【バンドルカード】Amazonで決済できないときの解決法!問い合わせはどこ?

バンドルカードでAmazon決済できないときの解決法としてAmazonで正しいチャージの手順やカード名義「VANDLE USER」の確認や有効期限の確認方法、どうやってもバンドルカードで決済できないときのカスタマーサービスへの問い合わせ手順をご紹介します。

【バンドルカード】Amazonで決済できないときの解決法!問い合わせはどこ?のイメージ

目次

  1. 1バンドルカードとは?
  2. 審査の無いVisaプリペイドカード
  3. バンドルアプリのダウンロード/インストール
  4. 2【バンドルカード】Amazonでの使い方
  5. 使い方の手順
  6. 注意点
  7. 3【バンドルカード】Amazonで決済できないときの解決法
  8. 主な確認項目
  9. カード名義は「VANDLE USER」か確認
  10. 正しい有効期限か確認
  11. チャージ残高以内の買い物か確認
  12. 先に1円だけの引き落としがあったか確認
  13. 4【バンドルカード】Amazonで決済できないときの問い合わせ方法
  14. カスタマーサービスへの問い合わせ手順
  15. 最後に
  16. 合わせて読みたい!バンドルカードに関する記事一覧

バンドルカードとは?

バンドルカード公式サイト

インターネットで買い物をする際、どのような決済方法を利用していますか?プリペイドカードやクレジットカード、コンビニ支払いなど様々な選択肢がありますが、中でもクレジットカードでないと、支払いができない有料サービスが多々あります。

バンドルカードとはクレジットカードを持たない人が、クレジットカードと同じように気軽にカード支払いができるようになるVisaのプリペイドカードです。

審査の無いVisaプリペイドカード

バンドルカードとは審査の無いVisaプリペイドカードのことです。クレジットカードを持つには未成年であれば親の許可が必要であったり、クレジットカード自体のリスクを知っておく必要があります。

となると若者や、クレジットカードを持ちたくない方にはクレジットカード必須のサービスを受けれないため、特にインターネットを介したサービスでは不便に感じることが多くあります。

そんな悩みを解決するのがバンドルカードです。プリペイド型なので、チャージした以上のお金を使う心配がなく、本人確認不要、年齢制限なしでカード機能を使うことができます。

※全てのクレジットカード機能を使うことができるわけではありません。詳細は公式サイトをご参照ください。

今回はそんなバンドルカードを使ってAmazonで決済できないときの解決方法をご紹介します。この方法でAmazonプライム会員に申し込むことも可能です。

VANDLE CARD[バンドルカード] - 1分でカードを作って、3分でお買い物。

バンドルアプリのダウンロード/インストール

バンドルカードは専用のスマホアプリが存在しています。iPhone、Androidどちらにも対応しているのでバンドルカードを作成したい方は下記リンクからのダウンロードをおすすめします。

‎「バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ」をApp Storeで
バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ - Google Play のアプリ

【バンドルカード】Amazonでの使い方

まずはじめにAmazonでのバンドルカードの基本の使い方をご紹介します。

使い方の手順

Amazonでのバンドルカードの使い方として主に2つの手順を踏む必要があります。

バンドルカードの発行/チャージを

はじめにバンドルカードの発行/チャージをしましょう。まずお手持ちのスマホからバンドルカードアプリをダウンロード/インストールします。

次に生年月日や電話番号を登録してバーチャルカードを発行します。Visaのプリペイドカードが発行されるので、ここにお金をチャージしましょう。チャージは以下の方法から可能となっています。
 

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い  (現在一次停止中とのこと)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー) 
  • ビットコイン
  • ギフトコード ※バンドルカードが発行するものに限る

Amazonで注文

次にAmazonで商品の注文や決済をする際、決済方法でクレジットカードを選択します。ここでバンドルカードで発行したVisaプリペイドカードのカード番号、有効期限、カード名義に「VANDLE USER」を入力して次に進みます。

注文の確定後、問題なく決済できていればバンドルカードを使ったAmazonでの注文は完了です。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

注意点

Amazonでバンドルカードを使う際に1つ注意点があります。

初回取引でカード残高から1円の引き落としがある

Amazonでバンドルカードを初めて使用する際、カードの有効性を調べるためにカード残高から1円の引き落としがあります。ここで引かれた1円はあくまでカードの確認用なので、すぐ返金されます。

しかし、Amazonでの決済時に同時に残高から1円の引き落としがあるため、バンドルカードの残高が決済予定の金額より1円多くある必要があります。

Amazon以外での支払いでは、想定外の消費税や送料がかかる場合もあるので、バンドルカードに余裕を持たせてチャージしておくようにしましょう。

Thumb消費増税での「キャッシュレスポイント還元」はAmazon/楽天でも対象!
10月1日よりの消費税増税による「キャッシュレスポイント還元」ですが、Amazon/楽天など...
Thumb【Amazon Pay】特徴と仕組みをくわしく解説!
Amazon以外のサイトでも利用できる”Amazon Pay”は、他のスマホ決済に比べるとま...

【バンドルカード】Amazonで決済できないときの解決法

Amazonでバンドルカードを使って決済する方法をご紹介しました。バンドルカードを使っていたとしても、Amazonでの決済として特別な方法があるわけではなく、クレジットカードと同様の手順であることがお分かりいただけたかと思います。

しかし先ほどの方法でバンドルカードがAmazonで決済できない場合があるようです。特にクレジットカードでの決済をしたことがない方は入力ミスをしてしまっているかもしれません。

今一度バンドルカードを使う際にAmazonに入力する、カード情報の確認事項を見ていきましょう。

主な確認項目

Amazonでバンドルカードを使う際に気を付けたい主な確認項目は以下の通りです。
 

  • カード名義は「VANDLE USER」か確認
  • 正しい有効期限か確認

  • チャージ残高以内の買い物か確認
  • 先に1円だけの引き落としがあったか確認

これらを1つずつ確認していきます。

カード名義は「VANDLE USER」か確認

カード名義は「VANDLE USER」か確認

Amazonにカード情報を入力する際、カード名義は「VANDLE USER」と入力しているか確認しましょう。通常、クレジットカードを使う場合はそのクレジットカードの持ち主の名前を入力することが殆どですが、バンドルカードでは違います。

バンドルカードではカード名義に「VANDLE USER」と入力する必要があります。誤って自分の名前を入力してしまった場合は支払いができないので注意しましょう。

正しい有効期限か確認

正しい有効期限か確認

Amazonにカード情報を入力する際、正しい有効期限か確認しましょう。クレジットカードの有効期限はカード番号の下に「月/西暦年」というようにそれぞれ2桁で表記されています。「月/日にち」ではないため注意してください。

バンドルカードアプリからバーチャルカードを表示して確認するようにしましょう。

チャージ残高以内の買い物か確認

Amazonにカード情報を入力する際、そもそもチャージ残高以内の買い物か確認しましょう。バンドルカードに決済分の金額がチャージされていないと当然支払いはできません。

先に1円だけの引き落としがあったか確認

Amazonにカード情報を入力する際、先に1円だけの引き落としがあったか確認しましょう。カード情報の入力が間違ってなければ、必ず初回に1円だけ引き落とされます。引き落としされなければ入力のミスが考えられます。

また引き落としされているのに支払いができない場合はなんらかのエラーが考えられます。次章で紹介するお問い合わせ方法を確認しましょう。

Thumb【Amazon】「d払い」利用の設定方法をくわしく解説!
ドコモの支払いサービス「d払い」は、全国のお店やオンラインショップで利用できますが、ドコモユ...
Thumb「メルペイ」でAmazonギフト券を購入する裏技!
メルペイでAmazonギフト券を購入する方法をご存知でしょうか?メルカリが運営する便利なメル...

【バンドルカード】Amazonで決済できないときの問い合わせ方法

Amazonカスタマーサービス

バンドルカードを使ってAmazonで決済できないときの問い合わせ方法をご紹介します。入力ミス以外のエラーが起きている場合はAmazonカスタマーサービスへ問い合わせしましょう。

カスタマーサービスへの問い合わせ手順

バンドルカードを使ってAmazonで決済できないときの問い合わせ方法としてAmazonのカスタマーサービスへの問い合わせします。

Amazonアカウントにログインしてから、お問い合わせフォームにアクセスしましょう。Amazonではチャットでの問い合わせが可能となっていますが、電話での問い合わせがおすすめとなっています。
​​​​​​

電話番号と営業時間

バンドルカードを使ってAmazonで決済できないとき、Amazonカスタマーサービスに電話しましょう。Amazonカスタマーサービスの電話番号はこちら↓24時間対応しています。

  • 0120-999-373

電話予約の方法

Amazonカスタマーサービスへの問い合わせ手順としてお問い合わせフォームから電話を選択することで、電話予約をすることも可能です。お問い合わせフォームには前もってバンドルカードのエラーについて記しておくようにしましょう。

Amazon お問い合わせフォーム

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はバンドルカードを使ってAmazonで決済できないときの解決法とカスタマーサービスへの問い合わせ手順をご紹介しました。

バンドルカードはプリペイドカードなのであらかじめチャージをしておく必要があること、Amazonでカード情報を入力する際のカード名義「VANDLE USER」や有効期限に気を付けなければならないことをお分かりいただけたかと思います。

また初回取引時には残高から1円の引き落としもあるため、バンドルカードの残高から1円引かれることも計算しておく必要があることがわかりました。

バンドルカードは正しく使えば非常に便利な決済サービスなので、Amazonだけでなく色々な場所で使ってみてください。

合わせて読みたい!バンドルカードに関する記事一覧

Thumb「バンドルカード」の申請/通らない理由を解説!
バンドルカードのポチっとチャージ申請の審査が通らない理由をご存知ですか?期限内での支払いや利...
Thumb「バンドルカード」のCMのベッキーの評判(好感/不快)を紹介!
バンドルカードのCMのベッキーの評判(好感/不快)を今回はまとめてご紹介していきたいと思いま...
Thumb「バンドルカード」のポチッとチャージについてくわしく解説!
バンドルカードの後払い決済サービス「ポチッとチャージ」とは支払い期限以内に払うことで先に電子...
Thumb「バンドルカード」の危険性についてくわしく解説!
最近大人気のバンドルカードの危険性について解説します。通常のクレジットカードを持っていない学...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Noda
ライターのNodaです
インステ