【V LIVE】「ファンシップ」の使い方をくわしく解説!

この記事では、V LIVEの「ファンシップ」の使い方について焦点を当てて特集していきます。V LIVEの「ファンシップ」の使い方として月額料金や見分け方、購入方法、検討するポイント、ファンシップの注意点についても併せて解説していきます。

【V LIVE】「ファンシップ」の使い方をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1. 【V LIVE】「ファンシップ」とは
  2. 1-1. LIVEの課金サービス
  3. 1-2. 各アーティストごとに登録する
  4. 2. 【V LIVE】「ファンシップ」の使い方
  5. 2-1. V LIVEアプリ
  6. 2-2. V LIVEのファンシップに登録する方法
  7. 2-3. 登録後ファンシップ限定のサービスを楽しめる
  8. 3. 【V LIVE】「ファンシップ」の注意点
  9. 3-1. チケットの購入
  10. 3-2. ファンシップがないアーティストもいる
  11. 3-3. 特典を事前に確認しておく
  12. 4. 【V LIVE】「ファンシップ」に入るか検討するポイント
  13. 4-1. ファンシップしか存在しないアーティストがいる
  14. 4-2. 特典に魅力を感じたら入ったほうがいい
  15. 4-3. 合わせて読みたい!ライブ配信に関する記事一覧

【V LIVE】「ファンシップ」とは

この記事では、V LIVEのサービスにおける「ファンシップ」の使い方について説明をしていきます。本題に入る前に、V LIVEのファンシップとは一体何なのかということについてから説明していきます。

V LIVEについて

LIVEの課金サービス

V LIVEの「ファンシップ」とは、LIVEの課金サービスのことを言います。課金することによって月額料金が発生します。

月額料金が安い

V LIVEのファンシップの特徴として、月額料金について説明します。ファンシップでは月額料金が安いという特徴があります。月額料金について以下の表にまとめておきます。
 

アーティスト 月額料金
TWICE 450円~
BLACKPINK 480円
SEVENTEEN 480円
iKON 450円
GOT7 450円~

ファンシップ限定のサービスが豊富

次に紹介するV LIVEファンシップの特徴は、ファンシップ限定のサービスが豊富であるということです。ファンシップ限定のサービスはそれぞれ異なります。

各アーティストごとに登録する

次に、V LIVEファンシップの仕組みについて説明しておきます。V LIVEのファンシップはアーティストごとに用意されています。そのため、好きなアーティストごとに登録する必要があります。一定料金で全機能を使えるようなサービスではありません。

期間限定の場合もある

また、ファンシップは期間限定の場合もあります。そのためファンシップ利用の際はタイミングに注意する必要があります。

ファンシップの見分け方

V LIVE ファンシップのあるアーティスト

V LIVEのファンシップの見分け方について説明します。そのアーティストのアイコン部分に「ファンシップ」と表示されているのが目印です。

関連記事
「V LIVE」の登録/ログインについてくわしく解説!

【V LIVE】「ファンシップ」の使い方

V LIVEファンシップとはの解説と、月額、そしてファンシップのあるアーティストの見分け方について紹介しました。ここからは、V LIVEファンシップの使い方の説明に移ります。

V LIVEアプリ

V LIVE iPhone版アプリ

アプリへのリンクを記載しておきます。

‎V LIVE - Global Star Live app on the App Store
V LIVE - Apps on Google Play

V LIVEのファンシップに登録する方法

V LIVEのファンシップに登録する方法をステップごとに紹介します。

V LIVEのアプリを開く

V LIVE 起動画面

まずはV LIVEのアプリを開きます。ブラウザ版でもV LIVEを利用することができますが、今回はアプリからファンシップ購入をする方法を説明をしていきます。

V LIVEアプリ

まだアプリが無い方はiPhoneやAndroidで使用するアプリストアを起動し、インストールまで済ませます。

V LIVE 初期画面

初期画面を進めます。

V LIVE チュートリアル

初めての方はチュートリアルがあります。

アーティストを検索

V LIVE キーワード検索

次にファンシップに入りたいアーティストを検索をします。好きなアーティストをキーワードで検索することが可能です。

V LIVE Discoverタブ

アーティストはDiscoverのタブから見つけることもできます。見つかりましたらアイコンをタップします。ファンシップがある場合はファンシップと記載されています。

V LIVE ログイン画面

この時点でログインが求められますのでSNSなどと連携させます。

V LIVE 他のアカウントでログイン

他のアカウントでもログイン可能です。

フォローをタップ

V LIVE アーティストを見つける

また、Homeのタブでもアーティストが一覧で表示されます。お気に入りのアーティストは「フォロー」をタップします。

V LIVE フォロー画面

フォロー中と表示されれば完了です。

V LIVE 通知受け取り選択

通知の受け取りも設定をしておきます。

好きなアーティストのファンシップを選択

そのアーティストのページに進み、ピンクの「Meet 〇〇FANSHIP」と書かれたバナーを選択します。ファンシップの特典を確認できます。

購読プランの選択

V LIVE プラン選択

次にファンシップの購読プランを選択します。ファンシップはアーティストによって記載されている内容が異なります。

利用規約への同意

V LIVE 利用規約

次に利用規約への同意が必要になります。

必要項目の入力

V LIVE 必須情報入力

必要項目の入力も済ませておきます。

許可をして購入

V LIVE 購入画面

最後に「許可」をしてファンシップの購入完了です。または「定期購読」など表記は異なります。

登録後ファンシップ限定のサービスを楽しめる

V LIVEのファンシップに登録後は自由にファンシップにおける限定のサービスを楽しめます。

関連記事
【TikTok】桜ちゃんのプロフィール!出身地/年齢やインスタも紹介!

【V LIVE】「ファンシップ」の注意点

ここで、V LIVEのファンシップの注意点について紹介しておきます。

チケットの購入

ファンシップを購入する際に最初に紹介する注意点は、チケットを購入する場合です。

日本未対応の場合がある

実はV LIVEのファンシップではチケット購入が日本は未対応の場合があります。

ファンシップがないアーティストもいる

V LIVE ファンシップが無い

また、V LIVEではファンシップがないアーティストもいます。

特典を事前に確認しておく

V LIVE 特典確認

V LIVEのファンシップで、どのような特典が得られるのかを確認しておくことが大切です。

関連記事
「mysta」とは?アイドル/人気タレントと応援/交流できる?

【V LIVE】「ファンシップ」に入るか検討するポイント

最後に、V LIVEのファンシップに入るか検討するポイントについて説明しておきます。

ファンシップしか存在しないアーティストがいる

好きなアーティストであってもファンシップでしか存在しないアーティストも存在しています。

無料版がないなら入ったほうがいい

もし、無料版のサービスが無い場合はファンシップに入った方がいいということになります。

特典に魅力を感じたら入ったほうがいい

また、ファンシップの特典に魅力を感じたら入った方がいいというのも事実です。

無料版で満足できる場合は検討

最初は無料版のV LIVEを利用し、よりアーティストを応援していきたい場合については、ファンシップ課金を検討します。

合わせて読みたい!ライブ配信に関する記事一覧

関連記事
【Hakuna Live(ハクナライブ)】レベル特典をくわしく解説!
関連記事
【ライブ配信】「ピカピカ」アプリの使い方!配信方法も解説!
関連記事
17Live(イチナナ)の「ライバー」の時給は?収入/給料について解説!
関連記事
AKB48のVRライブ配信「LiVR」を開始!劇場公演を神席で視聴!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Rainfini

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ