楽天ペイがSuicaと連携開始!Suicaの発行/チャージが可能に!

楽天ペイがSuicaと連携開始したことを発表しました。楽天ペイがSuicaと連携開始により「楽天ペイ」アプリで「Suica」の機能を利用できるサービスが利用可能となり楽天ペイのアプリにてSuicaの発行や残高チャージが可能になります。

楽天ペイがSuicaと連携開始!Suicaの発行/チャージが可能に!のイメージ

目次

  1. 1. 楽天ペイがSuicaと連携開始により「楽天ペイ」アプリで「Suica」の機能を利用できるサービスが利用可能に
  2. 2. 楽天ペイ(アプリ決済)について
  3. 3. JR東日本が提供している「Suica」とは
  4. 4. 「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用できるサービスについて
  5. 5. iPhoneなどiOS端末を利用しているユーザーは
  6. 6. 「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用する際の注意点について
  7. 6-1. 合わせて読みたい!楽天ペイに関する記事一覧

楽天ペイがSuicaと連携開始により「楽天ペイ」アプリで「Suica」の機能を利用できるサービスが利用可能に

Suicaに対応開始

楽天ペイのサービス提供を行っている「楽天ペイメント」と「Suica」の提供を行っているJR東日本が連携を行い、「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用できるサービスを5月25日から開始することを発表しました。

発表によると、5月25日より、楽天ペイアプリにて、「Suica」の発行や、残高チャージができるようになるとのことです。

そのほかにも、楽天ペイアプリにて、全国の鉄道約5,000駅での支払いができるようになるだけでなく、バス約5万台や、交通系電子マネーとして、発行した「Suica」にて、約94万店舗の加盟店にて「Suica」による支払いをすることが可能となります。

楽天ペイのSuica - 楽天ペイアプリ
関連記事
【楽天ペイ対応】地図からテイクアウト店舗を探せる特設サイト公開!

楽天ペイ(アプリ決済)について

画面イメージ

「楽天ペイ(アプリ決済)」は、お買い物の際に、対象となるクレジットカードや楽天銀行口座を登録して、スマホアプリにて、簡単に支払いをすることがができるサービスとなっています。

「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用するには、対象の店舗にて、買い物した商品の支払いを行う際に、店舗のタブレット端末に表示されるQRコードや印刷されたプリント型QRコードをスマホアプリで読み取ることで、支払いを行うことができます。

また、もう一つの方法として、「楽天ペイ」のスマホアプリにて、自分のQRコード・バーコードを表示させて、店舗側に読み取ってもらう方法もあります。

「楽天ペイ(アプリ決済)」では、対象となるサービスを利用することにより、「楽天ポイント」を貯めたり、貯めた楽天ポイントを支払いに使ったりすることげできます。

関連記事
コード決済統一規格「JPQR」にPayPay/楽天ペイなど参加【2020年】

JR東日本が提供している「Suica」とは

Suica

JR東日本がサービス提供をしている「Suica」とは、鉄道やバス、対象店舗でのお買い物などにて利用することができるJR東日本のICカードとなっています。なお、Suicaには、次の4種類が用意されています。
 

  • 「Suica定期券」
  • 「My Suica(記名式)」
  • 「Suicaカード」
  • Suicaと携帯情報端末がひとつになった「モバイルSuica」

関連記事
楽天Edyの機能が「楽天ペイ」アプリに追加!残高チャージ可能に!

「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用できるサービスについて

「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用できるサービスについてご紹介していきましょう。「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用できる対応機種については、おサイフケータイが搭載されたAndroid端末に限定されています。

おサイフケータイが搭載されたAndroid端末にて利用可能となる対象のサービスについては、「楽天カード」を支払い元に設定の上、「楽天ペイ」アプリにて「Suica」にチャージを行うと、「楽天ポイント」を貯められるようになります。

なお、「楽天ペイ」アプリにて「Suica」にチャージを行う場合のポイントについては、200円につき1ポイントの特典が受けられます。また、今後については、楽天ペイアプリ内で「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージにも対応可能となる予定です。

iPhoneなどiOS端末を利用しているユーザーは

楽天ポイントが貯まる

iPhoneなどiOS端末を利用しているユーザーは、事前エントリーを行うことでキャンペーンにも参加することができます。

このキャンペーンの内容についてはiOS端末を利用しているユーザーが事前に、5月25日から「楽天ペイ」アプリ内のリンクからアクセスできるキャンペーンページにて事前エントリーを行う必要があります。

iOS端末からキャンペーンページにて事前エントリーを行ったうえで、「モバイルSuica」アプリや「Apple Pay」を利用して「楽天カード」にてSuicaチャージすることで、200円につき1ポイントの楽天ポイントを貯められるようになります。

‎「楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!」をApp Storeで

「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用する際の注意点について

アプリロゴ

「楽天ペイ」アプリにて「Suica」の機能を利用する際の注意点については、次の通りとなっています。
 

  • チャージ可能クレジットカードは、「楽天カード」(Visa/Mastercard/JCB/American Express)が対応可能
  • 定期券、Suica グリーン券の購入等は、「モバイル Suica」アプリの利用が必要
  • ios版に対応する端末は iPhone 7 以降の iPhoneとApple Watch Series 2 以降の Apple Watch 

合わせて読みたい!楽天ペイに関する記事一覧

関連記事
「楽天ペイ」のログイン方法をくわしく解説!
関連記事
【楽天ペイ】「Kyash」は登録できる?チャージ対応状況は?
関連記事
【ラクマ】楽天ペイに売上金をチャージして使う方法を解説!
関連記事
【ラクマ】楽天スーパーポイントを「楽天ペイ」経由で使う方法!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ