taxiアプリのアカウントを作成します。アカウントを作成する場所は「Facebookアカウント」「Googleアカウント」などを選択して作成をすることが可能です。「Continue With Mobile Number」を選択するのが一番やりやすいです。

電話番号の登録

電話番号の登録

つづいては、電話番号登録画面が表示されますので携帯電話番号(日本の電話番号でも可)と名前とEメールアドレスを入力していきます。電話番号は、国を選んで最初の"0"を除いて入力して下さい。頭文字の0を忘れずに抜くようにしてください。

4桁の認証コードを入力

電話番号を入力するとSMSで4桁の認証コードが送られてくるので、その4桁の認証コードを入力していきます。もす送られてこない場合は、先ほど入力をした電話番号が間違っている可能性がありますので、見直してもう一度入力をしてみてください。

クレジットカードの登録

「GrabPay」をタッチ

Grab Taxiアプリのアカウントを作成しましたら、クレジットカードの登録をしていきたいと思います。日本のクレジットカードも登録可能です。ただし登録一枚につき手数料は5バーツ取られます。アプリ内の「GrabPay」をタッチしていきます。

「ADD CREDIT/DEBIT CARD」を選択

そうすると上の画像のような画面に切り替わりますので「ADD CREDIT/DEBIT CARD」を選択していきます。

クレジットカード番号を入力

つづいての画面ではカード番号、有効期限を入力していきます。ちなみに、CVVとはクレジットカードのサイン欄の所にある3桁のコード(数字)となっています。また、常にこのカードで支払いたい場合は「Set as primary」をオンにする必要があります。

Webアカウントのパスワード入力

そして、最後の画面では登録手数料(タイの場合は5バーツ)の承認画面に遷移してまいります。ここで、Webアカウントのパスワード入力すると、クレジットカードの登録は完了になります。これで現金で支払うことなく利用できます。

Thumb【AppCleaner】アプリと関連ファイルを完全削除!Mac用アンインストールツールAppCleanerが便利
Macでアプリを削除する時、みなさんはどのような方法で消していますか?AppCleanerな...

「Grab Taxi」アプリの使い方~配車方法~

ここからは、Grab Taxiアプリでの配車方法について説明をしていきたいと思います。タクシーを実際に予約を行うには、配車方法を頭に入れておかなければなりません。配車方法を徹底的に説明していきますので、参考にしながら予約をしてください。

配車の手順

それでは、配車の手順を簡単に解説をしていきます。Grab Taxiアプリを起動させて、ドライバーに迎えに来てもらう場所を指定します。つづいて、目的地を指定していきます。これだけで、待ち合わせ場所と目的地を決めることができます。

タクシー/バイクタクシーを呼ぶ

配車リクエストが可能

つづいて、タクシー/バイクタクシーを呼びます。ここで、配車リクエストが可能で「GrabTaxi」「GrabTaxiプレイミアム」「エコノミー」「6人乗り」などを自由に選択をすることができます。

GoogeMapを使うと場所選びが容易に可能

出発地と目的地は、GoogeMapを使用すると場所選びが簡単になります。出発地と目的地は、どちらも文字入力または地図から選ぶことができます。リストに建物やショッピンクセンターなどの選択肢が表示されますので、そこから選ぶこともできます。

Grabドライバーの評価方法

☆マークから評価できる

最後に、今回お世話になったドライバーの評価を行うこともできます。つぎに使用する利用者のことを考えて評価をしてみるのもいいかもしれません。評価は☆5で評価できます。対応が良かったら☆5。対応が悪い場合は、☆を少なくするといいでしょう。

予約の手順

出発地と目的地を決める

それでは、Grab Taxiアプリの予約手順をおさらいします。出発地と目的地を上の画像の空白に入力をしていきます。ピックアップ場所は今自分がいる場所であるスマホのGPSから取得した現在地がデフォルトになっております。

「地図から場所の指定」をする

場所の変更は「行きたい場所を入力して候補を表示する」あるいは「地図から場所の指定」ができます。ピックアップ場所指定の時に知っておくべき機能としては、有名なショッピングセンターや空港の場合は、具体的な出入り口を指定することができます。

「CONFIRM」を押すとピックアップ場所を確定

そして「CONFIRM」を押すとピックアップ場所を確定できます。また、目的地の指定も同様で「目的地入力ボックス」を選択しますとピックアップ場所の指定と同じステップで「文字で検索する」か「地図上から選択する」ことができます。

タクシーが見つからないときの対処法

周辺のドライバー検索画面に遷移して「BOOK」ボタンを押すとマッチング情報を探すことができます。しかしなかなか、タクシーが見つからないときがあると思います。

タクシーが見つからないときは「sorry!」といったメッセージ画面が表示されます。見つからない場合は、やり直していくことが大切になってきます。少し場所を変えてやってみる。電波が良い場所で再検索して見るなどを行ってみてください。

ThumbXperiaのLINEアプリで「LINEが停止しました」「繰り返し停止しています」と表示される原因・対処法【Androidスマホ】
XperiaのLINEアプリで「LINEが停止しました」「LINEが繰り返し停止しています」...

「Grab Taxi」アプリの使い方~おすすめな理由~

それでは、Grab Taxiアプリが便利だと紹介していきましたが、なぜ?ここまでGrab Taxiアプリをおすすめをするのか?その理由について紹介をしていきたいと思います。

主な理由

Grab Taxiアプリをおすすめする理由は4つほどあります。一つ一つ確認して参考にしてみてください。

明確な値段設定

一つ目のGrab Taxiアプリをおすすめする理由は「明確な値段設定」があることです。海外旅行を行くと、その国の相場が分からないので、タクシー料金がどの程度になるのか不安という声もあります。

さらに、日本人を狙ってぼったくりを行う悪徳なドライバーもいます。ですが、Grab Taxiアプリを使うと、目的地を決めた時点で、事前に料金を確認しておけますので、そういった心配がなく安心して利用できることができますので、おすすめなのです。

ドライバー評価システムがある

また、Grab Taxiアプリは「ドライバー評価システムがある」ことで信頼できるかどうか一目瞭然になっているというシステムがおすすめできる理由でもあります。評価が良いドライバーを指定することができますので、心地よいサービスを受けることができます。

ドライバーと話す必要がない

一切「ドライバーと話す必要がない」というのもおすすめポイントです。外国語が分からなくても、アプリ内で全てやり取りができますので、とても利用がしやすいです。

東南アジアのシェアの高さ

最後に、おすすめする理由は「東南アジアのシェアの高さ」です。シェア率が高いので、割とどこでもタクシーを拾うことができます。

とりあえず、海外旅行に行く場合は端末にインストールさえしていれば、Grab Taxiを使える国の可能性が高いです。

ThumbAndroidのファイルマネージャーのおすすめアプリは?ファイル管理を便利に【2018年最新版】
ファイルマネージャーがなかったり、試用版ファイルマネージャーしかなかったりするAndroid...

「Grab Taxi」アプリのメリット/デメリット

最後に、Grab Taxiを使っていく上で受けることができるメリットやデメリットについて紹介していきたいと思います。

主なメリット

Grab Taxiのメリット一覧
 

  • アプリ内で事前登録していればクレジットカード払いができる
  • アプリ内で完結しますので会話がほとんど不要
  • 事前に料金(GrabTaxiの場合は概算)が表示するから安心
  • どこでもタクシーを呼ぶことが可能
  • 事前に行き先を指定できるので乗車拒否されない
  • レシートをメールで受け取れる

主なデメリット

Grab Taxiのデメリット一覧
 

  • 女性1人で乗ることは危険がある
  • 現地タクシーより若干高くなる可能性がある
  • 登録方法が人によっては難しい
  • クレジットカード登録一枚につき手数料は5バーツ取られる
  • 通信環境がないと使えない

まとめ

以上が、「Grab Taxi」アプリの使い方!タクシーの配車/決済方法も解説!の記事でした。Grab Taxiアプリは、東南アジアに旅行を計画している人は、是非とも使ってほしいアプリです。タクシーを安全に利用することができますので、使うべきです。

ドライバーとのトラブルをあらかじめ避けるためにも、Grab Taxiアプリを事前にインストールして使い方を学んでおくと、現地でスムーズに行うことができます。それでは、この記事を参考にして、Grab Taxiアプリを使いこなしてみてください。

合わせて読みたい!タクシーに関する記事一覧

Thumb【DiDi】ポイントプログラムを開始!タクシー利用でポイントが貯まる!
タクシー配車サービス「DiDi」が8月13日から「DiDiポイントプログラム」を開始しました...
Thumb【Googleマップ】インドでタクシーの遠回りを警告する新機能をテスト中!
一部地域のGoogleマップにおいて、タクシーが設定したルートから外れて遠回りしている場合は...
Thumbタクシー配車アプリ「DiDi」は東京・京都でサービス開始!東京は迎車無料も?
タクシー配車アプリの「DiDi」が東京、京都でのサービスを開始しました。タクシー配車アプリの...
Thumbみんなのタクシーが「S.RIDE」アプリで配車と決済サービスを開始
みんなのタクシーが東京でのタクシー利用が簡単になる配車アプリ「S.RIDE」というサービスを...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KENERO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ