ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?ビックカメラポイントは?

今回の記事では、ビックカメラでd払いを使うとdポイント還元はされるのか?という点を説明していきます。ビックカメラでd払いをすることで、ビックカメラとdポイントの二重取りなどはできるのでしょうか。支払うにあたっての注意点なども紹介していきます。ぜひご覧ください。

ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?ビックカメラポイントは?のイメージ

目次

  1. 1d払いとは
  2. ドコモユーザー以外も使える決済方法
  3. 2【ビックカメラ】d払いを使う方法~メリット~
  4. 主なメリット
  5. d払いが使える店舗一例
  6. 3【ビックカメラ】d払いを使う方法~注意点~
  7. 主な注意点
  8. 4【ビックカメラ】d払いを使う方法~支払いの流れ~
  9. 支払いの流れ
  10. dカードの紐付け手順
  11. ビックポイントを併せて貯める手順
  12. 5【ビックカメラ】d払いを使えないときの対処法
  13. 使えない原因と対処法
  14. まとめ
  15. 合わせて読みたい!ポイントに関する記事一覧

d払いとは

ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?・d払いのアプリアイコン

今回の記事では、ビックカメラで”d払い”を使うと、dポイントの還元やビックカメラポイントは貯まるのか?という点を記事で記載していきます。

店舗独自のポイントとdポイントの二重取りが出来るなら、積極的にd払いを使っていきたいと思う方が多いでしょう。今回の記事で、ビックカメラでd払いを使うとdポイント還元がどうなるのかを把握していきましょう。

まずはd払いとは何かという点を、下記では紹介していきます。ぜひご覧ください。

d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済
選べるお支払い | ビックカメラ

ドコモユーザー以外も使える決済方法

d払いとは、一般的にはドコモユーザーが使える支払い手段として覚えられています。しかし実際は、ドコモユーザー以外でも利用できる支払い方法です。

ドコモユーザー以外もアカウントを作りさえすれば、d払いは利用可能です。d払いやその他ドコモサービスは、dアカウントさえ作れば利用できるのです。

アプリのインストール

ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?・d払いのインストール画面

d払いとは、アプリを入れアカウントを作れば誰でも利用できるサービス。気になる方は下記リンクからアプリストアにアクセスし、d払いのアプリを入れてみると良いでしょう。

下記項目からは、d払いをビックカメラで使うメリット等を紹介していきます。確認してみましょう。

d払い-スマホ決済アプリ、キャッシュレスでお支払い - Google Play のアプリ
Thumb「d払い」の加盟店/使える店は?お得な使い方も解説!
スマホで決済ができる”d払い”ですが、d払いが使える加盟店はどのくらいあるのでしょうか。今回...
Thumb「d払い」が使えるコンビニ一覧!支払い方法も解説!
今回の記事では、d払いが使えるコンビニ一覧を中心に紹介しています。d払いが使えるコンビニ一覧...

【ビックカメラ】d払いを使う方法~メリット~

ビックカメラでd払いが使えるようになったのは、2019年の3月。割と最近のことです。ビックカメラ店舗でd払いが使えるようになったことで、dアカウント持ちのユーザーの多くは支払いで選択するようになったでしょう。

この項目では、ビックカメラでd払いを利用する”メリット”を確認していきたいと思います。

主なメリット

主なメリットは以下のとおりです。dポイントもビックポイントも貯められるという点が、d払いの一番のメリットになるでしょう。ポイント二重取り狙いの方は要チェックです。

dポイントが貯まる/使える

d払いを利用することでまず。dポイントが貯まっていきます。貯まったポイントを支払い分として利用することも可能なので、節約家の方などはdポイントも使いながら支払っていくと良いでしょう。

貯まったdポイントは、さまざまな場面で使えます。ビックカメラ以外の店舗でももちろん利用できますし、ドコモユーザーならスマホ料金にあてることも可能できます。ドコモユーザーだとよりメリットが高いと言えるでしょう。

ビッグポイントも貯められる

また、d払いで支払いをおこなってもビックポイントも問題なく貯めることが可能です。中には、d払いを使うことで店舗独自のポイントが貯められないケースも多いです。

しかしビックカメラではそのような心配はなく、2つのポイントを得ることが可能です。ポイント二重取りができるので、d払いやその他ポイントの貯まる決済サービスを利用している方は積極的に使っていくと良いでしょう。

d払いが使える店舗一例

d払いはビックカメラだけでなく、さまざまな店舗で利用してdポイントを貯めることが可能です。コンビニをはじめ、飲食店やドラッグストア。さまざまな店舗で使えますが、すべてを紹介しきるととても長くなってしまいます。

そのため、今回の記事ではビックカメラと同じような、電気量販店の利用可能店舗を一覧として挙げさせていただきます。飲食店などのその他店舗に関しては、d払いの公式ページにアクセスしてご確認ください。
 

d払いが使える店舗一覧
・エディオン
・ケーズデンキ
・ジョーシン
・ビックカメラ 
・コジマ
・ソフマップ
・100満ボルト

Thumb【LINE Pay】「ビックカメラ」で使う方法!ポイント2重取り方法も解説!
今回の記事では、LINE Payをビックカメラで使う方法を中心に紹介しています。LINE P...
Thumb「d払い」はドラッグストアで10%還元!11月からキャンペーン実施!
ドラッグストアの支払いの際にd払いを選択することで10%のポイント還元が受けられるキャンペー...

【ビックカメラ】d払いを使う方法~注意点~

d払いでdポイントとビックポイントの二重取りをすることができるビックカメラ。これを聞いて、多くの方がd払いやその他ポイントが貯まる決済サービスを利用しようと思うかもしれません。

この項目では、ビックカメラでd払いを使う際の注意点を紹介していきたいと思います。dポイントを貯める/使うべくd払いを利用したいという方は、下記の内容に気を付けましょう。

主な注意点

d払いをビックカメラで使う主な注意点は以下のとおりとなります。それぞれ確認してみましょう。

dポイントサービスには対応していない

dポイントについてですが、d払いは対応しているものの”dポイントクラブ”には対応していません。dポイントクラブも、dポイントを貯め、使うことができるアプリ。

似た様なサービスなものの、ビックカメラで対応しているのはd払いの方のみ。dポイントクラブには対応していないので、こちらをメインに使っているという方は気を付けましょう。
 

サービス dポイント払い dポイントを貯める ビックカメラ対応
d POINT CLUB ×
d払い

dポイント部分には還元が付かない

d払いを利用することで、dポイントが貯められます。しかし、dポイントを使う時はポイント還元が付きません。dポイント払いで、dポイントは貯められないということです。dポイントで支払おうと思っている方はご注意ください。

現金払いよりビックポイントの還元率が低くなる

dポイントとビックポイントの二重取りは出来るものの、ビックポイントの方の還元率が低くなるというデメリットがあります。現金払いの方が、ビックポイントは還元率が高いです。

d払いのすることで、ビックポイントの還元率は下がります。dポイントよりもビックポイントの方を貯めたいと思っている方は、現金で支払った方が良いかもしれません。

支払い方法の併用はできない

上記で挙げた注意点を、支払いの併用で解決しようと思う方も居るかもしれません。しかしビックカメラでは、d払いと別の支払い方法を併用することは出来ません。現金払いならそれのみ、d払いならd払いのみで支払いを終わらせることになります。

Thumb「Paidy翌月払い」がビックカメラ/コジマなどの通販サイトへ導入!
ビックカメラやコジマの通販サイト、ヤマダ電機の公式通販サイトに「Paidy翌月払い」が導入さ...
Thumb「d払い」アプリがアップデート!Android 10/JPQRに対応!
NTTドコモは、iOSとAndroid向け「d払い」アプリのアップデートを10月29日10時...

【ビックカメラ】d払いを使う方法~支払いの流れ~

上記では、ビックカメラでd払いを使う際の注意点を紹介しました。dポイントが貯められる便利なサービスとはいえ、場合によってはデメリットになる可能性もあるのです。

続いては、ビックカメラでd払いを使う方法・流れを紹介していきたいと思います。d払いはどのようにして使い、どのようにしてdポイントを貯めることができるのか。下記で確認しましょう。

支払いの流れ

d払いで支払う時の流れは以下のとおりです。

バーコード表示

ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?・バーコード表示画面

まずはd払いアプリを起動させ、バーコードを表示します。dポイントを利用する場合は、画面内にある”dポイントを利用する”の箇所を有効にしましょう。

バーコードをレジで読み取る

ビックカメラで「d払い」を使うとdポイントの還元は?・バーコード読み取り画面

後は表示したd払いのバーコードを、レジの店員さんに見せて読み取ってもらいましょう。これで、d払いでの支払いは完了です。至って簡単な流れで、d払いでの支払い・dポイント貯めは完了します。

dカードの紐付け手順

d払いのdポイント還元率をさらに高めたいなら、dカードを紐付けましょう。紐付け手順は、まずd払いの三本線(設定)マークをタップし、設定でお支払い方法画面まで進みます。

お支払い方法のところにクレジットカード登録の項目があるので、そこからdカードの登録をおこないましょう。dポイントをメインに集めたい方は紐付けておきましょう。

ビックポイントを併せて貯める手順

dポイントとビックポイントの二重取りをおこないたい方は、d払いでバーコードを提示する前に”ビックカメラのポイントカード”を提示しましょう。これで、どちらもポイントもゲットすることができます。

現金だとポイントは10%還元ですが、d払いの場合は8%還元です。注意点として覚えておきましょう。

Thumb【PayPay】「ビックカメラ」の還元率と注意点を解説!
便利な決済方法としても人気のPayPay(ペイペイ)は、同じく人気の家電量販店「ビックカメラ...
Thumb「d払い/ドコモ払い」のチャージ方法をくわしく解説!
d払い、ドコモ払いで2019年9月26日からウオレットサービスが開始されました。ウォレットサ...

【ビックカメラ】d払いを使えないときの対処法

最後に、ビックカメラでd払いを使えない時の対処法を確認していきます。稀にd払いが使えない…という状況に陥ることがありますが、この場合どう対処すればよいのでしょうか。

使えない原因と対処法

d払いが使えない時の原因と対処法を確認します。以下の内容をご覧ください。

端末に不具合/キズがある

バーコードを読み取る際、端末自体に不具合やキズがあると正常に読み取れない場合があります。端末の不具合は、アプリの再起動や端末本体の再起動で治る可能性があります。

キズに関しては、画面にひび割れがあるようならそれは修理に出した方が良いでしょう。フィルムが割れているということであれば、剥がせば問題なく読み取れるかもしれません。

上限金額/カードの限度額を超えている

dカードなどのクレジットカードと連携させていた場合、カードの限度額を超えている可能性があります。上限金額等の確認をおこなってください。

d払いで購入できない商品

ビックカメラに対応しているとはいえ、実はd払いで購入ができない商品というもの存在します。それについては現金など別の支払い方法を選択するしかありません。

まとめ

この記事では、ビックカメラでd払いを使う方法・dポイントとビックポイントの二重取りなどについて記載しました。d払いとはどのようなサービスか、把握できたでしょうか。

ビックカメラで利用することで、ビックポイントの還元率は少し下がりますが2つのポイントを貯めることができます。このメリットを、節約術としてぜひ活かしてください。

Thumb【d払い】コンビニで10%還元キャンペーンなど2020年3月まで実施!
d払いがコンビニで10%還元キャンペーンなど「いつでもどこでも d払い」を2020年3月まで...

合わせて読みたい!ポイントに関する記事一覧

Thumb【メルペイ】「すすメルペイ第2弾」は友達招待で1,000円分のポイント!
メルペイが友達招待で1人当たり最大1億円相当のポイントを付与する「友達招待キャンペーン すす...
Thumb【Tポイントアプリ】PayPayと連携!モバイルオーダー機能も!
「Tポイントアプリ」がリニューアルを行い「PayPay」との連携など新機能の追加を発表しまし...
Thumbにゃんこ大戦争で無課金プレイヤーが抑えたいポイントを解説!
「にゃんこ大戦争」の無課金プレイヤーは、課金と比べるとゲームが不利になるのは否めません。そこ...
Thumbビックカメラのアプリにポイントカードを同期させる方法を解説!
この記事ではビックカメラのアプリにポイントカードを同期させる方法について特集していきます。ビ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
夏石望央
よろしくお願いします
インステ