【Windows 10】「November 2019 Update」を一般提供開始!

Microsoftは11月12日よりWindows 10の機能アップデート「November 2019 Update」の一般提供を開始しました。Windows 10の「November 2019 Update」の一般提供開始による機能追加についてご紹介します。

【Windows 10】「November 2019 Update」を一般提供開始!のイメージ

目次

  1. 1MicrosoftがWindows 10の機能アップデート「Windows 10 November 2019 Update」を一般向けに公開
  2. 2WindowsHome/Proエディション対象の「Windows 10 April 2018 Update」のサポートは11月12日に終了に
  3. 3「Windows 10 November 2019 Update」をインストールする方法
  4. 4「November 2019 Update」のインストールを望まない場合、最大35日間アップグレードを遅らせることも可能
  5. 5「Windows 10 November 2019 Update」のアップグレードの内容について
  6. 6「Windows 10 November 2019 Update」で追加された新機能について

MicrosoftがWindows 10の機能アップデート「Windows 10 November 2019 Update」を一般向けに公開

Windows10

Microsoft社が現地時間の11月12日、Windows 10の機能アップデートとなる「Windows 10 November 2019 Update」について一般のユーザー向けに公開したことを発表しました。

一般公開を開始したWindows 10の「Windows 10 November 2019 Update」は、【19H2】と呼ばれていた機能更新プログラムとなっており、正式なバージョンについては【1909〈ビルド 18363〉】となります。

今回のWindows 10の機能アップデートとなる「Windows 10 November 2019 Update」では、フォーマンスの向上をはじめとして、エンタープライズ向け機能の拡大や品質の強化など各機能のアップグレードが行われるとのことです。

Thumb【Windows10】LINEの使い方!インストール方法も解説!
Windows10版のLINEアプリのインストールと使い方を解説しています。スマホ版LINE...

WindowsHome/Proエディション対象の「Windows 10 April 2018 Update」のサポートは11月12日に終了に

Microsoftでは、WindowsHome/Proエディションを対象にした「Windows 10 April 2018 Update」のサポートは11月12日に終了になっています。

Microsoftでは「Windows 10 October 2018 Update」のアップデートの際に一部のデータが消失する問題が発生し、ユーザーの中には、アップデートを行わずに以前のバージョンを利用しているユーザーもいらっしゃるかもしれません。

Microsoftは、機能の健全性を保持するため、これまでのバージョンはサポート終了とし、新しいバージョンへのアップデートを案内していました。

Microsoftは「Windows 10 April 2018 Update」については7月より自動アップデートするプログラムを配信しています。

Thumb【Windows10】標準メールアプリで「Yahoo!メール」を設定する方法!
Windows10には標準メールがあるのをご存知ですか?設定する方法はとても簡単でYahoo...

「Windows 10 November 2019 Update」をインストールする方法

更新プログラム確認画面

「Windows 10 November 2019 Update」をインストールする方法についてご紹介します。

「Windows 10 November 2019 Update」のインストールについては、Windows 10を利用しているユーザーが「Windows Update」にて手動で更新をチェックすることでインストールすることができます。

「Windows 10」にて互換性の問題が発生していない場合、「設定 」から「 更新とセキュリティ 」へすすみ、「 更新プログラムのチェック」を選択をするとオプションの更新プログラムとして「バージョン 1909の機能更新プログラム」が表示されます。

「バージョン 1909」がオプションの更新プログラム欄に表示されない場合

なお、「設定 」から「 更新とセキュリティ 」へすすみ、「 更新プログラムのチェック」を選択をしても「バージョン 1909」がオプションの更新プログラムに表示されない場合があります。

原因としては、ユーザーが利用しているWindows10のPC構成にて小規模の互換性問題が確認されている可能性があります。

Windows10のPC構成にて小規模の互換性問題が確認されている場合には、「Windows 10 November 2019 Update」のアップグレードを意図的にブロックしていることが考えられます。

利用しているWindows10のPC構成にて互換性問題問題が解決されて「Windows 10 November 2019 Update」のアップグレードが案内されるのを待つようにしましょう。

Thumb【Windows10】Windowsセキュリティのアプリとファイルの確認方法を解説!
Windows10のWindowsセキュリティのアプリとファイルの確認方法を解説します。Wi...

「November 2019 Update」のインストールを望まない場合、最大35日間アップグレードを遅らせることも可能

最大35日アップデート延期可能

Microsoftの「November 2019 Update」では、アップデートのインストールをまだ行いたくない場合には、更新を一時停止するボタンを押すことでアップグレードをせず、現状のバージョンを引き続き利用することもできます。

アップグレードを遅らせることができる期間については、1度に7日間の最大5回までとなっており、トータル日数では35日間アップデートをずらすことができます。

なお、現状のバージョンを引き続き利用するには、「Windows Update」の詳細オプション画面にて機能更新プログラムの延期期間の設定を行います。

注意点として、「Windows 10 April 2018 Update」を利用している場合、一般ユーザー向けのHome/Proエディションのサポートは12日で終了となっており、なるべく早いアップデートを行うことをおすすめします。

Thumb【Windows10】メモリ/CPU使用率の確認方法!
【Windows10】のメモリ/CPUは使用率や使用状況によってパソコンの動作に影響を与えま...

「Windows 10 November 2019 Update」のアップグレードの内容について

「Windows 10 November 2019 Update」は小規模なアップデートで、フルビルドのアップデート形式となっておらず、累積アップデート形式で提供されているのが特徴です。

「Windows 10 November 2019 Update」は小規模なアップデートとなっているため、ユーザーがアップグレードを行う際には、短い時間で完了すると案内されています。

「Windows 10 November 2019 Update」で追加された機能としては、目立つ新機能の追加や変更点はなく、パフォーマンス機能の改良や、不具合の修正といった小規模なアップデート内容となっています。

「Windows 10 November 2019 Update」で追加された新機能について

「Windows 10 November 2019 Update」で追加された新機能については以下の機能が追加となっています。
 

項目 追加された新機能 内容
タスクバー タスクバーの〈カレンダー〉ポップアップからイベント作成が直接作成可能に  
アクション センター アクション センターの項目の画面上部に[通知の管理]リンクを追加 最近表示された通知を並べ替える機能など、通知の管理が強化
エクスプローラー 検索ボックスの機能強化 オンラインの〈OneDrive〉コンテンツが【エクスプローラー】の検索ボックスで検索可能に
[スタート]画面 ナビゲート先が表示される機能追加 画面左端のナビゲーションアイコンへマウスカーソルを移動させると、ナビゲート先が表示される
ロック画面 音声サポートの機能強化 音声でAlexaなどサードパーティ製デジタルアシスタントを起動可能に

合わせて読みたい!Windows 10に関する記事一覧

ThumbWindows 10Xの情報!クラムシェルPCにも対応?
マイクロソフト社が2020年末に発売を予定しているWindows 10Xの情報でクラムシェル...
ThumbWindows 10のPCでAndroidスマホの通話/着信が可能に!
Microsoftは、「Windows 10」のPCでAndroidスマホの通話/着信が可能...
Thumb「Windows10」にLINEがインストールされているか確認する方法!
コミュニケーションツールとして大変便利なLINEですが、じつはWindows10でも利用でき...
Thumb【Microsoft】新OS「Windows 10X」を2画面PC用に発表!
Microsoftが、2画面PC「Surface Neo」及び2画面PC用OS「Window...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ