「Amazon Prime Now」のメリット/デメリットを解説!

この記事では、Amazon Prime Nowのメリットとデメリットについて解説します。Amazon Prime Nowを登録しようか考えている人は、この記事を参考にしてみてください。まずは、Amazon Prime Nowとは何かについて解説します。

「Amazon Prime Now」のメリット/デメリットを解説!のイメージ

目次

  1. 1AmazonPrimeNowとは
  2. Amazonプライム会員専用のデリバリーサービス
  3. 選べる商品は最大6万点
  4. 配達方法は2種類ある
  5. 2AmazonPrimeNowの使い方
  6. 専用アプリをダウンロード
  7. 住所入力などの初期設定
  8. 商品を選んで配送画面に移る
  9. 随時配送状況を確認できる
  10. 配達はPrimeNow専用の配達員が来る
  11. 3AmazonPrimeNowのメリット
  12. 生鮮食品/冷凍食品も取り扱っている
  13. 食品以外にも対応している
  14. PrimeNow限定セールがある
  15. 4AmazonPrimeNowのデメリット
  16. 2,500円以上買わないといけない
  17. 6万点では欲しい物が揃いにくい
  18. 5AmazonPrimeNowの注意点
  19. 不在で受け取れなければキャンセルになる
  20. 住んでいる地域が対象エリア外の場合がある
  21. 6AmazonPrimeNowの評判
  22. 良いレビュー
  23. 悪いレビュー
  24. まとめ
  25. 合わせて読みたい!Amazonプライムに関する記事一覧

AmazonPrimeNowとは

この記事では、Amazon Prime Nowのメリットとデメリットについて解説します。Amazon Prime Nowを登録しようか考えている人は、この記事を参考にしてみてください。まずは、Amazon Prime Nowとは何かについて解説します。

Amazon Prime Now(プライム ナウ) - Amazonの商品を最短2時間でお届け

Amazonプライム会員専用のデリバリーサービス

Amazonプライム会員専用のデリバリーサービス

Amazon Prime Nowとは、Amazonプライム会員専用のデリバリーサービスのことで、最短1時間以内に配達されるサービスのことです(一部エリアのみ)。Amazonプライム会員限定で、スマホアプリ/パソコン画面から登録することができます。

アプリは、App StoreからのダウンロードまたはGoogle Playからのダウンロードが可能です。

選べる商品は最大6万点

Amazon Prime Nowでは、食品から家電まで選べる商品は最大6万点あります。Amazonプライム専用アプリから簡単に注文ができます。配送は、対象エリア近隣にある配送センターの専用配送員が担当します。

‎「Amazon Prime Now」をApp Storeで

代金が2,500円以上で配送可能

Amazon Prime Nowとは、すべての商品を対象にするのではなく代金が2,500円以上の商品のみに限るので注意してください。Amazon Prime Nowとは、便利なサービスではありますが、まとめて頼むことが推奨されています。

配達方法は2種類ある

Amazon Prime NowとはAmazonプライム会員限定のサービスです。配送方法は、Amazonプライム会員でも選択する必要があります。2種類の配送方法があるので見ていきます。

Amazonプライムアプリは、以下リンクからダウンロードできます(Google Playアプリからのダウンロード)。

Amazon Prime Now - Google Play のアプリ

無料の2時間便

Amazon Prime Nowの配送方法の1種類目として、無料の2時間便があります。2時間ごとで受け取り枠の指定ができるので、特に急いでいない場合に便利です。

有料の1時間以内配送

もう1つは、1時間以内に配送される配送方法です。1時間以内配送を希望する場合は、別途890円の送料が必要になります。

Amazonプライム会員になる会員費を既に払っているため、少々高く感じるかもしれませんが、「今日中に欲しい」という場合に便利なサービスです。

Thumb「Amazon」の商品をコンビニで受け取りできない理由と対処法!
今回は、Amazon/アマゾンのコンビニ受け取りが設定できない時の対処法について解説します。...
Thumb【Amazon】商品の追跡方法!できないときの対処法も解説!
今回は、Amazonで注文した商品の追跡方法を解説します。商品を注文後、何日頃で到着するのか...

AmazonPrimeNowの使い方

早速、Amazon Prime Nowを設定していきます。Amazon Prime Nowの専用アプリをダウンロードし、設定をする必要があります。配送画面の表示から配送指示までアプリをダウンロードすればアプリ1つで設定ができます。

専用アプリをダウンロード

専用アプリをダウンロード

まずは、Amazon専用アプリをダウンロードしてください。iPhone、Andoroid両方からダウンロード可能です。通常のAmazonのアプリをダウンロードしないように注意してください。Amazon Prime Nowアプリをダウンロードします。

住所入力などの初期設定

住所入力などの初期設定

Amazon Prime Nowの画面を表示し、住所入力などの初期設定を行います。個人情報の設定は、入力ミスのないように気を付けて設定してください。

対象エリアの制限がある

Amazon Prime Nowには、対象エリアの制限があるので住所設定をし、対象エリアかどうかを設定から確認します。Amazon Prime Now対象エリア内の住所であれば、画像のように表示されます。

商品を選んで配送画面に移る

通常通り、Amazon Prime Now可能な商品を選んで配送画面に進んでください。配送画面には、商品注文後に自動的に行きます。ここで、配送指示等の設定が可能です。

詳しい配送指示までできる

詳しい配送指示までできる

Amazon Prime Nowでは、時間指定の他、詳しい配送指示まで設定できます。配送画面から無料の2時間配送か、有料の1時間を選択してください。また、配送指示として置き配を希望する場合は「置き配」にチェックを入れます。

随時配送状況を確認できる

随時配送状況を確認できる

Amazon Prime Nowのメリットとして、リアルタイムで配達員の配送状況を随時確認できます。このように配送状況の確認ができるため、安心して待つことができます。配送状況は、Amazonアプリから配送画面で確認できます。

配達はPrimeNow専用の配達員が来る

配達はPrimeNow専用の配達員が来る

後は、商品を受け取るだけです。Amazon Prime Nowでは、PrimeNow専用の配達員が配達に来るため、詳しい配送指示選択や置き配などの配送指示などを依頼できます。また、配送画面から簡単に配送状況の確認、または配送指示ができるのが魅力です。

このように、Amazon Prime Nowとは通常の配達では考えられない早さと対応の良さが評価されています。

ThumbAmazonの返品手順を電話で問い合わせる方法!スムーズに返品できる!
今回は、Amazonの返品手順を電話で問い合わせる方法について解説します。返品受付センターで...
Thumb【Amazon】便利なチャットで問い合わせる方法をくわしく解説!
Amazonのカスタマーサポートは365日24時間利用できる非常に便利なお問い合わせフォーム...
ThumbAmazonで購入した商品を修理に出す手順をくわしく解説!
この記事では、Amazonで購入した商品を修理に出す手順を解説します。Amazonでは、保証...

AmazonPrimeNowのメリット

これまで紹介したAmazon Prime Nowのメリットをここで一度整理しておきます。配送画面から配送指示や配送状況の確認ができる以外にどんなメリットがあるのでしょうか。

生鮮食品/冷凍食品も取り扱っている

Amazon Prime Nowのメリットとして、生鮮食品や冷凍食品も取り扱っているという点があります。このメリットをいかすと、いちいち買い物に行く手間が省けます。特にスーパーが遠い場合などに便利です。

食品以外にも対応している

食品以外にも日用品や家電製品など6万点の商品がAmazon Prime Nowに対応しているのもメリットです。急に必要になったという場合に、アプリから簡単に注文できるのは大変便利です。

PrimeNow限定セールがある

Amazon Prime Now限定でセールもあるため、お得に買い物をすることができます。Amazon Prime NowとはAmazonプライム会員限定のサービスですが、これらのメリットを登録の参考にしてください。

ThumbAmazonの偽レビューを見破る「サクラチェッカー」が話題!
今回紹介する「サクラチェッカー」は、Amazonの偽レビューを見破る機能が搭載されており、A...
Thumb「Amazon Music」を他の音楽アプリを比較!特徴は?
本記事では、Amazon Musicにおいて他の音楽アプリとの比較を紹介します。また、Ama...

AmazonPrimeNowのデメリット

Amazon Prime Nowのメリットを紹介しましたが、デメリットもいくつか挙げておきます。

2,500円以上買わないといけない

Amazon Prime Nowとは、Amazon Prime Now対象の商品であっても2,500円以上でないとサービスを利用できないというデメリットがあります。

Amazon Prime Nowの利用頻度を少なくするというメリットはありますが、急ぎの場合でも2,500円以上に限定されてしまうので、このデメリットを考慮してAmazonプライム会員に登録する必要があります。

6万点では欲しい物が揃いにくい

デメリットの2つ目として挙げられるのが、6万点と聞くと多く聞こえますが、Amazon Prime Nowの対象商品は意外と少ないということです。せっかくAmazon プライム会員に登録しても、Amazon Prime Nowを利用できる商品がなければ勿体ないです。

これらのメリット/デメリットを踏まえて、Amazon プライム登録の参考にしてみてください。

Thumb「Amazon」のギフトメッセージにハート/絵文字を入れられるのか解説!
今回は、Amazonのギフトメッセージにハートまたは絵文字を入れられるのかについて解説します...
ThumbAmazonの商品は税込み価格表示?消費税込み?
いかがでしたか。今回の記事では、Amazonの価格表示について解説しました。税込みか税抜きか...
Thumb【Amazon返品】返送先住所についてくわしく解説!
今回は、Amazon商品を返品する際に必要になる「返送先住所」を確認する方法を解説します。A...

AmazonPrimeNowの注意点

Amazon Prime Nowのメリット/デメリットのほかに注意点も確認しておきます。

不在で受け取れなければキャンセルになる

注意点として、Amazon Prime Nowを注文した場合、不在で受け取れなければキャンセルになります。配送画面から配送状況を随時確認して、いつ頃商品が到着するかを予想しておく必要があります。

住んでいる地域が対象エリア外の場合がある

これはデメリットでもありますが、Amazon Prime Now対象エリア外の場合、Amazonプライム会員に登録しても利用することができないので注意してください。現在は、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアで利用できます。
 

  • 東京都: 23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市)
  • 神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区)
  • 千葉県: 浦安市・市川市
  • 大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区・城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区)、豊中市・吹田市・摂津市・守口市
  • 兵庫県: 尼崎市・伊丹市

Thumb【Amazon】商品が届かないときの対処法を解説!
今回は、Amazonの商品が届かないときの対処法を解説しました。Amazonで注文した商品が...
Thumb「Amazon」の注文商品が予定日に届かないときの対処法!
今回は、「Amazon」の注文商品が予定日に届かないときの対処法を紹介します。遅延を防ぐ対策...
Thumb【Amazon】代引き手数料はいくら?まとめて発送する場合は?
Amazonの支払い方法はいくつかありますが、その中から”代引き”を選択することができます。...

AmazonPrimeNowの評判

最後に、Amazon Prime Nowの評判を見ておきます。

良いレビュー

まずは、良いレビューからです。Amazon Prime Nowでは、配送画面から簡単に配送状況の確認、または配送指示ができるのが魅力です。

悪いレビュー

一方で、配送状況においてはまだまだ改善の余地があるという意見もあります。

まとめ

いかがでしたか。今回は、Amazon Prime Nowのメリット/デメリットについて解説しました。Amazon Prime Nowでは、配送画面から簡単に配送状況の確認、または配送指示ができるのが魅力です。

配送状況を確認できるほか、欲しい商品が最短1時間で届くのはAmazon唯一のサービスです。Amazon Prime Nowを登録している人も、これから登録する人も今回の記事を参考にしてみてください。

ThumbAmazonの不具合商品を「返品/交換」する方法!
今回の記事では、アマゾン(Amazon)の不具合商品を返品または交換する方法について解説しま...
Thumb「Amazonベーシック」とは?魅力とおすすめ商品を紹介!
本記事では、Amazonベーシックとは何か解説しています。なお、AmazonベーシックはAm...
Thumb【Amazon返品】コンビニから着払い(宅急便)でする方法を解説!
今回は、Amazonの商品をコンビニに持ち込みし、着払いで返品する方法を解説します。Amaz...

合わせて読みたい!Amazonプライムに関する記事一覧

ThumbAmazonプライムフォトで動画だけを削除する方法を解説!
Amazonプライム会員特典のAmazon Photos/Amazonプライムフォトで動画だ...
Thumb【Amazonプライム】年会費をクレジットカードなしで支払う方法!
Amazonのサービス、Amazonプライムを利用している方は多いでしょう。Amazonプラ...
Thumb【Prime Student】学生がAmazonプライムを利用すべき理由を解説!
学生がAmazonプライム(Prime Student)を利用すべき理由をご存知ですか?これ...
Thumb「Businessプライム」と「Amazonプライム」の違いを解説!
BusinessプライムとAmazonプライムの違いについて解説をします。Businessプ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
toto123
インステ