「iPadOS13.3.1」のアップデートの新機能/変更について解説!

iPadOS13.3.1のバージョンアップをしていますか。iPadOS13.3.1へアップデートすると新機能が利用できたり、不具合が解決したりします。ここではiPadOS13.3.1のアップデートすることで利用できる新機能について紹介していきます。

「iPadOS13.3.1」のアップデートの新機能/変更について解説!のイメージ

目次

  1. 1. 「iPadOS13.3.1」とは
  2. 1-1. 2020年1月28日にリリースされたiPad用OS
  3. 1-2. アップデート内容と変更点
  4. 2. 「iPadOS13.3.1」のアップデート方法
  5. 2-1. 対応機種
  6. 2-2. アップデート時間の目安
  7. 2-3. アップデート手順
  8. 3. 「iPadOS13.3.1」の評判/レビュー
  9. 3-1. 致命的な挙動は報告されていない
  10. 3-2. 主なレビュー
  11. 4. 「iPadOS13.3.1」のアップデートの不具合
  12. 4-1. 主な不具合
  13. 4-2. 最後に
  14. 4-3. 合わせて読みたい!iPadに関する記事一覧

「iPadOS13.3.1」とは

iPadOS13.3.1へのアップデートは既に実施していますでしょうか。iPadOS13.3.1へのアップデートするとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここではiPadOS13.3.1へアップデートすることで利用できる新機能や変更点について紹介していきます。

2020年1月28日にリリースされたiPad用OS

iPadOS13.3.1は、2020年にリリースされたiPad用OSです。2020年以降にiPadをアップデートしている人は既にiPadOS13.3.1になっていると思われます。

apple製品は定期的にOSのアップデートをされていますので、自分が利用しているデバイスのバージョンは定期的に内容確認してアップデートすることをおすすめします。

新機能より不具合の改善が重視されている

iPadOS13.3.1は最新のiPad用のOSですが、iPadOS13.3.1へアップデートするとどのような変更点があり、内容が変わっているのでしょうか。

ちなみにiPadOS13.3.1は、新機能の実装より不具合の改善に重きが置かれているため今までのアップデートよりも変更点は少ない傾向にあります。

アップデート内容と変更点

iPadOS13.3.1の最新のiPad用OSは、過去バージョンよりどのような変更点や新機能の内容があるのでしょうか。ここではiPadOS13.3.1のアップデート内容と変更点をチェックしていきましょう。
 

iPadOS13.2.3アップデート内容/変更点
“通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
“メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題に対処
“メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
HomePodのSiriの声にインド英語を追加

関連記事
iOS13.3.1アップデート後バッテリー消耗が早い?

「iPadOS13.3.1」のアップデート方法

iPadOS13.3.1はiPadの最新OSであり、いくつか新しい機能を含まれています。それでは次にiPadOS13.3.1のアップデートする手順について紹介していきます。

対応機種

そもそもiPadOS13.3.1にアップデートできる対応機種は以下のapple製品になっています。対応機種を確認してからアップデートしましょう。
 

対応機種(iPad)
12.9インチ iPad Pro
11インチ iPad Pro
10.5インチ iPad Pro
9.7インチ iPad Pro
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air(第3世代)
iPad Air 2

アップデート時間の目安

対応機種によってははアップデートバージョンによっては結構時間が掛かってしまうこともあります。また対応機種が古いデバイスだとよりアップデートには時間が掛かる傾向にもなっています。

iPadOS13.3.1へのアップデートは、およそ20分で更新できると評判やレビューからよく言われています。しかしネットワーク環境によっては多少時間が変わるので、余裕があるときに実施するようにしましょう。

アップデート手順

iPadOS13.3.1へのアップデートする手順は、今までとほとんど同じになっています。またiPadOS13.3.1へのアップデートする際はネットワーク環境が安定しているWiFiスポットで実施するようにしましょう。

設定から一般を選択する

設定アプリを起動

iPadOS13.3.1へのアップデート手順は、まずiPadの設定を開き、一般をタップしてください。またこの際にWiFiの設定も確認しておき、インターネットにアクセスできることも確認しておきましょう。

ソフトウェア・アップデートでダウンロードを実行する

ソフトウェア・アップデートをタップ

そして設定画面を起動したら、ソフトウェア・アップデートをタップして、ソフトウェア・アップデート実行していきます。

ソフトウェア・アップデートを実行するには、アップデートするとデータをまずダウンロードする必要があるので、「ダウンロードしてインストール」をタップしてください。

パスコードを入力し操作しアップデートを提要する

パスコードを入力

そして「ダウンロードしてインストール」をタップするとデバイスのパスワードの入力を求められるのでパスワードを入力しましょう。

また更新途中にパスコードを要求されたら入力し手続きを進めればアップデートが開始されます。この際に複数回パスワードを間違えるとアップデートが中止されるので注意してください。

関連記事
【App Store】iOS13でアプリのアップデートはどこでするのか解説!

「iPadOS13.3.1」の評判/レビュー

iPadOS13.3.1のアップデート手順や対応機種についてはわかっていただけましたでしょうか。それでは次にiPadOS13.3.1へアップデートした人がどのような評判やレビューをしているかを確認してきましょう。

致命的な挙動は報告されていない

iPadOS13.3.1のアップデート評判/レビューとしては、致命的な挙動や不具合は特に報告されていません。

iPadOS13.3.1のアップデートをした人で文鎮化や起動不可、再起動ループなどのといった現象は現在では報告されていないので安心してアップデートしてください。

主なレビュー

iPadOS13.3.1のアップデートしたことで不具合が改善されたり、新機能が追加されたりとメリットが多そうですが、実際のユーザはどのような評判やレビューをしているのでしょうか。

ここでは実際にアップデートした人のiPadOS13.3.1のアップデートに対する評判/レビューをチェックしていきましょう。

肯定的な評価のもの

それではまず肯定的な評価やレビューについてチェックしていきましょう。一番多いレビューとしては、iPadOS13.3.1へアップデートしたことでOSの不具合が改善されたという口コミが多く上がっています。

特に今まで処理が重かったり時間が掛かっていたアプリケーションの処理速度が改善されたという意見があり、アップデートをおすすめしている人が多くいます。

否定的な評価のもの

iPadのOSとしてはプログラムの不具合が改善されているいますが、他のアプリケーションとの相性が悪くなったり、利用できなくなったという評判や口コミがいくつか上がっているのも現状です。

関連記事
【iPad】「iOS13」にアップデートできない/非対応について解説!

「iPadOS13.3.1」のアップデートの不具合

最後に「iPadOS13.3.1」のアップデートした人が報告している不具合について紹介していきます。まずは「iPadOS13.3.1」のアップデート手順を実施する前にここで紹介する不具合を確認しておきましょう。

主な不具合

「iPadOS13.3.1」のアップデートで発生している主な不具合としては、「アプリケーションエラー」「インターネットエラー」「予測変換エラー」の3つです。

ここでは簡単な改善方法も紹介していきますので、もし発生している人は是非活用してみてください。

特定のアプリでエラーが発生する

CLIP STUDIOダウンロード

まず「iPadOS13.3.1」のアップデートで発生している主な不具合として、特定のアプリの利用時にエラーが発生していると言われています。

特にCLIP STUDIOというアプリケーションの使用中にテキストツールを利用すると強制終了してしまいマルチタスクにできないと報告されているので、1つずつ起動することをおすすめします。

Wi-Fiが接続できない場合がある

Wi-Fiが接続エラー

また「iPadOS13.3.1」のアップデートでネットワーク環境の不具合も発生しています。「iPadOS13.3.1」のアップデートするとWiFiで不具合が報告されています。

現象としては、「iPadOS13.3.1」のアップデート後にWi-Fiが途切れる問題が再発する事例があり再起動しないと正常状態に戻らないと言われています。

このような現状が発生している際は、WiFiを定期的にオフにしたりせず常にONの状態にしておくことをおすすめします。

予測変換の精度が落ちる

また「iPadOS13.3.1」のアップデートでするとアップデート前と比較して予測変換の精度が落ちおかしな候補が表示されと言われています。なので何度か常に利用する文字を変換させて覚えさせましょう。

最後に

「iPadOS13.3.1」のアップデートする手順やアップデートすることで変更された内容について紹介してきましたがわかっていただけましたでしょうか。

「iPadOS13.3.1」のアップデートは不具合もありますが、脆弱性改善の意図もありますのでアップデートしておくことをおすすめします。

関連記事
「iOS12」にアップデートできる対応端末/機種を一覧で紹介!
CLIP STUDIO SUPPORT

合わせて読みたい!iPadに関する記事一覧

関連記事
【iPad】「Safari」のタブを自動的に閉じる方法!
関連記事
【iPad】Safariの「最近閉じたタブ」の再表示/消去方法!
関連記事
【iPhone/iPad】休止時間を設定/アプリの使用を制限する方法!
関連記事
【iPad mini】9インチが2021年に発売か?10.8インチも発表の予想!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
柴吉
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ