iPhoneのショートカットアプリの作成方法!使い方も解説!

iPhoneのショートカットアプリを使うことで、よく使うアプリやすぐに使いたい機能をワンタップで起動できるようになるので、今まで以上にiPhoneを快適に使えるようになります。ここではショートカットアプリの作成方法や使い方を紹介していきます。

iPhoneのショートカットアプリの作成方法!使い方も解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのショートカットアプリを使う準備
  2. 2iPhoneのショートカットアプリの作成方法〜シンプル〜
  3. 3iPhoneのショートカットアプリの作成方法〜組み合わせ〜
  4. 4iPhoneのショートカットアプリの呼び出し方
  5. 5iPhoneのショートカットアプリのおすすめ機能
  6. 6iPhoneのショートカットアプリのおすすめ自作レシピ

iPhoneのショートカットアプリを使う準備

iPhoneのショートカットを使うためにはショートカットアプリを使うための準備が必要です。ショートカットアプリを使うための準備とはショートカットアプリに対応しているバージョンにiPhoneを更新し、AppStoreからアプリをダウンロードします。

ショートカットアプリでできること

ショートカットアプリのインストール画面

iPhoneに無料でインストールできるショートカットアプリは、さまざまなアプリの動作を1回のタップでできるようにしてくれます。

例えばiPhoneでLINEを起動してLINEPayの支払い画面にするには何回か画面をタップする必要がありますが、ショートカットアプリを使えば1回のタップでできるようになるのです。

iOS12以降にアップデート

アップロードの画面

iPhoneのショートカットアプリは、最新バージョンのiOS12じゃないと使用できません。もし使っているiPhoneのiOSが最新バージョンではない場合は、バージョンを更新しましょう。

ショートカットアプリのダウンロード

ショートカットアプリの作成画面

iPhoneのショートカットアプリはAppStoreから無料でインストールすることができます。Appleから提供されているので安全に使用できるアプリです。iPhoneの利便性を格段に上げてくれるアプリなので、インストールしてみましょう。

Siriの初期設定

「Siriと検索」の項目

iPhoneのショートカットアプリを使うためには、Siriの初期設定を済ませておく必要があります。

Siriの初期設定はiPhoneの初期設定でするのが一般的ですが、していない場合は設定アプリを起動しましょう。設定アプリの「Siriと検索」という項目をタップしてください。

「Siriと検索」の画面

「Siriと検索」の画面で「Hey Siriを聞き取る」という項目にあるチェックアイコンをオンにしましょう。

「Siriを有効にする」の画面

iPhoneの画面下からポップアップが表示されるので、「Siriを有効にする」というメニューをタップしてください。

Siriの設定画面

Siriの初期設定を始める画面が表示されるので、「続ける」というボタンをタップしてください。あとは指定される短文を5種類iPhoneに向かって話すとSiriの設定は完了です。

‎「ショートカット」をApp Storeで

iPhoneのショートカットアプリの作成方法〜シンプル〜

iPhoneのショートカットアプリを作成する方法はいくつかありますが、ここではまずシンプルなショートカットの作成手順を紹介していきます。

ショートカットの基本的な作成手順

ショートカットの設定画面

iOS12以降のバージョンでSiriを設定しているiPhoneでの設定方法は、まずショートカットアプリのメイン画面で「ショートカットを作成」をタップします。

ショートカットの検索画面

次の画面で検索バーをタップして、「WiFi」などの設定したいショートカットに関する単語を入力します。

検索結果の選択画面

検索結果が一覧で表示されるので、設定したいショートカットの内容にもっとも近いものをiPhoneの検索結果一覧から選びます。

詳細設定の画面

この場合はWiFiをオフにするショートカットを作成したいので、次の詳細設定画面でWiFiのスイッチをオフにします。

詳細設定のアイコン

画面右上の2つ上下に並んでいるボタンアイコンをタップして、名前の設定画面を表示させましょう。

詳細設定の画面

設定画面が表示されたら、一番上にある名前の項目にある矢印アイコンをタップしてください。

名前の設定画面

「名称未設定ショートカット」という単語を消して、設定したいショートカットの名前を入力します。

名前の設定完了画面

作成したショートカットの名前を入力し終わったら、画面右上にある「完了」をタップしてください。

設定の画面

ひとつ前の画面に戻るので、画面右上にある「完了」という文字をタップしましょう。

設定完了の画面

また一つ前の画面に戻るので、画面右上にある「完了」という文字をタップしてください。これで「WiFiをオフにする」というシンプルなショートカットが作成できます。

シンプルなショートカットなら組み合わせる必要がないので簡単に設定できますし、ショートカットは一から作る必要はないので知識のない人でも簡単に作成できます。

ThumbMac次期OSで「Siriショートカット」「スクリーンタイム」が追加される?
Macの次期OSであるMacOS 10.15にて【Siriショートカット】や【スクリーンタイ...

iPhoneのショートカットアプリの作成方法〜組み合わせ〜

複雑なiPhoneのショートカットを作成したい場合は、シンプルなショートカットの作成を組み合わせてつくります。ここからは、組み合わせて複雑なショートカットを作成する方法を紹介していきます。

変数の使い方

変数の検索バー

iOS12のiPhoneでショートカットを作成するときには、変数を使う必要があります。シンプルなショートカットを作成するのと同じ方法で1段階目の操作を設定したら、2段階目の操作からは変数で設定していきます。

例えば写真を選択して、テキストを入力して、ツイートするという流れをショートカットで簡単にできるように設定するには、以下の手順でシンプルなショートカットの設定を組み合わせます。

動作を組み合わせてショートカットを作成する手順

「変数を設定」の画面

ショートカットの2段階目以降の動作を設定する方法は、検索バーに「変数」と入力して「変数を設定」をタップしてください。

変数の2段階設定画面

3段階目の動作もある場合は「変数を追加」をタップしてください。

変換名の設定画面

2/3段階の変数の「変数名」をタップして、「写真」や「写真と文字」などの動作を入力していきます。

2/3段階の変数名設定画面

それぞれに同じ単語を使っても問題ありませんが、違う変数名に設定しましょう。

テキストの画面

次は「テキストを入力する」工程を設定するために、「テキスト」を検索し「テキスト入力」などの単語を設定します。

5/6段階の変数名画面

テキストの動作の次にもう一度2/3段階と同じ変数を追加し、変数名も同じにします。

最終段階の変数画面

最後に「ツイート」と検索して、ツイートの動作を設定すれば組み合わせのショートカット設定は完了です。組み合わせのショートカットは、いつも行うSNSの更新やメールの送信などに関する使い方がおすすめです。

組み合わせショートカットは作成するのが面倒ですが、その分iPhoneの操作が格段に楽になりますよ。

iPhoneのショートカットアプリの呼び出し方

ショートカットアプリでiOS12に追加したショートカットは、どのように使うのでしょうか?ここからはiOS12に追加したショートカットの使い方を説明していきます。

ショートカットの使い方はシンプルなショートカットでも、組み合わせのショートカットでも同じです。iOS12の便利な機能をさらに便利に使えるように事前に把握しておきましょう。

ホーム画面にアイコンを追加する

ホーム画面に追加メニュー

ショートカットをiOS12のiPhoneホーム画面に追加したい場合は、ショートカット名を登録する段階で画面右上にある矢印アイコンをタップします。

ポップアップメニューのアイコン

表示されるメニューの中から「ホーム画面に追加」を選択して、次の画面で下中央の矢印アイコンをタップします。

メニューの一覧

iOS12の画面に表示されるポップアップを右にスワイプしてください。

ホーム画面に追加メニュー

下の段に表示される「ホーム画面に追加」というメニューアイコンをタップしてください。

アイコンの追加画面

「ホーム画面に追加」という画面で右上にある「追加」という文字をタップしてください。

アイコンの表示画面

iPhoneのiOS12に、ショートカットアプリで作成したショートカットがアイコンで表示されます。

ウィジェットに追加する

ウィジェットの画面

ショートカットはホーム画面に追加する方法以外にも、ウィジェットに追加する方法があります。iPhoneのホーム画面を左にスワイプして、ウィジェットの画面下にある「編集」アイコンをタップします。

ショートカットの追加画面

ウィジェットに追加できるコンテンツ一覧が表示されるので、「ショートカット」という項目の左にあるプラスアイコンをタップしましょう。

ウィジェットの追加完了画面

「ショートカット」を追加したら、画面右上にある「完了」という文字をタップしてください。これでショートカットをウィジェットに追加できました。

Siriショートカットに追加する

Siriと検索の画面

Siriと検索の画面で「WiFiをオフ」など、Siriショートカットを設定したいショートカットを選択します。

Siriに追加の画面

次の「Siriに追加」という画面で、iPhone画面下にある赤い録音ボタンをタップします。

動作の録音画面

画面下に表示されている赤いボタンが四角くなったら、iPhoneに向かって「WiFiをオフ」などの動作を言います。

完了アイコン

録音が終わると動作を実行する画面が表示されるので、「完了」という文字をタップします。

編集アイコン

Siriショートカットが作成されたら、名前を変更する場合は「編集」をタップします。そのままでいい場合はiPhone画面を閉じましょう。

ThumbiPhoneのおすすめブラウザアプリ9選!【2019年】
iPhoneにはブラウザアプリがいくつもあることを知っていますか?iPhoneのブラウザアプ...

iPhoneのショートカットアプリのおすすめ機能

iPhoneのショートカットアプリにはショートカットを設定する以外にも、さまざまな機能があります。Apple公式のアプリなので、音楽などに関する機能も用意されているのです。

年別ミュージックプレイリストの作成

iPhoneのショートカットアプリの機能には、プレイリストを作れるものがあります。2019年、2018年、2017年と年別で多く再生した音楽のプレイリストも作成できます。

年別ミュージックプレイリスト

再生回数の多いミュージックプレイリストの作成

視聴した年や発売した年は関係なく、単純にiPhoneでの再生回数が多い音楽をプレイリストを作成することもできます。数年前のヒット曲がずっとお気に入りの場合は、こちらのプレイリストの方が便利です。

再生回数の多いミュージックプレイリストの作成

Control Center 2

通常のiPhoneだとコントロールセンターは個別で呼び出すことができませんが、ショートカットアプリの機能でコントロールセンターの機能をひとつずつ呼び出すアイコンを作成できます。

Control Center 2

Super Low Power MODE

iPhoneにもバッテリーをあまり消費しない低電力モードや画面の明るさを抑えるモードがありますが、それらの機能をまとめてオンにしてバッテリーを消耗しないモードにするショートカットも作成できます。

iPhoneのバッテリーが残り少ないときは一国でも早く最低限のモードに出来た方がいいので、このショートカットはおすすめです。

Super Low Power MODE

Translate Text

iPhoneのショートカットアプリでは、自動翻訳も設定することができます。使い方はiPhoneで翻訳したい文章をコピー&ペーストすることで、日本語表示に切り替えられるのです。海外のサイトやニュースをよく見る人におすすめの機能です。

Translate Text

Respring

iPhoneのメモリを開放して、動作が遅くなっている状態を改善する機能です。ショートカットを作成しておくと、iPhoneの動作が遅くてイライラしたときに1回のタップで改善できます。

Respring

Say Cheese

3枚の写真を連続で撮るシンプルなショートカットです。すぐにiPhoneで写真を撮りたいときに1回のタップで3回連続で撮れるので、その中から一番キレイに撮れているものを選ぶことができます。

Say Cheese

Calculate Tip

チップをiPhoneで自動計算するためのショートカットです。日本で使うことはあまりありませんが、海外に行った際にiPhoneで設定しておくと毎回計算しないで済むので便利です。

Calculate Tip

iPhoneのショートカットアプリのおすすめ自作レシピ

ここからはiOS12以降のバージョンがインストールされているiPhoneで、ショートカットを作成する場合のおすすめレシピを紹介していきます。

設定のショートカット

iPhoneで設定アプリを起動してよく使う機能を選ぶと手間がかかってしまうので、iPhoneの設定内でよく使う機能をシンプルなショートカットにしておくと便利です。

例えばiPhoneストレージを確認する機能をショートカットで作成しておくと、1回のタップで空き容量を確認できますし、バックアップのショートカットを作成しておくとすぐにバックアップがとれます。

日常生活で使えるショートカット

特別な操作のショートカットをiPhoneで作成しても、なかなか使う機会がありませんが、メールやカレンダー、電話帳などの日常的な使い方をするショートカットを作成すると便利にiPhoneが使えます。

SNSで使えるショートカット

SNSの投稿に使えるショートカットを作成すると、毎日の何段階かあるiPhone操作がシンプルになるのでおすすめです。組み合わせたショートカットなので作成は面倒ですが、一度作ってしまえば毎日のiPhone操作が楽になります。

最後に

いかがでしたか?iPhoneにiOS12以降のバージョンがインストールされていれば、自由にショートカットを作成して、より便利にiPhoneを使えるようになりますので、活用してみてください。

ThumbiPhoneを画面分割するアプリ8選!2画面モードで作業効率アップ!
皆さんiPhoneを画面分割できるアプリをご存知ですか?画面分割とは2画面にしたりすることで...

合わせて読みたい!iPhoneに関する記事一覧

ThumbiPhoneの保存動画が見れないときの対処法!ビックリマークを消すには?
iPhoneで動画を見ようとしたら、ビックリマークが表示されて動画が見れないということになっ...
ThumbiPhoneのPDFファイルをコンビニで印刷する方法!手順も解説!
皆さんはiPhoneに入っているPDFのデータをコンビニで印刷することができるのはご存知です...
Thumbスクリーンタイムのパスコードを忘れたときの対処法!解読方法も解説!【iPhone】
皆さんiPhoneのスクリーンタイムのパスコードを忘れた時の対処法をご存知でしょうか。リカバ...
ThumbiPhoneをパソコンに接続しても認識しないときの対処法!原因は?
iPhoneをパソコンに接続するとバックアップができたり、デザリングができたりと便利ですが、...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ