Banggood(バングッド)の使い方をくわしく解説!

Banggood(バングッド)とは、中国に拠点を置くECサイトです。20万点を超える商品を取り扱っています。この記事では、海外ECサイトの使い方がよくわからないという方向きに、Banggood(バングッド)の使い方や注意点を詳しく解説していきます。

Banggood(バングッド)の使い方をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1Banggood(バングッド)とは
  2. 中華製品中心のECサイト
  3. 2Banggood(バングッド)の使い方~登録/初期設定~
  4. 公式サイトにアクセス
  5. アカウント登録
  6. 配送先住所登録
  7. 3Banggood(バングッド)の使い方~購入~
  8. 商品検索
  9. カートに追加
  10. 支払い
  11. 配送業者選択
  12. 注文確認
  13. 問い合わせ
  14. 4Banggood(バングッド)の使い方の注意点
  15. 関税
  16. 配送日数
  17. セール時期
  18. アプリ版も使用可能
  19. 終わりに
  20. 合わせて読みたい!ECサイトに関する記事一覧

Banggood(バングッド)とは

Banggoodロゴ

Banggood(バングッド)とは、中国に本拠を置くECサイトです。世界200ヵ国以上の国々への宅配実績があり、扱っている商品も20万点以上ある大手サイト。

日本語にも対応しており、荷物追跡や問い合わせ方法も充実しているので、比較的、安心かつ使い方が簡単な海外通販と言えます。

この記事ではBanggood(バングッド)とは?というところから、利用にあたっての注意点までを詳しく解説していきます。

Banggoodについて

中華製品中心のECサイト

BANGGOODセール情報

20万点以上という膨大な商品数を誇るggood(バングッド)ですが、取り扱い商品は主にスマホやPCをはじめ、アウトドア関連やアパレルなど幅広い商品を取り扱っています。

日本国内のショップより、取り扱い商品が多く、かつ、かなり安く購入できるので、中華ガジェットに興味ある方、性能優先で国産であることにこだわりが無い方にはおすすめのサイトです。

最近は、中華製品といっても侮れません。中国本土や各国で実績のある製品やメーカーも数多くあります。

Banggoodジャパンでガジェット、スマートウォッチを買おう!
Thumb 無料で使える「中国語」翻訳アプリやツールを厳選紹介!
皆さん中国語の無料翻訳アプリは何を使っていますか?今は便利なツールがあり、写真やカメラ、音声...

Banggood(バングッド)の使い方~登録/初期設定~

ここからは、Banggood(バングッド)の使い方を詳しく解説していきます。まずは、登録と初期設定からです。

公式サイトにアクセス

Banggood公式ページ

まず、初めに以下のリンクから公式サイトにアクセスをします。日本語公式サイトですので、日本語でアカウント登録ができます。

Banggoodジャパンでガジェット、スマートウォッチを買おう!

アカウント登録

アカウント登録

アカウントの新規登録は、画面右上の「サインイン」へカーソルを合わせるとメニューが開きますので、「私たちに参加してください」をクリックします。

メールアドレス登録

メールアドレスを登録し、パスワードを設定します。必要事項を入力して「あなたのアカウントを作成」をクリックします。

登録したメールアドレスに確認のメールが届きますので、認証すればアカウント登録完了です。

配送先住所登録

配送先登録

次に配送先の、住所登録を行います。画面右上のアイコンにカーソルを重ねると、メニューが開きますので「アカウント」をクリックします。

アドレス帳

画面左下にある「設定」→「アドレス帳」の順にクリックします。

配送先登録

配送先住所を登録します。日本に発送されてしまえば、日本の業者が配達しますので、国を「JAPAN」と選択しておけば、住所は日本語で入力して問題無いでしょう。ただし、注意点として、名前は「名前」「姓」の順で入力します。

Thumb【PayPay】中国で「Alipay」の代わりに使えるのか解説!
今回の記事では、PayPay(ペイペイ)が中国でAlipayの代わりに使えるのかを中心に紹介...

Banggood(バングッド)の使い方~購入~

アカウント登録が済んだら、続いて、商品購入時のBanggood(バングッド)の使い方を解説していきます。

商品検索

カテゴリーリスト

まずは、注文したい商品を探します。あらかじめ注文したい商品がある場合は検索窓から商品名などで検索できます。また、上記の画像のように、かなり細かくカテゴリーやブランドで分類されているので、カテゴリーで絞り込んでいく使い方もあります

カートに追加

カートに追加

注文する商品が見つかれば、カートに追加します。今回は例としてXiaomi のスマホをカートに入れます。使い方はAmazonに近いです。

支払い

支払い選択

商品の個数や内容を確認し、誤りがなければ「PayPal Check Out」か「チェックアウトする」を選択します。
今回は「チェックアウトする」選択しています。

支払い方法選択

続いて、支払い方法を選択します。支払い方法は5種類あります。

  • PayPal
  • クレジットカード/デビットカード
  • BGpay
  • コンビニ支払い
  • 銀行振込

表記上は「KONBINI」とありますが、コンビニエンスストアの支払いで、日本のコンビニに対応しています。

BGpayとはBanggood(バングッド)が提供するオンライン決済サービスです。

支払い方法はPayPalがおすすめ

Banggood(バングッド)は、実績のある大手ECサイトで比較的信用の高いサイトなので、どの支払い方法でも差支えありませんが、海外通販ということもあり、念のため、買い手補償のあるPayPalでの支払いをおすすめします。

PayPalとは米国のオンライン決済サービスです。PayPalの使い方については、以下のリンクの記事を参考にしてください。

ThumbPayPalの支払い方法!購入/決済の使い方を解説!
英国のオンライン決済PayPalの支払い方法をご紹介します。購入の仕組みや決済の使い方などを...

配送業者選択

次に配送方法を選択します。Banggood(バングッド)で取り扱っている配送方法は、以下の5種類です。ただし、注文する商品によって、選択できない配送方法があります。

また製品によって配送料金や日数が違うので注意が必要です。また、荷物追跡ができるかどうかにも注意が必要です
 

配送方法 荷物追跡
通常配送  × 
国際小包  〇
日本ダイレクトメール  〇
EMS配送  〇
緊急配送  〇

配送方法については、料金や日数と比較して注文に合った方法を、選択するべきですが、荷物追跡のできない通常配送は避けたほうが無難です。

注文確認

もう一度、注文内容に誤りが無いかを確認して、注文を確定してください。なお、荷物の配送先住所の登録は、アドレス帳への住所登録だけではなく、注文の画面で住所登録することも可能です。

荷物追跡

通常配送以外は、荷物追跡番号が付与されます。国際小包とEMSが日本郵便、日本ダイレクトメールが佐川急便が担当します。それぞれの配送業者のサイトで荷物追跡が可能です。

緊急配送とはお急ぎ便のことです、DHLやFedExが荷物の国内住所への配送を担当します。ただし、料金が割高になる場合があるのと、場合によっては、他の配送方法のほうが早くなる場合があるので、注意が必要です。

問い合わせ

Banggood(バングッド)に問い合わせをする場合は、以下の4種類の問い合わせ方法があります。

  • Facebookメッセンジャーによる問い合わせ
  • メールによる問い合わせ
  • ライブチャットによる問い合わせ
  • 電話での問い合わせ
どの問い合わせ方法も、日本語に対応していますが、レスポンスが早く、時間を選ばないライブチャットでの問い合わせがおすすめです。

Banggood(バングッド)の使い方の注意点

Banggood(バングッド)は信用も実績もある、大手ECサイトですが、海外通販ですので、いくつか注意点があります。

関税

Banggood(バングッド)は海外通販なので、購入方法によっては関税がかかる場合があります。購入価格が送料を含めて、16,666円未満ですと消費税と関税の両方が免除されます

また、16,666円以上になる場合も、スマホなどのガジェット類は関税がかかりません。ただし、消費税はかかります。

商品カテゴリーによって関税がかかる場合と、かからない場合がありますので、注意が必要です。

配送日数

配送日数に関しては、配送方法変更の際に、目安の日数が表示されますが、あくまで目安なので、日数に余裕を持って購入しましょう。

セール時期

Banggood(バングッド)は、通常価格でも安いのですが、セールやクーポンなどでさらに安くなります。毎日のようにセールが行われていますので、欲しい商品があった場合は、セールがされていないか確認をしてみましょう。

アプリ版も使用可能

Banggood(バングッド)の専用アプリも用意されており、以下のリンクからダウンロードが可能です。

Banggood - 簡単オンラインショッピング - Google Play のアプリ
‎「Banggood - 簡単なオンラインショッピング」をApp Storeで

終わりに

Banggood(バングッド)とはという内容で、使い方や注意点を解説してきました。海外通販というとハードルが高い印象で、欲しい商品があっても手が出にくいという方が多いのではないでしょうか?

そんな時の、海外通販の第一歩として、注意点に留意しつつ、信用と実績のあるBanggood(バングッド)の利用を検討してみてください。

合わせて読みたい!ECサイトに関する記事一覧

Thumb楽天市場のお買い物マラソンの注意点をくわしく解説!
楽天市場お買い物マラソンとはお得に買い回りをすればポイントが普段より多くもらえるセールのこと...
Thumb楽天市場の商品をコンビニ受け取りにする裏技!
楽天市場の商品をコンビニ受け取りに変更する方法をご紹介します。楽天市場ではコンビニ受け取りに...
Thumb米国のAmazonで「PayPal」で購入する方法を解説!
米国のAmazonでしか売ってないものを購入したいときPayPalを利用することで購入できる...
Thumb「Amazon定期おトク便」のキャンセル/スキップ方法を解説!
Amazon定期おトク便という、Amazon定期便サービスのキャンセル方法をご存知でしょうか...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
田原 峠
インステ