msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法を解説!

Windowsでアプリケーションを起動しようとした時、「msvcr120.dllがない」というエラーが表示されることがあります。「msvcr120.dll」とは何か、「msvcr120.dll」のエラーが表示された際何をダウンロードすればいいのかを解説します。

msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法
  2. msvcr120.dllとは?
  3. msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法
  4. 最後に

msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法

Windowsで様々なアプリケーションを利用していると思いますが、そのアプリケーションに必要なプログラムがない場合エラ―が表示されることがあります。

そのエラーの一つに、アプリケーション起動時に表示される「コンピューターにMSVCP120.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」があります。

msvcr120.dllとは?

まずは「msvcr120.dll」とは何かから説明します。

msvcr120.dllがないというエラー表示の意味

「msvcr120.dll」は、MicrosoftのVisual Studio 2013を用いて作られたアプリケーション実行のために必要なC++のライブラリファイルです。

「msvcr120.dll」がないということは、そのライブラリファイルがないということを示しており、ライブラリファイルをダウンロードしないとそのアプリケーションを実行することができません。

msvcr120.dllがないとエラー表示された時のダウンロード方法

「msvcr120.dll」がないというエラーが表示された場合、原因としては2つのものが考えられます。それぞれダウンロードするなどしなければなりませんので、確認・実行をしてみてください。

最新版のアプリをインストール

「msvcr120.dll」のファイルが存在しているにも関わらず、アプリケーションが読み込めないような場合があります。

アプリケーションに必要なファイルが破損していたり、アプリケーションが古いままで不具合を抱えているような場合がそれにあたります。

特にこれまでは使えていたのに使えなくなった、というような場合、「msvcr120.dll」がないというエラーが表示されることがあるためです。

アプリのアンインストール

心当たりがある場合は一度そのアプリケーションをコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」からアンインストールし、最新版のアプリケーションをインストールしてみてください。

なお、古いアプリケーションのまま利用していたことには理由がある人もいるかと思いますが、できるだけ最新版のアプリのインストーラーで再インストールをおこないましょう。

Visual C++ランタイムパッケージをインストール

最新版のアプリを利用している・先程インストールしたばかりというような場合は「msvcr120.dll」があるかどうかを確認してみてください。通常「msvcr120.dll」は「C:\Windows\System32」の中にあります。

ファイルの場所

ない場合はVisual Studio 2013用のVisual C++ランタイムパッケージをインストールしましょう。下記サイトへアクセスしてください。

Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
言語を確認して「ダウンロード」をクリック

日本語になっていることを確認して「ダウンロード」をクリックしてください。

インストーラーを選択

利用しているWindowsが32ビット版の場合は「vcredist_x86.exe」のみ、64ビット版の場合は「vcredist_x64.exe」と「vcredist_x86.exe」の2つを選択します。

「次へ」をクリックしてダウンロード

「次へ」をクリックすればインストーラーがダウンロードされます。

インストーラーを実行(1つずつ実行する)

インストールしたVisual Studio 2013用のVisual C++ランタイムパッケージのインストーラーを実行し、「使用条件に同意する」にチェックを入れて「インストール」をクリックすれば完了です。

64ビット版の場合、インストーラーは1つずつ実行してください。

最後に

アプリケーション起動時に「msvcr120.dll」がないと表示される場合、Visual Studio 2013用のVisual C++ランタイムパッケージがインストールされていないか、アプリの方の読み込みエラーのどちらかが原因と考えられます。

ここで紹介した対処法で改善する可能性がありますので参考にして実行してみてください。

Thumb「MSVCP140.dll」を再インストールする方法を解説!
Windowsパソコンでアプリケーションを立ち上げた際、「MSVCP140.dllがない」と...
Thumb【Windows】waifu2x-caffeの使い方!超解像ソフトで画像を綺麗に拡大!
Windowsで小さい画像を見たとき拡大すると画質が荒くなります超解像ソフト「waifu2x...
Thumbニコ生のコメントビューア(NCV)の使い方を解説!
ニコ生のコメントビューア(NCV)は、コメビュの略称で多くの人に使われています。ニコ生専用の...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ