Gmailのプロモーションタブに振り分けられる受信メールをメインタブに振り分ける方法を解説

みなさんはGmailをご利用でしょうか?Gmailは無料のメールサービスで便利なのですが自動でメールがプロモーションタブに振り分けられる事があります。本記事ではそういったプロモーションタブに振り分けられたメールをメインタブに振り分ける方法について解説します。

Gmailのプロモーションタブに振り分けられる受信メールをメインタブに振り分ける方法を解説のイメージ

目次

  1. 1Gmailのプロモーションタブとは
  2. 2Gmailプロモーションタブ振り分けを拒否するには
  3. 3iPhone、AndroidスマホでGmailアプリのプロモーションタブ振り分けの設定変更
  4. 4他の方法、Gmail購読者の名前でメールをカスタマイズ

Gmailのプロモーションタブとは

本記事ではGmailのプロモーションタブについて解説します

Gmail受信トレイのカテゴリ

GmailのプロモーションタブとはGmailの受信トレイのカテゴリを差しますが、そもそもGmailのプロモーションタブとは何かの解説の前に、そもそもGmailとは何かの解説をします。Gmailとは、Googleが提供する無料のメールサービスの事です。

無料メールサービスはたくさんありますが無料にもかかわらず機能が豊富な事や使い方がシンプルな事から世界中のユーザーに使用されています。Gmailの利用方法は次の手順で利用する事ができます。

まずはじめにGoogleのTOPページに飛びます。GoogleのTOPページに行くと自身のGoogleアカウントを作成するリンクがあるのでそれをクリックして飛びます。

自身のGoogleアカウント作成画面に飛ぶと自身の名前とユーザー名とパスワードの入力画面に飛びます。ここで空欄を埋めていく必要があるのですが、この時点で入力するユーザー名がGmailのアドレスになるのでご注意ください。

空欄を全て埋めると電話番号を入力する画面に移ります。電話番号を入力すると、Googleからメールではなく記入した電話番号に宛ててテキストメッセージが届きます。そのテキストメッセージに電話番号入力画面の空白を埋める番号が記載されています。

自身の電話番号宛てに届いたテキストメッセージに記載された確認コードを空白に入力すると「Googleへようこそ」と表示された画面に飛びます。ここでは自身の生年月日と性別を入力します。

自身の生年月日と性別の入力を終えて利用規約に同意をすると自身のGoogleアカウントが作成されます。自身のGoogleアカウントにログインした状態でGoogleトップページの「Gmail」と書かれた文字をクリックすると自身のGmail画面が開きます。

自身のGmail画面に飛ぶとここからメールを受信したり、メールを送信したり、Gmail自体の設定をしたりとあらゆる事がこの画面から行えます。以上が自身のGoogleアカウントでGmailを利用するまでの手順でした。次にGmailの便利な点を紹介します。
 

Gmailの便利なところは次の通りです。まずはじめにGmailはクラウドに保存される点が便利です。クラウドに保存されるため例えばスマホ端末を紛失しても自身のGoogleアカウントにログインする方法で今までの受信した重要なメールを再び見る事ができます。

次にGmailの便利な点を挙げると容量の大きさです。メールがクラウドで保管されていると言えども当然保管容量は無制限ではありません。Gmailはその容量がかなり大きく15GB保管できるのでよほどデータを保管しなければいっぱいになることはありません。

Gmailの便利な点の3つ目は、検索機能が優れている点です。Gmailの検索はメールアドレスやメールのタイトルなどだけではなくメール本文にも検索が及ぶので広範囲を検索することができます。

Gmailの便利な点の4つ目は、パソコンからもスマホ端末からもGmailを使用する事ができる点です。パソコンが開けないような状況、例えば電車やタクシーでの移動中、歩行中などでもスマホからGoogleアカウントにログインすれば受信メールを見れます。

Gmeilの便利な点の5つ目は、Googleが提供しているという点です。メールサービスはサービスなので自身でメールサービスを構築しない限り提供している企業がなくなると、そのメールサービスもなくなります。

その点GmailはGoogleが提供するサービスなので、Googleが絶対になくならないとは言い切れませんが、逆にGoogleほど潰れない企業は現状ありませんので安心です。

以上がGmeilの便利な点の紹介でした。ここからは本題であるGmailのプロモーションタブとは何かについてご説明します。Gmailのプロモーションタブの説明をするためにGmailのタブの説明をします。

Gmailは受信したメールを①メインタブ、②プロモーションタブ、③ソーシャルタブ、④新着タブ、⑤フォーラムタブという5つのタブに自動で振り分ける機能があります。

この送信者から受信したメールを自動で振り分ける方法により送信者から送られてた受信メールから重要なメールを発見しやすくなります。

以上がGmailのプロモーションタブについての説明でした。では、このGmailのプロモーションタブなどの5つあるタブはどのような条件で自動で振り分けられるのでしょうか?

Gmailプロモーションタブの振り分け条件

Gmailの5つあるタブの振り分けられる条件ですが、実はGoogleからはその条件を公表されていません。この振り分けられるタブによって受信したメールの読む率が変わるので企業にとってはタブの振り分け条件は重要な条件になります。

Googleからは公表されていないタブの振り分け条件ですがGmeilをビジネスに利用している企業や個人事業主にとっては重要な条件になりますので試行錯誤して振り分け条件が研究されてます。

そういった試行錯誤の結果から現在分かっているのがHTML形式のメールのほとんどがプロモーションタブに振り分けられるという事です。企業のPRのメールはHTML形式での配信が多いです。よって企業のPRメールはプロモーションタブに自動で振り分けられます。

ちなみにGmailを利用していると感覚的に理解できますが、プロモーションタブは当然メインタブより開く機会がありません。そこでGmailをビジネス利用しようとしている企業は画像の個数を減らしたりリンクを減らしてプロモーションの要素を減らしました。

そういいたプロモーション要素を減らす事で企業からや個人事業主からのメール受信がプロモーションタブではなくメインタブに受信されるよう工夫を凝らしているのですが効果的な方法とはなっていないようです。

企業からや個人事業主からのメールにプロモーションを減らしても結局メインタブではなくプロモーションタブに振り分けられてしまうため、プロモーション要素を減らしすぎてプローモーションメールの意味がなくなってしまうという状況でもあるようです。

以上がGmailのプロモーションタブとは何かについての紹介でした。次にそんなGmailのプロモーションタブの振り分けの変更について紹介します。

Gmailプロモーションタブ振り分けを拒否するには

プロモーションタブの振り分けを拒否する方法について紹介します。プロモーションタブの振り分けを拒否するには次の2つの方法があります。

1つ目はGmailのプロモーションタブを解除、削除する方法、2つ目はプロモーションタブからメインタブに振り分けを変更する方法です。

1つ目の解決方法はGmailでプロモーションタブに振り分けられるのを拒否したいのでプロモーションタブ自体を解除、削除してしまうという方法です。

2つ目の解決方法はGmailのプロモーションタブは自動で振り分けられるという設定なのですが、自分の設定によってプロモーションタブからメインタブに振り分けられるように設定変更するという方法です。それではそれぞれの方法について紹介します。

Gmailプロモーションタブの削除方法

まずはじめにプロモーションタブを解除する方法を紹介します。まず自身のGoogleアカウントにログインした上でGoogleのトップページからGmailのトップページに移動します。

Gmailトップページに移動したら、そのトップページの右上にある歯車のマークをクリックします。この歯車のマークはGmailの設定の変更ができる重要なマークです。

歯車のマークをクリックするといくつかの項目が出てきますが、この項目のうち「受信トレイ」という項目を選択します。「受信トレイ」というタブを選択すると「有効にするタブを選択」というタイトルの画面が表示されます。

「有効にするタブを選択」というタイトルが表示されたら、そのタイトルの下に5つのタブが表示されます。そのタブのうちメインとい書かれたチェックマークを解除するとGmailのメインタブが解除されます。

ソーシャルと書かれたチェックマークを解除するとGmailのソーシャルタブが解除されます。プロモーションと書かれたチェックマークを解除するとGmailのプロモーションタブが解除されます。

新着と書かれたチェックマークを解除するとGmailの新着タブが解除されます。フォーラムと書かれたチェックマークを解除するとGmailのフォーラムタブが解除されます。

ですので、プロモーションタブを解除したい場合はプロモーションのチェックマークを外します。以上がプロモーションタブを解除する方法です。次にGmailプロモーションタブからメインタブに振り分けを変更する方法を紹介します。

Gmailプロモーションタブからメインタブ振り分けに変更する方法

Gmailプロモーションタブからメインタブ振り分けに変更する方法を紹介します。Gmailの自動振り分けは大変便利なのですが、自動で振り分けが行われてしまうため、例えば重要なメールがメイン以外のタブに振り分けられると見逃す可能性があります。

重要なメールがメイン以外のタブに振り分けられる事はあまりありませんが、仮に重要なメールがプロモーションタブに振り分けられてしまっている場合にメインのタブに振り分ける設定方法を紹介します。

プロモーションタブに振り分けられてしまう重要なメールをメインタブに振り分ける設定方法は1つあります。その設定方法は次の手順です。プロモーションタブに振り分けられた重要なメールをクリックしたままメインタブにその重要メールを移動させます。

または重要メールをメインタブにドラッグアンドドロップするのではなく重要メールを右クリックして「タブに移動」という項目をクリックします。

タブに移動の項目をクリックして「メイン」という項目に設定するとその重要メールは「メイン」のタブに移動します。

これらのドラッグアンドドロップまたは右クリックによる方法でメインタブへの設定が完了すると次からその重要メールはメインタブに自動で振り分けられるように設定されます。

以上がGmailプロモーションタブからメインタブ振り分けに設定変更する方法です。重要なメールがプロモーションタブに自動で振り分けられてしまってる場合はこの設定の仕方をお試しください。次にGmailアプリでの振り分け設定の変更方法を紹介します。

iPhone、AndroidスマホでGmailアプリのプロモーションタブ振り分けの設定変更

iPhone、AndroidスマホでGmailアプリのプロモーションタブ振り分けの設定変更は次の手順です。まずはじめにiPhone、AndroidスマホでGmailアプリをインストールします。インストールが完了したら自身のGoogleアカウントでGmailアプリにログインします。

自身のGoogleアカウントでGmailアプリにログインする事が完了したら、プロモーションタブに移動し、プロモーションタブに振り分けられた重要なメールをタップします。タップするとその重要メールが表示されます。

重要メールが表示された状態で右上にある点が3つあるアイコンをクリックします。点が3つあるアイコンをクリックすると様々な項目の選択画面が下ぶ分に表示されます。この項目のうち、「移動」と書かれた項目をタップします。

「移動」と書かれた項目をタップすると、次にその重要メールを移動先のタブが表示されます。プロモーションタブにある重要なメールをメインタブに移動させたいので「メイン」のタブをタップします。

メインのタブをタップして重要なメールがプロモーションタブからメインのタブに移動すると、次からはその重要なメールはプロモーションタブではなくメインのタブに受信されることになります。

以上の手順がiPhone、AndroidスマホでGmailアプリのプロモーションタブ振り分けの設定変更する方法です。次にGmail購読者の名前でメールをカスタマイズする方法を紹介します。

ThumbGmailの受信トレイを自動振り分け設定で整理する方法!レイアウトの変更も解説
Gmailの受信トレイの整理整頓はできてますか?会社のPCやプライベートででGmailを使わ...

他の方法、Gmail購読者の名前でメールをカスタマイズ

ここからはGmail購読者の名前でメールをカスタマイズする方法を紹介します。

ThumbGmailアカウントを削除する方法と注意点[スマホ/パソコン]復活させる方法も解説
Gmailアカウントはスマホを利用する上で、紐づけなど役割が大きいです。しかしパソコントラブ...

gmail名前振り分けで出てくる方法

Gmailの自動振り分けの設定手順は次の通りです。プロモーションタブに振り分けられた重要メールの差出人の左横にある星マークの左横にある四角をクリックしてチェックマークをつけます。

チェックマークを付けると表示されるGmailの上の方にあるアイコンのうち縦に点が3つ並んだ「その他」のアイコンをクリックします。次にその他アイコンをクリックして出てくる「メールの自動振り分け設定」をクリックします。

自動振り分け設定をクリックすると重要メールのアドレスの自動振り分け画面に移動します。そのまま「フィルタを作成」をクリックします。次に「適用するカテゴリ」という選択項目があるのでその項目を「メイン」に変更します。

以上の操作により、その重要メールのアドレスから受信するメールは次から自動でメインタブに自動振り分けされます。以上がGmailの自動振り分けをする方法でした。

ThumbGmailのアドレスを変更する方法
Googleアカウントを新規取得をしたもののユーザー名(Gmail)を変更したい。スマホで古...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
さだ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ