Mac OS Xでフォントをインストールする方法

Mac OS Xでフォントをインストールするためにはどのような手順を踏むのでしょうか?知識ゼロでフォントをMac OS Xにインストールしようとしても難しいので、ここでMac OS Xでフォントをインストールする基本知識を把握しておきましょう。

Mac OS Xでフォントをインストールする方法のイメージ

目次

  1. 1Mac OS Xに搭載されているFont Bookとは?
  2. Mac OS Xにフォントを管理する際に使用するソフト
  3. デフォルトのFont Bookの場所はアプリケーションフォルダ内にある
  4. インストールされているフォント一覧が見れる
  5. 2Mac OS Xにフォントをインストールする方法
  6. フォントをダウンロードする
  7. フォントファイルをダブルクリック
  8. Font Bookが起動するのでフォントをインストールをクリック
  9. 3Mac OS Xからフォントを削除する方法
  10. Font Bookで削除したいフォントを選択
  11. メニューのファイルから削除を選ぶ
  12. フォントがゴミ箱へ移動される
  13. 4Mac OS Xからフォントを利用停止する方法
  14. 削除とは違う
  15. Font Bookで使用停止したいフォントを選択
  16. メニューの編集から使用停止を選ぶ

Mac OS Xに搭載されているFont Bookとは?

Mac OS Xに搭載されている「Font Book」は、事務業の人には欠かせないPCの機能です。しかしMac OS Xへのフォントのインストール方法が分からず、新しいフォントが使えなくて困っている人もいます。

Mac OS Xにフォントを管理する際に使用するソフト

Mac OS Xに搭載されている「Font Book」は、フォントを管理するためのソフトです。「Font Book」の新規ライブラリ機能では、新しいフォントをフォントフォルダーにインストールして使うことができます。

Mac OS Xでポスターや広告などを作成するためにフォントを使う職業の人に、向いているソフトです。最近はSNSにおしゃれなテキストの投稿をするために、一般の人でもさまざまなフォントをインストールしています。

ここでMac OS Xにフォントをインストールする方法を、確認しておきましょう。

デフォルトのFont Bookの場所はアプリケーションフォルダ内にある

Mac OS Xのソフトやアプリはアプリケーション一覧から確認できます。「Font Book」もアプリケーション一覧にあります。アプリケーションはマウスの矢印マークの「移動」から「アプリケーション」をクリックすると表示されます。

またMac OS Xのアップルメニューから直接、「アプリケーション」を表示させることもできます。「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」にいき、「フォント」をクリックすると一覧が見られます。

インストールされているフォント一覧が見れる

「フォント」をクリックすると、Mac OS Xに搭載されているフォントを一覧で確認できます。

もともとMac OS Xにインストールされているフォントの種類も豊富ですが、さらに新しいフォントをインストールすることができます。このようにMac OS Xにインストールをする方法はとても簡単なので、フォントを用意する手間がかかりません。

ThumbMacをスリープさせない方法!閉じてもスリープさせない方法は?
皆様はMacのスリープ機能を使っていますか?消費電力を抑えられて非常に便利ですが、Macをス...

Mac OS Xにフォントをインストールする方法

Mac OS Xに搭載されているフォントだけでは足りない場合は、新しくフォントをインストールしましょう。Mac OS Xの「Font Book」からフォントをインストールする方法はとても簡単ですが、事前の準備が必要です。

フォントをダウンロードする

Mac OS Xに新しいフォントをダウンロードする場合は、無料のフォントサイトから好きなフォントを選び、ダウンロードします。Mac OS Xに無料のフォントサイトを利用するときは、利用規約をよく読んで規約を守りましょう。

ZIPの場合は解凍しておく

フォントをMac Os Xにダウンロードすると、サイトやフォントによってはフォルダがZIP形式でパソコンに取り込まれます。

ZIP形式とは圧縮ファイルのことで、データ量が多いフォルダだとダウンロードがすぐに済むようにデータを圧縮してあるのです。

フォルダがZIP形式でダウンロードされたものは、そのままではMac OS Xで使うことができません。フォルダのZIPを解凍することで、パソコンでダウンロードしたフォントを使えるようになります。

フォントファイルをダブルクリック

フォントをMac OS Xにダウンロードしただけでは使えないことがあります。フォルダがZIP形式の場合はそのままではフォントを使うことができません。Mac OS XでフォルダのZIPを解凍するには、ダブルクリックをするだけです。

Font Bookが起動するのでフォントをインストールをクリック

Mac OS Xにダウンロードしたフォント・フォルダのZIPを解凍したら、自動で「Font Book」が起動します。アプリケーションから「Font Book」を起動しなくてもいいのです。

そしてMac OS Xにインストールしたいフォント外観を確認します。あとはダウンロードしたフォントをMac OS Xの「Font Book」にインストールすればいいだけです。

フォントをインストールするためには、「Font Book」の画面右下にある「フォントをインストール」をクリックします。これでフォントのインストールがはじまり、インストール終了直後からパソコンで新しいフォントを使えるようになります。

もし自動で「Font Book」が起動しない場合

もしフォントをダブルクリックしてもMac OS Xに「Font Book」が自動で起動しない場合は、フォントを右クリックしてください。メニューが表示されるので、その中から「このアプリケーションで開く」をクリックし、Mac内の「Font Book」を選びましょう。

Mac OS Xに「Font Book」が起動したら、「すべてを変更」をクリックすれば起動します。

ThumbMacのスタートアップ/起動時にアプリを自動起動する方法
今回の記事では、Macのスタートアップ/起動時にアプリを自動起動する方法について紹介します。...

Mac OS Xからフォントを削除する方法

Macにインストールしたフォントを使わなくなった場合は、削除したくなりますよね?ここからは、Mac OS Xでフォントを削除する方法について紹介していきます。

Font Bookで削除したいフォントを選択

Macにインストールしてあるフォントを削除するためには、まずMacの「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」を選び、「フォント」を選択します。

メニューのファイルから削除を選ぶ

「フォント」をクリックしたら、Mac Os Xにインストールしてあるフォントフォルダの一覧が表示されます。その中から削除したいフォントフォルダを選んで、ツールバーの「削除」をクリックしましょう。

「このフォントを完全に削除しますか?」を言うメッセージが表示されるので、「はい」を選択したら削除が始まります。

削除したいフォントフォルダで右クリックをして、Macのメニューの中から「削除」を選んでもフォントを削除できます。こちらの方法の方が手間がかかりません。

フォントがゴミ箱へ移動される

「コントロールパネル」から「デスクトップのカスタマイズ」へいき、「フォント」で削除したフォルダはPCのゴミ箱に移動します。

しばらくゴミ箱へ入れておいてまた必要になる場合はゴミ箱の一覧を右クリックし、「元に戻す」で復元しましょう。完全に必要なくなったら、右クリックで「削除」をしてください。

ThumbMacのRAR形式ファイル解凍アプリ/ソフト(無料)やできない時の対処法【2018年最新版】
今回の記事では、MacのRAR形式ファイル解凍アプリ/ソフト(無料)やできない時の対処法【2...

Mac OS Xからフォントを利用停止する方法

Mac OS Xで使わなくなったフォントを利用停止にすることで、使えなくすることもできます。しばらくしたらまた使うかもしれないけど、今は必要ない場合は削除ではなく、利用停止をしましょう。

削除とは違う

フォントを削除してしまうとMac OS X上には残らないので、また使う場合はもう一度フォントの無料サイトかrアダウンロードする必要があります。しかし利用停止にすればMac OS Xの一覧には表示されませんが、Mac OS X上には残っています。

いつでも復元できるので、使う時が来たらまた使えるようになります。

Font Bookで使用停止したいフォントを選択

Mac OS Xのアップルメニューから「アプリケーション」をクリックして、「Font Book」を開いたら利用停止したいフォントフォルダを選びます。そしてフォントリストの上にあるツールから「使用停止」右の「V」マークをクリックして「使用停止」をクリックしてください。

メニューの編集から使用停止を選ぶ

「Font Book」の画面左下にある四角いマークの「編集」ボタンをクリックすると、使用停止に関するメッセージが表示されます。ここで「使用停止」を選択すると、Mac OS Xのフォント一覧に使用停止にしたフォントが表示されません。

Mac OS Xの「Font Book」内の一覧では、「オフ」というマークが付きます。使用を再開する場合は「編集」マークをクリックして使用停止を解除しましょう。フォントは削除する前に使用停止にして、しばらく経っても使わない場合は削除にした方が安心です。
 

いかがでしたか?

Mac OS Xでフォントをインストールしたり、削除したり、使用停止にしたりする方法はとても簡単です。基礎知識さえあれば誰でもできるので、使っていないフォントは使用停止か削除して、「Font Book」を整理しながら使いましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ネロ
不定期で記事を執筆していきます。犬と料理が好きです。よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ