【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」で進まないときの解決策!

Windowsのパソコンを使っていて、Windows10にアップデートしよう!と思ったら「更新プログラムをダウンロードしています」の状態が続く…。なんてことありませんか?今回は「更新プログラムをダウンロードしています」で進まないときの解決策をご紹介します。

【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」で進まないときの解決策!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】更新プログラムとは?
  2. 2【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」の注意点
  3. 3【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」で止まる原因
  4. 4【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」の確認手順
  5. 5「更新プログラムをダウンロードしています」の解決策~ディスククリーンアップ~
  6. 6「更新プログラムをダウンロードしています」の解決策~手動インストール~

【Windows10】更新プログラムとは?

Windows10をお使いになられているひとは、一度は更新プログラムのインストールを行ったことがあると思います。ではそのWindows10の更新プログラムは何のために行われていると思いますか?考えたことはありますでしょうか?

Windows10の更新プログラムの中には、Windows10の不具合を修正するプログラムが入っています。さらには、更新プログラムには自動的にいくつかの必須コンポーネントをインストールしようとします。大切なプログラムが入っているとういうことです。

このように、長期Windows10を使用していると不具合が発見されてしまいます。そのような不具合をそのままにしていては、セキュリティの低下につながりますのでWindows10の更新プログラムを行わなければならないということです。

Windows10の最新版に更新するためのプログラムのこと

Windows10などで表示される更新プログラムとは、『パソコン』を新しい状態に『更新』するための『プログラム』の総称です。ですので、『更新プログラムがあるよ』とか『更新プログラムを適用してください』といった風に使います。

もしくは『更新プログラムが始まる』とか『更新プログラムがたまってる』という形でもよく使います。これはパソコンの設定で更新プログラムの手順・確認や詳細を確認することができます。

パソコンには、さまざまなオペレーションシステム。つまりOSという中心になっているプログラムがあります。このOSは常に最新のものでなければなりません。いろいろなサービスやソフトを使い続けていると必ず不具合が発生してしまいます。

これを避けられることではありませんので、対処法が必要でした。そこでWindows10の更新プログラムをインストールすることによりサービスやソフトの不具合をなくすことができるです。不具合が見つかればウイルス感染する可能性もあります。

そのセキュリティ面での脆弱性を改善させるような更新プログラムを含まれています。

Windows Updateで更新の確認/実行が可能

『更新プログラムをダウンロードしています』という状態であったり、Windows Updateで更新の確認やUpdate(アップデート)の実行をすることがパソコン上で確認することができます。もちろんWindows10に限らずWindows8.1などでも可能です。

Windows Update(アップデート)の確認をすることで今自分のパソコンがどのような状態にいるのかという詳細確認もできるのでたまに見ておくと便利です。

Thumb2020年「Windows 7サポート終了」使い続けるとどうなる?対処は?
2020年1月14日にいよいよWindows 7のサポートが終了します。今回は来たる「Win...

【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」の注意点

Windows10に限らず、WindowsのパソコンのUpdate(アップデート)に関して『更新プログラムをダウンロードしています』と表示が出た場合にすぐにUpdate(アップデート)するだけではなくその前に注意点があります。どんな注意点なのでしょうか。

そこで『更新プログラムをダウンロードしています』と表示が出た場合に注意すべき事項をご紹介します。

アップデート前にバックアップを取る

『更新プログラムをダウンロードしています』とWindowsのパソコンに表示されたときには必ずすぐにアップデートをするのではなく、バックアップをとることが重要になります。もしかしたらパソコン内に保存しているデータが消えてしまうかもしれません。

クラウド上にデータを保存するなりUSBメモリにデータを保存するなり最初にバックアップをとっておくといいでしょう。バックアップをとった上で『更新プログラムをダウンロードしています』と表示されたらダウンロード・インストールしましょう。

ThumbChrome 74でダークモードがWindows 10で利用可能に!設定方法を解説
米Googleは、Windows 10にも対応する「chrome 74」をベータチャンネルへ...

【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」で止まる原因

Windows10で更新プログラムをダウンロード・インストールをしているときに『更新プログラムをダウンロードしています』の状態で稀に止まることがあります。最悪の状態だと、ずっと『更新プログラムをダウンロードしています』のまま動きません。

インストールが先に進まないなどといった『更新プログラムをダウンロードしています』が止まってしまうことはどういったことが原因なのでしょうか。ここではWindows10で『更新プログラムをダウンロードしています』が止まる原因をみましょう。

特定のKBの問題

『KB』の表示

まずは問題になっている『特定のKB』を探しましょう。『Windows Update』の画面で上記の画面が表示されます。表示されないようでしたら『詳細』をクリックすると、インストールしようとしている更新プログラムの一覧が確認できます。

KB番号を控える

ここで『インストールを待機しています』となっているものは、既にKB(更新プログラム)のダウンロードが完了しているものです。逆に『ダウンロードを待機しています』というものが、ダウンロード途中のまま完了していないKBですね。

このKBの番号をメモしましょう。

パソコンのスペックの問題・Cドライブの容量不足

お使いのパソコンのスペックが低い。これがまずWindows10の更新プログラムがなかなか終わらない原因の一つです。スペックというものは、CPU、メモリの性能のことを言います。このCPUとメモリの性能が低いとその分処理速度も低下していきます。

CPUとメモリは、お使いのパソコンの「システム」で見ることができます。ここであなたのパソコンのCPUとメモリを確認できます。ご自分のCPUとメモリがどのくらいの性能なのかシステム情報を見ながらスペックを調べていくといいでしょう。

スペックが低いパソコンで、Windows10の更新プログラムを実行すると途中で固まったり処理しきれなくなりすることが起きます。スペックによる問題なので対処法は、いますぐできるものでありませんが、スペックが低い問題があると理解しておきましょう。

パソコンのCドライブの容量は十分ありますか?もしCドライブの容量が少ないまま、Windows10の更新プログラムを実行すると終わらない原因となってしまいます。なぜCドライブの容量がWindows10の更新プログラムに影響するか説明をしましょう。

Cドライブには、OSのプログラムが入っている場所です。ここにWindows10の更新プログラムがインストールされてるわけです。当然Windows10の更新プログラムは、このCドライブに上書きするようインストールすることになります。

Cドライブの容量が少なければ、うまくWindows10の更新プログラムが進まなくなり処理が終わらないことに繋がってしまいます。Cドライブの容量は必ず更新プログラムの容量分より多めに取っておくとスムースにインストールできるでしょう。

Windows10の更新プログラムが終わらないようになる原因として、バックグラウンドでパソコンに負担がかかっているため処理がなかなか終わらないようになってしまってるかもしれません。メモリ・CPUの使用率が高すぎるとこのようになります。

ですので、Windows10の更新プログラムを行う前に一度メモリ・CPUの使用率をチェックしておきましょう。お使いのパソコンのスペックが低いと、すぐにメモリ・CPUの使用率が上がってしまいます。パソコンのスペックといくら対策をしても駄目なのです。

メモリ・CPUの使用率が上がってしまう原因はさまざまですが、Windows10の更新プログラムが終わらないようであれば、メモリ・CPUの使用率が高くなっていることが考えられますので注意をしながら行ってくださいね。

Thumb「Windows 10 October 2018 Update」でできるようになったことを解説!
お使いのパソコン。Windows 10 October 2018 Updateにアップデート...

【Windows10】「更新プログラムをダウンロードしています」の確認手順

アメリカのMicrosoft社から提供されている旧型バージョン『Windows7』『Windows8』『Windows8.1』を搭載したノート・デスクトップパソコン向けにリリースされている最新バージョンを『Windows10』にアップグレードしたい。

しかしそんなときに『更新プログラムをダウンロードしています』という画面で進まない!止まる!などのエラー不具合障害や要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。そんなときの詳細の確認手順をご紹介します。

手順

Windows10のパソコンで『更新プログラムをダウンロードしています』の表示が出たままでインストールが止まっている状態のときに詳細を確認する手順がわからなければなにも始まりません。そこでここでは詳細を確認する手順をご紹介します。

設定から更新とセキュリティへ進む

『設定』を起動する

まず最初の手順はデスクトップ画面から『スタートメニュー』をクリックして『設定』の歯車のマークをクリックします。

『更新とセキュリティ』をクリック

すると画面が切り替わり『更新とセキュリティ』という項目があるのでこちらをクリックし『Windows Update』を選択します。

詳細をクリックする

その後の手順は『Windows Update』画面にて『詳細』を選択しましょう。

ダウンロードを待機しているKBを確認

ここからの手順が重要になります。詳細を開くとダウンロード・インストールしている一蘭が表示されるのですが『ダウンロードを待機しています』画面で止まっている更新プログラムの『KB(番号)』をチェックします。

ここからは『Windows Updateカタログ』のページを使います。『Windows Updateカタログ』の使い方も合わせて手順をご説明します。

『InternetExplorer』を選択

KB番号を控えたらデスクトップ画面から『スタートメニュー』にいき、『すべてのアプリ』を起動してその中にある『InternetExplorer』を選択します。『InternetExplorer』から『Windows Updateカタログ』を選択します。

もしくは表記として『Microsoft Updateカタログ』となっているかもしれません。画面右側の検索ボックスから先ほどの『KB(番号)』を入力し、『検索』を選択します。

『MicrosoftUpdateカタログ』画面

『Windows Updateカタログ』画面にて先ほどの『KB(番号)』を『追加』し、『バスケットの表示』から『ダウンロード』を選択し、個別に更新プログラムを実行すれば完了です。そしてデスクトップ画面のスタートメニューから『電源』にいきます。

そこで『再起動』もしくは『シャットダウン』を選択します。『Windows Updateカタログ』画面にKB番号を入力するには画面の右側にあるダイヤルボックスに入力すればOKです。

Thumb【Windows8】スタートメニュー「Start Menu 8」を追加する方法!
Windows8でスタートメニューがないことを知っていますか。実はWindows8でスタート...

「更新プログラムをダウンロードしています」の解決策~ディスククリーンアップ~

パソコンのCドライブの空き容量が少なくなってきたら、Windows10の更新プログラムが終わらない原因となると説明しましたが、その対処法をここで紹介したいと思います。Cドライブの空き容量を増やすためには、ディスククリーンアップをしましょう。

ディスククリーンアップとは、パソコンの中の不要なファイルを自動的に検出して、削除をするという機能をもつWindowsの標準ツールです。ディスククリーンアップを行う際に、Cドライブを指定して削除を行うようにしてください。

これでCドライブの空き容量が確保できるので、Windows10の更新プログラムが快適に行えることが予想できます。

Windowsで『更新プログラムをダウンロードしています』と表示されてもずっと『更新プログラムをダウンロードしています』の表示が止まったままのときにどのような解決策で行えばいいのでしょうか?解決策さえわかれば対処できるはずです。

そこでここでは『Windows Updateカタログ』ではなくディスククリーンアップを使って詳細を確認しながら『更新プログラムをダウンロードしています』といった表示の解決策をご紹介します。

ディスククリーンアップの手順

まず、ディスククリーンアップの手順を説明する前に最低限の条件としてパソコンののメンテナンスを数か月行っていない場合にこのディスククリーンアップは有効です。

それでは手順をご紹介します。ディスククリーンアップは『エラー報告ファイル』や『Windows Updateのクリーンアップ』に大量に不要データが貯まっている場合に効果があります。

過去に『更新プログラムの確認』で30分以上待たされた経験がある場合や、パソコンのメンテナンスを数か月怠っている場合は、不要なファイルが大量に貯まっています。特に『更新プログラムの確認』で2時間以上待たされた後などありますよね。

こういったときにはエラーログが10GB以上に膨れ上がっている場合があります。更新の確認に2時間かかった後のディスククリーンアップの手順を次の項目で説明します。

エクスプローラーを表示

Cドライブを表示させる

 目的のドライブ(通常はCドライブ)を画面に表示させ右クリックをします。

Cドライブをクリックし管理タブを開く

『全般』のタブを開く

『Cドライブ』を右クリックして開いたメニューから『プロパティ』を選択すると上記の画面のように表示されます。その中にある『全般』のタブを選択します。すると詳細を確認することができます。

クリーンアップをクリック

『ディスククリーンアップ』をクリック

詳細を確認できるこの画面をよく見ると右下の方に『ディスククリーンアップ』という項目があるので『ディスククリーンアップ』を選択します。これでディスククリーンアップをすることができました。ディスククリーンアップの解決策は以上です。

Thumb【Windows10】スタートアップで修復を実行する方法!
Windows10が起動しないときにスタートアップ修復が役に立つって知ってましたか?Wind...

「更新プログラムをダウンロードしています」の解決策~手動インストール~

さて、ここまで色々な『更新プログラムをダウンロードしています』が止まることの表示に対しての解決策をご紹介してきましたがここでは手動インストールという解決策で行いたいと思います。この時も『Windows Updateカタログ』は使います。

『Windows Updateカタログ』はなんだか難しく感じる人も中にはいるでしょうが安心してください。では手動インストールの解決策の手順をご紹介します。

手動インストールの手順

手動インストールというのはその名の通り手動でインストールすることによって『更新プログラムをダウンロードしています』という表示を消して、正しく更新プログラムをダウンロードするということです。自動でできないなら手動!というわけです。

ではどのようにして手動インストールをしていくのでしょうか。ここでは具体的に更新プログラムをダウンロードできないときに手動インストールする手順をご説明したいと思います。

Windows Updateカタログにアクセス

Windows Updateカタログのページ

更新プログラムは Windows Update を使用してインストールできます。自動更新が有効になっていると (既定で有効)、更新を忘れることなく常にコンピューターを最新の状態にしておくことができます。

何らかの理由でWindows Updateカタログやダウンロードセンターなどから手動で更新プログラムをインストールする必要がある場合は自動更新が有効になっていると (既定で有効)、更新を忘れることなく常にコンピューターを最新の状態にできます。

アイコンをダブルクリックする


ダウンロードした更新プログラムをダブルクリックして実行します。

インストールの準備中

すると上記の画面のように表示されます。『インストールの準備をしています...』 の画面が表示されるので待ちます。

『はい』を選択

『Windows Update スタンドアロン インストーラー』 の画面が表示されたら、『はい』 をクリックします。

インストール中の状態

すると、Microsoft Updateカタログで入手したKB番号であるインストールが開始され、上記のような画面が表示されます。

『閉じる』をクリック

『閉じる』 ボタンをクリックして、インストールを完了します。インストールが完了すると、コンピューターの再起動を促すメッセージが表示されることがあります。すぐに更新プログラムを適用する場合は 『今すぐ再起動』 ボタンをクリックしてください。

コンピューターが自動的に再起動します。これで手動インストールを使って『更新プログラムをダウンロードしています』の表示が止まってしまう解決策は以上になります。

先程確認したKBを入力

ここからはMicrosoft Updateカタログのページを開きます。Microsoft Updateカタログに問題のあるKB番号を入力しましょう。

KBをインストール

そして、問題のあった『KB番号』を入力するとKBをインストールすることができますのでインストールをします。これで手動インストールを完全に解決策が終了することができました。

Microsoft:registered:Update カタログ

中々『更新プログラムをダウンロードしています』というのが終わらない、止まってしまうときの解決策はわからないですよね。しかも、そのときにパソコンに不具合が生じてしまったらパソコンでどのようにして調べたらいいのかもわかりません。

そんなときに役立つのが今回調べていて『Windows Updateカタログ』です。『Windows Updateカタログ』はすぐにKB番号を入れれば表示されるので『Windows Updateカタログ』はパソコンに何かしらの不具合があったときに重宝できます。

ぜひなにかあったときには『Windows Updateカタログ』を使ってみてください。

合わせて読みたい!Windows10に関する記事一覧

Thumb【Windows10 Update】0x800705b4でエラーでアップデートできない時の原因・対処法
Windows10 Update(アップデート)できないエラーコード0x800705b4が出...
ThumbWindows10のアプリ(プログラム)のアンインストール方法!
Windows10にインストールしたアプリ/プログラムのアンインストール方法について、解説さ...
Thumb【Windows10】USBメモリーでアップグレードする方法!
Windows10にアップグレードをしていないユーザーの皆さん、今からでもDVDを買わずとも...
ThumbWindows10のアップデート後に起動しないときの修復方法!
Windows10のアップデート後、パソコンが起動しないトラブルが起こることがあります。アッ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
早乙女 美樹
元フィットネスインストラクター。 美容や健康、ファッションなどと幅広いジャンルの記事を担当し皆様に正しい情報を配...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ