PayPayのアカウントは削除できない?解約方法/注意点を解説!

PayPayはアカウントの解約/削除ができないと言われていました。しかし、現在PayPayではアカウントの解約/削除ができるようになっています。PayPayのアカウント解約/削除方法や注意点、Yahoo!JAPAN IDの解除方法をご紹介します。

PayPayのアカウントは削除できない?解約方法/注意点を解説!のイメージ

目次

  1. 1PayPayのアカウントは削除できない?
  2. 2PayPayのアカウントを解約する方法
  3. 3PayPayのアカウントを解約する時の注意点
  4. 4PayPayのアカウントを一時的に停止する方法
  5. 5PayPayのアカウント情報を手動で削除する方法
  6. 6PayPayを再開する方法

PayPayのアカウントは削除できない?

PayPayは2018年6月からサービスを開始したスマホ決済アプリです。サービス開始当初からPayPayは非常に注目を集めたのですが、最初に登録したアカウントの解約/削除ができないことで不満の声が多く上がりました。

しかし、PayPayのサービス開始から約1年が経った2019年7月現在PayPayはアカウントの解約/削除ができる仕様になっています。

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

リリース時はアカウント削除できず不満の声があった

PayPayがサービス開始してすぐのTwitterでは、PayPayのアカウントを解決/削除できないことに対する不満を訴える書き込みがたくさん投稿されていました。

PayPayとはスマホ決済アプリなので、アカウントにはクレジットカード情報やユーザー情報があったりYahoo!JAPAN IDと連携したりしているためアカウントを解決/削除できないことを心配する声が多くあったんです。

PayPayはサービス開始から注目されたスマホ決済アプリだったので、なおさらクレジットカード情報などの情報漏洩を心配してアカウント登録できないと考える人がTwitterにたくさん投稿していました。

現在はアカウントの削除が可能

前述した通り、2019年7月現在PayPayはアカウントの解約/削除ができるようになっています。PayPayの公式Twitterでも2019年5月にアカウントの解約/削除について投稿がありました。

これにより、多くの人が安心してPayPayのアカウント登録ができるようになったと話題を集めています。

PayPayのアカウントを解約する方法

PayPayのアカウントを解約/削除できるようになったことによる注意点やYahoo!JAPAN IDとの連携を解除する方法をご紹介する前に、まずはPayPayのアカウントの解約/削除方法についてご紹介します。

PayPayアカウントの解約/削除方法は非常に簡単ですから、アカウントの解約・削除がしたいときはすぐにできるでしょう。ここでPayPayアカウントの解約/削除方法を覚えておいてください。

PayPayよくある質問ページ

解約手順

アカウントをタップ

PayPayのアカウントを解除/削除するには、PayPayのトップページで右下にあるアカウントマークをタップしてください。

アカウントページを下へスクロール

こちらがアカウントページです。アカウントページを開いたら、画面を下へスクロールしてください。

その他をタップ

アカウントページを下へスクロールして、メニュー欄の「その他」をタップします。

アカウントの解約

「アカウントの解約」を選択します。

解約手続きへ

「本当にアカウントを解約しますか?」と表示されます。解約をするなら、「解約手続きに進む」をタップします。

注意書きをよく読んで確認

ここではPayPayアカウントを解約/削除する際の注意点が掲載されています。PayPayアカウントを解約/削除するうえでの注意点はPayPay残高に関することやクレジットカードに関することなので、よく読んでおきましょう。

「同意します」にチェックを入れる

PayPayアカウントを解約/削除する注意点をよく読んだら、最後の確認を行います。注意点に同意できる場合、「以上、同意します」にチェックを入れてください。そして「同意して解約する」をタップすればPayPayアカウントの解約/削除が完了します。

解約時に削除される情報

PayPayアカウントの解約/削除を行うと、どんな情報が削除されるのでしょうか?PayPay残高やユーザー情報、Yahoo!JAPAN IDとの連携情報などが削除されるので、注意点としてよく考えてからPayPayアカウントの解約/削除を行うのがおすすめです。

PayPay残高

PayPay残高

PayPayはチャージをして利用できるスマホ決済アプリですから、以前にチャージをしたPayPay残高が残っている場合があります。PayPay残高を使いきる前にアカウントの解約/削除を行ってしまうと、残高も一緒に消えてしまうんです。

そのため、PayPayアカウントにチャージした残高が残っているときは全ての残高を使いきることがおすすめです。PayPay残高を使いきることで、アカウントを解約/削除を安心してできるようになるでしょう。

ユーザー情報

ユーザー情報とは

ユーザー情報とは、PayPayを登録した本人の個人情報です。ユーザー情報には名前や携帯電話の番号などが含まれるので、PayPayアカウントを利用しなくなったらアカウントを解約/削除することで個人情報の流出を防止できるでしょう。

Yahoo!JAPANIDとの連携情報など

サービスとの連携

PayPayはヤフーとソフトバンクが共同で出資して開始されたスマホ決済アプリなので、PayPayアカウントはYahoo!JAPAN IDと連携ができるようになっています。

Yahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントが連携されることにより、ヤフーのサービスと連携した使い方ができるので非常に便利な機能なんです。

PayPayアカウントを解約/削除すると、Yahoo!JAPAN IDとの連携情報も解除されることになるのでPayPayアカウントを解約/削除する際の注意点として覚えておいてください。

ThumbPayPayの残高の有効期限について詳しく解説!
PayPayには、残高の有効期限があります。PayPayの残高の有効期限とは、どのようにして...

PayPayのアカウントを解約する時の注意点

PayPayアカウントを解約/削除するのはとても簡単ですが、アカウントを解約/削除するときには注意点として覚えておくべきポイントがいくつかあります。

同じ携帯電話番号は再登録に期間がある・PayPay残高は使いきる・利用履歴が確認できなくなる・付与待ちのポイントが受け取れないという4つの注意点がありますから、それぞれご紹介します。

ここで紹介するポイントをPayPayアカウント解約/削除するときの注意点として覚えておかないと、損してしまったり後で後悔することになったりしてしまいますから、チェックしておいてください。

同じ電話番号での再登録が制限される

180日間新規登録ができない

PayPayアカウントはスマートフォンを利用した決済アプリなので携帯電話番号を利用して登録します。そのため、一度PayPayアカウントを解約/削除してしまうと同じ携帯電話番号でアカウント登録を行いたいと思ってもすぐにはできません。

一度PayPayアカウントを解約/削除した携帯電話番号だと、新規で登録し直すには180日間期間を空けないといけないんです。そのため、またすぐにPayPayのアカウント登録をする可能性がある場合は解約/削除は少し考えることが重要な注意点です。

残高は戻らないため使いきる

PayPay残高に関しては前にも触れましたが、残っているPayPay残高はPayPayアカウントの解約/削除前に使いきることも大切な注意点です。

PayPay残高は様々なキャンペーンなどで知らない間に使いきることなく残っていることがあります。せっかくのPayPay残高を使いきることなくPayPayアカウントを解約/削除してしまったら非常に勿体ないです。

PayPayはコンビニやスーパーなど使い道が多いですから、アカウントの解約/削除前に使いきるべきPayPay残高を見つけたらしっかり使いきることを忘れないようにしてください。

利用履歴が確認できなくなる

PayPayアカウントには決済アプリとして利用したPayPayの利用履歴が確認できる機能があります。この利用履歴を確認することで、自分がどれだけ買い物にお金を使っているのか確認できるので非常に便利なんです。

しかし、PayPayアカウントを解約/削除することでこの利用履歴データも全て削除されてしまうんです。後々PayPayのアカウントの利用履歴を確認したい人は、この利用履歴のデータを先にバックアップしておくことを注意点として覚えておきましょう。

付与待ちのポイントが受け取れない

付与待ちのポイントが受け取れない

PayPayで無料で貰えるポイントに関しても注意点があります。PayPayのポイントはほとんどの場合残高として反映されるのに時間がかかりますから、ポイントの付与待ちの間にアカウントの解約/削除を行ってしまうとポイントが受け取れなくなってしまいます。

もし付与待ちのポイントがたくさん確認できたなら、ポイントの付与を待ってポイントを使いきることをおすすめします。ポイント残高を使いきることで、心おきなくPayPayアカウントの解約/削除が行えるようになるでしょう。

Thumb【PayPay】登録したクレジットカードの削除/解除方法を解説!
PayPayに一度登録したクレジットカードの削除/解除の方法や、クレジットカードからの自動チ...

PayPayのアカウントを一時的に停止する方法

前述したように、PayPayアカウントの解約/削除には注意点も多いのでPayPayアカウントを解約/削除するのをためらってしまう人もいるでしょう。

そんなときにおすすめな方法がPayPayアカウントの停止です。アカウントの停止なら、アカウントの解約/削除でYahoo!JAPAN IDとの連携を解除されるなどの心配がないので停止を解除すればまたすぐにPayPayのサービスを利用できるようになるんです。

ここではPayPayアカウントの停止方法についてご紹介しますので、Yahoo!JAPAN IDとの連携解除などを避けたい人は参考にしてください。

サポートに連絡して停止してもらう

問い合わせ内容を入力

PayPayアカウントを解約/削除するよりも簡単で、アプリをログアウトするよりも安心なのがPayPayアカウントの停止です。PayPayアカウントを停止したい場合は、PayPayのサポートへ連絡して停止してもらえます。

電話での問い合わせ

「PayPay問い合わせフォーム」から文章で連絡するのも良いですが、PayPayのサポートへの連絡方法は電話も可能なんです。

「PayPayカスタマーサポート窓口」に記載されている電話番号へ連絡して、PayPayアカウントの停止をしてもらいましょう。メールや機械の操作が苦手な人は、電話番号から連絡するのがおすすめです。

PayPay株式会社|ペイペイ株式会社

PayPayのアカウント情報を手動で削除する方法

PayPayアカウント情報は、解約/削除する以外にも個々の情報をそれぞれ手動で削除/解除することも可能となっています。

手動で一つ日一つ削除解除することによって、PayPayアカウントを解約/削除するまでもなく安心して利用できるようになること間違いなしです。

Yahoo!JAPAN IDの連携を解除

Yahoo!JAPAN IDとの連携を解除

Yahoo!JAPAN IDとの連携も、PayPayアカウントを解約/削除までしなくても解除することができる仕組みになっています。

PayPayのアカウントページからYahoo!JAPAN IDの連携ページを開き、「連携を解除する」を選択します。この操作だけでPayPayアカウントとYahoo!JAPAN IDの連携は解除されました。

他のYahoo!JAPAN ID以外の連携も、同様の方法で解除できるようになっていますから連携解除のみを行いたい場合はこちらの方法を利用してみてください。

クレジットカード情報の削除

削除したいクレジットを選択

PayPayアカウントを利用しなくなったとき、最も心配なのがPayPayアカウントに登録してあるクレジットカード情報でしょう。クレジットカード情報は、アカウント自体を解約/削除しなくてもクレジットカード情報のみ削除することができるんです。

削除する

PayPayアカウントに登録したクレジットカード情報は、PayPayアカウントトップページから削除することができます。削除したいクレジットカード情報を選択して、右上のごみ箱マークをタップしましょう。

ごみ箱マークをタップすると、「このクレジットカードを削除しますか?」と表示されますから「削除する」をタップしましょう。

これだけでPayPayアカウントに登録したクレジットカード情報を削除することが可能となっています。クレジットカード情報の流出などが心配な人は是非試してみてください。

Yahoo!ウォレットで銀行口座を削除

口座を選択

PayPayはYahoo!JAPAN IDと連携しているため、Yahoo!ウォレットに登録してある銀行口座情報も削除する必要があります。Yahoo!ウォレットから削除したい銀行口座を選択してください。

削除完了

手順に沿って操作を行えば、PayPayアカウントと連携してあるYahoo!ウォレットの銀行口座情報を削除することが可能です。これで銀行口座情報に流出などは防げるので、覚えておくと良いでしょう。

PayPayアプリからログアウト

ログアウトする

PayPayアプリをログアウトするのも手動で行えます。アプリをログアウトしておけば、ログアウト後はパスワードなどでログインしないとアプリを利用できないですから安心できるでしょう。

PayPayアプリをログアウトするには、アプリのアカウントページから行えます。アカウントページの一番下にある「ログアウト」をタップするだけです。「ログアウト」をタップすればすぐにアカウントがログアウトされるので、非常に簡単です。

ログアウトしたPayPayアカウントは、PayPayIDやパスワードの入力でまたすぐにログインできるのでPayPayアカウントの解約/削除するよりもログアウトだけの方が気軽に行えますから試してみてください。

ThumbPayPayに銀行口座を登録してチャージする方法を詳しく解説!
ポイント還元やキャンペーンが豊富でお得なPayPay。みなさん利用されていますか?PayPa...

PayPayを再開する方法

一度は解約/削除したPayPayアカウントでも、再度PayPayを利用したくなる人もいるでしょう。このようにPayPayを再開したいときはどうすれば良いのでしょうか?ここでは上記の方法でPayPayアカウントを解約/削除した場合の再開方法についてご紹介します。

解約した場合は180日経過後に再登録する

PayPayアカウントを完全に解約/削除した場合は、前述した通り180日間は新規登録ができない仕様になっています。そのため、PayPayアカウントを再開したいときは180日間をしっかり待ちましょう

180日間を過ぎれば、新規登録もすんなり行えますから再度PayPayアカウントの登録を行ってください。

停止中の場合は電話番号で再度ログインする

PayPayアカウントの解約/削除をしていないなら、再開方法はとても簡単です。電話番号を入力して再度PayPayアカウントへログインするだけで再開できるのでアカウントを停止しているだけの人は参考にしてください。

合わせて読みたい!PayPayに関する記事一覧

Thumb【PayPay】クレジットカードの本人認証(3Dセキュア)の設定方法!
PayPayにはクレジットカードの本人認証(3Dセキュア)を設定する方法があります。PayP...
Thumbセブンで「LINE Pay/メルペイ/PayPay合同」キャンペーン【最大20%還元】
セブンイレブン現在「LINE Pay」「PayPay」「メルペイ」が支払い時に最大20%還元...
Thumb【PayPay】同じアカウントを複数端末で利用できる?ログインは?
今ではキャッシュレスの時代になり、その発祥ともいえるPayPay。このPayPayですが、複...
ThumbPayPayの決済手数料は無料?メリット/デメリットも解説!
現在PayPayを扱える店舗ではQRコードによる手数料が無料となっています。しかし、この手数...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
m.ayano

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ