【2019年】「Amazon」の支払い方法と手数料を比較!コンビニ支払いは?

Amazonの支払い方法【2019年】にはコンビニなどがあり、手数料も様々です。コンビニでの先払いや後払い、手数料がかかる方法からかからない方法までAmazonの支払い方法【2019年】を一覧にして比較をご紹介しますので、お得な支払い方法を探してみてください。

【2019年】「Amazon」の支払い方法と手数料を比較!コンビニ支払いは?のイメージ

目次

  1. 1【2019年】「Amazon」の支払い方法一覧
  2. クレジットカード
  3. コンビニ
  4. ギフト券
  5. 電子マネー
  6. 代金引き換え
  7. ATM
  8. その他の支払い方法
  9. 2【2019年】「Amazon」の支払い手数料比較
  10. 手数料が安いのは
  11. お得な支払い方法とは
  12. ATMの場合は銀行ごとに手数料が違う
  13. 3【2019年】「Amazon」の支払い方法比較
  14. 最も簡単な支払い方法
  15. 後払い/先払いとは
  16. 4【2019年】「Amazon」の支払い方法を変更する方法
  17. お買い物の手順
  18. 選択画面の入力方法
  19. 5【2019年】「Amazon」コンビニでの支払い方法
  20. Amazonのコンビニ支払いは手数料なし
  21. 支払い可能なコンビニ一覧
  22. 決済の流れ
  23. 支払い期限とは
  24. 6【2019年】「Amazon」コンビニ支払いの注意点
  25. 支払いができないケース
  26. Amazonの支払い番号とは
  27. 確認メールが来ない場合の対処方法
  28. コンビニごとの支払い方法の違い
  29. キャンセルの方法
  30. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧!

【2019年】「Amazon」の支払い方法一覧

Amazonトップページ

まずはAmazonの支払い方法【2019年】の一覧をご紹介します。Amazonの支払い方法【2019年】にはコンビニからクレジットカード、代引き引換まで、先払いや後払いなど様々な方法があります。

Amazonの支払い方法【2019年】の一覧を比較すると、手数料がかかるもの・手数料がかからないものなどお得な支払い方法がわかりますからここで紹介する方法を参考にしてください。

クレジットカード

クレジットカード

Amazonを始めとしたインターネットショッピングの支払い方法では、クレジットカードを利用する人も多いのではないでしょうか?Amazonの支払い方法【2019年】でもクレジットカードが利用可能です。

Amazonでのクレジットカード支払いは基本的に先払いで、VisaやMasterCard、AmericanExpressなどメジャーなクレジットカードが利用可能となっています。そして、手数料がかからないのでお得な支払い方法だと言えるでしょう。

コンビニ

コンビニ

Amazonの支払い方法【2019年】の特徴として、コンビニ支払いが可能なのも人気のポイントです。

コンビニ支払いはクレジットカードなどがない人に人気の支払い方法で、Amazonでは多くのコンビニと提携しているため最寄りのコンビニで先払いで支払いができると評判となっています。

そして、Amazonでの支払い方法をコンビニにした場合は支払い手数料はかからないのでお得に利用できること間違いなしです。

ギフト券

Amazonギフト券

AmazonにはAmazonギフト券という独自のギフト券サービスが存在します。Amazonの支払い方法【2019年】ではAmazonギフト券も選択可能なんです。

Amazonギフト券は、友人知人からギフトとして贈られたり景品などで貰ったりすることが多いでしょう。Amazonギフト券を持っている場合は、Amazonショッピングでの支払い方法として利用することを忘れないようにしてください。

Amazonギフト券を利用するなら、先払いで手数料もかかりません。

電子マネー

電子マネー

近年のキャッシュレス決済の流れに乗って、Amazonの支払い方法【2019年】では電子マネーでの支払いができるようになりました。様々な電子マネーが登場していますが、Amazonではとくに利用者が多い電子マネーに対応しているので利用してみてください。

Amazonでの支払い方法を電子マネーにすることで、先払いで手数料がかからないで支払いができるためお得にAmazonショッピングができると好評となっています。

代金引き換え

代金引換で支払う

代金引換とは、Amazonショッピングで注文した商品が到着した際に配送業者へ直接商品代金を支払う方法です。代金引換の場合は先払いではなく後払いに近い形で支払いができるため、発送が早くなるというメリットがあります。

しかし、支払い方法が後払いになるというメリットはあるのですが、代金引換では手数料がかかるというデメリットもあります。

Amazonの代金引換は後払いになるので発送が早いというメリットと、手数料がかかるというデメリットをよく比較して自分に合った支払い方法を選択するようにしてください。

ATM

ATMで支払う

Amazonの支払い方法にはATMで支払いができる方法もあります。ATMを使った支払い方法では、Amazonから送られてくる収納機関番号などをもとにコンビニや銀行のATMで支払いを行います。

ATMでの支払い方法の場合は、先払いで料金を支払う必要があります。また、利用するATMごとに定められた手数料がかかるので利用するコンビニや銀行などの手数料を比較して、いくらかかるのか事前に確認しておくのがお得に利用するコツです。

その他の支払い方法

その他の支払い方法

Amazonの支払い方法は、ここで一覧として紹介したクレジットカード・コンビニ・代金引換などの方法以外にも様々な支払い方法があります。

手数料がかかる・かからないというポイントや先払いか後払いかなど、それぞれの特徴をよく比較して自分が最もお得だと思える支払い方法を選択しましょう。

ThumbAmazonでd払い/dポイントを利用する方法!メリットは?
ドコモユーザーが利用できるd払いをAmazonで利用できることをご存知ですか? d払いをAm...

【2019年】「Amazon」の支払い手数料比較

Amazonの支払い方法の中でも、支払い手数料がかかるかかからないかというのは支払い方法を比較するうえで大きなポイントとなるでしょう。

ここではAmazonの支払い方法の中でも手数料に着目してご紹介します。手数料がかかる支払い方法・手数料がかからない支払い方法からお得な支払い方法まで、詳しくご紹介しますので参考にしてください。

手数料が安いのは

まずはAmazonショッピングでの支払い方法の中でも手数料がかかる支払い方法と手数料がかからない支払い方法を大きく分けてご紹介します。

手数料がかかる支払い方法

Amazonの支払い方法で手数料がかかる支払い方法は主に以下の3つになります。

  • 代金引換
  • ATM
 
  • インターネットバンキング

この3つの支払い方法を選択すると支払い手数料がかかることになるので、支払い手数料がかからない支払い方法を選択した場合と比較して支払う料金が増えてしまうということになります。よく考えてから選択するのがおすすめです。

手数料がかからない支払い方法

Amazonの支払い方法の中で支払い手数料がかからない方法は4つになります。

  • クレジットカード
  • コンビニ
 
  • 電子マネー
  • Amazonギフト券

これらの手数料がかからない支払い方法は支払い方法一覧でも触れましたが、よりお得にAmazonショッピングを利用するためにも覚えておいてください。

お得な支払い方法とは

Amazonの支払い方法一覧などでも紹介した通り、Amazonショッピングで選べる支払い方法は先払い・後払いや手数料がかかる・かからない方法など色々あるので、どの支払い方法がお得なのか知りたい人もいるでしょう。

結論から言えば、Amazonの支払い方法の中で手数料がかからない支払い方法を選べばどれもお得です。そのため、コンビニ払いやクレジットカードなどの手数料がかからない支払い方法を選べばお得に利用できるのでおすすめです。

ATMの場合は銀行ごとに手数料が違う

Amazonの支払い方法の手数料についてですが、前にも少し触れたようにATMで支払う場合の手数料は銀行ごとに変化するという特徴があります。

Amazonショッピングへの支払いにかかる手数料が210円だったり324円だったり、銀行によって違うので銀行が公開している手数料一覧をよく比較してどの銀行にするか選択すると良いでしょう。

手数料一覧をよく比較して選ぶことで、Amazonショッピングがよりお得に使えること間違いなしです。

ThumbAmazon Payとは?使い方とメリット/デメリットも解説!
”Amazon Pay”というサービスはご存知でしょうか、Amazon Payとは、あの有名...

【2019年】「Amazon」の支払い方法比較

Amazon支払い方法比較

続いてはAmazonの支払い方法【2019年】を比較してご紹介します。Amazonの支払い方法で中でどの支払い方法が最も簡単なのか、後払いや先払いの違いなどをご紹介していきますので、どのしはらい支払い方法が良いのか悩んでいる人は参考にしてください。

最も簡単な支払い方法

Amazonの支払い方法【2019年】の中で最も簡単な支払い方法だと言えるのはどの支払い方法になるでしょうか?ここでは手数料がかかる支払い方法と手数料がかからない支払い方法に分けて最も簡単な支払い方法をご紹介します。

手数料がかかる支払い方法で最も簡単

Amazonの手数料がかかる支払い方法の中で最も簡単なのが、代金引換です。Amazonの代金引換は一律324円の手数料がかかるのですが、注文したときに支払い方法を「代金引換」と選ぶだけで発送されるので最も簡単だと言えます。

手数料がかからない支払い方法で最も簡単

代金引換は簡単な支払い方法ですが、手数料がかかるというデメリットがあります。手数料がかからない支払い方法で最も簡単なのがクレジットカードです。

クレジットカード払いならカード番号の入力で支払いが完了しますからクレジットカードを持っている人なら非常に簡単な支払い方法だと言えるでしょう。

後払い/先払いとは

Amazonの支払い方法の種類は、後払い/先払いという種類でも分けることができます。Amazonの支払い方法で後払いとなるのは代金引換のみになります。

コンビニやクレジットカード、代金引換以外は先払いという扱いになるので、どうしても支払いを後払いにしたい人はコンビニなどではなく代金引換を選択するようにしましょう。

【2019年】「Amazon」の支払い方法を変更する方法

Amazonの支払い方法【2019年】の一覧などをご紹介しましたが、ここではAmazonでのショッピングの際に支払い方法を変更する方法をご紹介します。

Amazonショッピングで支払い方法を変更するのは非常に簡単なので、覚えておけば好きな支払い方法にいつでも変更できるのでおすすめです。

お買い物の手順

ショッピングカートからレジに進む

Amazonでの買い物は、気に行った商品をショッピングカートへ入れることから始めます。支払い方法に進むときは「レジに進む」をタップしてください。

商品の届け先を選択する

レジに進んだら商品の届け先を選択します。商品の届け先を入力したら「この住所に届ける」をタップします。

選択画面の入力方法

支払い方法を選択する

「お支払い方法を選択」というページで、支払い方法の選択を行います。基本は登録してあるクレジットカードが選択されていますから、その他の支払い方法にしたい場合はここで変更しましょう。

チェックを入れる

クレジットカード以外の支払い方法にする場合は、このページで支払い方法の四角部分にチェックを入れます。支払い方法一覧でも前述した支払い方法が並んでいるので、手数料などを比較してよりお得な支払い方法を選択するようにしましょう。

【2019年】「Amazon」コンビニでの支払い方法

Amazonの支払い方法で選べるコンビニ払いは、最寄りのコンビニで手数料がかからないで支払いができる方法です。

コンビニでの支払い方法は、クレジットカードがない人や手数料がかからない支払い方法にしたい人から人気の支払い方法なので、コンビニでの支払い方法をご紹介します。

Amazonのコンビニ支払いは手数料なし

Amazonの支払い方法でコンビニを選択する際の大きなポイントが、手数料がかからないというところです。Amazonでは非常に値段の安い商品もあるので、安い商品に手数料を加えると支払う料金が倍になってしまう場合もあります。

それでは安い値段で購入したのに損した気分になってしまうので、手数料がかからないコンビニ払いはおすすめです。

支払い可能なコンビニ一覧

Amazonで支払い可能なコンビニは、セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・セイコーマート・スリーエフなど8つのコンビニです。

Amazonの支払いの際にコンビニで支払いできる店舗は日本で店舗数の多いコンビニが揃っていますから、最寄りのコンビニで支払いができるでしょう。

決済の流れ

Amazonでの支払いをコンビニにしたときの決済は、Amazonでの注文確定メールを受け取ることで始められます。

注文確定メールに記載されている支払い番号を持ってコンビニへ行き、支払い番号をコンビニのレジで提示することで支払いが完了しますので簡単です。

コンビニでの決済の流れは、コンビニのレジで支払い番号を提示するだけということで、誰にでも可能な支払い方法だと評判となっています。

支払い期限とは

Amazonのコンビニ支払いでは、コンビニで支払いできる期間に期限があります。コンビニで支払いできるのは注文確定メールが届いてから6日以内と設定されているので期限を必ず守るようにしましょう。

支払い期限が過ぎた支払い番号はコンビニで利用できなくなってしまいます。

Thumb「Amazonマーケットプレイス」の仕組みと安全性をくわしく解説!
皆さんは、Amazonマーケットプレイスをご存知でしょうか。今回の記事では、Amazonマー...

【2019年】「Amazon」コンビニ支払いの注意点

コンビニでAmazonショッピングの支払いをする場合、注意点がいくつかあります。ここではAmazonの支払い方法をコンビニにした場合の注意点についてご紹介しますので、参考にしてください。

コンビニでの支払い時の注意点を知っておくことで、よりコンビニ払いがお得に使えるようになりますからここで紹介するコンビニ払いの方法を覚えておきましょう。

支払いができないケース

Amazonの支払い方法でコンビニを選べない場合があります。コンビニを選べない場合、注文した商品の中に「Amazonマーケットプレイス」の商品がないかを確認してください。

「Amazonマーケットプレイス」の商品はコンビニ払いができないので、どうしてもコンビニ払いをしたいときは「Amazonマーケットプレイス」の商品以外を選択するようにしてください。

Amazonの支払い番号とは

Amazonの支払い番号

コンビニ払いのときに利用する支払い番号とは、Amazonから送られてくる注文確認メールに記載されています。また、Amazonの注文履歴からも確認ができますから支払い番号がわからなくなったときには確認してください。

支払い番号がわからないと、コンビニなどで支払うことができないのでとくに支払い方法をコンビニにした場合は大切な番号です。

確認メールが来ない場合の対処方法

支払い番号は注文確認メールが送られてこないと確認することができません。しかし、メールがAmazonから送られてこない場合があります。

そんなときは、Amazonのアカウントページから登録してあるメールを確認してみましょう。そのメールが間違っているとメールが送られてこないので、再度確認してみてください。

コンビニごとの支払い方法の違い

Amazonのコンビニでの支払い方法は、コンビニによって違います。YouTubeなどではそれぞれのコンビニでの支払い方法が紹介されていますから、参考にすると良いでしょう。

ここでは、YouTubeで紹介されているセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどの大手コンビニでの支払い方法をご紹介します。

YouTubeで紹介されているコンビニでの支払い方法は、動画ならではのわかりやすさで人気なので参考にしてみてください。コンビニでAmazonショッピングの支払いをするときに参考になるでしょう。

キャンセルの方法

Amazonショッピングでは、キャンセルをすることも可能です。

Amazonショッピングのキャンセル方法はAmazonのアカウントページから「この注文をキャンセルする」を選ぶことで簡単にキャンセルできるので、もし注文のキャンセルしたいと考えた場合は試してみてください。

しかし、「Amazonマーケットプレイス」の商品などキャンセル不可能な注文もあるので注文前にしっかり確認するようにしましょう。

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧!

Thumb【Amazon Drive】デスクトップアプリの使い方を解説!
クラウドストレージとして利用可能なドライブアプリが様々ありますが、その中にAmazon Dr...
Thumb【PayPay】Amazonの支払いで使える?支払う方法はある?
PayPayでAmazonの支払いに使える・支払う方法があるのかご存知ですか?コンビニでの決...
Thumb「Amazon Cash」開始!現金でAmazonギフト券のチャージが可能に!
「Amazon Cash」のサービス提供が開始されました。「Amazon Cash」開始によ...
ThumbAmazonプライム、年会費を値上げで4900円に!その理由とは?
日本Amazon(アマゾン)プライムが年会費の値上げを発表しました。日本Amazon(アマゾ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
m.ayano
インステ