【Macアプリ】OnyXの「初期設定」について解説!

便利なMacアプリ、OnyXの初期設定をご存じでしょうか?便利なMacアプリ、OnyXの初期設定の設定方法や起動方法、システム環境設定からフルディスクアクセス権限の付与まで、便利なMacアプリ、OnyXの初期設定について解説します。

【Macアプリ】OnyXの「初期設定」について解説!のイメージ

目次

  1. 1【Macアプリ】OnyXの「初期設定」前の事前準備
  2. 事前準備の手順
  3. 2【Macアプリ】OnyXの「初期設定」の方法
  4. 初期設定の手順
  5. 3【Macアプリ】OnyXの「初期設定」後のおすすめ設定
  6. おすすめの各種設定
  7. 4【Macアプリ】OnyXの「初期設定」後の使い方
  8. 主な使い方
  9. 合わせて読みたい!Macに関する記事一覧

【Macアプリ】OnyXの「初期設定」前の事前準備

OnyX

便利なMacアプリ、OnyXの初期設定をご存じでしょうか?OnyXを使えばMacの動作を最適化したり、かんたんにMacが操作できるようになります。まずは、OnyXを使う前・起動前に行っておきたい事前準備を紹介します。

事前準備の手順

OnyXを使う前の事前準備の手順について紹介します。OnyXを使う前にはまずはじめに事前準備を済ませておきましょう。

アプリのダウンロードを行う

アプリのダウンロードを行う

OnyXは、OnyX公式サイトからダウンロードできます。OnyXの公式サイトトップには最新バージョンが表示されていますが、自身のMacOSのバージョンに合わせたOnyXをダウンロードしましょう。

バックアップを作成しておく

OnyXはフルディスクアクセスへの権限が必要です。そのため、OnyXはフルディスクアクセスが可能になり、万が一操作を誤るとデータの消失につながってしまいます。OnyX起動前に、バックアップを作成しておきましょう。

Thumb【Mac】「OnyX」の使い方をくわしく解説!
Macで使えるメンテナンスユーティリティアプリケーション「OnyX」の使い方をご存じでしょう...
Thumb【Macアプリ】OnyXの「ファイルシステムの検証」について解説!
今記事では、MacアプリのOnyXのファイルシステム検証についてご紹介していきます。OnyX...

【Macアプリ】OnyXの「初期設定」の方法

OnyXの初期設定方法を紹介します。OnyXを起動して表示するには、まずはじめにシステム環境設定から、OnyXにフルディスクアクセスの権限を付与しなければいけません。システム環境設定のフルディスクアクセス権限付与にはパスワードが必要です。

初期設定の手順

OnyXにシステム環境設定から、フルディスクアクセス権限を与えるための初期設定手順を紹介します。

アプリを起動しポップアップ表示で開くを選ぶ

初めて、OnyXを起動させると、OnyXを起動してもよいかを書くンジンするポップアップダイアログが表示されるので、開くを選択します。

システム環境設定を選びセキュリティとプライバシーを開く

環境設定

OnyXにシステム環境設定からフルディスクアクセスへの権限を付与します。画面左上のリンゴマークをクリックして、システム環境設定を開いてください。

セキュリティとプライバシー

システム環境設定を開くと、中にセキュリティとプライバシーという項目があります。セキュリティとプライバシーの項目を選択してください。

プライバシーで錠前を選択する

錠前を選択する

Macではシステム環境設定の、セキュリティとプライバシー設定を変更するには、錠前表示のロックを解除しなければいけません。セキュリティとプライバシー設定を開いたら錠前をまずはクリックします。錠前は左下にあります。

パスワードを入力する

パスワードを入力する

セキュリティとプライバシー設定の錠前をクリックして、錠前のロックを解除するには、パスワードの入力が必要です。錠前をクリックすると、パスワード入力画面が表示されるのでMacのパスワードを入力してください。

フルディスクアクセスを選択する

フルディスクアクセスを選択する

パスワードを入力したら、錠前のロックが外れます。OnyXにフルディスクアクセスの権限を付与しましょう。フルディスクアクセスを選択してください。フルディスクアクセスではディスクへのすべてのアクセス権限が付与されます。

OnyXを選択し設定完了

OnyXを選択し設定完了

セキュリティとプライバシー設定から、フルディスクアクセスを開くと、フルディスクアクセスの権限を付与しするアプリケーションを選択できるので、OnyXを選択しましょう。

権限付与は最小限に

セキュリティとプライバシー設定はパスワードで保護されていることからも分かる通り、非常に重要なプライバシーに関わる設定です。そのため、不用意に権限を与えないようにすることが必要です。

ThumbMacアプリ「OnyX」のダウンロード・インストール方法【定番メンテナンスツール】
Macが重くなったときにMacを軽くするために使う定番メンテナンスツールが「OnyX(オニキ...

【Macアプリ】OnyXの「初期設定」後のおすすめ設定

OnyXの初期設定後の、OnyX側のおすすめ設定を紹介します。OnyXを起動後にもいくつか設定しておくと便利な設定があるので、OnyXの初期設定が終わった方はぜひOnyX側の設定も参考にしてください。

OnyXで設定できる項目をそれぞれ紹介しているので、OnyXではどのような設定ができるのかやおすすめのOnyXの設定を参考にして、Macを自分好みの使いやすい設定にカスタマイズしてみましょう。

普通に設定しようと思うと意外と面倒な設定もOnyXを使えばかんたんに行うことができるので、OnyXに自分が使ってみたい設定がないか確認しておくことをおすすめします。

おすすめの各種設定

OnyXの各種おすすめ設定を紹介します。OnyXを起動して画面を表示すると、いくつかメニューが確認できますのでOnyXの表示を確認しながら、OnyXのおすすめ設定を行っていきましょう。

OnyXは、Macの様々な設定を行えますがOnyXで行える設定は、OnyXを使わなくてもMacの環境設定などからおいこなうことができます。でも、OnyXを使わずに設定をしようと思うと各設定の場所がわかりにくく非常に面倒です。

OnyXを使えば、Macでよく使う設定がまとめてあるので、OnyXから変更を行うとひとつひとつの設定を手作業で、変更していくやり方よりも格段に早く設定を行うことができます。OnyXは非常に便利なユーティリティソフトです。

一般

一般

OnyXの「一般」設定では、スクリーンショットの画像の保存形式や保存場所を変更することができるので、自分の好みに合わせて形式や保存場所を設定しておくと便利です。また、ダウンロードしたファイルを開く警告を消すこともできます。

Finder

Finder

OnyXの「Finder」設定では、不可視ファイル(隠しファイル)の表示・非表示設定を行ったら理、Quick Lookでのテキスト選択を行うことが出来るように設定できるオプションが用意されています。また、拡張子変更時の警告を消すこともできます。

Dock

Dock

OnyXの「Dock」設定では、DockのデザインやDockのアニメーションについての設定を行えます。Dockの挙動を変更したり、Dockの挙動を変更した場合の動く時の速度などを非常に細かく設定することができるので便利です。

Mail

Mail

OnyXの「Mail」設定では、デフォルトのメールアプリの設定を変更することができます。例えば、添付ファイルの中身をプレビューして、添付ファイルをダウンロードしなくてもある程度どのようなファイルか判断できるようにできます。

iTunes

iTunes

OnyXの「iTunes」設定では、iTunesの設定ではiTunesでCDを読み込んだ際のトラック番号の付与の有無や、レートの星を半分でつけれるような細かいところの設定ができます。かゆいところに手が届く設定を行うことができ便利です。

ログイン

ログイン

OnyXの「ログイン」設定では、Macのログイン画面に表示されている背景画像を好きな画像に変更したり、ユーザーアイコンを変更したりすることができます。また、起動する際のモードも変更可能ですのでトラブル対応にも役立ちます。

Spotlight

Spotlight

OnyXの「Spotlight」設定では、Spotlightに関する詳細な設定を行うことができます。この設定を行うことで、Spotlightの挙動を制御して自分の好きなような詳細な挙動制御が可能になります。また、アイコンを隠すこともできます。

その他

その他

OnyXの「その他」設定では、これまで設定したもの以外の細かい設定を行うことができます。例えば、ダッシュボードやウィジェットの表示・非表示も変更できるので自分が利用していない機能はまとめて、非表示にすることができます。

【Macアプリ】OnyXの「初期設定」後の使い方

OnyXの「初期設定」後の使い方を紹介します。OnyXの設定ができたら、OnyXの便利な機能をつかって見ましょう。OnyXの設定後の使い方を各種紹介しますので、OnyXの設定が終わった方はぜひ参考にしてOnyXを利用してください。

OnyXを活用すれば普段Macの標準ソフトで行っている操作や、専用ソフトを使って行っているファイルの完全削除もOnyXでこなすことができてしまいます。Macを頻繁に利用する方には非常に便利なソフトですのでぜひ活用してください。

主な使い方

OnyXには、OnyXの便利機能がいくつかのカテゴリに分けて表示されていますので、OnyXの使い方としてそれぞれの便利機能のカテゴリと使い方を紹介します。ぜひ参考にして、便利にOnyXを活用してください。

OnyXでは様々なメンテナンスやファイル削除機能を利用できますが、誤った使い方をすると重要なファイルが失われるなどの危険性もあります。そのため、OnyXを利用する際には必ず重要なファイルのバックアップを撮っておきましょう。

また、設定を変更するだけの場合でも、その設定変更がシステムの起動などに関わるものの場合には、システムが起動できなくなる危険性もありますので、慎重に操作を行うようにしてください。

メンテナンス

メンテナンス

OnyXのメンテナンスカテゴリでは、利用中のMacのディスクや各ソフトウェアのデータベースなどの最適化を行うことができます。OnyXのメンテナンス機能を使えば、今利用しているMacの現在の状況を判断することができます。

ユーティリティ

ユーティリティ

OnyXのユーティリティカテゴリでは、OnyXの各機能のスクリプト実行を制御したり、各プロセスを確認することができます。スクリプトとは、OnyXのメンテナンスなど各機能を指定した日時に自動的に実行できる用に、設定したもののことです。

アプリケーション

アプリケーション

OnyXのアプリケーションカテゴリでは、各設定アプリケーションを呼び出すことができます。Macにデフォルトで搭載されている、各種設定アプリケーションをまとめた部分ですのでOnyX自身の機能ではありません。リンク集のようなものです。

ファイル削除

ファイル削除

OnyXのファイル削除では、ファイルの削除に関して高度なオプションを設定できます。例えば、ファイル削除時に上書きを行って、復旧ソフトなどを使っても削除したファイルを復元できないように完全削除することができます。

ゴミ箱の中身削除

ゴミ箱の中身削除

OnyXのゴミ箱の削除では、ファイルの削除と同様に通常の削除の他、後から削除したファイルを復元できないように、何度も上書きを行って完全にファイルを削除するオプションが選択可能です。上書き回数も選ぶことができます。

合わせて読みたい!Macに関する記事一覧

Thumb【Mac】Finderタイトルをフルパス表示する方法を解説!
MacのFinderのタイトルバーにフルパスを表示させる方法、ディレクトリ名のみを表示させる...
Thumb【Mac】「ストレージ」を最適化する方法を解説!
【Mac】「ストレージ」を最適化する方法を紹介・解説していきます。【Mac】「ストレージ」を...
Thumb【Mac】「デスクトップ」にハードディスクアイコンを表示/非表示にする方法を解説!
Macの「デスクトップ」上にハードディスクアイコンを表示/非表示にする方法について詳しく手順...
ThumbMacのVirtualBoxにWindows10をインストールする方法を解説!
この記事ではVirtualBoxでMacのパソコンにWindows10をインストールする方法...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
suncat

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ