ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因と軽くする対処法を解説!

人気にアプリポケモンGOを利用している時、重い、遅い、カクカクするなどして、最悪の場合落ちる事もあって使いづらいと感じることがあります。ポケモンGOの動作が重い/遅い/カクカクするなどの症状を軽くする対処法を解説していきます。

ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因と軽くする対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因と対処法
  2. ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因
  3. ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の対処法
  4. AndroidでポケモンGOすると重くなる?
  5. 最後に

ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因と対処法

ポケモンGOは今も根強く人気のアプリケーションで、プレイして楽しんでいる人もかなり多いかと思います。そのポケモンGOの動作が重い/遅い/カクカクする/アプリが落ちることがあり、場合によってはアプリが落ちることもあります。

ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の原因

まずはポケモンGOが重い/遅い/カクカクする/アプリが落ちる場合の原因についてを確認していきましょう。

スマホのメモリ/容量不足

スマホにもPC同様メモリや容量があります。メモリや容量が不足しているとポケモンGOの動作は重い/遅い/カクカクしやすいです。また、アプリが落ちる確率も上がります。

通信環境が悪い

ポケモンGOなどのアプリは通信をおこなっているため、通信環境によってはポケモンGOが重い/遅い/カクカクすることがあります。

電池の残量不足

Androidなどスマホは電池の残量が不足していると、動作が不安定になりがちです。ポケモンGOは電池の消耗も大きいのですが、電池残量が10%を切るとスマホ自体の動作が重くなりやすいです。


その影響でポケモンGOの動作も重い/遅い/カクカクする状態になりやすいです。

電力節約モードや電力節約アプリをインストールしている

スマホの電池が切れる時間を少しでも長くしたいからと、電池の消耗を抑えるために電力節約モードをオンにしていたり、電力節約アプリをインストールしている人もいるかと思います。

電力を節約できるアプリは、画面描画に使われる電力などを抑制してしまうため、それが原因でポケモンGOの動作が重くなりやすいです。

スマホに速度制限がかかっている

通信環境の項目にかかる部分でもありますが、スマホの通信速度に制限がかかっている場合もポケモンGOの動作が重い/遅い/カクカクする要因の1つにもなります。

ポケモンGOは通信なしに利用できないアプリなので、通信環境に影響される部分も少なからずありますので、速度制限になっている人はその可能性も考慮に入れてみてください。

スマホ自体のスペック不足

通信環境にも問題ないし電池も不足していないのであれば、スマホ自体のスペックが不足している可能性もあります。

ポケモンGOを利用することができるスマホのスペックとしては一定以上が設定されています。メモリや容量などもありますが、AndroidなどだとOSによってはスペックが足りないこともあるため、その可能性も考慮しましょう。

ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする時の対処法

ここまでポケモンGOの動作が思い/遅い/カクカクする/落ちる場合の原因を説明してきました。その内容を把握した上で、ポケモンGOが重い/遅い/カクカクする/アプリが落ちる場合の対処法の説明をしていきます。

スマホ端末を再起動

まずはAndroidやiPhoneなどのスマホ端末を再起動しましょう。端末の再起動することで軽微なエラーが解消されることがあります。

ポケモンGOの動作が重い場合、そういったキャッシュなどが原因ということが考えられるため、まずは再起動をして改善するかどうか試してみてください。

ブラウザやアプリのキャッシュをクリア

AndroidであればGoogle Chrome、iPhoneであればSafariのキャッシュや、アプリのキャッシュ削除も改善の対処法の一つです。ポケモンGOのキャッシュの他、他のアプリのキャッシュ削除で容量に余裕をもたせることもできます。

Androidの場合、各アプリのキャッシュはアプリの設定から消すことができますので、キャッシュ削除はさほど面倒な部分はありません。

アプリのキャッシュを削除

iPhoneの場合は、アプリを立ち上げてキャッシュ削除することが主体になります。Safariなどの標準アプリであればiPhoneの設定画面からキャッシュなどの削除ができます。

なお、LINEなどのアプリはアプリそのものを開いて、そのアプリの設定画面からキャッシュ削除をしてください。

メモリを解放や不要なアプリの削除をしスマホの空き容量を増やす

ポケモンGOはメモリを多く消費するため、メモリ解放をおこなうことで動作を軽くすることができます。メモリ解放はバックグラウンドアプリの終了などでも簡単におこなうことが可能です。

また、スマホの中にある使わなくなったアプリや不要なダウンロードファイルなどがある場合、それらを削除することで空き容量を増やすことができます。結果、ポケモンGOの動作を軽くする事が可能です。

Wi-Fiにつなぐなど通信環境を変更する

Wi-Fiに繋げてみる

通信制限や電波が届きにくいのであればWi-Fiに接続するなどして通信環境を改善してポケモンGOを利用してみましょう。

Wi-Fiにすでに接続しているのであれば、Wi-Fiの電波が届きやすい場所に移動するなどして改善するかどうかを確認してみましょう。

GPSの検出が安定するまで待つ

ポケモンGOは皆さん御存知の通りGPSを利用するアプリケーションです。GPSの検出が安定していないとポケモンGOが重くなったり落ちる原因にもなることがあるため、安定するまで待ってみましょう。

なお、端末によってはGPSの検出精度が低いことがあるようです。メモリなどではなくGPS側の問題もありえますので、口コミやメーカーの情報なども確認して、GPS精度についても確認してみると良いでしょう。

電池残量を確認して必要なら充電

電池残量を確認

ポケモンGOを利用していて、その影響かどうかに関わらず電池残量が不足しているのであれば充電しましょう。

電池残量がかなり低い状態で充電をすると、最初は動作が遅いままに感じることも多いですが、しばらくすれば安定します。充電が進めばポケモンGOの動作が改善する可能性が高いです。

電力節約モードや電力節約アプリを解除/削除する

電力節約モードを設定している場合や電力節約アプリを入れているのであれば、設定解除やアプリの削除をしてみましょう。設定可能であればポケモンGO利用時のみ適用しないようにすることも効果的と言えるでしょう。

前述したとおり電力節約モードなどを利用していると、画面病がなどに供給される電力の量が制限されてしまいますので、電力供給がしっかりできればポケモンGOの動作は軽くすることが可能です。

スマホを高スペックに変える

そもそもスマホのスペックが低いのであれば、高スペックのものに変更することでポケモンGOを快適に利用することができる可能性があります。実際、機種変更するとそれまで重かったアプリの動作を軽くすることができたことも多いです。

ポケモンGOもスペックが低いと重くなりがちなので、古いスマホを利用しているのであれば機種変更なども検討してみましょう。

AndroidでポケモンGOすると重くなる?

さて、ポケモンGOはAndroidスマホで利用していると重くなる、という話を聞いたことがある人もいるかと思います。

これからAndroidに機種変更したいと考えている人、現在Androidを利用しているけれど、実際のところどうなのか知りたいという人も多いかと思います。

Androidは高スペックから低スペックまで幅広くあるのでそう感じるだけ

結論から言うと、AndroidのスペックによってはポケモンGOが重くなることもありますが、重くならず快適に利用できることもあります。Androidのスペックは、高いものから低いものまでピンきりだからです。

iPhoneの場合は作成しているのがAppleオンリーということもあって、端末のバージョンによって多少の差ができるものの、ある程度一定のスペックになっています。もちろん、端末のバージョンが古すぎるとポケモンGOアプリの動作は重くなりやすいです。

Androidの場合、最新機種であってもメーカーによってスペックが変わってきてしまいます。しかし、Androidでのアプリの口コミはそれら全てをひっくるめたものなので重いと感じる意見も見られるわけですね。

そのため、AndroidのスペックによってはポケモンGOが重いため軽くする必要があることもあり、逆になんの問題なくポケモンGOで遊ぶことができることもあるのです。

最低限必要なスペック

2021年2月現在のAndroid・iPhoneそれぞれの最低限必要となるスペック(公式のサポート対象)は次のとおりです。

自身が利用しているスマホがそれに当てはまっているかを総合的に判断して、自身のスマホが対応範囲に入っているかどう確認してみましょう。

Android 版
Android 6 以上
解像度 720x1280 ピクセル (タブレットには最適化されていません)
ネットワーク環境 (Wi-Fi, 3G, or 4G)
GPS、位置情報サービス
Root 化した端末はサポート対象外。
iOS 版
iPhone 6s 以上
iOS 12 以上
ネットワーク環境 (Wi-Fi, 3G, or 4G)
GPS、位置情報サービス
ジェイルブレイク (脱獄) 端末はサポート対象外

(中略)

Pokémon GO を最適にプレイするには、2 GB 以上の RAM を搭載した端末を使用することをお勧めします。

最後に

ポケモンGOは大人から子どもまで楽しめるアプリですが、そのクオリティの高さもあってメモリや容量を消費するためそれなりなスペックが必要となります。

スペックが足りているのであれば様々にポケモンGOが重くなる原因がありますので、自身の利用している端末がどれに当たるのかを確認した上で、ポケモンGOの動作を軽くすることができるようこの記事を参考にして対処してみてください。

Thumb「ポケモンGO」のバッテリーセーバーの効果を解説!
ポケモンGOのバッテリーセーバーの効果について解説しています。ポケモンGOで、バッテリーセー...
Thumb【ポケモンGO】初心者がおさえるべきプレイや知っておきたいことを紹介!
ポケモンGOに興味があっても、初心者には難しいのではと尻込みしていないでしょうか?そこで初心...
Thumb【ポケモン育成】ポケモンGOを今から始めるのは遅い?
一世を風靡したポケモンGO。過去のコンテンツだと思っている方もいますが、実はどんどん機能がア...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ