「Amazon Vine」のメリット/デメリット!レビューの重要性も解説!

Amazon Vineのメンバーは、、無料でサンプル商品がもらえたり嬉しいメリットがたくさんあります。Amazon Vineのメンバーになるためには、どのような条件をクリアしなければならないのでしょうか?メリットやVineメンバーになる方法を確認しましょう。

「Amazon Vine」のメリット/デメリット!レビューの重要性も解説!のイメージ

目次

  1. 1「Amazon Vine」とは
  2. 「Amazon Vine」の概要
  3. 2「Amazon Vine」に選ばれるための条件
  4. Vineメンバーになる条件
  5. 3「Amazon Vine」に選ばれるレビューの書き方
  6. レビュー投稿手順
  7. レビューのコツ
  8. 4「Amazon Vine」のメリット
  9. Vineメンバーになるメリット
  10. 5「Amazon Vine」のデメリット
  11. Vineメンバーになるデメリット
  12. 6「Amazon Vine」のメリット〜レビューの重要性〜
  13. 商品レビューの重要性
  14. 7「Amazon Vine」のメリット〜気になる点〜
  15. Vineメンバーへの疑問点
  16. 8「Amazon Vine」のメリット〜向いている人〜
  17. Vineメンバーを目指すのが向いている人
  18. まとめ
  19. 合わせて読みたいモニターの記事

「Amazon Vine」とは

Amazonを利用している皆さんは、Amazon Vine先取りプログラムをご存知でしょうか。Amazon Vine先取りプログラムのVINEメンバーになると、Amazonユーザーにとって嬉しいメリットが得られます。

今回の記事では、Amazon Vineについての情報をお届け。Amazon Vineメンバーに選ばれるためにはどのようにすればいいのか、条件等を確認しましょう。また、メリット・デメリットについても詳しく解説していきます。

この項目ではまず、Amazon Vineの概要についてお話していきたいと思います。Amazon Vineとは、具体的にどのようなプログラムの事を言うのでしょうか。下記の公式ページと記事を合わせてご覧ください。

Amazon - Amazon Vine 先取りプログラムとは?

「Amazon Vine」の概要

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・Amazonのアプリアイコン

Amazon Vineの概要を確認していきます。Amazon Vine先取りプログラムとは、Vineメンバーの方は新商品などのサンプルを先取りで利用することができるプログラムのことです。

サンプルを得たユーザーは、その商品に対する意見や感想を”レビュー”として投稿することになります。これが、Amazon Vineの概要になります。サンプルを無料で得られるので、Amazonユーザーにとっては良いメリットになるでしょう。

新商品のレビュアーになれる招待制プログラム

しかし、Amazon Vineの先取りプログラムは”誰でも”参加できる訳ではありません。”招待制のプログラム”のため、招待されるための条件をAmazonユーザーはクリアしなければならないのです。

以降の項目では、Amazon Vineメンバーに招待されるための条件等を説明していきます。Amazon Vineのメンバーを目指しているという方は、下記で条件を確認して招待されるよう努めましょう。

Thumb「Apple Music」と「Amazon Music Unlimited」を比較!おすすめなのは?
音楽低額配信サービスの代表格として、「Apple Music」と「Amazon Music ...

「Amazon Vine」に選ばれるための条件

上記では、Amazon Vine先取りプログラムの概要についてお話しました。新商品をいち早く使うことができますし、それを無料で得られるというのが一番のメリットです。

招待制のプログラムのため、Amazon Vineメンバーに選ばれるためには条件を満たすことができるようにユーザーは努めなければなりません。この項目では、Amazon Vineメンバーに招待されるため、選ばれるための”条件”を説明します。

Amazon Vineメンバーを目指している、招待されたいという方はこの項目で確認していきましょう。

Vineメンバーになる条件

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・”役に立った”/”役に立たなかった”の選択ボタン

Amazon Vineメンバーに選ばれるためには、まず普段からAmazonで買い物をした時に”カスタマーレビュー”を書いていることが重要となります。このレビューが他ユーザーの参考になっているかどうかがポイントです。

Amazon Vineメンバーの招待基準は、”参考になった”の投票数や、これまで投稿してきたレビューの合計数などが指標となります。

パーセント参考等が関係してくると言われています。しかし、必ずしもこの条件に沿った選考がおこなわれている訳でもないという結果も出ています。

合計数やパーセント数が実際に選ばれる条件に関係してくるのか、下記で詳細を確認していきましょう。

レビューの合計数

レビュー合計数とはそのまま、ユーザーがこれまで投稿してきたレビューの合計数のことを指します。どのくらいレビューを投稿すれば良いのか、Vineメンバーのレビューを確認すると、”合計数はバラバラ”です。

Vineメンバーの中でも上位にいる方々の合計数を見ると、1位の合計数が約200件で2以降の人たちの合計数が1000件以上といった結果になっています。合計数が大きく条件に関わってくる訳ではなさそうです。

しかし、合計数があまり関係ないにしろ、恐らくカスタマーレビュー自体はこまめに投稿した方が招待される可能性は高まってくると思います。

参考になった投票数

次に関係性が高いと言われているのが、”参考になった投票数”です。ユーザーがレビューに対して参考になったと投票することで、Vineメンバーへの道が近づくと言われています。

合計数よりも参考投票数の方が、条件の中で重要性が高いともいわれています。しかしこれについても、2位の方が約7000票なのに対して3位が13000票とバラバラです。

合計数やパーセント参考と累計した形で出されているのかもしれませんが、結果がバラバラなのを見ると「誰よりも参考投票数を増やす」といった努力が必要なさそうであることは確かです。

パーセント参考

次に関わってくると言われている”パーセント参考”についてですが、これについてもパーセント参考が高いからVineメンバーに選ばれるといった訳ではなさそうです。

パーセント参考の欄を確認しても、こちらも上記同様バラバラで、パーセント参考が高い人が上位にいるという訳ではありませんでした。カスタマーレビューの投稿自体は必須条件ですが、それぞれの数値はあまり関係ないのかもしれません。

以上が、Amazon Vineメンバーに選ばれるための条件です。条件とは言っても明確にはなっておらず、完全に憶測でしかありませんが、パーセント参考など数値自体はあまり関係しないのであれば目指してみる価値はあるかもしれません。

ThumbAmazonの大口出品/小口出品の違い!メリット/デメリットも解説!
Amazonでは大口出品と小口出品という出品方法があります。今回はこのAmazonの大口出品...

「Amazon Vine」に選ばれるレビューの書き方

上記では、Amazon Vineメンバーに招待・選ばれるための”条件”について確認をおこないました。レビュー自体は必須の条件なものの、パーセント参考や合計数等はバラけていることが分かりました。

もしかしたら、数値よりもレビューの”誠実さ”等が関係してくるのかもしれません。明確な条件等が出ていない以上、我々ユーザーは限られた情報でAmazon Vineメンバーを目指す他ありません。

この項目では、Amazon Vineメンバーに選ばれるような”レビューの書き方”を紹介していきます。どういったレビューを書くことで、Amazon Vineメンバーに招待されるのか。下記で確認しましょう。

レビュー投稿手順

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・カスタマーレビュー選択画面

まずは、カスタマーレビューの投稿手順を確認していきましょう。レビューを書く時は、まず購入履歴等から買った商品のページを開きます。下の方にカスタマーレビューがあるので、”カスタマーレビューを書く”のボタンを選択します。

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・おすすめ度選択画面

おすすめ度を選択します。こちらは必ずしも”高い評価”を付ける必要はなく、自分が思ったままの評価を付けてOKです。自分が思うありのままのレビューをおこなっていきましょう。

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・レビュー入力画面

おすすめ度を選択したら、①にレビューの見出し、②に商品のレビュー内容を記載していきます。②には、必ず商品の内容を記載してください。出品者の悪口だけなどはNGです。

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・写真/動画の添付画面

Amazonのカスタマーレビューでは、実際に届いた商品を写真や動画で添付することが可能です。”写真/動画を追加”のボタンをクリックすると、ファイルの選択ができるので試してみてください。より参考になるレビューとして評価されるかもしれません。

レビューのコツ

上記でカスタマーレビューの投稿手順を確認したら、次はAmazon Vineメンバーに選ばれるようなレビューの書き方を確認していきましょう。下記で紹介するコツをおさえて、Vineメンバーを目指しましょう。

レビューのない商品にレビューを書く

レビューがあまり投稿されていないような商品には、積極的にレビュー投稿をおこなっていきましょう。パーセント参考などはあまり重要性が高くないと上記ではお伝えしましたが、参考になるレビューとしての評価はあった方が良いでしょう。

レビュー投稿が多い商品は、他のレビューに埋もれてしまうこともあります。そのため、レビューの少ない商品にはすかさずレビュー投稿をしてみてください。

誠実なレビューをする

レビューの内容は、誠実かつ分かりやすい内容にしましょう。他ユーザーが参考になるかどうかというのが大切なポイントなので、嘘などはいけません。

商品の情報を細かく記載することで、他のユーザーから”参考になった”と投票されることが増えるかもしれません。選ばれるために、届いた商品は細かくチェックしてみてください。

以上が、Amazon Vineメンバーに選ばれるようなレビューの書き方になります。パーセント参考や合計数が必ずしも関係してくる訳ではないとは言え、意識した方がAmazon Vineメンバーの道が近づいてくることは確かです。

ThumbAmazonプライム無料期間の申し込み手順!自動更新しない方法は?
お得な特典が満載のAmazonプライム会員。無料期間で出来ればできるだけ楽しみたいという想い...
Thumb「Amazon/メルカリ/ヤフオク」の違いを比較!特徴/メリットも解説!
Amazon・メルカリ・ヤフオクでは、出品方法や手数料などにも違いがあって、Amazon・メ...

「Amazon Vine」のメリット

上記では、Amazon Vineメンバーに選ばれるようなレビューの書き方(コツ)を紹介しました。Vineメンバーを目指している方は、ぜひ参考にしてください。

続いては、Amazon Vineメンバーになることで得られる”メリット”についてお伝えしていきたいと思います。人によっては、Amazon Vineメンバーになる必要性はそこまでない場合もあります。確認しましょう。

Vineメンバーになるメリット

Amazon Vineメンバーのメリットは、やはり”サンプル商品が無料”で手に入るという点が強みです。詳細を下記で確認していきます。

サンプル商品が無料でもらえる

新商品などのサンプルを、無料で手に入れることがでできるAmazon Vine先取りプログラム。その商品のレビューを書く必要がある場合もありますが、レビューを書けば無料で手に入るのですからお手軽です。

レビュー依頼の種類が多い

「サンプル商品と言えど欲しい商品がないのでは?」と思うユーザーも多いかもしれません。しかし、Amazon Vine先取りプログラムはレビュー依頼の種類が多いことで有名です。気になる商品のレビュー依頼もあるかもしれません。

Thumb【Amazon】宅配ボックスの設置メリット!仕組み/使い方も解説!
本記事では、Amazonの宅配ボックスの仕組みやAmazonの宅配ボックスの条件を紹介してい...
ThumbAmazon Payとは?使い方とメリット/デメリットも解説!
”Amazon Pay”というサービスはご存知でしょうか、Amazon Payとは、あの有名...

「Amazon Vine」のデメリット

Amazon Vine先取りプログラムには嬉しいメリットもありますが、デメリットとなるポイントも存在します。Vineメンバーを目指す方は、下記のデメリットがあることを踏まえておきましょう。

Vineメンバーになるデメリット

Amazon Vineメンバーのデメリットとしては、”欲しい商品が必ず手に入るとは限らない”点や、”Vineメンバーでないユーザーからの僻みをかう”可能性があるという点があげられます。

欲しい商品が手に入るとは限らない

レビュー依頼の種類は多いものの、やはり自分が欲しい商品が必ずしも手に入る訳ではありません。実際にVineメンバーになって見ても、「特にメリットがなかった」というユーザーも少なからずいます。

僻みを買うことがある

また、Vineメンバーになることで他ユーザーから”僻み”を買うことも多いようです。Vineメンバーになると、他ユーザーからもVineメンバーによるレビューであることがわかります。

それを見たVineメンバーでないユーザーが、Vineメンバーのレビューに対して”役に立たなかった”の票をあえていれたりすることも。実際にVineメンバーの投票を見ると、異様に参考にならなかった票が多いことがしばしばあります。

こういった僻みを買うこともあるので、人によってはAmazon Vineメンバーになることでストレスを感じる方も居るかもしれません。要注意です。

ThumbAmazonのアカウント停止の理由は?何度もキャンセルすると停止?
Amazonアカウントは。何度もキャンセルしたりすると”停止”や”閉鎖”されてしまう可能性が...

「Amazon Vine」のメリット〜レビューの重要性〜

上記では、Amazon Vineのメリット・デメリットをそれぞれ紹介しました。デメリットが気にならないという方は、Vineメンバーを目指してみても良いかもしれません。

メリットとデメリットをそれぞれ確認した上で、次はAmazonの”レビュー”について話を進めていきます。レビューの重要性についてです。Amazonのレビューは、非常に重要性の高いポイントです。

重要性の高さを理解した上で、商品レビューも投稿する必要があるでしょう。下記では、商品レビューの重要性を細かく確認していきます。

商品レビューの重要性

Amazonにとって、商品レビューの重要性は非常に高いです。これは出品者にとっても、購入者にとっても同じことが言えます。重要性の高さを、下記で確認しましょう。

購入者が商品を比較するための参考材料になる

まず、Amazonには似た商品がいくつも出品されています。その中から購入者は、購入する商品を決めなければなりません。その際、判断材料となる一番のポイントが”商品レビュー”なのです。

購入者は商品レビューを確認することで、どの商品を購入するか決めることができます。購入者にとって、レビューの重要性の高さは明らかです。

皆さんも、Amazonで購入する時はレビューを確認することが多いかと思います。自分や他のユーザーが快適に買い物ができるよう、カスタマーレビューは積極的におこなっていきましょう。

誠実な出品者が増える

また、カスタマーレビューが増えることで”誠実な出品者”も増えます。出品者は、返品対応やキャンセルが多かったり、評価が低すぎたりするとアカウント停止や閉鎖の処置をとられることがあります。

そのため、レビュー評価は出品者にとっても重要性が高いポイントになるのです。購入者はそのことを考え、的確なレビューを投稿する必要があります。間違っても悪戯で悪評を投稿したりするのはやめましょう。

以上が、Amazonのレビューの重要性になります。実物を見て買い物ができる訳ではないので、ユーザーからのレビューが次の購入者の判断材料となるのです。

Thumb「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」を比較!稼げるのは?
アフィリエイトには代表的なものにAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトがあります。はた...
ThumbAmazon「ダッシュボタン」の機能(サービス)を8月末で終了を発表!
Amazonは「ダッシュボタン」を経由した販売機能を8月末に終了することを発表しました。Am...

「Amazon Vine」のメリット〜気になる点〜

上記では、レビューの重要性を紹介しました。続いては、Amazon Vineメンバーにる上で、”気になる点”を紹介していきたいと思います。肯定的なレビューの方が良いのか。Vineメンバーは報酬等を受け取っているのか。

これらの疑問点にお答えしていきたいと思います。

Vineメンバーへの疑問点

「Amazon Vine」のメリット/デメリット・VINEメンバーバッチ

上記画像のように、Vineメンバーは分かりやすく表示がされます。AmazonのVineメンバーは、誤解を受けて僻みを買うこともあります。そこで、Vineメンバーに関する疑問点をこの項目ではお答えしていきます。

肯定的なレビューを書かなければいけないのか

「Vineメンバーは、Amazonから肯定的なレビューを書くように指示されている」と勘違いしているユーザーが多いです。そのため、信用ならないと”参考にならない”ボタンを押す人も居るのでしょう。

しかし、これについては誤解です。Amazon Vineメンバーは、必ずしも肯定的なレビューだけを投稿している訳ではありません。中には普通に辛辣なレビューを書いているVineメンバーもいらっしゃいます。

報酬を受け取っているのか

「商品を受け取る以外にも、レビューの投稿で報酬を受け取っているのでは?」という疑いを持つ方もいるでしょう。しかし実際のところ、Vineメンバーはレビューを書いて報酬を受け取っている訳ではありません。

簡単に言ってしまうと、Vineメンバーは単なる”商品モニター”ですレビューを投稿することで報酬が発生している訳ではないので、勘違いしている方がいれば認識を改める必要があるでしょう。

Vineメンバーを目指している方も、報酬が出る訳ではないことはきちんと押さえておきましょう。

メーカーに個人情報は漏れないのか

Vineメンバーの連絡先などの個人情報は、メーカー側に知られることはありません。メーカーから直接連絡が来たりすることはないので、その点で不安を持っている方がいれば安心してください。

Thumb「Amazonマーケットプレイス」とは?出品/購入方法を解説!
Amazonマーケットプレイスとは何かをご存知でしょうか。Amazonの”出品者”となりたい...
Thumb「Amazonマーケットプレイス」の仕組みと安全性をくわしく解説!
皆さんは、Amazonマーケットプレイスをご存知でしょうか。今回の記事では、Amazonマー...

「Amazon Vine」のメリット〜向いている人〜

最後に、”Amazon Vineメンバーに向いている人”を紹介していきたいと思います。痛いデメリットもあるVineメンバーですので、向き・不向きが出てくるのです。下記に当てはまる方は、Vineメンバーを目指してみても良いかもしれません。

Vineメンバーを目指すのが向いている人

まず前提として、Vineメンバーになることで僻みを買っても特別気にならない人。メリットに挙げた点が大きく影響しそうな方に、Vineメンバーは向いているでしょう。詳細を下記で確認します。

サンプル商品を使ってみたい

新商品、サンプル商品などを積極的に使ってみたいという方に、Vineメンバーは向いています。欲しい商品目当てにというよりは、利用する商品の幅を広げるために利用するのが良いかもしれません。

色々な商品のレビューを書いてみたい

上記の内容を踏まえて、さまざまな商品を使ってレビューを書いてみたい!と思っている方にもVineメンバーは向いています。口コミ等を投稿するのが好きな方にはおすすめです。

ライティング能力を上げたい

副業等でライターを目指している方は、ライティング能力を上げる目的でVineメンバーになっても良いかもしれません。これについては、Vineメンバーに限らずAmazonで商品を購入したらこまめにレビュー投稿をおこなうのが良いでしょう。

まとめ

今回の記事では、Amazon Vineについての情報をお届けしました。Vineメンバーになるための条件やメリット・デメリットについては確認できましたでしょうか。

Vineメンバーは、良いことだけではありませんし、誠実なレビュー投稿をおこなう必要があります。招待を受けるまでの道のりは長いかもしれませんが、目指す方はこまめにレビュー投稿をおこなってみてください。

Thumb【2019年】「Amazon」の支払い方法と手数料を比較!コンビニ支払いは?
Amazonの支払い方法【2019年】にはコンビニなどがあり、手数料も様々です。コンビニでの...

合わせて読みたいモニターの記事

ThumbGoogleアンケートモニターの稼ぎ方!評判や安全性は?
みなさんはGoogleアンケートモニターはご存知でしょうか。今回はGoogleアンケートモニ...
ThumbGoogleアンケートモニターでアンケートが来ないときの対処法!
Googleアンケートモニターを利用したことはありますか。実は最近Googleアンケートモニ...
Thumbキューモニターの登録方法!スマホ版・PC版別に解説!
キューモニターの本登録方法の手順をスマホとPCに分けてご紹介します。キューモニターの本登録は...
Thumbキューモニターの稼ぎ方!攻略方法とコツを解説!
キューモニターの稼ぎ方をご紹介していきます。アンケートの特徴や継続型などの種類を解説します。...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
夏石望央
よろしくお願いします
インステ